逆指値注文 

December 02 [Wed], 2009, 14:13
逆指値とは、指値と同じく、値段を指定して取引を行う注文方法のことをいいます。
指値では、現在の値段より安い値段で買い注文を行い、高い値段で売り注文を行います。
つまり、現在より条件のいい時に取引ができます。しかし、逆指値では、現在の値段より高い値段で買い注文を行い、現在の値段より安い値段で売り注文を行います。
つまり、現在より条件の悪い時に取引するということになります。逆指値とは、損失を限定させるために行います。
相場は、常に自分の予想通りになるわけではなく、予想と逆になってしまう場合もあるのです。

指値注文 

November 30 [Mon], 2009, 10:21
指値とは、値段を指定して取引を行う注文方法のことをいいます。
詳しくいえば、値段を指定して取引を行う注文方法のこと買取引注文をするときに、その時点よりもよい値段で成立させるために、取引通貨の種類や金額と共に、取引したい値段を指定すること、または指定した値段のことをいいます。
指値の買い注文は、現在の値段より安い値段で行い、反対に売り注文は、現在の値段より高い値段で行います。
つまり、現在よりも条件がよく、希望の値段の時に取引が行えるというメリットがあります。
一方で、希望の値段で売買が行えない時には、取引が成立しないというデメリットもあります。

成り行き注文 

November 28 [Sat], 2009, 20:32
成り行きとは、現在の為替レートで取引を行う注文方法、つまり、株を注文するときに、購入したい値段、売却したい値段を指定しない注文方法のことです。
すぐに取引が成立するので、今すぐ買いたい、または売りたい場合に適した注文方法といえますね。
取引において、購入するときには「オファーレート」、売却するときには「ビットレート」が使用されます。
激しくレート変動している時には、思った以上に高く買ってしまった、安く売ってしまったという、デメリットがあるので注意が必要です。

口座の申し込み 

November 26 [Thu], 2009, 18:07
始めから1社に決めてしまうのではなく、この会社は情報収集用、この会社は取引用、などと、用途別に複数のFX会社に口座を開設すると使いやすいと思います。
登録フォームには、住所や氏名、職業、メールアドレスなどを入力します。
特にメールアドレスについては、今後の取引でも利用されるので間違いのないよう、注意が必要です。
次に、年収や個人の資産状況の入力などがありますが、これらはFXのみでなく、証券会社などでも通常に質問をうける項目です。
一般的な年収であれば問題ないと思います。入力がすべて完了したら、「申込」や「送信」といったボタンが表示されているはずなので、それをクリックしたら、申込は完了となります。

スワップポイントとは? 

November 23 [Mon], 2009, 13:37
スワップポイントとは各通貨の金利差を調整したもののことを言います。
金利の高い通貨を買い、金利の安い通貨を売ったときに、その金利差分をスワップポイントとして受け取ることが可能です。
逆に金利の高い通貨を売って、金利の安い通貨を買ったときには、逆に金利差分をスワップポイントとして 支払わなくてはなりません。
例えば、日本の金利が1%、購入した外貨の発行国の金利が5%だとしたら、両国の金利差である4%をスワップポイントとして得ることができます。
また、スワップポイントには、レバレッジ効果も大きく影響を与えます。非常に重要な言葉ですので、しっかり覚えておいたほうがいいですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikush05
読者になる
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31