甘恋〜一期一会@ 

June 06 [Sun], 2010, 16:14
初めまして^p^カカオです、美蝶(あげは)カカオどちでもおkですっ!!

それでは早速、小説のほうにいきたいと思います。



早坂 愛(はやさか あい)

・大人しくて、誰にでも気を使いながら生きている

・友達はいるが少ない&地味な人が多い



西野 麗華(ほしの れいか)

・超お嬢様?

・誰にも気を使わず、やりたい事は何でもやる



三原 恵奈(みはら けいな)

・おっとりしてて性格美人

・ちょこちょこもててる



水野 涼(みずの りょう)

・優しくて激モテ

・顔・性格◎



「」しゃべり

()心です



母「」的なのは色の人物の親です!



↑おもな人物でまだまだ出てきますがGO?



―――。今日から高校生になる。



母「愛ーっ、入学式、そうそう遅れるわよー」



愛「はーい!行ってきまーす」

 (やばいっ遅刻だちこくっ><走ろうっ)



早坂愛、只今、入学式早々遅刻するかもしれません。



ダッダッダッダッー・・・ドンっ



愛「っいっ・・た・・」(誰よっ、急いでるのにー><



涼「っ痛。」



愛「!?ごめんなさいごめんなさいっ、大丈夫ですか!?」



愛は、涼に慌てて言う



涼「大丈夫、それよりー・・・えと名前・・」



愛「あ、は・・早坂愛です!ごめんなさいっ!学校遅れるので失礼しますうう><」

ダダダダーッ



涼「あっ、おい!・・・って足早っ」





学校にて



愛(ふぅ、なんとか間に合ったw)



校長「えーっ1年生の皆さん、ご入学おめでとうございます――――・・・」



愛(ふわああ。眠い)

愛は大きなあくびをしてしまった。

それもそのはず、愛は、昨日の夜、この学校の規則や校舎などをPCで調べていて寝たのが2:30



恵奈「昨日夜更かししたの??」コソッ



見知らぬ女の子が話しかけてきた



愛「あ・・はい」コソッ



恵奈「敬語じゃなくていいよ☆ウチの名前は三原恵奈よろしくネ」



愛「うんっ・・・」



ココでいったん会話が終わった。



愛(あー眠たいっ)





教師「はいっ!クラス分けを見て各クラスに移動してくださーい」



愛「えーっと私のクラスはー・・」



 1組  2組 3組 4組  5組

 ―― ―― ―― ―― ――

 ―― ―― ―― ―― ――

 ―― ―― ―― ―― ――

 ―― 早坂 ―― ―― ――

 ―― ―― ―― ―― ――



愛「あった!私は5組かぁ!」

  えっと5組の教室はあっちーと」←調べ済み



恵奈「あっいたいたっ!愛ちゃーん」



愛「え?」クルッ



恵奈「やっぱり愛ちゃんか!」



愛「何で私の名前知ってー・・」



恵奈「あぁ。涼から聞いたよ」



愛「涼?」



恵奈「うん、ほらあそこに!涼ー!」



恵奈が呼ぶと、涼はすぐにこっちに来た。

なんか見覚えの顔ー・・・ハッ!朝の!



涼「あぁ、朝の・・愛ちゃん」



愛「あぁ・・えっと涼君」



恵奈「あれ?2人とも知り合いだった?」



愛「ま・・まぁ?とりあいず教室行こう!」



恵奈「うんっ★」涼「おうっ!」





教室―



愛「わぁ・・・ココから私の高校生活が始まるのかぁ・・^^」



恵奈「愛ちゃん、私このクラス知り合い愛ちゃんと涼しかいないから仲良くしてね★」



愛「うん」



私たちはしばらく、恵奈の机で雑談をしていた。

すると、急にクラスの空気が変わった



愛「ん?何・・・?」



恵奈「シッ」



恵奈はいきなり私の口をふさいだ」



愛(っ・・・何!?)



すると―・・・



麗華「皆さん、ごきげんようー」



この人が入ってきた途端、クラスメイトはともかく、恵奈まで顔色を変えた







はい!ココで終わりですっ!中途半端でごめんなさい><

コメくださいましたら続き書きたいです!



                 byあげはカカオ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikumiku1223
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
2010年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる