おひさしぶりって言葉がしみる。 

2009年07月11日(土) 2時58分
お久しぶりです!

最近よく言ってる気がする。
そのくらい長期間あっていなかった人たちに出会ってるってことなのかな?

でもなんか、「ひさしぶり」って言うと、
ずっと会ってはいなかったけれど、
その時間を瞬時に埋められるというか、
その人がぐっと身近に感じられる気がする。

へんなの^^

さてさて、旅を終えて1年3ヶ月が過ぎ、
大学生活をはっちゃけ、大不況にぶち当たり、
就活で日本を飛びまわり、ES・・・筆記・・・面接・・・面接・・・面接・・・
という忙しくも充実した、ある意味濃い〜〜〜毎日が終了しました。

四月に就活を終えてから今まで、
ただただのんびーりと過ごしていたけれど、
あれっ、もう七月!?
あっ、23歳になってしまった!

と、あっという間に月日がたっていきましたーー。

同期はというと、女子も男子もみんなすごい人ばっかりで、
でも面白いし楽しいし!
施設見学も交流会も、その後の飲み会も盛り上がってます!

来年からの素敵な仲間と、首都圏で(多分)頑張っていきたいなぁー。
未だに東京の満員電車にはなれませんが・・・。

内定先の施設見学のため、新潟−東京−仙台と移動してたら
旅したくなってきちゃった。。
コーヒーとチョコと旅は中毒性があるね!


さぁ今年の夏も旅するぞーーーーー

あけましておめでとうございます! 

2009年01月03日(土) 0時59分
2008年が終わり、2009年がやってきました!

去年の今頃は、地球の裏側ボリビアのウユニ塩湖にて新年を迎えていたなぁー。

今考えると、すごいなw

2008年は自分にとって、飛躍と挑戦の年でした。

世界一周を決心し実行し、どの一年間よりも、

考え迷い悩み喚き笑い怒り泣いた、一年でした。

じゃあ今年はどうしようか?

自分の気持ちに正直に、去年以上に喜怒哀楽の激しい濃ーーーい一年に!

ターニングポイントの年だからね。

努力を怠らないように、他人に甘えすぎないようにね。

うん。


最近、自分が世界一周したことで知り合う人が多くて、

その中でも多くの方が、バックパッカーや一人旅に興味を持ってます。

しかもしかも、これから大学を休学して世界一周してきます!っていう学生が多くて、びっくり!!

一年前は、こんなに多くの学生が興味を抱いているとは思わなかったなぁ。

友達の中でも、既に出発した子が3人。

これから出発するって子が3人。

新潟大学で自分の周りでこんなにいるなんて!!

それから、新大ナビのHPを見て興味を持ってくれた母校の現役高校生とも交流しました。

ほんとに、人の輪が一つ一つ広がっていくのを実感しています。

きっかけをくれた皆さん、ありがとうございました★

わたしの体験談でよければ、マシンガントークとまりませんので、

いつでも声をかけてくださいね


2008年出会ってくれたすべてのみなさんにとって、

素敵な年になりますように!!!

帰国前日の日記 

2008年09月16日(火) 0時02分
久しぶりに、旅の間一日も欠かさずにつけていた日記をとりだしてみていました。

いつまでも、世界一周の旅に浸っているわけにはいかない。

もうすぐわたしは人生のターニングポイントにたつのだから。

だからここのブログは、これからも世界一周をテーマにしていきたいと思います。

なので、気が向いたら、旅日記をもとに更新してるかもしれません。

最近、世界一周している学生と知り合う機会があって、

今この時も、自分と同じようにどこかを旅している学生がいるんだって、

世界で凹んだり笑ったりいろんなことを感じてる学生がいるんだって、

なんだかこっちまでわくわくしちゃう。

やっぱり私にとって、この旅は必要だったんだって思えた。

今、この瞬間も、もしかしたら悩んでいる人がいるかもしれない。

飛び出してみたいなーって思いつつ、HPやブログを見ているかもしれない。

わたしにはなにもできないけれど、でもでも、

そっと背中を押すようなことはできるかも。

ちょっとの勇気と、ドキドキがあれば、一歩が踏み出せる気がするんです。


いい機会なんでここに帰国前日の日記を記します。


☆☆☆

2008年3月13日

ついに明日帰国です。今はオーストラリアのケアンズ。
ここで再会した仲良しN夫妻のみっちゃん・くみこさんとあきにぃの
ワンワールド世界一周組でラストディナー

N夫妻の書いたまるで絵心のないモアイの絵に爆笑し、
オージービーフで豪華にステーキを作り、
ラスト・ナイトは過ぎていきました。

コンタクトが乾いて仕方ない。

けど、それでもこの瞬間の日記をつけていたい。

男臭いドミのベッドで天井を見上げながら、

あの日から何度こうして夜を迎えたっけーーーと考えてしまう。


期待と不安でなかなか眠れなかったあの日。

凹んで明日なんてこなければいいのにと泣いた夜。

ホームシックになったあの時(あまりない)

いくつの夜を越えて、今私はここにいるんだろう?

すごくすごく長かったけど、あっという間だったーー

今、体中からエネルギーがでてきて、ドキドキがとまらない。

眠たいのに、眠ったらもう終わってしまうような気がしてならない。

楽しくて楽しくて仕方なかった旅が、こうして終わろうとしています。

きっと日本に帰ったら、苦しいことや悲しいことが沢山待っているんだろうと思う。

だけど今の私には、それを乗り越える自信がある!!

私と出会ってくれたみなさん、私と関わってくれている全ての人に感謝の気持ちをこめて

もうすぐ、帰ります。



☆☆☆

なんて自信過剰なんだーーー笑

毎日がハイスピードで過ぎていく夏休み 

2008年08月07日(木) 0時39分
レポートとテストをこなし、夏休みスタート!!

夏休みに入って一週間。怒涛の毎日を過ごしていました。

最近の私は、なんだか動かずにはいられなくって、

毎日誰かと
毎日笑って

海いって、はしゃいで、日焼けして、バーベキューして、長岡花火見て、浴衣着て水着着て、

カキ氷食べて、焼きそば食べて、スイカ食べて、

ひまわり畑見に行って、名水百選の水ゲットして、森林浴して、

ビール飲んで、ビール飲んで、ビール飲んで、

ゲラゲラ笑って、ワンワン泣いて、

感動したり、ちょっと凹んだり、


なーんかいろんなことがありすぎて、毎日の境目が見えなくて、

朝の出来事が三日くらい前のことに思えて、

やっと今日一日、ぽっかりとゆっくりと過ごした。

まだ3つもレポート残ってるのを思い出したり、

一週間でかなり金欠になったのに気づいたり、

いろいろ考えることもあったりで、

毎日忙しいーー。


4年生のみんなは、今年が学生最後の夏だからって、

みんなではっちゃけられるのは、今年だけだと思ったら、

色々考えてしまう。

まるで夢のように楽しい毎日だけど、

あたしにはもっと、今しなくちゃいけないことがある気がする。


旅の日記を久しぶりに読み返して思った。

夏から、後輩が休学して旅に出るーーー

精一杯楽しんできてほしいなー





梅雨をのりきろーーう!! 

2008年06月04日(水) 0時09分
お久しぶりです。

友達からチケットをいただいて、今日は映画の試写会へいってきました。

ありがとう、ゆみちゃん★

三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」

期待してたけど、ほんと期待以上の映画!

おっもしろかったーーー。有頂天ホテルよりも面白かったなぁ。

会場も終始笑いで溢れてました。ぜひ、オススメです●●


この前も、違う映画の試写会へ行ってきて、途中まで見てると・・・

「あれ、この映画みたことあるぞ???」

よくよく考えた結果、旅の間確か南米でみたことあった映画でしたw

試写会なのに、なんで見たことあるんだ!?って思ったけど、そおゆうことでした。

映画ってやっぱ楽しいね。

映画館ってやっぱ大好きだーー。

この夏も気になる映画が盛りだくさん!!

さぁみなさん映画へいきましょう♪

そろそろ梅雨だ梅雨だーー。でもでも、テンションをあげてこぉ。

お気に入りの傘を買って、お気に入りの服を着て、お気に入りのメイクにヘアーして、どんより天気でどんよりな気持ちをふきとばそーー!!

苦手な梅雨ですが、気分を上げて六月もがんばりまっしょーう。

明日は歯科助手のバイトだから、出勤スタイルはCanCan系でがんばろーう 笑

そぉそぉ、最近「新大ナビ」という新潟大学の学生にとって役に立つ情報やコミュニティを持った、大学生による、大学生のためのポータルサイトから取材を受けました。学生の多様性をテーマに面白いことをしている学生を取り上げるコンテンツがあって、そこで紹介されることになりました!
なんだか、そんなたいしたことをしてないのに気恥ずかしいですが、こんな学生もいるんだなーってことを知っていただければ嬉しいなぁと思って★同じような旅をしたいとか休学を迷ってる人に少しでも勇気を持ってもらえたら嬉しいなぁという気持ちで取材を受けました。

友達に推薦されたんだけど、それも良い出会いだし、あぁこうゆう団体もあるんだなーとインタビュー受けながら、すごく楽しめました♪

うん、あたしも新しいことはじめてみよっっ!!

参考までに 
新大ナビ

うつりゆく私。 

2008年05月16日(金) 16時34分

髪がまだ明るくてバックパックも40リットル+サブバック2つの私。
これから東京へ向かいます。出発前日に髪をばっさり、黒髪にもどして出発!


2個目のバックパックはタイで購入60リットル。はちきれそうなバックと共に、ギリシャのマダムと。
アジアの安いシャンプーを使っていたせいで、髪の毛が若干痛み出す。。


3個目のバックパックは、背負えるしローラーで転がせるという2ウェイバックパック。転がせることをいいことに、荷物を増やしまくり背負えず。。イタリアから愛用。BUTヨーロッパの旧市街は石畳が多く、転がしまくりローラーにダメージを与える。残っていたパーマをどうにかしたくって、ストレートパーマをかけてみた。結果、ストレートにはなったけど、黒髪がだんだんと茶髪へとーー。


南米ボリビアにて4個目バックパックを購入!登山用でテントや寝袋やウインドブレーカーなどをくっつけられる優れもの★常に25キロオーバーで、背負うのも一苦労。このせいで、毎日腰痛に悩んでいる今の私です。髪の毛はかなり伸びて、かなり痛んでます。



こうして東京に着いた私。

あぁーーなんてたくましいわたし。

一年間って、ほんとあっというまだね。

ガールズトーク花開く。 

2008年05月15日(木) 1時51分
昨日はゼミの4年生の発表会でした。

4年っていっても、実際はタメのみんな。5限でウトウトしながら頑張って聞いてました。

そう、わたしはまだ大学3年生!!

授業だってでてますよ、たまにはさぼったりしてますよ。

一年も旅してて、学校から切り離されてると、沢山のことを忘れてました。。

レポートの書き方、検索の仕方、資料の整理、文献の読み方。。

まぁ言い訳だけどねw

やっとこみんなの発表が終わったのが夜八時。
お疲れサマーー!!ということで、合同研究室(略して合研)で飲み会です。
ゼミの先生お得意の焼きそばも作ってワイワイ★

思ってたよりも3年生と仲良くなれてよかったよかった♪

それにしても先生、

「それではKさん、旅の話よろしくお願いしますね。」なーんて突然言われても。。

いい感じに酔っ払ったみんなの前でちょっとしたトークライブでした 笑

人文学部地域文化課程ヨーロッパ文化コース西洋史専攻ですから、女の子ばっかり。

久しぶりにガールズトーク盛り上がりました。

ガールズとはいっても、わたしたちはサバサバしてる子が集まってるので、居心地がいいのです。

女の子ばっかりの環境って慣れてなくって、群れたがる女子ってどうなの?って思っちゃうほうだから、
ゼミ大丈夫か心配でしたが・・・

同じような子がいるもんねー。

ガールズで集まってとてもじゃないけどガールズっぽくない話題で盛り上がり2次会はうちでオールして、スペイン語を寝坊するという結果になりました。

あー大学生っぽい一日だなぁ、なんておっさんみたいなこと言ってる時点でだめだね。



今日、サークルで「みく、老けたね!」って言われました。



普通にショック。

あぁどうせ来月で22歳ですよーーだ。

けっ

とか思いながら、大人の階段をのぼり始めた未来でした。


あー早く風邪治そう。最近ほんと風邪が治らない。。

さて、明日はゼミの司会がんばりましょーーー!

ギャップ 

2008年03月25日(火) 15時59分
日本に帰国してからというもの、毎日あわただしく過ごしています。

もっぱら 再会の嵐。

日本にいるたくさんの大好きな人たち。

あったかい家族や親戚、楽しい友達に、かっこいい先輩たち、可愛くて仕方ない後輩。

どうもみんな、おひさしぶりです!

一年ぶりにみんなと話してみて、ほんとに一年なんてあっという間だったなーて思った。

ほんとにあれから一年経ったの?みたいな。


昨日は大学の卒業式でした。

お世話なった先輩たちに会いに、1年ぶりの新潟へ向かいました。

みんなみんな、もう卒業しちゃうんだって思ったら。

次は私とタメの友達の番なんだなーって思って、一緒に卒業できないのが少し切なくなった。

「変わってないねー」 「少し太った?」 「焼けたねー!黒っっ!」 「たくましくなったね!」
色々な反応ありがとうございました。笑

でも話していて、確実に一年間離れてたんだって気付かされた。

みんなの事情が少しばかり変わっていたり、就活してる友達が大人に見えたり。

後輩がなんだかしっかりしてたり、こじまよしおって芸人のこと知らなかったり。笑

ふとしたときに、その空白の一年間を感じたんだ。

あぁ、大学生ってこんな感じだったんだー。とか。

そっかそっか、サークルのメンバーってみんなこんなだったよなぁとか。

だんだんと曖昧だった記憶のカケラを繋ぎ合わせて、ゆっくりと一年前の自分を思い出してた。


この一年間、得たものは計り知れないほど。

けどけど、それでもやっぱり、失ったものも多かったなぁって改めて感じた。

サークルの3回生企画のDVDを見せてもらって、そこにいるはずの自分の姿が無くって、
そりゃあ旅してたから当たり前だけど、同回生のみんなの一生懸命な姿に、感動しつつ、うらやましいなぁって思った。

幹部やら大学祭の中心だった2回生が、打ち上げでボロボロ泣いてるのを見てたら、
すごーく胸がジーンとした。

みんな、頑張ったねって。

同じ場所にはいれなかったけれど、すごくすごく嬉しくなった。

みんなの頑張りが伝わってきたから。

友達との旅行も、遊びも、ゼミも、飲み会も、バイト仲間との楽しいバイトも、出張も、

文化祭も準備も3回生企画も、できなかった。

みんなと一年間一緒にいれなかった。

私はずっとずっと一人で、どこかを放浪してたー。

やっぱり失ったものは多い。

友達との時間も、思い出も、恋人も。

でも、大切なものをいかにおろそかにしていたかってことに気付いた。

もっともっと、大切にしていかなきゃいけないんだって、失って初めて気付いたのです。

これは前進!!

センチメンタルな気持ちを吹っ飛ばすようなお天気で、気分も晴れやか。

ここからあたしは、また一から頑張れるんだって、自分に言い聞かせて、

新生活が始まります☆


最後に、卒業おめでとうございます!!



嬉し恥ずかし帰国劇 

2008年03月17日(月) 0時34分
はーいはーい。無事に3月14日に帰国しました!

同じ便には旅行帰りの大学の友達と、何度も再会してた旅人さんの姿が。

世間はせまいねー。


免税の範囲をとおに超えた大量のワインをもってドキドキの税関。

なんとかばれずに通り過ぎれた!

まわりのみんなはみーんな、スーツケース。

コンベアーから流れてくるきったないバックパックを取ってそそくさと立ち去りました。。

自分がもってる一番のおしゃれ(というか正装)をしたつもりだったけど、おしゃれーな日本人旅行者の中ではかなり浮いてました。

お帰りなさいの看板に、帰ってきたんだーっとなんだか胸がジーンとしてきた。



さぁて、小学校から高校までながーい付き合いの2人の友達が迎えに来てくれてるはず。アライバルからでていって、どこかなぁーっとあたりを見回してると。。



目の前にででーーーんとこの光景が。





えぇぇええええーーーーーー


成田のアライバルで絶叫ですよ。

どうやらサプライズで高校のみんなが迎えにきてくれたようです。

しかも栗ちゃんの手にはトレーの上に味噌汁とおにぎりが。




日本上陸初笑いでした。

ありがとうみんな!!

それにしても、日本で日本人ばっかりなのに、あんな垂れ幕を片手に待ってる彼らを、ほんと尊敬します。

こっちがこっ恥ずかしかったわーほんと。




そんなこんなで、どっきり帰国劇でした。

世界には刺激が沢山あったけれど、

どうやら私の周りにはこんなにも刺激的な人々がいるようです。

こんな風に迎えられるとは思ってなかったから、ほんとうれしくって。

日本っていい国だなぁーってしみじみしてると、

友達の一人に言われました。

「みくどり、なんか日雇い労働者みたい。」って。

ひどい!ひどすぎる!

確かにさ、タンクトップで成田ついてあまりの寒さに上にぶかぶかのフリースを着て、下はボロボロのワークパンツ。コンビニ袋に本やら何やらを入れて歩いてたけどさー。

東京の街をこうしてバックパックで歩くと、ほんと浮きました。

友達が一緒だったからよかった。

明らかにおかしい電車での風景



そしてそして、東京でみんなで集まって飲みに行きました。

帰国していきたかった場所、居酒屋!!

なんこつのから揚げ!

すばらしい!




なんだか日本語ばっかりの新宿の看板たちに興奮したり。

トイレの便座があったかくて驚いて跳ね返ってしまったり。

物価の高さにいちいち悲鳴をあげたり。

完全にみんなから浦島太郎扱いされたり。

話は止まらず、マシンガントークが朝まで続きました。

こうしてオールして友達の家に泊まって、15日に郡山に帰ってきました。

みんな就活で忙しいのにありがとう。

ぜひぜひ、新潟に遊びにきてね!

そして、卒業旅行アフリカか南米いきましょ!

次の国は、日本。 

2008年03月09日(日) 11時11分
チリのサンチャゴからニュージーランドのオークランドへ。

オークランドからオーストラリアのシドニーへ。

シドニーからメルボルンへ。

何回飛行機乗り降りしてるんだよ!!??ってほど、飛行機乗りまくって、ついにオーストラリアです。

時差ぼけで体がだるい・・・。

3月6日にチリを出発して、シドニーに着いたのが3月8日。

あれ、3月7日はどこいった??

オーストラリアは都会ですねー。

メルボルンで今週末に大きなイベントがあるらしく、安宿はみなFULL.

この旅の中で1、2を争うくらい高い宿70ドルくらいに泊まってます。 泣

ガイドブックも持ってないし、なんにも情報もってなかったから仕方ないか。。

ついにあと1週間くらいで帰国です。

オーストラリアには日本人がうじゃうじゃいます。

空港では修学旅行ご一行様をみかけました。

すごいなー日本人。

観光客も多ければ、日本語表記も多い、日本食屋も多い、

ワーホリの日本人もたくさん。

変な国だ。アジア系がたくさん町を歩いている。

けど、ヨーロピアンもいるし。

落ち着かない!

南米だったら街中を歩いてる日本人なんて皆無だったから。

日本に近づいてきたって感じかな?

ついにエアーズロックいってケアンズいってわたしの今回の旅は終了。

え?今回の旅だって?

そりゃあこれ一回こっきりで旅を終えるなんて思ってませんから!

日本に帰っても私の旅は続くんです。きっとね。

どうやら次の国日本は、そうとう物価が高そうだ。。

あぁキンチョーするけど、わくわくする国だ!!

では、もうすぐ帰ります。




未来
Yapme!一覧
読者になる