つづき 

2006年02月01日(水) 13時04分
でも、私は小6の最後の方で親に受験してもいいよと言われました。
でも、私の行きたかったA中学は
ぜったい落ちこぼれるからだめ
といって拒否されました。
絶対おちこぼれる?なんで勝手にあんたたちがきめるの?
お前らと私をいっしょにしないで。
そう思ってまた、いやな気分になりましたが、
違うB中学を受験しました。
私は、一生懸命勉強しました、
学校の休憩時間のときも勉強しました。
そして、二次試験<一時試験で落ちた人が主にうける試験>
を受けました。
でも、落ちました。
一緒にうけた塾で頭のいい人も一緒に落ちました。
塾の先生に言ってみたら、それは一次試験を受けてないからだ とか
あそこは、学力よりも学校に入りたいと言う気持ちをを持っている人を学校に入れるんだ
といっていました。
たしかに、私より偏差値の低い人がその私立の一次試験をうかっているのは本当の事なのでなっ得しました。 でも、私は親を恨んでいます。
私は、親のせいで人生をつぶされました。
公立に通っている私は、私はどうしてここに<公立>にいるんだろうと思うようになりました。
そして、今までのことを思い出したら
いやでいやで 学校に行きたくなくなりました。
あいつらのせいで私の人生はめちゃくちゃなんだ。
あいつらのせいで自分は、こんなのになったんだ
私は、あいつらを一生許さない

初投稿 

2006年02月01日(水) 12時17分
不登校児の未来です。 中学@の二学期くらいから不登校です。
学校に言ってない理由は、私しか知りません。
毎日、自分が将来どんなやつになってしまうんだろうってよく不安におもってしまいます。
私には、ちゃんとした将来の夢をもっていて、学校の成績も学校に行っていたころは
自分でもびっくりするぐらい良かったです。
私は、小学生のときに私立のA中学校にいきたいなぁ。
と、思っていました。
親に、行きたいっていったら 「その学校に行ったら、U高<県のTOP高校>に受かるも当然なんだよ。だから、頑張って勉強しなさい」
といわれました。
そして、小5になってある進学校の塾の受験クラスに行きたいといったら 家にそんなお金は無い。私立には、いかせれない といわれました。
私は、その時たくさん泣きました。
この、話を思い出すだけで涙が今でも出ます。
前は、行きたいって言ったら
勉強がんばりなさい。っていったのに
私は、そのまま6年生になってその、進学塾の選抜クラスに入って
普通に勉強しました。
でも、私立のA中学の受験クラスに行っている友達をみていると、なんで自分だけいけないの?
とても、悔しく思いました。
とても惨めでした。
P R
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/miku_316/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miku_316
読者になる
Yapme!一覧
読者になる