今度は…… 

2006年08月14日(月) 23時17分
また台風が近付いてきてますねー
こちら東京では、12日午後ものすごく激しい雷雨があって、
その雷雨を、早くも台風の影響かと思っちゃったんですが…



ところで、この間モデムが壊れたと思ったら、
(っつーか、私がコーヒーをこぼして壊したんだけど;)
今度はPCが立ち上がらなくなっちゃったぁ(>_<)

年末にプリンタが壊れ、年明けてDVD再生が出来なくなり
そしてとうとうPC本体。
6年目だし、そろそろなのかなぁ?



あー8歳女へお見舞いありがとうございますm(_ _)m

実は年長の時にはじめておたふく(耳下腺炎)をやって以来、
1年生で3回、2年生で2回、そして3年生で2回目なんすよー
風邪ひくと中耳炎になるお子さんがいるように、
8歳女は耳下腺炎にでるんでしょーねー
反復性耳下腺炎と言うそーです。
慣れたもんで、自分で「今度はそんなに痛くない」とか言っちゃって!
まぁ同行のジジババはびっくりしてたけどね(笑)
10日昼からは、普通に食事してましたから(爆)
天晴!くいしん坊!!

台風一過 

2006年08月10日(木) 13時26分

館山に来てます。

昨日の夜のニュースで、館山にも被害があったみたいで、びっくり(^_^;)
一部ものすごい雨が降ってきたけど、ニュースになるほどだとは思わなかったよ;



今日は海が遊泳禁止な上に、8才女が夜中におたふくになっちゃったので
(おたふくとは言っても、反復性と言って何度もやってるので、
 本人的には風邪みたいなもんだけど…)
宿のプールにも入れず、鴨川シーワルドに来てます。


…でも、日射しがあつい……

波高し 

2006年08月09日(水) 13時02分

台風は、どこまで行ったんでしょう?
安房の国の金谷と言う町にいます。
雨よりも、風が強いかな?

小説 「クライマーズ・ハイ」 

2006年08月08日(火) 14時51分
「クライマーズ・ハイ」  横山秀夫・著


北関東新聞社の遊軍記者・悠木和雅が、
日航ジャンボ機墜落事故 の全権デスクとなり
大きな事故に社内が翻弄され、広告部・販売部など社内の軋轢にもまれつつ、
また社内派閥争いにも関わらざるをえなくるという苦悩と混乱を描いたもの。
この著者にしたら、珍しくミステリーではない作品かも?

で、著者経歴でも明記してあるけど、
横山さん、上毛新聞社で記者をしていた経験がある。
警察小説が多いのもその経験からかと思ってたけど、
この事故にも何らかの形で関わっていて、それを元に小説にしたんでしょうね。



最近のテレビいろいろ 

2006年08月08日(火) 0時51分
「サプリ」 第4話

なつきちゃんが、今岡さんに 「相手の女の人を呼んで」 と。
認めてるわけじゃないんだろうけど、様子見なのかな?
今岡さん、情けないパパでも素敵です!
きっと不器用なんだよね…

三田さんが英文メールを送っていた相手は、
男性? それとも女性? (笑)

ミズホさんのミナミへの宣戦布告、怖っ!


「CA とお呼びっ!」 第5話

優香チンがカフェの店員に一目ぼれ。
うまく行かない優香チンの恋をひたすら応援する沙衣と大喧嘩。
沈んだ場を収めようとした南田課長が 「哀愁でいと」 (笑)
「おれ、すべった…?」 
って、今に始まったことじゃないでしょーー


「次郎長背負い富士」 第8回

都鳥一家への仇討ちを成し遂げた次郎長親分。
またまた流浪の旅に。
任侠の世界のしきたりとは言え、毎度毎度なんだかなぁ〜〜
奉行所との内緒の取引で自由の身になった後
芸者おはなと出会い身請けするけど、
「お蝶」 って呼ぶのはどーなんだろう?
おはなさんにしてみれば、自分自身を見ないで
自分の後ろにお蝶さんを見る次郎長親分。
結構切ないよね…

このペースで、咸臨丸のエピソードまでいかれるんだろーか 


「幕末単身赴任 下級武士の食日記」 

2006年08月07日(月) 22時31分
「幕末単身赴任 下級武士の食日記」  青木直己・著


巻末の著者プロフィールを見ると

 「現在虎屋文庫研究主幹として和菓子に関する調査・研究に従事」

とあるので、和菓子の 「とらや」 さんのようですねぇ〜〜


つってもこの本は、和菓子のことばっかり書いてあるわけじゃないんです。
万延元年 ( 桜田門外の変のあった年 )
紀州藩士・酒井伴四郎 (28歳) という下級武士が江戸藩邸勤務を命じられ
江戸への道中、江戸での毎日の生活を事細かに日記に記し、
その中でも特に食生活について解説してる本です。
 
この伴四郎、叔父の宇治田平三ほか4名と従者1人で江戸に旅立ちます。
叔父様のお仕事は 「膳奉行格衣紋方」、
殿様の装束に関する責任者であり、
「衣紋道」 の流儀などを部下 (伴四郎もその1人) に指導する立場の人だったようです。


以前、杉浦日向子さん の本で

 「江戸の町の女性はみな仕事を持っていて、
  共働きだったので、お惣菜やさんがたくさんあった」

てなことを読んだのだけども、伴四郎は倹約家なので、
自分で五目寿司・柏餅や・月見団子を作ったり、
にんじんが安かったからたくさん買って煮込んだとか
自分で調理することを惜しみません。
なにしろ江戸に出てきた伴四郎が最初に買い物したのは

 「火箸、土瓶、火ふき竹、雪平鍋」

だそうですから。
おかずの材料も、いわし・どじょう・なす・大根・豆腐と庶民的 (笑)
こうして普段の食生活を倹約して、
時に芝居小屋に行ったり、浅草あたりに参詣に行っていたようです。


当時の風俗・風習などにも詳しく、解説も読みやすく楽しい一冊でした。

暑中お見舞い申し上げます 

2006年08月07日(月) 22時21分
ご無沙汰しました!

31日に11才男が臨海から帰ってきて、翌日から39℃の熱出したんだよぉ〜
ハシャギすぎて疲れたのと、風邪らしいけど…
おかげでこの週末に11歳男が行くはずだった少林寺の合宿は、
微熱が下がらなくてドタキャンになっちゃった 
まぁ今週、じじばばと安房の海に行くので
大事をとったのも実は大きいんだけど…
そんなこんなで、親子3人まったり過ごしてました。
 (更新もせずに、まったりし過ぎって話も…?!)


そしたらなんと!!!

台風が来てるらしいじゃないですかぁ?!

どーなる、今年の夏休み?!

誠パン 

2006年08月02日(水) 22時25分
某巨大掲示板でウワサになってた 「誠パン」
それまでは、関西・中部地域のみ販売だったらしいけど、
8月1日に関東上陸と聞いて、今日ファミリーマートに御用改めに行ってきた!



このロゴが、いい感じだねぇ〜〜〜
あんパンは、あんがとってもクリーミーでございました。

白地に赤字だと、なおよかったかなぁ…?

再来年の大河ドラマ 

2006年08月01日(火) 22時12分
が決まったそーです。
ハヤイナッ!


大河ドラマ 再来年は「篤姫」  NHKニュース

ドラマは薩摩藩の島津家の分家に生まれ
徳川将軍の正室にまで上りつめた篤姫が幕末の動乱の中で
江戸城の大奥の総帥としてたくましく生きた波らん万丈の人生を描きます。 
(中略)
ドラマの配役は来年春までに決まり、その後8月から撮影が始まります。



ストーリー的に、新選組は出てこないかもしれないけど、
野田勝センセやカマショー上様が出てくると嬉しいかも 

「天使の爪」 

2006年07月31日(月) 22時44分
「天使の爪 上・下」    大沢在昌・著


「天使の牙」 の続編。

「神崎アスカ」 となって、文字通り生まれ変わった主人公。
けれどそれは警察内部でもトップシークレットなので、
警視庁を辞め、麻薬取締官となる。
そこへ、チェチェンマフィア・ヤ○ザ・CIA・RSV (KGB の後身) 
ロシアの殺し屋 「ヴォールク」、公安を含む警察官僚などが入り乱れ、
アスカ自身も否応もなく関わらざるをえなくなってくる。



 ( 以下、ネタバレあり )

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
コメントありがとう
アイコン画像天衣
» 今度は…… (2006年09月28日)
アイコン画像ルイス
» 今度は…… (2006年09月11日)
アイコン画像ぷっぷく
» 小説 「クライマーズ・ハイ」 (2006年09月01日)
アイコン画像ぷっぷく
» 今度は…… (2006年08月28日)
アイコン画像cherry
» 今度は…… (2006年08月21日)
アイコン画像cherry
» 台風一過 (2006年08月13日)
アイコン画像ぷっぷく
» 台風一過 (2006年08月11日)
アイコン画像みくママ
» 暑中お見舞い申し上げます (2006年08月08日)
アイコン画像Alice_Wendy
» 暑中お見舞い申し上げます (2006年08月08日)
アイコン画像みくママ
» 小説 「クライマーズ・ハイ」 (2006年08月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miku-mama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる