お久しぶりです 

June 23 [Thu], 2011, 1:49
1年以上ぶりの更新です。
最後に対戦会に行ったのがフェスティバルの決勝大会なので、こちらも1年以上参加していないことになります。

前回のフェスティバルは、恐縮ながら決勝トーナメントまで進むことが出来ました。

決勝トーナメント進出を目標にやってきたので、勝ち方はどうであれ目標を達成できた瞬間はとても嬉しかったのを覚えています。モンスターもガチガチに強い種族ばかり使っていましたし、勝ち抜けるならそれでもいいと思ってました。僕の実力というよりモンスターの性能で勝った部分が大きいと思います。

実際に決勝トーナメント進出が決まって、決勝当日。
関西の代表決定戦や当日予選で、自分より実力のある方達がどんどん負けていくのを見ました。

勝負事なので当然勝ち負けはつきますし(稀にドローもありますが)ゲームの性質上、運に頼る部分も大きいわけで。実力者が負けるというのもMFならではのことで、それがこのゲームの良さでもあると思うんですが、さすがにこの時ばかりは複雑な心境になりました(その前から色々と思うところがあったのもありますが)。

そんなこともあって、決勝トーナメントの1回戦で負けたときは悔しさよりも安堵感がありました。でもそれだったら最初から決勝進出なんてしなければ良かったのにな、と。運なしじゃ勝てないゲームなんだから、運で勝ち進んだことを否定するのはおかしいけど、でもなぁ、うーん。

とまぁ、そんな感じの葛藤があって、しばらく対戦会に行くのはやめておくことにしました。
実際には去年の末あたりから行こうかなと思ってはいたんですが、予定が合わなくて気付けば1年以上経っていたというわけです。

その間まったくMFをやってなかったわけでもなく、純血ジールのフルを育てたりもしました。あと今は純血ダックンをフルにしようとバナナをちょこちょこやってます。

100戦なんかもやりたいなと思ったんですが、昨年末に携帯が壊れて修理も出来ないしデータも戻らないということで解約して携帯会社変えてしまい、よく考えたら連絡先が変わったのを伝える方法がなく、MF関係の方と連絡が取れなくなってしまったというのもありまして。2,3年に1度はこういうことが起こるので気をつけようと思います……



うだうだとよく分からないことを書きましたが、これからもMFは続けていこうと思うし、対戦会も行けるときは行きたいと思ってます。
楽しんでやれたらそれが1番いいと思うし、その上で勝てるよう実力を磨いていければいいかな、と。

気が向いたらブログも更新しようと思いますので、これからもよろしくお願いします。見てる人いないだろうけども。



この日に書いたのは誓いの意味も込めて、です。

関東代表決定戦 

March 19 [Fri], 2010, 23:28
後で書くとか言ってたら、何日も経過してしまいました。
というか明後日には決勝大会です。

先に結果を言うと、関東代表として全国大会決勝に出られることが決定しています。

関東代表決定戦は少し変則的なルールで、グループ戦で順位を決めたあとに勝ちあがり戦みたいなのをやって代表4人を決めるという形でした。

三つ巴だったり1位決定戦だったり、こっちのグループ戦はだいぶ長引いたんですがどうにか2位をゲット。勝ち上がり戦は2連勝して代表決定という形でした。

言葉にすると簡単ですが、一戦一戦気が抜けなくて代表に決定したときには安心というより脱力しました。その反面、運が良かったりもしたから自分みたいなのが勝ってよかったのかなとかも考えたりしたわけですが、まぁそんなこと言ってたらキリがないし他の方にも失礼なので代表になれたことは素直に喜ぼうと思います。

ちなみにエントリーモンスターと戦績は、

ジハード 5勝3敗
プライヤロックス 2勝5敗
ゴーレム 5勝1敗

でした。

ジハードは初戦から憤怒さらし投げ食らって残り11秒でKOされてた割に残りの試合は頑張ってくれました。他の2敗はいずれもラグナロックスにつけられたもので、ドラゴン種を使う以上は同種対決も多くなると思うので反省しなければならない点だと思います。

プライヤが勝ててないのは実力です。多少運の悪い試合もあったにはあったものの、それ以上に技選択が甘かったです。決勝大会で使うなら、プレイングを余程改善しない限り通用しないですね。

ゴーレムは運が良かったです。でこぴんが安定して当たってました。ゴーレム種はいいプレイングできても結果に直結しない場合も多々あるんですが、モンスターに救われた形だったかなと思います。

プライヤの調子が悪くて、1勝1敗でゴーレムに回る形が多かったわけですがそこでゴーレムが全て勝ってくれるという形でした。3戦中2戦取った方が勝ちというルールで7戦やって6戦とれたのはそのおかげです。


決勝大会も同じように3体エントリーなんですが、どのモンスターをエントリーしようか全然決めてない現状です。対戦練習も出来てないし、新しいモンスターも用意できなかったので現状の戦力でどう戦うかになってきます。ちなみに勝ち抜き戦なので、モンスターを並べる順番も大切になってきます。重いのばっかり並べたらガッツダウンモンスター1体に完封される可能性もあるわけで…

あとは当日の敗者復活戦にも当然出られないので、決勝大会が始まる前にちゃんとフリー対戦やっておこうと思います。決勝大会はトーナメント方式で下手したら3戦で終わってしまうので準備不足で負けたなんてことにならないようにしないと。


関東代表決定戦は、目の前の1試合に集中するので精一杯だったのであまり対戦を楽しむことが出来ませんでした。でもやっぱ上手い人ってのは試合を楽しみつつプレイングもきっちりしてると思うんですよね。集中して臨むのは勿論だけど、せっかくの決勝大会だし少しでも楽しんでこれたらな、と思います。

とよすおふ 

March 06 [Sat], 2010, 15:30
豊洲オフいってきました。
今回は関東代表決定戦も兼ねての開催。

自分のためのメモにしかなってない簡易レポですが、まぁ対戦を思い出して反省するのには丁度いいので今回も書こうと思います。

最初はいつも通り1次予選と2次予選で1体ずつエントリー。

こないだの関西オフでの1ポイントが効いてポイントランキングでの勝ちあがりがほぼ確定してたし、関西から遠征してきてた人も多かったので多分代表決定戦には出られるかなーということで予選は試運転も兼ねてエントリーすることに。

1次予選は前日完成したレッドアイ。丁度20体目のフルです。対人戦は初めてになるものの、ナーガ種のストライクリパーのフルも持ってるし操作は簡単な方だと思うのでぶっつけ本番で出すことに。というか出さないと前日頑張って完成させた意味がないし…

2次予選は前日ロッキ〜さん宅のフリー対戦で調子が良かったボスを試してみることに。元々強い種族には違いないんですが、どうにも使いこなせてないので緊張感ある対戦の中で何か掴めればなぁ、と。

種族的には十分強い2体なのでどうなるかなといったところ。


まずは1次予選。3グループに分かれたんですが、他の2グループより1人多い9人のグループでした。関東代表決定戦も見据えて気楽にいくことに。

そんなわけで開幕4連敗しました。

一度負けると負けが続いてしまう連敗体質なので初戦が大切だったんですが、その初戦でジルに投げキッス9発中8発当てられるというどうしようもない負け方。

他にもウンディーネ相手に開幕アクアブラスト避けて優勢だったのに毒ギリ羽目なんてしようとしたせいでアイスコフィン食らって逆転負け。回転打って当たったら後ろ下がるし超アイスストーム食らったらやばいなとか思ってコフィンの存在忘れてました。でも今思うと回転当てたら返らないような差がついてただろうし、はずしたらはずしたで前に滑って突きとか打ってれば勝てただろうし。ストライクリパー使ってる感覚だったせいか他の試合でもダメージ計算が全然できてなかったし……ミスもいいところです。この日最も反省すべき試合でした。

そんなこんなで残りの試合も特にいいプレイングもなく3勝5敗でフィニッシュ。勿論下位リーグへ直行。あと1勝してれば上位リーグへ行ける可能性もあっただけに勿体ない。

重いナーガは扱いが難しいなと思いました。くしざし1発はずすだけで結構痛いですからね。軽いナーガとは別物と思って使ったほうがいいみたいです。あとは重いモン対策で重いナーガ使ったのにレッドアイ自体がグループの中で2番目に重かったっていう。それだったらストライクリパー使ったほうがよかったよ!

どっちにしろこの結果はひどいわけですが…。


ちなみにこの日はプラント無双が激しく、

「じゃんけんで負けたらオボロゲソウ使うよw」

と言って僕にじゃんけん負けたはずのレーダーさんが上位リーグ進出してました。僕もプラント育てようと思います。


で、2次リーグ。

結果から言うと3勝3敗の3位タイで下位リーグ敗退でした。3ばっかだな。
またこの内容が微妙で、運勝ちと運負けが2つずつくらいありました。

逆上大旋風食らった返しに憤怒ドッカンバナナ当てて勝つとか、相手の技よけまくって勝つとか。
そしたらバナナブーメラン2発とドッカンバナナ1発含む全技はずして負けたり、全部食らって負けたり。

まぁでも3勝2敗で迎えた最後の相手がラウー使いのトッティさんで完璧にプレイング負たので仕方ないです。つかみたたきつけからドッカンバナナに繋ごうとして割り込まれるとかだめすぎる。その後もスカイアタックに割り込めなかったし…。

ラウーは戦い方がシンプルな分、ハメをしっかり出来ないとどうしようもないですね。
たたきつけハメをしっかり出来るようになれば勝率もだいぶ変わってきそうなので、こればかりは練習しかないです。


ちなみに決勝トーナメント進出の8人が決まった時点で、僕の関東代表決定戦進出も決定。
ここまで長くなってしまったので関東代表決定戦はまた後で書こうと思います。

すいたおふ 

February 23 [Tue], 2010, 3:16
今年初の記事です。
久々にログインしたら仕様が変わっていてびっくりしました。

吹田の20回記念バレンタインオフに参加してきたのでいつも通り簡易レポです。
参加しようかどうか迷ってたんですが、偶然予定が空いたので参加することに。明け方に起きて新幹線で直行。どうにか遅刻せずに済みました。

18人しかいないということで全員総当たり。上位6人が勝ち抜けというルール。グループ分けするよりは公平性があるしいいなーと思いました。

エントリーは1〜4体で任意。

関東オフに向けて主力を実戦で使いこんでおきたかったのでジハードとゴーレムをエントリー。せっかく関西まで帰ってきたしどうせなら勝ちたいというのも勿論ありました。まぁ気負いすぎるといいことがないので色々考えないようにしましたが。

ジハードとゴーレム使うってことは、ハメのタイミングと技選択が勝敗を決めるわけで。重いの使ってて一番いけないのは慎重になりすぎて結局技打てずに大量のガッツ残して負けることだと思うんです。

で、いつもそういう負けが多いので同じ過ちは繰り返さないようにしようということで、とにかく早めにハメることに。ガッツ無くなって逆転負けしたら仕方ないかなと。

結果は、

ジハード 12勝5敗

ゴーレム  9勝8敗

計 21勝13敗

とまぁ、2位タイで予選抜けでした。

ジハードが途中まで10勝2敗と絶好調。後半調子を崩したものの、どうにか持ちこたえました。よく分かんないうちに勝ってるっていうのが多かったです。一応相手によってハメ方は変えるようにしたものの、まだまだ甘いなと思いました。考え通りに技が当たってくれるケースが多かったから勝てたものの、劣勢からの逆転パターンをちゃんと考えてなくて打たなくて良かったかもしれない大技打って負けとかもあったし。ホッパー相手に何もできずハメ殺されたのはしにたくなりました。

ゴーレムは終始微妙な感じで。技当たんないのは種族的にしょうがないけど、結構大技食らってた気もします。あとはタックルに頼りすぎたせいで負けた試合もいくつか。タックルの命中率があまり良くなかったから、でこぴんとビンタをもっと使うべきだったな、と。それでも3連勝フィニッシュでどうにか勝ち越せたし、そのおかげで予選も抜けられたので及第点といった感じです。

あとは中盤に集中力散漫で5連敗したのが反省点ですね。運がついてこない時こそ、考えてプレイしなきゃいけないのに全然それが出来てませんでした。

案の定決勝トーナメントは1回戦負け。初戦とったのにその後連敗。まぁ初戦も相手のミスで勝てたから実質3連敗したようなもんです。だめだなー。

これで関東のポイントが7になって変わらず2位。もし1回戦勝ってればランキング1位になってただけに惜しいです。結局は28日の結果次第ということで。もしポイントランキング4位以内になっても、その後の関東代表決定戦で8人中4位以上になれなきゃ意味がないという。

28日は関西の方も多数遠征してくるみたいなのでポイントを取るのはいつも以上に難しそうです。このままのポイントでも抜けられるかもしれないけど、どうせなら予選でポイント取ってすっきり決めてしまいたいので頑張ろうと思います。

代表決定戦出れたとしても強豪揃いで僕が抜けられる可能性なんて低いけど、せっかくのチャンスだから後悔のないように頑張ろう。

浦和オフ 

December 31 [Thu], 2009, 1:31
浦和オフいってきました。

フェスティバルは関係なかったものの新規参加者もいたりして計14人でした。ルールはフェスティバルと同じ形式で、一次予選、二次予選、決勝トーナメントの順。

エントリーは、ちょっと試しておきたかったストライクリパーとプライヤロックスでいきました。軽いのをオフで使うのは久々だったり。

そのストライクリパーが一次予選で重いモンを相手に全然技はずさなかったおかげもあり4勝2敗で上位グループへ。ピンクグジラにくしざし3連続で当てたりエッジホッグ相手に突き1発しか食らわないとか…。

上位グループはかなり簡単に決勝トーナメントに出られる条件だったため、3勝2敗で抜けられました。

決勝トーナメントでは1回戦は何とか勝てたものの、準決勝と3位決定戦は立て続けに負けて結局4位。

あんまり試合内容覚えてないので書くことがないという。でもやっぱ普段から対戦してないと対戦中に相手の技配列見るとかする余裕がないなぁと。自分の技の組み立てと時間見るので精一杯になってしまいます。もっと相手に合わせた試合を展開できないと強い人相手には勝てませんね。

その後のタッグ戦ではジハードが5勝1敗。7チーム中、2位タイでした。

どうでもいい時だけドラゴンっぽい成績残すのやめてほしいです。全試合通してウイングコンボが1発当たったか当たってないかって感じでしたが、代わりに超ウイングブレスを1回もはずしてなかったのが大きかったです。これさえ当たれば勝てる。後は大差つけられてドラゴンラッシュ→命中→逆上→時間切れとかラッキーな勝ち方もありました。ガッツダウン主体の相手にどう戦うかが課題です。

最終的な成績は、

ストライクリパー 5勝4敗
プライヤロックス 5勝4敗
ジハード     5勝1敗

計 15勝9敗

とまぁ、まずまずの結果。運があっただけにもっと勝てたなぁという印象。


フェスティバルの最終予選までにもっと強くならないと、歯が立たないと思います。新しく育てたいのもいるし、年末年始は育成頑張ってみようかなとも思ってるんですが、まぁその辺は気分次第です。

最後になりましたが対戦会お疲れ様でした。良いお年を。

真夜中遊園地 

November 10 [Tue], 2009, 0:12
豊洲オフいってきました。最近育成とか全然してないのでオフいくか100戦でもしない限りブログに書くこともないという。

今回は参加者15人と、いつもと比べて少ないように感じました。

ルールはいつも通りなのでエントリーモンスターは2体。

一次予選がヌッシーで、二次予選がゴーレム。

ヌッシーはこないだのオフで調子が良かったから。
ゴーレムは最近MFしてないから操作の簡単なキャラを選ぼうということで。


で、一次予選。7人のグループで、上位3人が上位グループへ。

もうエントリーモンスターがヌッシーという時点で勝ち抜く気など全然なかったわけですが、運勝ちが2回ほどあって計3勝3敗。で、3位決定戦の相手がホッパー種という何とも言えない展開に。何とかここでも運を駆使して勝ち抜け。なんだこれ。

二次予選は6人中、上位4人が決勝トーナメント。

だいぶ楽じゃん!とか思って二次予選で立ち直れないくらいボロ負けするのが今までのパターンだったので、今回は何も期待せず、使うモンスターもゴーレムだしとりあえず何も考えないでボタンを押すことに専念。

気づいたら4勝1敗で勝ち抜いてました。この時点で初ポイント確定。


よくわかんないうちに決勝トーナメント。

初戦がヌッシー、2戦目がゴーレム、それで1勝1敗の場合は勝った方同士で3戦目というルール。

で、1回戦。

ヌッシーはボコボコにされて負け。ゴーレムはボコボコにして勝ち。

で、3戦目。ブルードリル相手に、くしざし→毒ガスと連続で食らって絶体絶命。GDだけじゃなくダメージも200以上積まれてるというどうしようもない状況に。しかしそこから相手の技を避けまくり、どうにかたまったガッツでツイン掌打を2連発。2発目が当たってくれてギリギリ逆転。


2回戦。というか準決勝。

初戦はホッパー種相手に、相手の意味不明のおかげで勝てるというひどい運勝ち。
ゴーレムはよくわかんない間に負けてました。

で、3戦目。オセロットとアーケロ派生対決。序盤にうまく技が当たってくれたので、後半は前ハメ。どうにか決まってくれて勝ち。気づけば、この日ヌッシーで一度もふきとばし打ってない気がする。だめだこれ。


決勝戦。

初戦はピンキーにボロ負け。

2戦目はギドラス相手に両者合わせてでこぴん1発しか当たらない試合展開で後半へ。しかし最後に相手のウイングコンボが光って逆転負け。


というわけで準優勝。6ポイントをゲット。関東ポイントランキング2位らしいです。

なんか全体的に運勝ちしかしてないのに準優勝とかどうしようもない……。正直体調よくなかったし、参加するかどうかさえ迷ってたのに。やる気のない日に限って運が爆発とか……良く言えば欲がなかったからなのかな。

ちなみにその後に行われたチーム戦(3人1組)では、ボスを使って0勝4敗と実力を発揮しまくりました。もちろん本気でやりました。だめだこりゃ。ラウー種の使い方勉強しよう。

チームメイトのyosukeさんも(ふざけてばくふうとか打ってたせいだけど)全敗だったのでチーム自体がダントツ最下位で罰ゲームまでさせられるというひどさ。3勝1敗だったレーダーさんまで罰ゲームに巻きこむとかごめんなさいw


来週は関西でオフがあるみたいですが、恐らく参加できないです。今度はちゃんと実力でポイントをもぎ取りたいところですが、うーん……。

フルも19体と非常に微妙な数で止まってるからそろそろ育てないとな。

ゲル種あたりになりそうです。

スローライフ 

October 12 [Mon], 2009, 14:48
昨日は北浦和のオフに行ってきました。思ってたよりも近くて一安心。

いつも通り結果だけをつらつらと。

最初は2体エントリーの総当たり。

新フルのヌッシーと久々にと言うことでピーチツリーバグをエントリー。

ヌッシー 6勝3敗 1KO勝
ピーチ  3勝6敗 1KO勝

計9勝9敗 10人中5位。

とまぁ、ヌッシーが作ってくれた貯金をピーチが食いつぶす感じでした。イーブンで終了。最近オフ会で勝率5割になることが多いです。

ヌッシーは前半はミスもあり2勝2敗、そこから徐々に使い慣れていき4勝1敗でした。KO勝ちは、フライングプレスで逆転→相手のライフ2桁→時間稼ぎにフライングプレス→クリティカルでKOという残虐ファイトでした。
前半にもフライングプレス命中して逆転勝ちした試合があったし、ふきとばしの命中率は微妙だったもののWかみつきがよく当たったりして運は良かったと思います。ある程度の運がないとバクー種は厳しいのかな。

ピーチはいけにえを全然はずさない日でした。3試合目には時間稼ぎのデルタアタックをクリティカルさせてKO勝ち。もう嫌な予感しかしなかったわけですが、その予感が的中してそこから5連敗。惜しい負けも多かったから、完全に実力負けなわけですが……。


で、次にトーナメント。ルール上、使うのは自分のモンスターじゃない上にランダムで種族を決めたわけですが、所持フルにいるナーガ種(スティンガー)だったので一安心。

のはずが、初戦が純血モノリス。終わったなーと思いつつ戦ってたら意外とくしざしや突きが当たってくれた上に相手の倒れこみ系よけまくって勝利。で、2戦目はモノクロッカス相手に容赦なく突きまくって勝利。

人数の関係上、次が決勝なわけで。結果、グランドバンカーに負けました。ゴーレムつええ。全然回転使いこなせてなかったし、準優勝できたのは運ですね。


その次がタッグ戦。タッグは関西から遠征して来ていたゆうちゅんさんと。

2人ともワーム種を使おうと言うことで、僕は純血ワームを使うことに。使い慣れてないなりに何故か使いこなせて2勝2敗でした。チーム全体でもイーブンくらいという平凡な結果に。

ケンタウロス種相手に手も足も出なかったのは研究が足りないですね。もう1戦の負けは最後の牙斬りハメが全部はずれたので仕方なかったです。
でもWしっぽキックじゃなくて3連を使って牙斬りに繋げられれば勝ててたかもしれないから、やっぱりまだまだ状況判断が出来てないってことですね。うーん。


で、最後にもう1回トーナメント。

1体エントリーで1回勝負。フリー対戦で練習していたプライヤロックスを使うことに。

結果、また準優勝でした。

準決勝でKO勝ちして決勝でKO負けするという極端さ。1試合で憤怒の技と底力の技を両方食らったのはMFやってきて初めてだったかもしれないな。
こっちも竜巻アタック当てたりしたわけですがw


その後は渋谷で2次会して、解散でした。


ピーチ意外はそこそこの結果がついてきたわけですが、今回は運に助けられた場面も多かったので何とも言えないです。逆にこういう日はちゃんと勝たないとだめですね。というかフェスティバル関係ない時に限って運がいいってなんなんだ……。

とりあえずヌッシー、ワーム、プライヤは収穫があったのでヨシとします。フルモン19体で中途半端だし、あと1体は早く育ててしまいたいけど、今所持してるフルの戦い方も考え直さないとだめですね。

2次会の疲れがまだ残ってたりするし、今日はゆっくり休みたいわけですが、バイトがあるという。がんばらないとなー。

暗号のワルツ 

September 20 [Sun], 2009, 10:56
ヌッシーは数日前完成しました。8歳6ヶ月。

パラ初期値からな上に長寿晩成なので迷わずパラドクシン。

4本与えてから技覚えるために修行…と思ったらバクー種って意外とかしこさ技多いのね……。抜け落ちた技の関係もあり、超かみつきとフライングプレス以外の5つが賢さ技。連続吠えは使い込みさえ済んでいれば賢さのパラ関係ない感じだったので問題なし。

さいみんが回避上げないと覚えなかったり、うたたねも賢さ400上げるまで覚えなかったりで苦労しつつもピーク前にどうにか全技習得。ピーク後に回しても良かったんですが、なんとなくすっきりした状態でピーク迎えたかったので。

バナナは、なんかひたすら考え事しながらやってたらいつの間にか終わってました。

で、後は普通にパラ上げて完成。黄金桃は必要なかったです。


対戦させてみたら、やっぱりムラがある種族だなぁと。

序盤の吠えやかみつきは命中率が頼りないとは言え強いんですが、ハメがどうにも安定しない。

バクー種の中では命中率が一番高いWかみつきでさえ当たらない。そして当たらないと2番目の距離に下がってしまい、吠え系だと時間稼げないし、ちょとつもうしんだと更に下がってしまうし……。全ては3番目の安定感の無さがいけないんですが。

Wかみつきハメの時は一発目が当たってくれることを祈るしかないですね。ふきとばしハメだとはずしても前にいかないしそこそこ安定するので、相手の種族にもよるけど出来るだけ4番目でハメる努力をしないと。

3番目にいっちゃったときは割りきってフライングプレス打つ勇気も必要ですね。展開によっては勿論くしゃみ等に変えておけばいい話だけども。すかしっぺのダメージも意外と高いし。

でもまぁ愛着のわく見た目してるし使い込んでいく上で慣れていこうと思います。最近勝つことばっか考えて疲れてきたし、次のオフにでも出そうかな。


これでフルは19体。次なににするかは気分次第。

 

September 15 [Tue], 2009, 5:17
関西予選に参加してきましたが結果はいつも通りでした。

エントリーはロンパーウォールとジハードの2体。

午前は7勝7敗のイーブン。

で、午後にいきなり4連敗して予選落ちが確定した途端に4連勝。

結果11勝11敗でした。

1人あたり2戦だったんですが、連勝が4回、連敗も4回、1勝1敗が3回でした。

モンスター別だと、ロンパー5勝6敗、ジハード6勝5敗。

ちなみに敗者復活は2回戦負け。


なんかもう普通の結果すぎて……ね。

今回の収穫としては、ロンパーを使って試合後半までリードしてる時に相手の2番目の技が弱かったから、たおれこみハメに移行して成功したのが気持ち良かったです。大たおれこみや超たおれこみはよく使うけど、普通のたおれこみを使うことってあまりなかったから自分にしては機転が利いたなと。

逆にロンパー使ってて反省しなければならないのが、大たおれこみハメに頼りすぎちゃうところ。大たおれこみって実際5秒も稼げなくてダメージもD。15ガッツで使いやすいから小心者の自分は頼りがちなんだけども、超たおれこみで勝負すべき場面はちゃんと勝負するべきだなと。勿論相手の種族や技配列によっては大たおれこみを使うのも大切だけど、頼り過ぎるのはよくない。

あとはアタック、2連アタックという便利な技があるんだから特に負けてるときは頭に置いておくのが重要。他の逆転技もあまり使う機会はないけど、使い分けは頭に入れておかないとダメですね。

ジハードはあんまり覚えてないです。GD負け、連打負け、意味不明負けなど勿体ない負けが多かったかな。まぁ意味不明はどうしようもないけど、その他2つは早めに仕掛けることを心がけるのが大切ですね。


そういえば予選のときに

「ブログみてます!」

と、初対面のシャニさんに言ってもらえたんですが、初対面の方がこんなブログを見たことがあるなんていうケースを僕の脳が想定できてるはずもなく、ぼやっとした返事をして申し訳なかったです。まぁ8割は人見知りな性格のせいです。



で、肝心のフル育成ですが19体目のフルに取りかかってます。

19体目はヌッシー。

次はダックンとか言ってたわけですが、気分屋な僕がそのまま育成するわけもなくバクーを育てることに。ゲル、ネンドロと迷ったんですがね。迷った候補にも挙がってないダックンが不憫すぎる。

純血バクーに全技を修得させて、状態変化持たせてパラは初期値のアーケロと合体。

誕生確率63%で、通す状態変化も憤怒、闘魂、必死だけ。

技は使い込みの関係上、かみつき、Wかみつき、吠え、W吠えを覚えてればOK。

誕生確率が高いのでビタミン好きも狙ってみることに。

ビタミン好きが全然出ないものの、ヌッシー自体はよく出るので特にストレスを溜めることなく合体を繰り返せました。で、やっと出た最初のビタミン好きヌッシーが状態変化も技も条件クリアしてたので簡単に合体終了。もう低確率の合体なんてやりたくない……。

ちなみにパラはほぼ初期値です。

覚えていない技は超かみつき、連続吠え、フライングプレス、さかりうた、すかしっぺ、さいみん、うたたね。

理想としてはワル技のすかしっぺを早めに覚えさせてヨイに矯正したいところだけど、そんな簡単に賢さが上がるとも思えないし……。まぁ長寿晩成だからピークまでは長いしどうにかなるでしょう。逆に言えばピークまでにどうにかならなかったら晩成なだけにやばいです。

次の対戦会まで時間あるしゆっくり育てたいと思います。

久々の100戦 

August 14 [Fri], 2009, 11:20
昨日はロッキ〜さん宅にお邪魔して100戦してきました。

普通ならボロ負けしてもおかしくない相手なんですが、エントリーモンがかなり遊びだから頑張って勝ち越したいなぁーと思い頑張ることに。

で、結果がこれ。

ゴーレム     5勝5敗
ピーチツリーバグ 4勝6敗
ボス       6勝4敗
ワーム      4勝6敗
ジハード     9勝1敗
プライヤロックス 3勝7敗 1KO勝
ロンパーウォール 5勝5敗 1KO勝
グジラ      5勝5敗
ストライクリパー 5勝5敗
ビークロン    4勝6敗

計 50勝50敗 2KO勝


ちなみにロッキ〜さんのエントリーモンと結果はこちら。

サンダーV    4勝6敗
スイカン     4勝6敗
バスニャー    5勝5敗
ピアリー     4勝6敗
マグマグミ    4勝6敗
クロスフォーアイ 7勝3敗
ショーグン    5勝5敗
アクアリウス   6勝4敗
ドレッドハーブ  7勝3敗
マジンバジャール 4勝6敗

計 50勝50敗


というわけでイーブンでした。イーブンといってもこっちはガチガチなメンバーなわけでして。負け越さなくて良かったという気持ちもあるけど、でもやっぱあと5勝はしないと……。実力差ですね。

・ゴーレム
100戦で4回連続イーブンとかなんなのw
当たる試合と当たらない試合の差が……。ガッツダウン食らうのはともかく、仕掛けるのを早めにしないといけないのは重いモン共通の課題だな。強引にいかないと。

・ピーチツリーバグ
いけにえはずしまくって負けた試合は1つしかないんだけども……。相手の技食らいすぎ。なんかもう相手が大技打ったら当然のように食らうっていうひどさ。いけにえに頼りすぎず戦えるようにならないといけないなとも実感しました。

・ボス
この子は初実戦。性能のおかげもあるけど勝ち越せました。ドッカンバナナ強すぎるというかはずしたの見たことない。回転、つかみたたきつけ、ラウースイングの使いどころを覚えれば勝率も上がるはず。

・ワーム
こいつも初100戦のわりにそれなりに頑張ってくれたし負け越しは仕方ない面もあったかな。そんなに大量リードされなかったせいもあるけど、くし刺し投げとバックドロップも交えながら戦えるともっと戦略の幅が広がるかと。とにかく地味だからこの先100戦で使われるか分かんないけど。

・ジハード
この間の2勝6敗はなんだったんだ。
仕掛けるの早めにするのを心掛けたおかげもあるかな。とにかくよく頑張ってくれたと思います。この子とボスしか勝ち越しいないわけだしw
サンダーVとの試合で、
超ウイングすかっ→超ウイングすかっ で負けたと思ったらハイパー突きよけて勝ったのは笑ったw

・プライヤロックス
A級戦犯です。3勝って……。ハサミと大旋風の使い分けが出来てないのは絶対的に自己責任だけど、技ボコボコ食らうのは責任とれないよ!
割り切って早めに逆転技打っていくようにしないといけないですね。
ちなみにKO勝はお手上げ状態の相手に竜巻ぶち当てました。あれで運使い果たしたのかな。

・ロンパーウォール
おんぱ、叫び声が不調でした。大差つけられると厳しい種族なわけで……技切り替え間違えてトリオZじゃなくおんぱ打って負けた試合が1つ、トリオZ打てたけどはずして負けた試合が2つ。後者は仕方ないけど前者はよくないな。まだ超たおれこみ打ったほうがマシだった。
ちなみにKO勝ちは、ぼこぼこにされて底力→三連アタックCR999でしたw

・グジラ
特に運が悪かったわけでもないんだけどな……しいて言えば相手がグジラ使いだから動きを見切られたという。ここらへんは要精進ですね。することが決まっている種族だけに。
まぁ、GD技食らいまくるとつらいのは重さ的にしょうがないわけですがw

・ストライクリパー
100戦で不調続きだったものの、どうにか及第点の成績……に見えますが初戦に相性的に余裕のドレッドハーブに負けて相手に勢いつけてしまったという意味ではダメでした。
くしざしが不調で憤怒状態で2回はずして、その後当てれば逆転で試合終了のも外して負けという試合もありました。
いかに突きを打てるか、あとは回転を使うタイミングですね。

・ビークロン
やっぱ安定しない。超つのは強いんだけども後半のハメをどうにかしないことには……。弱いわけじゃないから、使い方を考え直してあげないといけないな。後半の3,4レンジの使い方だな。


勝ち越しが2体しかいないので反省点も多いです。

相手のモンでは、クロスフォーアイには大放屁当てられまくったから仕方ない面もあるかな。ただそういう試合展開のときは、もっと思い切って技うっていかないといけないですね。思い切って技打たなきゃいけないってのは常に頭に置いておかないと、自分の性格上慎重になりすぎて結局技打てずに負けってのも多いので……。

アクアリウスも万能なモンだから仕方ないな。その中でも相手の技配列とか考えて動かないといけないんだろうけど、それでもやっぱガリ種相手だと難しい。自分の得意な距離で戦うことを意識すべきかな。

ドレッドハーブは強すぎるので仕方ないです。なんかもうなんで負けたのか分かんないけど、とにかくフェイスドリルは強いです。ダメージ積めば普通に勝てるはずなのに力負けした試合もあるし……。

相手に大崩れしてるモンがいないのはさすがですね。


仕掛けるタイミングを早くしなきゃいけないって反省はいつも通りですが、リスクを背負う戦法も恐れちゃいけないなと思いました。打つ隙があれば多少命中率が低い技や消費ガッツの大きい技も使っていかないと。はずしたって絶対負けるわけじゃないし。

あとは絶対的な自信をもって戦える種族をもつこと。看板モンってやつですね。

最近MFやってて楽しいので、これはいい傾向だなと思います。育成は止まってるけど夏休み中にフル20体にできればいいなー。100戦も機会があればもっとやりたいなー。

ロッキ〜さんにはお世話になりました。ありがとうございました。また機会があれば誘ってくださいな。
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:尊(みこと)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
主にMF2のプレイ記録を綴っています。
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ロッキ〜
» お久しぶりです (2012年04月04日)
アイコン画像はじめまして
» お久しぶりです (2011年09月09日)
アイコン画像みこと
» 真夜中遊園地 (2009年12月26日)
アイコン画像finga
» 真夜中遊園地 (2009年12月08日)
アイコン画像みこと
» 暗号のワルツ (2009年10月07日)
アイコン画像秋風
» 暗号のワルツ (2009年09月24日)
アイコン画像シャニ
» 暗号のワルツ (2009年09月21日)
アイコン画像みこと
» メルト (2009年08月06日)
アイコン画像ロロ
» メルト (2009年08月04日)
アイコン画像みこと
» 氷の上に立つように (2009年07月27日)