学資保険の展望と用途

September 20 [Thu], 2012, 15:14
我が家の三人の子ども達には、満期額300万円の学資保険を用意しました。

もちろん、充分とは思いませんでしたが、支払い能力を考えた末の結論でした。

結果、実体験から申しますと、全く足りませんでした。
出産祝いから始まり、入学祝やお年玉の一部等も貯金しており、
プラス100万円で、合計400万円ほど用意しました。

ですが、大学進学ともなると、その金額で賄えるのは、通学可能な国公立大のみです。

国公立大でも、遠方になると難しいです。我が家の長男は、通学可能な私立大学です。

学費だけでも500万円強で、通学にかかる費用も含め、4年で700万円ほどの出費となりました。

残りの300万円の捻出には苦労しました。
学資保険の適正な見積もりは難しいですが、支払い能力との兼ね合いを考えた上で、出来る限り用意されることをお勧めします。

備えあれば憂いなし。これに尽きます。
アリコ 学資保険 戻り率
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikolper41
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mikolper41/index1_0.rdf