まぁこんなもんだろね 

2006年09月28日(木) 16時16分
私、女でありながら、キレイではありません。
キレイになりたくても元が悪いからしかたありません。
でもね。
キレイじゃないからって努力しないとね。
それこそホント妖怪のような風貌になってしまいます。

夜は墓場で運動会なんじゃねえか?

そんな風に、まともなピープルに誤解を受ける。
一応女として悲しいじゃないですか。
死にたくもなっちゃうじゃないですか。

ブサイクは、とにかく悩みます。
悩みすぎてグーグルで「ブス」で検索かけてしまうくらい。
すると出る出る。ちまたでウワサのブスブログ、略してブスログ。
コレがまた身に染みてオモシロイ。たまに共感しすぎて泣けてくる。

世の中を風刺しながら己をも風刺する。
その自虐ネタっぷりはそんじょそこらの若手芸人にはおよばない。
なんたってネタじゃない、リアルだもの。
その叫びは心底骨身にしみわたります。
ブスだってブスになりたくてブスになったわけじゃないもんねっ
と思わず本人聞いたらブン殴られそうなセリフもつぶやく始末。
もう、最強。同じブスの仲間ほど絆が強いモンもあるまい。

と、長く語りましたが結局のところ
これブスログになりそうです。ブスログです。
でも普通のブスログとちがうのは、
リアル生活でのブスネタを一切もちこまないとゆう、
え?ブスログじゃないやん!ってなブスログです。

いかにブスが、自己満としての 美 を手に入れるか・・・。
ブスも努力します。少しでもふつうに近づきたいから。

たいして変わらないかもしれません。
自己満足でしか満足できない種類の人間として生まれてしまったから。
その点では不幸だった。
整形でもしないかぎり、これはどうしようもない問題。

容貌上の努力
結果としてついてくるのは、絶望か喜びかの2つにわけられると思う。
どちらにしても、 普通 の人にはごくあたりまえの感情で、

「髪型変えました☆似合っててよかった〜」とか、
「どこそこの新しいマスカラ試してみました。まつげがすっごく濃くなってビックリ」

なんて、その日の日記に軽く書く程度のことかもしれない。
でも、底辺の人間にとっては大きな問題。人生にかかわる問題。

「美しい」と思われたいのは人間の性だ。
私は、そのベクトルの一歩手前にもうひとつ段階がある。
「ふつうだ」と思われたい。
コレを越えなければ、図々しくも「美しくなりたい」なんて言えやしないのだ。

せめてふつうになりたい。
ブスに生まれなければ、きっと思わないことだったでしょう。

MEMO 

2006年09月28日(木) 14時44分
Oh! Baby ボディ スムーザー

サンデーマンデーサタデー 

2006年07月31日(月) 23時57分
夕暮れどきの 坂道で 転ぶ 
 街角の 水たまりに うつる 希望

  ロンドン土産の 飴色の飴 くるんだセロハン きれいな赤で

 あら こんなところに犬が いつからいたんでしょう?
さっきみた 青い空が 青すぎて なんだか たちどまる瞬間

有名な画家の すてきなポスター 駅のベンチで じっと鑑賞
 ロングヘアーの 女の子 ショートパンツが にあわない
 
  あの日 うすぐらい 道のすみで 公園で 坂道で 食べた飴の味

 あのレストランの ステキなお人形 今度あなたにみせてあげる
夢を見た なんだか いとおしくて チープな 夢だった

たとえばあのこのすきだといったタレントがいるよと得意げにいう私
あのことはもうそんなにあえないだろう あのころ毎日いっしょにいた子

たとえばあの歳すきだった男の子とのこれから
お安い映画の予告編みたいにとんとん拍子 そして安易な希望

君の席がとても近いことにおどろいた
初めてしゃべっておどろいた
夢の中ならこんなにも話せるんだなぁ 素敵 素敵だ

そう今日はもうマンデーなのだ。

「すばらしき誕生」 

2006年07月06日(木) 0時28分
すばらしき誕生

君がレールの上を歩いていくことはかまわないさ、と彼は言う。
しかし彼はこうも言うのだ。
ただしそのひくい段差さえ満足に歩けない君ならば、僕は簡単に君を捨てるだらう。
愛の花びらはすでにとおくふかく地下に落ちていく。

§アリィの秘密の日記を読んでしまった妹ナリィの手紙§
「姉さんととなりのおじさんとの仲をパパとママにいいつけます。それがいやなら私に両手一杯のチョコレートムースケーキをおごることね」
翌日、アリィは貨物船に密航し街へ行く。
チョコレートムースケーキをめいっぱい買うために。
彼女が約1000個の手袋をあみつづけやっと得た金はそうして消えてしまった。
これはアリィが彼女の恋人と遠くへ逃げるために貯めた金なのであった。
あとひとつの手袋を編めば、それで二人は逃げられるはずだったのだ。
アリィは船の中でひそやかに涙を落とした。
それは深い海にすいこまれやがて同化する。
彼女は恋人のことを思う。
そうしてふたたび手袋を編み始めるのだった。

ねむりかたを忘れたよ 

2006年06月23日(金) 23時40分
水をやるでしょうお花に
えさをやるでしょうわんちゃんに

でもひとにあげる愛情は なんてむずかしいんだろうね
ちょっと おおいだけで ちょっと すくないだけで
ぐったりぐったり くる

あめふりのあさには
あたたかい やらかいふとんに くるまれて
どんよりとした空を カーテン越しにながめながら
一日中 ねむっていたくなる

雨上がりのゆうがたに
きんじょの畑や田んぼがつらなる 
あのお決まりの散歩コースをてぶらであるいていく
時々ぼうしをとったり くつひもをむすびなおしたり
そのうち、太陽はいよいよしずみはじめ
あたりはうすぐらくなっていく

ゆぶねにたっぷりとそそいだ 
少し熱いお湯に浸かりながら
すきなおんがくをきく 音量はちいさめでかまわない
れいとうこからだしたばかりの ソーダミントアイスをほおばる
あたたかいお湯とつめたいアイスの温度差がきもちいい

おふろからでたら、髪をかわかして あたたかいお茶をのむ
スパイスをきかせたミルクティーがいいかもしれない
そうして白黒映画を一本みおえたら
目覚ましをせっとしないで ふんわふわのお布団にもぐりこもう

明日は日曜
今日という土曜日のすごしかた。

だいじょうぶ。 

2006年06月19日(月) 22時58分

あなた 君 僕らの あの黄色い帽子はいつ
 どこで どうやって かぶらなくなったんだろうね。

すきな色は窓のむこう 

2006年05月31日(水) 19時36分
やばいんだ
やばいんだ
やばいんだ・・・。

私、いつもいるひとと絶対せいかくとか似てくるタイプ・・・なのよね。
人のせいにするのはよくない。よくないのはわかってる。
でも、かくじつに昔(といっても数ヶ月前)
にくらべると、ネガティブさがアップしてる。暗さが全体ににじみでている。

これは、やばいと思う。本当に。

補正はきかないんだろうか。いや、かえてみせる。
そう思うことにする。

あいそわらいだっていちおー笑顔なんだい。
だからわらうしかないじゃん。ひきつってでも。

こんなことばかりいえるのは、性格くさってるうちだけ。
くさりつづけるのは、ごめんだと思う。

音楽のある生活 

2006年05月22日(月) 20時55分
帰り、電車の中で音楽きいてました。

そのときね、
席は満員でたちんぼの女子高生がうるさくて、
電車ががたんがたん揺れてて、
隣の女子大生はバイトの求人案内ひろげてて、
目の前には、中年のおばさんが文庫本ひろげてて、
会社帰りのサラリーマンやフリーターやOLやらやら
いろんな人が元気だったり眠っていたりする空間
窓のそとはゆうがたの直前 黄色い光がさんさんとしてたんです。

向かいの大きなまどのそとをみながら
季節はずれの音楽をききました。

なんだかなぁ、その瞬間がすごく愛しく思えたんだなぁ。

音楽は、家の中できくのもいいけど、
こういうのもアリなんだなぁと、しみじみ実感して、
今日も電車をおりたのでした。

半そでのきせつがそろそろ、やってきます。

おんなのこにはりかいふのう 

2006年05月20日(土) 18時31分
ゆめのようなお話。
はだなんかすきとーるようにまっしろで汚れひとつなく。
手足ながくてほそくて。
目も鼻もくちもみごとなバランスで配置されていて、まつげながくて。
かみのけはさらさらするする。
そんな女の子にうまれていたら。
たのしくてかわいい人生を過ごしていただろーな。
ブス…なんて不幸なひびきなんだろ。
このふたもじだけで恋ができないよ。
好きなひとできてもなんにもできないよ。
なんにもかわんないよ。
誰かたすけてよ〜…ぶさいくが人生のテーマなんて、いたすぎるよ。
顔だけがいい人、みくだしてるけど心底うらやましい。
顔も性格もバッチグ〜な人、あなたをみてるだけで落ち込みます。
そんな私は両方ブス。
ちびまるこちゃんで言ったら、藤木。(最強)
も〜ぶさいくでつかれた。ぶさいく疲れ。

あしたもあしたで、つづいていくね。
なにものばせないでこんなことばっか考えてる。
しょうがないじゃん、ブスなんだもん。
でも悲しい。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miko_neko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる