wedding report 9 〜披露宴編D〜 

October 28 [Wed], 2009, 0:21



式もいよいよクライマックス、花嫁の手紙の時間です

BGM: ママへ/青山テルマ

手紙は割りと早い時期に書き終えていて、1〜2度読む練習もしていました。
書く段階で号泣だったんだけど、練習したせいもあってか、
本番はさほど泣かずに読めました。
少しくらい泣いた方がいいしね。



読んでいる時に母親の顔も何度か見れましたが、
母親は全く泣いておらず、うんうんと笑顔で聞いていました。

だから少しくらい泣けってば

その後両親の元へ行って記念品の贈呈です。

私たちは両親とも遠方なので花束ではなく、写真立てにしました。



3枚入るタイプのもので、1枚はお互いの小さい頃の写真、2枚目は前撮りの白無垢の写真、
そしてもう1枚は渡す時点では写真を入れず、
この日の写真を後で入れてもらうことにしました。

この時に母が「幸せにね」って言ってくれました


全員並んで、義父から両家代表挨拶です。
何も見ずにすらすらっとお話しててさすがと思いました



ここで両親には席に戻ってもらい新郎から謝辞です。

BGM: Viva la vida/Coldplay

これは2〜3日前からお家でも練習してたんだけど、
披露宴の楽しさで頭が真っ白になってしまったらしく、
「やべ、内容忘れた」って焦ってました。

ここでもマイクを辞退し地声で挨拶です。(体育会系だね〜)

ちょっとかっちょいいこと言おうとしてた所が丸々抜けてしまったけど、
ばっちり決まったと思います



楽しかった披露宴ももう退場の時間

BGM: Beautiful girl/Seon Kingston

二人の退場の後は、ゲストの方にエンドムービーを見ていただきました。
撮って出しです。



本当はムービーが良かったんだけど、予算の都合上静止画です。

みなさんへのメッセージを入り。
これは後程、泣いちゃったよ〜と報告が多々あり、好評でした

BGM: 愛のために花束を/Superfly

そしてついにお見送りの時間。

正直彼のゲストのほうは名前と顔が一致しない方がいたけど、
お一人お一人挨拶できたかと思います。


お見送りが終わると、スタッフの方が全員並んで、
プランナーさんが代表して挨拶を頂きました。
すげーと思ったよ

若干人数の多さにびびりました。その後待ち構えていた彼の同期から、胴上げ!
私胴上げって生で始めてみたかも

天井低くて若干ぶつかってた気がするけどね・・・男同士はあついね〜


皆が退場した後、今度はカラードレスでの写真撮影です。

この時には疲れがどわーって出て、もう写真いいです・・・って感じだったけどね



写真見ても朝の顔と違います。

朝は100万ドルの笑顔、この時は2セントの笑顔くらいだな

披露宴会場の外で写真とって、式場の階段で撮って、控え室で撮って、やっと終了です!


疲れてたけど、ドレス脱ぐのは少し寂しかったかな

私たちが着替えている間、プランナーさんが、持ち込んだ荷物とかブーケとか
きれいに箱に詰めたり後片付けしてくれました。

で、その荷物を彼が車に詰め込んで。

お陰で私は、なにもせず2次会のドレスに着替えて、
唯一控え室に運んでくれた料理、デザートを食べていました。

ケーキに乗せたイチゴちゃんは私たちのお皿にやってきてました。
やっぱかわいー



式後も相変わらず雨は降り続いてたけど、タクシーを呼んでもらって、
みなさんに挨拶して、2次会会場へと向かいました





式の準備は正直すんごく大変でたくさん喧嘩もしたけど、
その分当日はとっても楽しかった
式後も「miyuの心遣いが伝わってくるお式だったよ」とか
「凝った式だったね」とか「とっても楽しかったよ」とか言って頂き
苦労した甲斐があったなぁと、とっても嬉しかったです

あんまりゲストの皆に負担にならないようにとか、
みんなにも一緒に楽しんでもらえる式にしたいと思ってたけど、
実現したかな??

半年経った今、もう1回ドレス着たい衝動に駆られていますが、
幸せな日々を送っています


次はハネムーンレポ行きますよ

wedding report 8 〜披露宴編C〜 

October 27 [Tue], 2009, 0:17


衣装チェンジです

彼はベスト&タイチェンジのみ。
一人で頑張っていました。

私のヘアチェンジも終わり、脇の汗を抑えて
カクテルドレス用のブーケを持っていざ出陣!

この間、ゲストの方にはお色直しのドレスの色当ての投票と
自作のプロフィールビデオを見てもらっていました。



投票箱も自分たちで作りました。


会場のドアの前に着くと、プロフィールビデオが始まった所みたい。
投票に時間かかっちゃったのかな



外で聞いていると結構長いビデオになっちゃったかなぁと感じました。

私たちは二人で入場のポーズの最終確認。
フラメンコポーズで入場したかったので。

ホントは二人で軽くセビジャーナスを踊って入場したかったんだけど、
彼にそれを教え込む余裕はなく、ポーズのみで。

扉から2,3歩歩み出て、ポーズを決めて、3秒間静止、
その後向き直って一礼することに、その場で決めました。

BGM: Volare/Gipsy Kings


扉が開くと「わ〜っ」と言う歓声が聞こえました


(彼なんか変ね

やっぱり色当てすると注目度が増すのかな?

一度高砂まで来てフォトラウンドに回りました。

フォトラウンドでは、皆でポーズを決めて写真が撮りたいと思い、
ポーズカードを7種類作っておいて、それを各テーブルで引いてもらいました。

本当はトランプ方式で引いてもらいたかったんだけど、式場が箱を用意していて、
そこからひいてもらいました。

結構引きずらそうだったから、途中で変えればよかった

結構同じポーズに偏っちゃったから、それも防げたかもだよね。

14テーブル回るのに結構時間かかっちゃったかな?

義父も横ピースとかしてくれてて可愛かったです(笑)



全部回って高砂の前まで戻って今度は色当ての正解者からの抽選です。

どちらかのゲストに偏らないように、事前にテーブルに用意した投票用紙に、
私のゲストの分には蝶型のパンチで穴を開けておいて、
抽選の際手で触って分かるようにしておきました

抽選をまずは新郎側から。
引いたのは、中座のときも登場したおばあちゃんでした。
まさか親族に当るとは・・・

そして、私の番。
箱に手を入れる前にちらっと中を見たら友達の名前が見えたから
あれ引こうと思って引きました。

どっちも親族だったらつまんないもんね。

それぞれ一言頂いてプレゼント(ギフトカード)を渡しました。

プレゼントは悩んだけど、当たり障りのないギフトカードで良かったかと思います。

そして、やっと席につけました。

彼は肉、肉!とほおばっていましたが、私はスープを一口飲もうとしていたら
友達とか会社の方とか来てくれて結局料理は何も口にできませんでした。



私たちは友人の余興とかもお願いしなかったし、
特にイベントも用意していなかったんだけど、
結構時間的にキツキツでした。

プレパーティ(全員写真とブーケトス)で時間食っちゃったのかな

ウエディングドレス姿で高砂で皆と写真を取れなかったのが悔やまれます

ほぼ全員の方が高砂に来てくれて写真を撮っていたら、
もう花嫁の手紙の時間です

wedding report 7 〜披露宴編B〜 

October 26 [Mon], 2009, 0:05



次は友人スピーチです

新郎側は大学の友人から。
大阪でシェフをしており、遠い所駆けつけてくれました。
大学での出会い、バイクがらみの思い出話を何も見ずに話してくれました。
すげー
そしてイケメンバツイチです。


そして新婦側は私の高校からの友人です。
彼女はなんともう臨月です。
心配だったんだけど、私のスピーチは彼女しかいない!と決めてたのでお願いしました。
私宛の手紙と言う形で、高校の思い出、ふたりで彼について恋バナをした
カフェでの思い出とかを話してくれました。

うるっときました
大きいお腹でかけつけてくれてありがとう



その後は4月25日にちなんで、招待状の返信が4番目と25番目の方にサプライズプレゼント
4番目は彼の大学の恩師、25番目は私の短大時代の友人とうまいこと、それぞれのゲストでした。
もしどちらかに偏ったら裏工作も考えてたんだけどね

この方たちに前に出てきてもらってプレゼント(ゴディバのチョコ)を渡して、
一言ずつメッセージをもらいました。

が!大学の先生は話が長い、長い!
仕舞いには司会者からマイクを取り上げて好き勝手喋ってました
ある程度予想はできてたんだけどね。
私はその横でこそこそ友達をお話しちゃってたけど。



ほらね?

ごめんなさい。だって長いんだもん

その後私の友人からも一言頂いて、さぁ席に戻ろうかなと思ったら、なんと退場!!

えー
まだ誰も高砂に来てくれてないよ!
忙しすぎるよ!
予定外だよ!
ってかなり焦りましたが、仕方ないので退場です。

私はサプライズで高校からの友人をエスコート役に指名しました。

BGM: I'll remember you/AI

係の方が同じ苗字の隣の友人に声をかけていたので
「えっ!ちがうちがうそっちじゃないよ」と焦りましたが、
少し時間がかかりながらも本人が高砂まで来てくれて退場。

退場の道を誘導してくれる人がいなくて
どこを歩いていいのか分からずうろうろ。



ドアの前で一礼するときに、友達に腕を組まれ、何か違くね?
と思ったけど無事に退場できました。

外に出てツーショット撮影。友達も喜んでくれて良かった


エレベーターで2階に下りて控え室へ

メイクさんが二人に増えていてパパッとお着替え。

「このウエディングドレスもう一生着ることはないんだなぁ」
とか感慨にふける暇もなくお着替え。

脇汗がやばかったです暑かったの

そうこうしている内に新郎も控え室に戻ってきました。
結構飲まされたみたい。

彼はおじいちゃんおばあちゃんと手をつないで退場。



じいちゃん、しゃべりすぎ
歩きながらいろんな人にしゃべりかけてたし

後でその様子をビデオを見て、かなり笑いましたとさ

BGM: Whatever/oasis


wedding report 6 〜披露宴編A〜 

October 25 [Sun], 2009, 13:30


いよいよ乾杯です

このときにはたぶん13:40くらいになってたんじゃないかな??
みんなさぞかしお腹がすいてたことでしょう。
私も予定外でした。ごめんなさい。

司会の方の「結婚披露パーティの始まりです」という言葉で開演です

ここで司会者の声の小ささに気付きすぐにプランナーさんに報告しました。
音量上げたみたいだけど、あんまり変化なかった気がします。
たぶん司会者さんの喋り方と思うよ

新郎からウエルカムスピーチをしました。
マイク無しで「楽しんでいってください」と言うようなことを言いました。
練習したとおりばっちり出来ていたと思います。

そして、新郎側の上司挨拶。
私たちは部署は違うけど同じ会社なので、上司の挨拶は新郎側だけにして、
私の上司(4月で人事異動があり、この時には元上司になっていましたが)からは
乾杯の発声をいただく形にしました。

彼の上司、緊張がマックスだったらしく、話している内容もしどろもどろで、
二人の出会いから結婚にいたるまでを知らないのに語ってくださいました

新郎は会社ではどうだとか言って欲しかったんですけどね・・・

そして私の(元)上司からの乾杯は一言もなく、あっさり「かんぱ〜い」でした

ま、時間も押してたし、いっか。



のどが渇いてたのでシャンパンをぐびぐび飲みそうになって、途中で思いとどまりました。

BGM: All you need is love/the beatles

ここで2〜3ポーズを取り写真撮影。

座って料理が運ばれてきて、彼が「食べちゃお」って口に入れたと思ったら、ケーキカットに

高砂の前に出るとケーキが運ばれてきました

お〜!オーダーどおり

ケーキは色々考えて、参考写真をプランナーさんにメールしたりしてお願いしたもの。
この瞬間まで見れないからドキドキしてたけど、ばっちり!




丸い2段のもので、横にはハート型に切ったイチゴをつけて、
イチゴちゃんを二つ飾ってくださいってお願いしてました。

プランナーさんから、「お二人は蝶のモチーフをたくさん取り入れられているので、
ケーキにも蝶の雨細工を飾りますか?」って提案してもらって、
さらに二人オリジナルのケーキになりました
これ大満足です

ただ、イチゴちゃんが向かって右側、つまり新郎ゲスト側に飾られていたので、
これは女の子側に配置してもらえば良かったと思います。
たぶん私の友人は殆ど気付いてないと思います。

BGM: It ain't over 'till it's over/Lenny Cravitz

ケーキカットでは恥ずかしいくらいカメラ向けられました。
アイドル気分です

満面の笑みで左・真ん中・次は右って言いながらみんなのカメラに顔を向けました。

私たちはファーストバイトの前に、サプライズでそれぞれの母からラストバイトをしました。
司会者さんの合図で「おかーさーん」って呼ぶと、
私の母はもぐもぐ食べててびっくりしていました。

新郎の母は席に見当たらずどっかいってもーたーって焦りましたが、
テーブルに挨拶に回ってくださっていたらしく、すぐに見つかって一安心。

母たちが隣に来てまずは新郎からラストバイト。
そして私。
うちの母があ〜んって言って食べさせたので笑いが起こってました。

「何か面白いこと言わなきゃ」って思ったらしいです。
ちょっとぐらい涙ぐめよ!!



あんまり大口開かないように、クリームだけでいいよってこそっと言ったのに、
この「あ〜ん」につられてこれでもかってくらい口を開けてしまいましたふ〜


で、ファーストバイト。

さっきは生クリームだけで物足りなかったので、イチゴも乗せてもらいました。
今度こそはちっちゃく可愛く口を開けて。と思ったら
新郎の食べさせ方が下手で、歯の裏にイチゴがへばりついてもたつき、結局ヘン顔に・・・

これも練習すべきだったか!?

そして私から彼にファーストバイト。

私は彼に内緒でスプーンを大中小3種類用意しました。
どれで食べさせるか皆に拍手投票してもらう形に。

せっかく内緒で用意したのに彼の反応うすっ!
せっかくこそこそ用意したのにね。残念

まずは小さいティスプーンから掲げて、次にカレー用のスプーン、
そしてサーブ用のでっかいスプーン。



予想通り特大スプーンに決定です

そのスプーンですくっていると「もっともっと」と新郎。
どこまでも食い意地が張ってます
どこからか「鼻!」って声が聞こえたので、鼻にクリームが付くように狙ったんだけど、
なにせスプーンがでかすぎて無理でした。



スプーンの上に乗ったケーキも食べさせ切れなかったし。

口の周りに付いたクリームをかいがいしく拭いてあげて席に戻ります。
ふ〜一息〜と思ったら友人スピーチの時間に。はやっ!

wedding report 5 〜披露宴編@〜 

July 08 [Wed], 2009, 21:50


Jessica Simpson

今日は式レポ第5弾
披露宴の始まりです

感動の式後、一旦控え室に戻ってプチお色直し。
前にも言ったオーバースカートを外して、プリーツスカートに変身
叔母から借りたシンプルなパールのネックレスとイヤリングをはずして、
ドレスとセットになっている首飾りに交換。
ベールを外して花のコサージュを追加。



これだけのチェンジなのに、後から聞いた所によるとゲストは会場で
20分くらいは待ち時間があったらしい

13時披露宴開始予定が私たちが入場したのは13:25分くらいだったと母の話です。
あー時計見ればよかった
そうすればもう少し急いでゲストを待たせずに済んだのに!!
ここはどうしても悔やまれます。



そして披露宴会場のある3Fまでエレベーターであがりました。
ここで彼がトイレ!と言い出して、エレベーターの中で待ちぼうけ。おい!

エレベーターを降りるとロビーの所にもうウエルカムグッズが移動してました。



この式場は披露宴会場が3箇所あります。
2つはチャペルと同じ2Fにあって、私たちが選んだもう一つの会場は
3Fでワンフロア貸切です

3Fには会場とは別にテラスと呼ばれるスペースがあって
そこで乾杯をしたりできるみたいなんだけど、
私たちは、開演前にそこで全員集合写真とブーケトスをしました。

だからテーブルもいすもない所で皆を20分も待たせたかと思うと申し訳なくて

しかも司会者さんからもそこで何をするとかの説明もなかったみたいで
みんな分けも分からず待ちぼうけだったんだと思います。失敗〜!

私たちはこのテラスに入場したので、扉がバーンと開いて入場じゃなくて、
(入り口に扉がない開かれたスペースなので)
歩いてきてひょっこり登場という感じです。
でもこれはこれでありだったと思います。アットホームな感じにしたかったので。

BGM: Baby Love/Nicole Scherzinger


入場して一旦奥まで歩いていって一礼。
その後少し前に出て、全員並んでもらって記念撮影です。
1枚は普通に、そして枚目は新郎の掛け声で全員ピースしてもらいました。



全員との写真撮影は絶対したかったことのなので大満足の1枚です

その後ブーケトスへ
トス用のブーケも私のブーケと同じアトリエはないちさんへお願いしました。
ピンク系でまとめてくださいと言っていたので、
ふちがピンク色の白いガーベラ(だったと思います)で
ふんわり可愛い雰囲気でした。

未婚の女性だけを対称にすると人数が少ないので、
幸せのおすそ分けってことで、女性全員参加にしました。

家の母出てきちゃったんですけど・・・

女性全員対象って言ってもやっぱり既婚の方は少し遠慮するみたいで
最前列は独身の友人が占めてました。



トスは一応家で練習したんだけど、飛距離が心配でした。
新郎の掛け声でトス。
思いっきり投げたつもりだけど、最前列の少し前に落ちそうになったのを、
例の青いドレスの友人(wedding report 4参照)が見事に横取りキャッチ!
もう少しふんわり上めがけて投げればよかったかな?

そして、新郎からのブロッコリートスへ。
これは独身男性限定。ごっそりいますんでね。
プランナーさんが中が見えないようにブーケをこっそり渡してくれて、私の掛け声でトス。



こちらは2列目の会社の友人のもとへ。
ブロッコリーを見て「わー欲しかったブロッコリーだー」って
棒読みで言ってたけど、ばれてたのか

で、マヨネーズも渡して記念撮影。
この時点で、「はー楽しい!」って思ってました。

そして隣の本会場へ移動



みんなぞろぞろと付いて来てくれるかな?って思ってたけど、
皆中々来なくて二人で高砂で待ちぼうけです。

なんか変な感じね。

このときにゲストの方たちが何人か来て声をかけてくださいました。
皆さんが着席していよいよ披露宴本番の始まりです。

wedding report 4 〜挙式編〜 

July 07 [Tue], 2009, 23:33


まだ挙式にもなってないのに式レポも第3段まで終わってしまいましたが
今日はやっと挙式編です

今週末から新婚旅行なので、式レポは今週中に終わらせたい!!のです


♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.



朝からずーっとワタワタ動いてるし変なテンションになってて
緊張とか感動とか忘れちゃってたと思います。

母からのベールダウン本番です。
ここも100%泣き所と思ってたけど、ぜ〜んぜん。
むしろ何かにウケテ3人で笑ってました

(思い出した!私の友達が痩せたら青いドレス着ていくって言ってて、
それ見つけたら私笑っちゃうな〜的なことを話してたんだ。
結局彼女はバージンロード側の一番目立つ所に青いドレスを着て立ってました。)

さぁ新郎の入場です。



彼は、この笑いを引きずったまま入場していきました。
それを見てゲストからも笑いが起こってたらしい。




私と母は、私たちも笑って入場したら軽い式になっちゃうからって
笑いの波をどうにか押さえ込んで入場しました

チャペルのドアが開いた瞬間みんなの姿が見えて少しうるっとしました
(このせいで式中ずっと鼻水すすってたんだけどね)



(青いドレスの人見えるでしょ?すんげー目立つのね)


私と母は座席の前から3列目のところで一旦止まってくださいと
言われてたんだけど、忘れてて彼のとこまで行っちゃいそうになって、
母に制止されました。

母と彼が一礼するところでも私まで一緒にしそうになるし、なんだかぐちゃぐちゃ
でもたぶん周りにはばれてないと思います。
ビデオ見ても気づかないくらい



で、彼が私のほうに迎えに来て手を取って二人で祭壇に上がります。

神父さんがありがたいお話をしてくれたんだけど、すみません全く覚えてません。
私、鼻水をすするのに必死だったんです。

で、お互い「はい、誓います」と言って向き合って日本語→英語の順で
神父さんがお話して誓いのチューへ

神父さんが「You may now kiss the bride」って言ったのに
彼はしれーっとしてます。
私はチューだよ!チューって無言で必死で訴えて
やっと誓いのチューをしてもらえました(笑)
この様子はビデオにもばっちり写ってました
でもリハの時、ここ英語で言いますって言わなかったもん仕方ないよね


こっぱずかしいので、チューはほっぺです


指輪交換はばっちりスムーズにできました。



家で練習したときは、間接で止まっちゃって
彼の指になかなか入らなかったんだけど、
本番は式直前にハンドクリーム塗ってもらったし、
たぶん緊張で手汗かいてたんだと思います。すんなりでした

その後神父さんが「では正面を向いてください」って言ったんだけど、
私たちはどっちが正面かわからなくて、ゲストの方を向こうとしてたのを
神父さんにこっちだよって教えてもらう始末。

リハの意味無し・・・

そして結婚証明書にサイン。

証明書は式場のものもシルバーでスタイリッシュでかっちょ良かったんだけど、
お高かったので自分でネットで探して注文しました。

届いてびっくり、想像よりかなり質素なものだったんだけど、
まぁその時だけだし特に飾る予定もないのでまぁいっか。

このサインはなんだか手がうまく動かなくて下手くそな字になってしまいました。



その後二人は正面に戻って、神父さんがこの証明書を掲げてゲストに披露してました。

そして聖歌第?番の合唱。
この歌全然知らないくせに、彼大きい声で調子っぱずれに歌うから
おかしくておかしくて不謹慎ですが笑いが止まらなくってました。

神父さんに「なんでこの新婦笑ってんだ?」ってチラ見されたと思います。
その他にも聖歌隊の女の人が微妙なタイミングでしかも美しい声で
「アーメン」って言うのもおかしくなっちゃうし、
例の友達が青いドレス着てるのも見えておかしくなるし、
神父さんのわざとか!?って言うくらい絵に描いたような日本語のイントネーションも笑えてきたし、
なんだか全然神聖な気分じゃありませんでした(><)


ほら、超笑ってる

ここはもう一回やり直したいです、はい。

こんな感じで無事に(?)式も終わって新郎新婦の退場です。

このときには晴れ晴れとした気持ちになって笑顔で皆のことを見ながら退場できました。
写真見てもこのときの二人はすごくいい笑顔してます。
新婦側のゲストばっかり見ちゃいけないと思って、新郎側もちゃんと見ました。



この式場はフラワーシャワーがチャペルの中でなんだよね。
しかもゲストに説明とかされてなくただお花が置いてあるから、
母は何だか分からなくって、二人が通り過ぎてから慌ててお花投げたって言ってました。

本当は青空の下で階段を下りながらフラワーシャワーとか憧れてたけど、
当日雨だったし、まぁ結果オーライなのか?

でもせめてチャペルを一旦出て広い所でしたかったかなぁ。

チャペルを出た後、カメラマンさんが新郎の頭にわさっとお花をかけて、
それを取ってあげる嫁の姿を撮影しました。
やらせすぎて笑っちゃいますな。


wedding report 3 〜挙式リハ編〜 

July 06 [Mon], 2009, 20:38


Eva Longoria Parker

梅雨やーね
なんかベタベタするし

てかね、今週の土曜からモルディブにハネムーンに行くんだけど、
今日旅行会社から電話があって
なんと私たちが泊まるリゾート(ヴィルリーフ)で火災があったらしく
そこの水上ヴィラには泊まれなくなりました

びっくりよね
出発間近にこんなことが起こるなんて〜
まぁ滞在中じゃなかったからよしとするしかないよね

で、今代わりのところを色々探してもらってて、
まだどこに泊まるのか決まってません

ヴィルリーフは
1.水上飛行機に乗って移動できるから空から真珠の首飾りが見れる
2.ハウスリーフがいいからシュノーケリングにぴったり
3.遠浅でビーチもきれい
4.水上ヴィラのバルコニーにジャグジーが付いてる
5.カイトボードができる
6.費用がお手ごろ
と、二人の理想そのものだっただけに、非常にイタイです

候補としてはアンガガ、オルヴェリ、イルフシがあがってますが、
どうなるかな?明日には決めたいと思います。


気を取り直して、式レポ第3段です
今日は挙式リハの巻き

★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚★.。.:*・゚


ウエディングドレスでの撮影が終わってそのまま挙式のリハへ。
私は母親と入場するので、ここで母と合流しました。

入り口の前でベールダウンの様子を撮影



これは絶対してもらいたかったので写真もばっちり撮ってもらいました


まずは新郎が入場そして私。

式場見学でチャペル見ただけで泣いたんで、
絶対リハ中も大泣きだろうなと思ってたけど、全然
自分でもびっくりでした。

動きを一つ一つ説明されたけど、覚え切れません(><)
まぁ何とかなるでしょ〜

リハってあっという間なのね

リハ後チャペルの中でも写真撮影をしました



チャペルを出ると司会者の方がいらっしゃって挨拶&電報の確認。




電報なんて来るんかいな?と思ってたけど、
意外な方からも届いていてびっくり。
うれしいね〜


この時時間なんて気にしてなかったけど、
今思うと時々時計を確認すればよかったかなと思います。

その後親族の写真撮影へ。
(あれ?順番間違ってるかな?なんだかもうこの辺の記憶がなくなってます)

ここで彼のおばあちゃんからおめでとうって言われて少しうるっと来ました

その後何をしたのか記憶が全くないんだけど、いよいよ挙式の始まりです

wedding report 4に続く

wedding report 2 〜準備編A〜 

July 05 [Sun], 2009, 16:27


公約どおり式レポ続きます!
引き続き自己満レポートをお楽しみ(?)ください

☆:;;:・:;;:*:;;:☆:;;:*:;;:☆:;;:*:;;:☆:; ☆:;;:・:;;:*:;;:☆


相変わらず外では雨がダーダー降ってるようですが
彼の着替えも終わり、私も化粧もヘアもあっという間に完成して、ドレスにお着替え〜



メイクリハで満足の出来だったけど、本番はティアラも付けて
ドレスも着たらもっと満足の仕上がりに。

髪型はこんな感じ


ウエディングドレスは正統派な感じで行きたかったので
夜会巻きでフリーザの第3形態ばりに盛ってもらいました


メイク中ブーケも到着!



これも注文どおりの出来栄え〜

ブーケ式場に頼むとびっくりするような金額になってしまうので
ブーケはドレス同様外部で探しました
私はお手ごろ価格でデザインも素敵だったアトリエはないちさんを選びました

ウエディングドレスのブーケは定額ブーケってやつで
写真から選んだから大体想像できたけど、
色ドレスのほうは、形はこれで、色はこんな感じで、お花はこれを使ってって
一つ一つ考えて頼んだから出来上がりがちょっと心配でした。

でも、注文どおりの大人っぽい仕上がりに大満足です


私の支度が整った頃母親も着付けが終わり控え室へ。



自分たちのカメラで写真を撮ったりしてると、
カメラマン・ビデオカメラマン・エンドロール用のカメラマンが来て撮影ラッシュ。
芸能人になったみた〜い

ここでハプニング発生。ベールがありません!
メイクさんが朝確認し忘れたみたいで・・・

でも結局10分後くらいには無事に私の頭に到着。
なんでなかったのかはうやむやにされたので結局分からずじまい。

お約束の紅を差すシーンとかイヤリングを直すシーンをやらせで撮影



この後、控え室から会場へ移動して写真撮影に。
私のドレスはスカートの部分が2重になっていて、
上のを取るとがらりと雰囲気が変わるデザインになっています。
そのオーバースカートが重い重い。
移動はメイクさんが付いて持ってくれるからいいんだけど、
バージンロードではそうも行かないから、
左手でまずはスカートをつまんでその手でブーケも持つ!
左利きの私でも正直きつかったです。



こっぱずかしい写真を何枚か撮りました。
事前にカメラマンさんへ撮ってほしいポーズをリストにして
提出していたので、カメラマンさんはちょいちょいその紙を見て
チェックしながら撮影していただきました
面倒かけてすみません



この写真撮影の間に親族紹介してたのかな?たぶん。


次回wedding report 3 〜挙式リハ編〜に続きます

wedding report 1 〜準備編@〜 

July 05 [Sun], 2009, 14:39


Carmen Electra


ひゃ〜すっかりご無沙汰で
blogの書き方さえ忘れちまった勢いです
バリの旅行記も@で終わってるし・・・
なんかデコつく〜るなんて機能できてるし!
(とりあえず無理やり使ってみたり)


で、私4月25日に結婚しまして、その備忘録がてら
blog書こって思い立ったわけですよ

最後まで無事行けば長くなりますので、自己満ブログにお付き合いください


4月25日(土)
式当日

5時半起床
目覚めばっちり!夕べはぐっすり眠れました。
早速カーテンを開けて外を見ると・・・

100%の天気予報は中々はずれないよね。そうだよね

昨日てるてる坊主作ったのにね


いつまでもがっかりしていられないので、シャワーを浴びて
ナノケアして身支度を整えました。

彼を起こして「やっぱり雨だよー」と報告。
実際雨は降ってなかったんだけどいつ降ってもおかしくない空模様で、
あんまりテンションもあがりません。

地元からバスで来る親戚や会社の方がちゃんと乗れたかな?
と思って7時前に母親に電話すると、
もう皆乗って母親たちは新幹線に乗る所だとのこと。
それじゃ新郎新婦より早く会場入りだよ

今日はすっぴんでOKなので準備が楽
二人とも用意ができたので、少し早いけど出発。
今日はご飯食べる暇なんてないだろうし、
かと言って2次会まで長期戦になるので少しは食べなきゃと思って、
コンビニで飲み物、サンドイッチ、おにぎり、ウィダーインを買って行きました。

高速に乗って少しすると雨がぽつぽつ。あーやっぱりね

式場へは9時入りだったんだけど、少し早く付きそうだから
新幹線で来る母親・叔母・いとこを大宮駅まで迎えに行こうってことになって
電話するともうタクシーに乗って式場着くとこだよって。はやっ!

式場到着
雨なので入り口に横付けして荷物を下ろして私ひとりが先に式場へ。
彼は駐車場に車を停めに行きました。

入り口を入るともう私たちのウエルカムグッズが飾ってありました。
うれしくて写真をいっぱい撮っちゃった。
私の期待通りにセットされてて良かった〜
しかし一番目立つのはやっぱり彼のバイクのパネルだわ。



ウェルカムボードはblogの写真加工で使い慣れてるJtrimを使って、
2人の3年間の思い出を1枚にしました

ウエルカムドールはこれ



昔彼とデート中に買った思い出のピンクパンサーのぬいぐるみに
ベールとシルクハット&蝶ネクタイをつけておめかしさせました

それと前撮りの和装の写真も飾りました


そうこうしてるとプランナーさんと担当メイクさんが来たのでご挨拶。
で、母たちの所へ。あーだーこーだしゃべってたら彼が来て、いよいよ控え室へ。
母も準備の過程を見たいということで一緒に。

部屋に入ると今日着るドレスがかけてあって「わわーついに今日だー」って実感しました



控え室に入って必要な荷物を出して、バタバタと鏡の前に。
何だか周りが慌しくて、こっちまで焦ってきたよ。

髪を巻いてサザエさんみたいになってる姿も彼に写真に撮ってもらいました。



すっぴんだし、すんごい不細工なんだけどまぁ記念です。

俺は化粧もないし暇だからDS持ってっちゃおーって言ってたくらい
余裕ぶっこいてた彼もウエルカムスピーチとか謝辞の練習してたらあっという間に
着替える時間になって焦ってました




wedding report 2へ続く
今度こそ続く

Trip to Bali Island @ 

July 15 [Tue], 2008, 0:02

Alessandra Ambrosio



バリ旅行日記@


5/31 ガルーダ航空にていざバリヘ
噂には聞いてたけど、30分以上のディレイ

ングラライ国際空港に着いて、いざホテルへ
到着が夜だから、景色とか楽しめなかったけど
バリの人の運転コワッ!!
2車線の道路なのに3車線分車並んでるっつーの
どいて、どいてとクラクション鳴らし放題
バイク3人乗り当たり前
ハラハラドライビンでした


ホテルとうちゃーく
空港から車で30分くらい離れたタンジュンベノアにある
Novotel Benoa

リゾート地のホテルらしくフロントが超開放的
壁とかありません
とりあえずウェルカムドリンクを頂く



うん、ぬるい


とりあえず部屋に荷物置いて、空腹を満たすために
ホテルのレストランへ


ここのディナーはメニューが日替わりのバイキング形式
プールの前のステージで毎日違ったショーが楽しめます

私たちが到着した日はオリエンタル料理&ケチャダンスのショーでした



料理は、んーまぁこんなもんかな?
でもパンはフランス系のホテルだけあっておいしかったよ
で、ショーはスケジュールの関係上、
本物のケチャックダンス見に行けなかったから
ラッキーって感じで楽しめました
男の人たちの踊りはゆる〜い感じだったけどね

まぁバリ全般ゆるゆるな空気が漂ってるから


お腹いっぱいになって、ホテル内をちょろっと散して1日目終了

2日目以降はバリ旅行日記そのAに続きます


P R
About miyu
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miyu
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:2月26日
  • アイコン画像 血液型:AB型
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Latest Comment
アイコン画像トモコ
» wedding report 9 〜披露宴編D〜 (2009年11月01日)
アイコン画像
» birthday date★☆ (2008年02月29日)
アイコン画像Dear P
» last three weeks... (2008年02月20日)
アイコン画像
» last three weeks... (2008年02月20日)
アイコン画像
» Happy Birthday, my sweet☆ (2008年01月29日)
アイコン画像
» Taste of Hokkaido (2008年01月29日)
アイコン画像Dear P
» ノテ系で (2008年01月26日)
アイコン画像
» ノテ系で (2008年01月21日)
アイコン画像Dear ずんこちゃん
» Disney Sea♪ (2007年12月13日)
アイコン画像Dear しのぴん
» Disney Sea♪ (2007年12月13日)
BlogList
☆E-mail me☆

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/mikkipoipoi/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる