日記移動 

June 23 [Sat], 2007, 6:37
出産後の東京での生活を中心にこちらで日記を書いていましたが、
LA生活スタートを機にしばらく日記をmixiに移すことにしました。
今まで見て下さっていた方、引き続きmixiで見ていただけると嬉しいです。
http://mixi.jp/show_profile.pl?id=1071965

see you there soon!

そして新生活スタート 

June 05 [Tue], 2007, 13:08
LAに来て早1週間。予想外に朝晩冷える以外は、想像以上にやっぱり居心地いいLA生活。(こっちの人は皮膚の作りが違うのか、そんな冷え込む中でも当たり前のように半袖。。やはり心身ともにはLA人になかなかなれない)
ダンナは到着後すぐに仕事がスタートし怒濤の日々。私は泰造を連れて、物件探し+preschool探し+公園めぐりの毎日。

何軒も訪ね歩いて、ようやく1週間目に決まった家は、希望していたサンタモニカエリア(のちょっと外れ、、)にある、30年代に建てられた南仏ぽい雰囲気の一軒家。各所にカーブを描いた白い壁がまぶし−!お花好きのオーナーが庭や裏庭をたくさんの植物で彩っていて、なんだか楽しい新生活を予感させるようなウキウキするような家!サンタモニカ中心部や、ハイウェイ利用がかかせないLAで高速の入り口に近いというのもポイント高し。そして、ガイドブックが1冊できちゃうくらいの美食通りであるのもこれまたグッド☆ まわりはとっても閑静な住宅街で大きな公園も近くにあり、日々の子連れ生活にも申し分ない環境。
今週末の引越がたのしみー!

それにしても、NYでもそうだったけどなんでこっちは当たり前のように家に洗濯機がないところが多いんだろう〜日本じゃほんとありえない!家族3人の洗濯抱えて夜な夜な地下まで洗濯に行けるかっつーの。


4日は私のB'dayだったけど、ダンナは昨晩から海外出張(泣) なので、ひとあし早く週末に新生活スタートも祝してサンタモニカ海辺のレストランで乾杯!

新生活バンザイ☆

LA移住 

May 21 [Mon], 2007, 22:07
家族で、LAに移ることになりました!この日曜に発ちます。

数年内に、と夫婦で描いていたプランの1つがこうして実現することになって、とってもうれしい。
彼にとっても、私にとっても、とても意味のある、新しいスタート。
先月訪ねた際に“ここはよさそうだ、”と感じた直感を信じて、新しい土地で家族3人頑張っていこうと思います。

ここ数年、東京、NY,マレーシア、バージニアと転々としてきましたが、今度は長くなりそう。

西海岸にお越しの際はお立ち寄りくださいなー。

兄の結婚式にて 

May 16 [Wed], 2007, 20:13
男兄弟の結婚というのは、女きょうだいの結婚とはまた違った感慨がありますね。
うちの場合は、兄が高校から海外に出て行って思春期を一緒に過ごさなかったこともあってか、それとも、自営業を営む家の長男ということで、同じ両親の元に生まれながら全く違った人生観を持つに至ったからか、単純に“結婚した”ではくくれない感情を抱きました。
でも、心の底から幸せを願う気持ちは、妹のときと変わらず。

それはさておき?今回の結婚式、自分の中でのハイライトは当日着た着物。
何と今回、人生初の着物お誂え。



成人式のときにみんなと同じような振袖を着るのが嫌でスーツで参加した、ちょっとひねくれモノの私が選んだ初めての訪問着は黒。

ベビーカーを押して何軒も呉服屋さんを回り、ようやく出会ったお着物。
艶やかな黒地に、肩から足元まですっと伸びた竹。そこにかかる着物の袖(誰が袖/たがそで)には、宝尽くしや松竹梅などおめでたい柄が刺繍入りで描かれてます。
一目ぼれでしたが、、1本筋の通った生き方をしたいという自分の気持ちが、その凛とした存在感に惹きつけられたというかんじ。
一生大事に着ていくつもりのこのお着物、今回は、着物の落ち着きに少しモードさとかわいらしさを加えるつもりで髪には赤のダリアを挿しました。

隣は、母の訪問着をふんわりとした雰囲気でかわいく着こなした妹。

当日は泰造もタキシードを着ておめかし。
バージニアから前日戻ってきたばかりのダンナも一緒に、久しぶりにまた家族揃いました。



ああ、それにしても、お誂えってなんて楽しいの・・・すっかり魅了されてしまった!

5月5日、こどもの日 

May 05 [Sat], 2007, 20:30
今日も気持ちいいお天気でしたねー。



健やかに育ってくれていることに、感謝、感謝。



たいぞーくん、しょうぶを食べてしまい、・・・ニガ!

"vintage" wedding 

May 04 [Fri], 2007, 21:22
友人のwedding partyに泰造を連れて参加。

とってもオッシャレーな彼女のparty,そのテーマはvintage.

ということで、私は60年代アメリカのヴィンテージバッグを持ち、なんとなく懐かしアイテムな?キラキラ石のついたカチューシャをつけて参加。

泰造も今日はタキシードを着て革靴はいてちょっぴりおめかし☆(か、、かわいい。。)



アンティークのすっごく素敵なwedding dressをまとい、フランク・ロイド・ライト設計のレトロな会場での、こだわりをつめこんだパーティ。

エンタメ溢れる演出や靴のイラストでデコレーションした風船などガーリーな装飾もとってもよかったけど、素敵なダンナさんの隣で幸せ感溢れる花嫁の笑顔がやっぱり一番。
























演出といえば、なんとロマンチカのダンスショーまで飛び出しビックリ!!
数年前クラブで彼女達のショーを見たけど、あれから何年もたつのに全く年をとってないひとたち・・それもビックリ・・

エロかわいくセクシーな彼女達の衣装に泰造の目もすっかり釘付けでした。





まっつん、お幸せにね☆☆

京都での出会い 

April 28 [Sat], 2007, 9:56
そういえば、4月半ば、実家の家族と京都に行ってました。
桜の見ごろはもう終了間際でギリギリの駆け込みだったけど、桜シーズンには日本にいないことも多かったから、ようやく念願叶った。

毎日バギーを押して、お寺を散歩したり、訪ねてみたかった骨董やさんをまわったり。
泰造をいつも私の行きたいところに連れまわすばかりでちょっと申し訳なく思いつつ、母の見たい食べたい好奇心はとどまることを知らず。


大正時代のかわいい絵皿との出会い。それを娘のように大事にしてきた骨董屋のおじさんもとても素敵だった。

そして60にしてエネルギー溢れる、着物おばさまにも出会った。
日本の文化を海外に広めるために、一から全て自分でお膳立てして世界各国で着物ショーを行ってきた彼女にとっても共感。楽しくおしゃべりさせていただき、いくつかのヒントもいただいた。

いい出会いのあった、京都の春を満喫しました。


*写真は、祇園をゆく泰造

おっぱい卒業・・・できるかな?! 

April 23 [Mon], 2007, 19:11
ついに来てしまった。
いよいよ明日、おっぱい卒業。

断乳を決めてからというものの、泰造がおっぱいを吸う姿を見ては切なくなり、すでに断乳したママたちの断乳話を聞いてはまた切なくなり、なんとも、未練タラタラな日々。
一方泰造は、“あと○○寝たらおっぱいとバイバイだよ、”と言うたび、にーーっと笑って、ヒラヒラ手を振ってバイバイの仕草。 ・・・わかってるんだろーか。
でも、既に歯も8本しっかり生えて、離乳食も毎食かなり食べ、栄養面ではもうおっぱいは必要ないんだろうし、もうおっぱいがなくても私と泰造は心でしっかりガッチリ結びついている。

今日は最後の夜だからめいいっぱい、(私の!?)気の済むまで飲ませよう、と思い、いつもどおり絵本を読んで、敷き詰めた布団の上を二人でゴロゴロ転がって遊び、さて、とおっぱいをあげはじめたら、なんと、ものの3分ほどで寝てしまった。。
昼間、児童館で大きな子たちとたっぷり遊んで疲れきっていたみたい。なんだか拍子抜け!

今月末1歳になる泰造。生まれからこの1年、何度おっぱいをあげたのかなー。

私の体からぽんと出てきてまだ目も開いてない状態で、おっぱいの上にのせられ、体を震わせながら一生懸命おっぱい探してたなー
夜中に何度も起きなきゃいけなくて寝不足や腰痛に悩まされたのもおっぱい、
家族に泰造を預けて出かけたりすると、まるで泰造がさみしくて泣いてるかのようにジンジンと張ってきたおっぱい(そしてちょっとの罪悪感)、
おっぱいあげている時間、わが子を至近距離で見つめる時間は本当に幸せを実感する、愛しい時間だった。
まさに、おっぱいに始まり終わった1年!!

明日の朝、おいしいおっぱいをたっぷりと飲ませてあげて、最後にしよう。

泰造にはちょっとした試練となる3日間、一緒に頑張って乗り切らねば!

信じられないけど・・ 

April 17 [Tue], 2007, 22:50
今朝ダンナから事件の速報とともに届いた、無事を知らせるメール。

バージニア工科大で起きた事件は32人もの死者を出す最悪の事態に。
バージニア、と聞いてドキッとしたが、事件が起きたのは西部、幸い、ダンナも周りの友人達も皆無事。

大学のあるブラックスバーグは、ダンナの留学地であるシャーロッツビルと同様、とても平和な町だそう。鍵をかけなくても出かけられる、と笑って皆が言うあんな平和な地で、こんな残虐な事件が起こるなんて信じられない。。

普段はあまりピンとこないけど、アメリカはやはり身近なところでも銃社会なんだ、ということを思い知らされた気がする。NYでもやはり日常生活で銃声を聞いたことを思い出す。

・・とこれを書いている最中に今度は日本での銃撃事件の速報。

本当にこの世の中、どこで事件に巻き込まれてしまうか分からない。
幸せボケして突然悲劇が襲ってこないよう、危険を回避し家族の安全を守れるよう、時には気をひきしめないといけない。

気になる。 

March 28 [Wed], 2007, 20:16
1週間前に帰国しました。LA経由で帰ってきたからか、気持ちが夏に先走っちゃって半袖ばかり持って帰ってきてしまい、日本の予想外の寒さに薄着でふんばる毎日。
楽しみにしていた着付けも再開、今回もまた家族のサポートのもと、1課程終える予定。今回の師範科では、七五三や振袖の着付けもあり、そのイベント感がいいかんじ。あーやっぱり着物って楽しい!

ところで帰ってきてちょっと気になってしまったことがひとつ。
TVで見かけたBilly's Bootcamp.軍隊でトレーニングプログラムを作っていたビリーによる、かなりハードな7日間ダイエットメソッド。妹夫婦によると、mixiでコミュもできてしまうほどはやっているとか。独特のリズムと振り付け・・ではなくエクササイズポーズが頭に焼きつき、しかも7日間で目に見えて効果が出る(らしい。。お腹があっという間に割れちゃったりとか!)という売り文句に心をガシっとわしづかまれ、あっという間に洗脳されてしまいました。。
7日間、ってのは魅力的だけど、YouTubeで3分くらい見ただけでもかなりハードそう。

誰か、試してみた人いたら効果のほどを教えてください。

・・しかし、あんな激しいエクササイズいつやるんだ・・・泰造が寝静まってからコッソリと・・??
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像まさる
» 日記移動 (2008年09月30日)
アイコン画像酢だこ
» 日記移動 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 日記移動 (2008年09月24日)
アイコン画像シロップ
» そして新生活スタート (2007年06月09日)
アイコン画像ふみたん
» そして新生活スタート (2007年06月07日)
アイコン画像ちぃ
» そして新生活スタート (2007年06月07日)
アイコン画像hiroko
» そして新生活スタート (2007年06月06日)
アイコン画像めぐ
» そして新生活スタート (2007年06月05日)
アイコン画像みや
» LA移住 (2007年05月27日)
アイコン画像シロップ
» LA移住 (2007年05月27日)
Yapme!一覧
読者になる