不整脈

October 05 [Fri], 2012, 12:20
psd症候群が循環器で起こる疾病に不整脈があります。
心拍数が一定でなかったり、リズムが乱れたりするもので、動悸やめまい、胸部の違和感、息切れ、胸痛などの症状があります。
平均的な心拍数は、男性で60〜70、女性では65〜75とされます。
心臓は電気刺激で脈動しており、収縮と弛緩を交互にリズムカルに行うことで全身に血液を送り出しています。
不整脈になると、この数やリズムが変わります。
心拍数が100を超えた場合を頻脈、60を下回る場合は徐脈と呼びます。
頻脈の場合は特に注意が必要で、心疾患や呼吸器疾患を引き起こしていることもあり、早めに診察を受けておくことが大切です。
ただ、健康な方でも脈拍がとぶことがあります。
その後の経過に何も問題がなければ、さほど心配する必要はないとされています。
不整脈の原因には、虚血性心疾患や先天性心疾患などが考えられます。
また、低酸素症や薬剤の副作用でも起こしやすいようです。
ストレスも原因となります。
ストレスからpsd症候群として不整脈になってしまう方は少なくないようで、不整脈に罹患した方の半数は、日常生活のストレスが原因で発症するとされます。
心配ごとや仕事での不満などの精神的ストレスはもちろん、ストレスから飲酒したり、タバコを吸うといったことも不整脈に罹ってしまうリスクを高めます。
また、身体的ストレスから全身の筋肉が緊張し、心臓に負担を掛けている場合もあります。
psd症候群により不整脈を起こしたら、心と体がリラックス出来るように心がけて治療を進めましょう。

http://r8hjr065898.hamazo.tv/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:masaya
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mikina9/index1_0.rdf