チャット。 

September 04 [Sun], 2005, 7:09
2004.2.14

私はこの頃、結婚して仕事を辞めて、子供もいなかったので、時間をもてあましていました。

某コミュニティサイトに登録をして、暇つぶしにつかっていました。そこのサイトはHP、アバター、チャット、などが出来て、暇をつぶすにはもってこいのサイトでした。

平日の昼間(主婦の時間)には、ほぼ毎日のように出没していたと思います。

2月14日もいつものようにログインして、チャットをしようとチャットルームを物色。

適当に部屋を選んで入室。

他愛のない会話が広がっていく。

そしてその部屋で彼と出会った。

彼はそこのサイトの訪問者ランキングたるものの上位にいつもいる人物で、HNは知っていたが話をするのは初めてだった。

彼は当時23歳、既婚、一人の娘がいた。住んでいる場所は関東だった。

私も当時23歳、既婚、関東在住で共通点が多いとは感じていました。

その日の会話で彼は、カネについてくる女、ヤレル女は手にいれようと思えば出来る。でも精神から自分にオチルような女は中々いない。みたいな事を言っていたのが印象に残っています。

とりたてて彼とすごく話をしたわけでもなかったのですが、なんとなくまた話をしたいと思ったので、彼のHPの掲示板に「今日はチャット楽しかった♪また話そうね。」程度の挨拶文を書き込みしました。

彼も私のHPに返事を書きこんでくれました。

彼は休みの日以外の仕事の合間にチャットに来ていて、ほぼ毎日のように出没していたため、私の暇をつぶす相手にはもってこいと感じたからなのか、既に私の恋が始まっていたからなのか、彼はたった一日でネット上で一番のオキニイリクンになったのだ。

でも、所詮ネット。リアルには絡まない。

そう思ってた。

■プロフィール■
■みき■
■25歳。AB型。既婚。■
■宝物は家族。■
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikimochiko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる