そして終幕・・・ 

2006年08月07日(月) 15時59分

水妃です。
『砂漠に眠る女』が終幕し、早1週間が過ぎました。
一週間まるで何も手につかず・・・もぬけの殻のようなワタクシでした;

まずは、ご観劇いただきましたお客様にお礼申し上げます。ありがとうございました。

今公演は 脚本・演出の近藤善揮さん始め、どんな大変な時でも笑顔で
気持ちのいいスタッフワーキングを見せてくださったして下さった舞台監督の横川さん、
照明の島田さん、音響の佐藤さんとスタッフさんにも恵まれた中でスタートを切ることが
できました。
そして
キャストのみんな。
4月の稽古から本番、打ち上げと一緒に駆けてきた大好きなかけがえのない仲間たち。
また、
ご好意からお手伝いにいらして下さった方々。

本当にありがとうございました。

大盛況の中幕を閉じることができたのも、お一人お一人の存在あってのことと、
人のつながりの温かさ、大切さを再認識いたしました。

一時期であれ、同じ砂漠の舟にのった仲間たち。
水妃プロデュースに携わってくれてありがとう。

私はいつも、遠い砂塵の向こうから、これからのみんなの活躍を祈っています。


水妃プロデュース 水妃

小屋入りしました☆ 

2006年07月26日(水) 0時58分
こんにちは、胡桃ゆかです♪
とうとう本日、小屋入りをしてきました。
私はザムザ阿佐ヶ谷に役者として立つのはこれが初めてで、ドキドキで劇場に向かいました☆

初めて幕を張る作業をやらせて貰ったりと、手分けして色んな作業を各々が分担しみんなで作り上げて行く感がとっても楽しかったです(*^_^*)
幕の出来も素晴らしく綺麗です(>ω<)

今まで稽古してきたものをあの上に乗せたらどうなるのだろぅと考えると更にドキドキであります♪
では、皆様に劇場にてお会い出来る事を楽しみにしております。

感謝をこめて☆胡桃 ゆか★

編集後記 

2006年07月25日(火) 13時54分

今公演は僕にとって初の裏方であり、最初から今にいたるまで、何も出来ずにいたのですが、色々気を遣って頂いた水妃さん、近藤さん他出演者のみなさまにはほんとに感謝してます。
普段見えないものが見えたり、新鮮な気持ちでした。
ホントにホントに感謝を申し上げるとともに、『砂漠に眠る女』大成功を祈るばかりです。
出演者様、その他協力スタッフ様頑張りましょうね!!
そして、最後に応援頂いているみなさま。
公演後、何か心に残るものをお約束いたします。是非是非是非、ご来場おまちしております!!


                                      演出助手 福田賢司


『砂漠に眠る女』
7月27日(木)〜30日(日)、
ザムザ阿佐ヶ谷(JR阿佐ヶ谷駅より、徒歩5分)
7月27日〈19:30〜〉
7月28日〈19:30〜〉
7月29日〈15:00〜/19:00〜〉
7月30日〈15:00〜/19:00〉
*開場は30分前、受付開始は開場の30分前。全席自由席
*チケット 前売:3500円、当日:4000円。

今月27日から30日は阿佐ヶ谷へ!!(後編) 

2006年07月25日(火) 13時50分
☆奈月みかさん☆
とにかく、熱い厚い役者です、演技力もトップクラス!!『女』を演じ石井さん同様今回
の主軸です。
ただ、ムラっけがあるのが玉に傷でしょうか。
それでも、全てを任せるに十分たる資質の持ち主です。とても頼もしい人です。


☆西村麻里さん☆
今回の演者の中で一番安定感のある女優さんです。
とにかく、ブレない。常に同じクオリティのものを魅せてくれるかなり信頼できる人です。
それにかなり『萌え』です。ちなみに僕の個人的な感想は西村さんが出てるシーンが一番楽しみです。
かなり期待してます。


☆佐藤春菜さん☆
博士役の伊藤さん同様かなり、苦労と努力をした人です。
この『お嬢さま』の役柄を彼女なりに試行錯誤したようです。
でもその成果が実ったのか、とても素敵なお嬢様になったんじゃあないかと思います。
そしてとても素敵な声ももっています、この武器も生かしきっと楽しませてくれる事と思います。


★多田拓郎さん★
実は有名マンガ家という顔を持つ多田先生。
多忙な身にもかかわらず『お父様』役でご参加くださった多田先生。
本業ではないのに、本業の役者より、生き生きと演じる姿はもはや貫禄すら漂う!!
舞台裏でもお父様としてとても頼りになる方です。
この多田先生のオンステージも今回の見所のひとつです。乞うご期待!!


★水妃さん★
今公演のプロデューサーであり、『女1』役の水妃さん。
悩むとドツボにはまるタイプで、何度も窮地になることもありましたが、その大きな責任感とガッツで乗り越えてきました。
役どころとしては、かなり難しいようですが、その分やりがいのある役なのできっと期待にこたえてくれることでしょう!!


★近藤善揮さん★
今公演『砂漠に眠る女』において、脚本、演出及び出演。
大忙しの近藤さん、しかしそこは長年培ってきた知恵と経験でみんなをまとめ上げてくれました。
今回は僕は助手として傍で近藤さんの演出を見ることが出来てとても勉強になりました。
言葉以上に色んなことを学びました。
最後の最後まで、観ていたいそんな役者さんです。

今月27日から30日は阿佐ヶ谷へ!!(前編) 

2006年07月25日(火) 13時41分
いよいよ今週27日から本番を迎える『砂漠に眠る女』でありますが、
今まで紹介できていなかったメンバーを一挙に紹介して行きたいと思います!!


☆石井岳則さん☆
今回唯一顔見知りの石井さん。
もともと同じ先生の元で勉強してたという事もあってか、かなり信頼してました。
当然それに答える演技をしてくれるので、ともて頼もしいです。
今回『男』というシンプルな役名ですが今公演の軸になる重要な役どころであります。
きっと期待にこたえてくれるはず、楽しみです!!


☆田村康太郎さん☆
“アングラ”で有名な唐十郎さんの元で勉強をされている役者さんです。
今回は砂漠の研究者Aを演じています。
作品内容が難しい為か、度々困難な表情をみせてはいるが、いつも真剣に正面から取り組んでる姿はとても共感できます!
最後まで目が話せない役者さんです。


☆江原大介さん☆
江原さんは『砂漠の研究者B』という役です。常に田村さんと同じ場面に登場するので、彼とのコンビネーションに期待してます。
あと、表情がすごくいいんです!!
特にセリフがないシーンでの表情がすごくいい!!
『男2』の加藤さんもそうなんですが、イケメンは黙ってても絵になるからうらやましい限りです。


☆稲見隆洋さん☆
多分私生活の中でも、すごくやさしい人だと思います。なんというか、物腰がやわらかい
んですよ。
そして表情にもそれは出ています。とても素敵な人です。
研究者Dを演じる中でもそのやさしさがにじみでてます。


☆伊藤誠さん☆
今公演中最も努力したのが博士を演じる伊藤さんでしょう!!
ぶっちゃけた話、お世辞にもうまいとは言えないし、動きも硬いんで、かなり不安だったんですが、挫ける事無く努力し、必死に役に打ち込む姿が印象的な人です。
色々悩む事も多いと思いますが、超真面目な男なので、公演までにはしっかりとした演技
を魅せてくれるでしょう!!



後編へ続く。

「役者として」または、「俳優として」 

2006年07月21日(金) 0時52分
 こんばんは、江原大介です。本番まで1週間となりました。今回の公演は僕として5回目になります。この時期になると考える事があります。それは、「『役者として』または、『俳優として』出来る事は何か?」です。僕は、「芸人」でもなければ「話家」でもありません。「自衛官」でもなければ「政治家」でもありません。ましてや、「演出家」でも。
 ある人は、「人間を細胞レベルで考えるならば、『一定の人物』は存在しない。常に人間は変化している。」といいます。確かに、細胞は常に変化し、血は常に流れています。僕達は常に変化しているようです。「役者」あるいは、「俳優」の仕事はその変化の速度を変えることなのかもしれません。その細胞を壊さないように、その血の流れを止めないように、僕達は「チキンレース」を闘わなければなりません。
 可能な限りその「本の住人」に近づくために、mach出来るように訓練をしなければなりません。「本質」を見失わないように、見付けるために明日も楽しみだなあ。

本番一週間前! 

2006年07月19日(水) 21時56分
こんにちは!
「砂漠に眠る女」でちょっぴり変な役をやっています松本雄介です!
ブログ初投稿でございます!

いよいよ本番まであと一週間。
みんなのテンションもいやがおうでも上がりっぱなし。

そんな中、今日は久しぶりの稽古オフ。
ここ最近はずっと毎日稽古していたものだからみんなの顔が見れないと寂しくなります。
しかし熱くなっていた頭を一度クールダウンして、また新鮮な気持ちで稽古をするいい機会でもあります。
今頃みんな思い思いの時間を過ごしているんだろうなあ。

さてさて、
一週間後、

いよいよ開幕!

暑い夏だからこそ、
忙しいときだからこそ、
ふっと触れたくなる空間がそこにはあります。

みなさま、どうぞお楽しみに(^.^)

よ~し、や~るぞ~!

松本雄介

キャスト紹介〜3姉妹編〜 

2006年07月17日(月) 15時40分
☆胡桃ゆかさん☆
実生活では妹の胡桃さん、それ故にお姉ちゃん役には少々てこずっているようです。
でもこの役作りに対して色んな事を考え、色んな思いを詰め込んでる感じは大変すばらし
く思います。
もっともっと色んなアイデアで楽しませてください!!
そして家長として最後まで3姉妹を引っ張ってくれる事を期待してます!!


☆東条鮎友子さん☆
3姉妹中最も難しいと思われる女4役(次女)を演じるのは東条さんです。
いままでの印象としてはとても器用でバランスのいい役者さんだと思います。だからこそ
この女4に抜擢されたんだなと思います。
あまり言葉を交わす事は少ないですが、芯のある大人な雰囲気があり色んな意味で期待し
てます!
淡泊な姉、破天荒な妹を相手にどこまで立ち回るか!?
かなり大変なポジショニングだと思います。
しかしきっと持ち前の器用さで乗り切るに違いありません!!
あと関係ない話ですが誕生日が一緒でした。
ザ・ミラクル!!


☆山下香織さん☆
はっきり言って博士お嬢様に次ぐ位おいしい役であろうと思う(個人的に)女5(3女)に挑
むアンニュイこと山下さん。
この人は非常にチャレンジ精神旺盛で、いつも前向きで稽古に望んでいます。
でも気合いが入りすぎて若干滑舌に影響する事もしばしば・・・
しかし稽古後には必ずと言っていいほど、ダメ出しを聞いてきます。
非常に好感が持てます僕はこういう人大好きです。

まだまだ役作りセリフの言い回し、課題は少なくはないです。
しかし本番までにはきちんと消化してる事を期待してますよ!!



以上3姉妹の紹介でした!!
この3姉妹の活躍は是非劇場で確認してください!!

7月10日の稽古場日誌 

2006年07月14日(金) 7時11分
この日も一回だけですが、通し稽古をしました。
印象としてはようやく形、全貌のようなものが見えてきたかなって感じてます。

そして芝居もそうですが、キャスト同士の距離もだんだん近くなり、結束力が日に日に高まっていい空気が出来ている気がします。


本番まであと2週間!!楽しみです。どこまで高まるか!!!!


写真はそのワキアイアイとした様子です。


ところでキャスト全員を紹介出来るか不安になってきました・・・
本番までには全員紹介できるよう頑張ります。。。

おまけの一言・・・。 

2006年07月13日(木) 0時53分
夏って暑くて嫌だねぇー。(←当たり前じゃねぇか!)

俺、最近はもう食欲もないし、アイスばっか食って凌いでるのねぇ・・・。

でさ、某コンビ二『ローソン』で限定で発売された「仮面ライダーバー」が美味しかったよ!

味がヨーグルトサワー味しかないなのがちょっと残念・・・、だけどぉ!

ちなみにオマケに付いてきた『ライダーステッカー』は昔懐かしい「スカイライダー」でした!

これ、無名時代の村上弘明さん(今、テレ朝で銭形平次やってる俳優さん)が変身前の役やった名作だよ!

なんたってシリーズで初めて「空を飛んだ仮面ライダー」だもんねぇ・・・。

俺、ちいさい頃は身体が弱くて大変だったからこの「スカイライダー」憧れたなぁ・・・!

では、あくまでこれ、「おまけ」だし意味のない書き込みだって文句言わないでねぇ・・・。

田村康太郎より!
P R
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像よしと
» そして終幕・・・ (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» そして終幕・・・ (2008年09月26日)
アイコン画像ちちち
» そして終幕・・・ (2008年09月24日)
アイコン画像水妃
» 今、帰宅! (2006年08月07日)
アイコン画像水妃
» クワガタ募集! (2006年06月30日)
アイコン画像加藤 亮佑
» 福田の稽古場日誌。 (2006年06月22日)
アイコン画像yusuke
» 今、帰宅! (2006年06月19日)
アイコン画像胡桃ゆか
» 江原大介です。 (2006年06月18日)
アイコン画像西村麻里
» おっと! (2006年06月18日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikiharuka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる