ちょっとばかし真面目にね。

September 30 [Sat], 2006, 23:37
えーっと、人って、本人はいたってそんなつもりはなくて、当たり前だとか、なんでもないことだったりとかしても、でもそれで救われる人もいるんですよねって話。
私本当に最近もうブルーでブルーで。
そんなときに、“アンタがいなくなったら嫌だよ。”って言ってくれた友達がいて。
“いなくなったら嫌だ。”とか、“まあ……寂しくなるんじゃない?”なんて、そんなこと言ってくれた可愛い後輩もいて。
本人達は笑ってたし、大したこと言ってないと思ってるんだろうけど。
私は、すごくその一言に救われました。
3人は本当、テキトーだったんだろうし、その場の雰囲気で、“いなくなったら嫌だ。”なんて返したんだろうとも思う、それと同時に、別に深く考えて返事したわけじゃあないんだなってことも。
けれど、それが凄く嬉しかったんです私は。
そこでもし、冗談でも“お前なんか別にいなくなったって構わねえよ。”なんて言われようものなら、私はどうなっていたか分かりません。
だから、本当に有難いと思う。
生きてる生きてないじゃなくて、その一言は、私の中で大きな支えとなっていますってことです。
これからも迷惑かけることになると思う、けれどやっぱり、3人にも迷惑かけてほしいし、それに困った時は支えにもなってほしいし、なってあげたいと思う。
後輩達にはとてもじゃないけど言えないです。
でも、いつか、もうちょっと素直になれるときがきたなら、有難うってそれだけでも伝えておきたいと思いました。

20.5返ってきました。

September 28 [Thu], 2006, 20:05
テニプリの20.5を友達に貸していたのですが、昨日返ってきました!
これで友達へ捧げる絵をかけるぜ!
最近どうも仁王口調になりがちで困ってます、なんていうの、もうなんか……関西弁と混じってるよ! みたいな。
しかも無意識のうちに。
私はいつから関西出身になったんですかと自分に問いたくなる瞬間ですね。ええ。

えー、この前の月曜は赤也の誕生日でしたね!
勿論知ってましたよ、だから一応オフで絵はかきました、いつもと変わんないですけどもね、はっ。
まあ一応頑張ってかきましたよーってことで。
岳人の誕生日も絵一枚で済ましたよね、すんまそん……来年はきっと名前変換2の仕方が分かってると思うから、うん、そのときになったらね、どうにかしてちゃんと書いた夢を載せるさ。
私だって、ちゃんと書いてることは書いているのですよ!
ただ、載せないだけで……ッ げふぁ。

テニプリ オン・ザ・レイディオ。

September 26 [Tue], 2006, 19:40
昨日は聞き逃しました……ちーっくしょー!
寝ながら座り込んだり寝返り打ったりと色々していたわけなのですけれども、そしたらどうもバイブ設定にして抱え込んでいた携帯を、そこらにほっぽいてしまいまして。
ハッとして起きたときには、0時48分でした。うぎゃー!
あーあ……!
なので、途中から聞いたということになるのですけれども、やはり面白かったですよーなんか……見れればよかったなーと(苦笑)。
もうねえ、凄く楽しそうでしたもんさ。
あーもう悔しいなーっ チクショウーと叫びたい気分でしたが、寝ぼけていたのでラジオが終わってすぐ寝付きました。
ふっ、あれはジローも吃驚だな!
そして、寝惚けていた私は、例のごとくラジオの内容をひとっつも憶えてないないというオチ。
可哀想だぜ……!(なあ樺地、ウス、と言ってほしい。)

あーもう学プリが欲しい。欲しくてたまらない。
今度のテストは1位なんて確実無理なんです、数学がもう……なんていうの?、史上初ですよあんな点数取ったのわっ!
もう……ね、あれは凄かった。すげえすげえ。
ってなわけで絶対1位は無理なので、また今度の中間に……!
というより、夏休み明けのテストも順位が出るそうなのですけれども、まだ返ってきていないのです。
だから、それにかけたい……!
ああでもあれもすっげえ間違ってるだろうしなあ、もうなんていうの? お先真っ暗? え? それともなんですか、希望ナシってことですか神様。
奇跡でいいから1位にならせてくださいよもう、学プリ欲しいんですよー。

氷帝学園から4人を。

September 19 [Tue], 2006, 21:50
昔同人誌発行を試みていた友達から、トーンとかなんかねえ、色々と貰ったんですよ。
ペンやら、同人誌用の漫画を書くなんだっけ、そう、漫画原稿用紙なんていう高級なものもね、すげえすげえ!
同人誌発行は結局やめたらしくて、友達は絵をかくのが特に好き!、ってわけでもなかったので、必要ないし捨てるの勿体ないし〜いるならあげるーと言っていたので、貰ったのですが。
うーん、すげえなあ。
で、それでですね、その代わりに何かかくよ!、リクエストしてよ! と言ったら。
「じゃあ……跡部様と、岳人で!」
だそうです。
うおわ、跡部様来ますか(笑)。
跡部様はまだ一回もかいてないんだよなーいや、かこうかこうとは思ってるんですけどねえ、時間がなくて……まだかけないままだなあ。
一人ぼそり呟いたのですが、友達は聞いていました。
「じゃあまあ、チャレンジということで!」
へっへっへ。
言われなくともそうしますさ……折角のチャンスだもんね!
えー、ですが、馬鹿な私は2人だと構図に困っちゃったわけなのです、ああもう構図は思いついていたのですけれどもね、私画力では無理だったんです。
だから、4つに割ってね、4人かくことにしたんだよ。
上が跡部、右がジロー、下が岳人、左がゆーしさんという順番です。
皆結構上手くいったのでよっしゃーって感じなのですが。
一番最後という集中力が全然ないときに回してしまったからでしょうか、どうもかき慣れているはずの岳人くんがかけないのです。
この4人の中では一番かいてるのに! チクショウ!
ちなみに、岳人の次はジロー。3度ほどかいたから。他の2人は初なのですよー。
……初を友達にやろうとする私って実はすげえよなあと一瞬頭を過ぎりました……いいよ別にそんな奴だよ私は!

学園祭の王子様とブン太

September 18 [Mon], 2006, 20:57
えーと、まず。
今日は、前の宍戸さんみたくね伸ばしていた前髪を切りました、で、その切り方をね!、ブン太みたくしようとたくらんでいたのに。
母に、絵までかいて頼んだというのに。
……母が、今時小学生でもしないようなミスをしてしまったため、それは夢と化しました。(ちーん。)
自分で切ったよ。
初めて自分で切ったよ、髪!
今度は考えてたブン太みたいな前髪にしちゃうからな絶対ああもう今畜生ー悔しいぜ!!
まあすんだことは仕方ないけれど。
切ってからまず思ったことは。
……あたしは何処の真田だ。
これはヤバイ、他の奴ならまだしも真田!、真田みたいな髪型なんてちょっと待ってよ!、なんて慌てながら、少し手を加えると大丈夫になりました。
いえっさー。
よかったよかった。

えー学園祭の王子様がほしいですね。
うーん、青学も捨て難いけど……どうしようかなあ、立海大附属の始まり方っつのも面白そう、かなああ、でも山吹も清純いるし……そんなことを延々と考えている奴。
……まだ買ってもいないのに。(笑)
というより買う予定さえないのにーって感じですね。
まあ買うか買わないかは今度のテストの結果次第なのでね、もっちろん頑張りますよー!
なんていいつつ、実は勉強してねえ!
ああもう駄目駄目じゃんじぶーんああ柳とか乾とか清純とか、試験何処出てくるか教えてくれたりなんかしないかしら。
清純は得意のラッキーであてそうだし。
前者二人は“ここは98%の確立で出るな。”なんて言いながら教えてくれそうだし。
ああもう。
マジで学プリほしい。
今日の真夜中からラジプリあるからな、目覚ましかけなければ!

岳ちゃんすいませ……ッ

September 15 [Fri], 2006, 21:12
ってことで、12日は、我等が岳人様の誕生日だったわけなのですが……って、忘れてたわけではなくてですねえ!
……性格には、思い出したのが、当日の6時間後だったわけですけども。げふんげふん。
要約すると、気付いたというより思い出したのは、13日の朝起きてすぐだった、というわけでは、あるのですけれども……ッ。
あーあ、と思いましたよ。
あ と 1 2 時 間 早 け れ ば 何 か 出 来 た の に ・・・・・・ !
まあ兎にも角にも、永遠の15歳? 14歳? おめでとうございます、これからも目一杯可愛い姿を見せてください。
目一杯愛させてください。

えーと、今日、ですねえ。
何かお菓子を食べたからと歯を磨いていたのですけれど。(ちなみに洗面所。洗面所はリビングの近くだ。)
なんか、聞いたことのある歌が流れてました。
あーどっかで聞いたけどなんだったかなーと呑気に考えていたのですけれども、その聞いたことあるなあと感じたその歌、少し耳を澄まして聞いてみると、咲乱華でした。

テ ニ プ リ じ ゃ ん か ! !

うおわ。一生の不覚だ……ッ!
たとえ咲乱華を一度しか聞いたことがなかったとは言え、テニプリのCMを最初から見ることが出来なかったなんでそんな!!
途中からだったので、全てを見ることが出来なかった。
悔しいよー元々テレビは殆ど見ない奴なので、きっと見られるか見られないかなのに……折角、テレビでテニプリの奴らを堂々と見られるチャンスだったのに……!
畜生!、次は絶対ぇ咲乱華聞いたら一瞬で分かってやる!
でも、しゅーすけと手塚は、見られました。
手塚だけ印象に残ってたので、いやしゅーすけもですけれども、だからちょっと憶えてはいるのですけれど。
二人さえもどんなだったのか記憶が曖昧ですよ(汗)。
かなり興奮してましたからねえ、うおっ、テニプリだよ! もしやと思ったけれど、やっぱOVA4巻のCMかよ! やっぱりDVDなんかじゃなくて、OVAの4巻のCMじゃんよ! とか思いながら。
あー、見たいなあ、最初から。
どうも、無念でしかたがありませんね。
無念無念。

立海大三年仁王雅治さん。

September 12 [Tue], 2006, 22:35
今日は、立海大三年の仁王さんにスポットを当てた一日でした・・・・・・なんて、意味不明な始まり方をしてみた(笑)。
ただねー、アニプリを見るときにですね、仁王さんのね、あの特有の喋り方を仁王ヴォイスで聞きたいなーっとですね、仁王さんのあれをね、見たわけなのですけれどもね。
・・・・・・なんだ。
アニプリではあの変な喋り方してねえんじゃん。(失礼)
かなり残念でした。
「〜きに。」とか、「〜じゃけ、」とか、そんなの仁王ヴォイスで聞くの、実は結構楽しみにしてたんだけどなあ、なんて思いながらも。
アニメオリジナルを作るときに苦労するからですかねえ?
どちらにしろ、仁王ファンには少しあれだったのでしょうけどー。(ちなみにあたしは仁王は勿論仁王の喋り方の熱狂的なファンである。書けないけれどもさ。)

今日、学校で寝ました。爆睡だぜ! ジローも吃驚の爆睡だぜ!!(笑)
まあね、総合っていうか道徳の時間で、ちょいとばかし早く課題プリント終わっちゃったからねえ、することなし(いや、本当は読書とか試験勉強とかあったのだけども。)だったしどうしようもなく眠かったから寝ました。
いやー、気持ちよかったぜぃ。
しかもねしかもね。
寝る前にね、「今日はたーっしかブン太の夢見たよなー。でもどんな夢だったかなー。微かに赤い頭だけ記憶に残ってんだけどどんなのだったかなー。」と考えてたわけですよ。
というより、正しくは、“考えながら寝た”わけなのですけど。
そしたらね、あら不思議。
・・・・・・夢ん中までブン太ちゃん出てきちゃったよ☆
ああ、そのおかげで3倍は気持ちよく眠れたね、絶対(笑)。
というよりしっかりしろ自分ー課題プリント終わったからって、授業中ってことには関係ねえだろーがーっ。
・・・・・・まあ、ブン太の夢も見られたしいいけどもね。

あの紙ヒコーキ 曇り空わって

September 10 [Sun], 2006, 21:44
うーんと、今日はラーメンを食べました!(ちなみに言うと金龍。あたしがラーメン食べたいっつったら連れてってくれた。)
で、ラーメンを食べたかったのは、本当だけれど、それともう一つ楽しみなことがありましてね?
金龍行ったことある人は分かっちゃったりするのかも、知れないけれどもですね?
・・・・・・テニプリ読むの、楽しみにしてたんです。
金龍って結構漫画沢山置いてあってですねえ、金龍行くたびにテニプリ読んでたんですよ、最近行ってなかったけど。
なのにね。
・・・・・・あそこ、テニプリおいてなかったよ。
テニプリ置いてない金龍なんて初めて見たっつーの今畜生!! と半ば叫びそうになりながらも、置いてあったアンケート、適当に答えて、“置いて欲しい漫画”のところに堂々と「テニスの王子様」と書き入れてきましたよ。
スッキリースッキリー! てへっ。

佐伯さんの夢が書きたいなー。
ヒロインちゃん、サエって呼ぶとなんかほら名字だし他人行儀っぽいじゃん? でも虎次郎って長いからもうコージで! とかいいながら佐伯のことコージとか呼んでたらいいと思う。
最初は何それ、って言ってた佐伯も諦めて振り向いちゃうといい。
・・・・・・みたいな、ドリが書きたいけれど、まあ・・・・・・暇なときにでも頑張りますか、っと。

腐ってますね、脳が。

September 09 [Sat], 2006, 23:29
最近おかしいっすよねーどうも。
物忘れが激しいし、なんていうの、あったこと?、出来事がいつあったのか、思い出せないんですよねえ。
「えっ、昨日でしょ?」と母に言うと、怪訝そうな顔をした母から、「・・・・・・心配ね。何言ってんの、一昨日でしょ。お母さんそういうことはよく憶えてるよ。」と言われて。
「あれ、そうだっけ・・・・・・。」と返しながらも、内心では「絶対ぇ昨日だったよ、」なんて思ってるわけで。
でも、こんなことは一回二回じゃなくて。
この前もあったんですよねえ、それがーああもう。
「ああ、昨日のあれでしょ?」つったら、母から「・・・・・・○日でしょ、一昨日よ一昨日。」なんて言われたこともあったりなかったりしたので。
それに、色々おかしい。
どうも最近よく喉が渇くし。
汗は前の何倍もかくようになっちゃったし、妙に体は疲れるし重たいし。
なんて、こんなこと書いてるとかなり不安になってきちゃうのでここら辺でやめよーっと(笑)。

最近ある後輩二人が可愛くてしかたがないんですよ、もうかなり可愛くて可愛くて・・・・・・ふっ。
なんていうんだろ、なんかね・・・・・・可愛い。
可愛いとしか言葉が思い浮かばない。
好きとか、そんなのでは、ないんだとは思うのだけれど・・・・・・可愛くてしかたがないんだよねえ、なんか、ぎゅーってしたくなる感じ(笑/変態か!)。
まあ、変態扱いされるのはいやだからしないけれど。
ちなみに習い事にいますよ、二人とも。

ばとろわつー(BR2)

September 08 [Fri], 2006, 23:26
バトルロワイヤル2 レクイエム見ました・・・・・・私的には、1よりもこっちの方がちょい面白かった気がしますが、皆さんどうですかねー?
でも、あの1で出てきた関西弁の人(名前忘れたすまん。)結構嫌いじゃなかったから出てきてくれたら嬉しかったんだけど、でも死んじゃったから出てこねえよなー(笑)。
残念残念。
仕方ないといえば、そうなのだけれど。

キタノ シオリさんが結構好きですよ。
“パパって呼んだことなかった。”と言ってましたけれど・・・・・・まあ確かに、それなら教師キタノがぐれる(?)わけですよね。
実の娘にパパって呼んでもらえなかったのか。
哀しい人ですよね。あたしはまだ養われの身なのでその辛さは分からないのですが、なんとなく哀しいなーとは思いますよ、うん思う。
っていうかでも娘の誕生日間違えるってのはちょっと最低だと思いますよーキタノせんせー。
教師キタノが典子には優しかったのって、絶対シオリを重ねてたんでしょうねえ。
私も一瞬似てるなーなんて思いましたから。(秋也典子どうしたんだ!? シオリに乗り換える気なのか秋也!! とも思ってました。実際ろうそくの近くの死体が典子だと思ってました・・・・・・げふぁ。)
っていうかグロかったな。
まあ面白かったのですけれど。
P R
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:芳野 未来
読者になる
立海大附属(+氷帝)に愛を注ぐ現役学生。パソコンつけないで勉強しないといけないとは思いつつやめられない阿呆です。でもいいんです。仁王くーん!
試験多すぎんじゃね? と全てを投げ捨てたくなりながらも、パソコンの合間に勉強してます。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE