『ゲロッパ!』 

2004年08月18日(水) 23時41分
 西田敏行がJ・Bの曲を歌って躍っちゃう、それだけで見る価値ありでしょう?!
 なのに、劇場公開時忙しくて見にいけなかった。それでやっとDVDで見れたわけで。西田敏行もさることながら、岸部一徳!彼はただものじゃあない。木村拓也を慄かせるだけのことはある、すごい人だった。なにがすごいって、あの表情、風貌からは想像できない滑らかで音楽に乗りkった、小気味のいいダンスをするのです!もちろんジェームス・ブラウンの曲に合わせて。
 井筒監督もかなり見直した。こおゆう映画、めちゃすきやのに最近なかってん!ほんまありがとう!がははっと笑えて、誰かが地しぶき上げて死んだり、恐怖で顔が引きつったりせえへん、心がちょっぴり暖まる。そんな安心して笑える映画、最近ないで。『釣りバカ日誌』くらいか?でもこれはちょっと意味が違うから、ま、おいとこ。しかし良かった。うん。

燈花会にて 

2004年08月12日(木) 22時28分
 奈良では近頃いろいろなイベントが企画され催されているけれど、なかでもこのイベントはけっこうヒット企画に当たると思う。
 毎年お盆の少し前からお盆の期間を通して日没から夜の九時ごろまで燈篭で奈良公園の名所を灯すというイベントである。猿沢池や浮き見堂、国立博物館前から東大寺前など各所に燈篭が並べられ、鬱陶しくなりがちなけだるい夏の夜をちょっといい雰囲気にしてくれている。花火が上がるわけでも、ミニライブがあるわけでもない。ただ静かにゆっくりと燈篭の明かりを見て歩くこのイベントはなかなか風情があっておもしろい。恋人同士でいけたならきっといい雰囲気になると思うなぁ。
 わたしは残念ながら家族で行ったけれど、物心ついてから初めてきた浴衣は背筋が伸びて気持ちが引き締まってすこしいい女になれた気がして気持ちよかった。一時間もあれば十二分に各所を見て廻れるので、奈良商工会議所の地価にあるイタリア料理屋さんで夕食を取って帰った。やっぱり帯で締めてるのでいつもほどたくさん食べられなかった。毎日着物で生活したら、ダイエットにもなるし、しぐさも女性らしくなって一石二鳥でいい女になれるんじゃないの?と思った。いいアイデアだ。と納得しておいた。
 

『星に願いを』 

2004年08月09日(月) 23時06分
 原題は「IQ」かな?
 断然邦題のほうが素敵。ちょっとスィート過ぎる感もいなめないけど。
 ティム・ロビンスとメグ・ライアン主演。メグ・ライアンがアインシュタインの姪っていう設定。もちろん彼女のキュートさは抜群なんだけど、このアインシュタインと三人の仲間のおじいちゃんズがたまらなくかわいいの。あんなふうに年を取れたら素敵。おじいちゃん達がティム・ロビンスとメグ・ライアンをくっつけるために、画策したり、一芝居打ったり、とにかくそのへんがほのぼの微笑ましい。疲れてるときにいいかもしれない。だって、私の好きなハッピィエンドだし。
 環境も、知性も、理性も関係なく落ちるのが恋ですね。やっぱり。
 あと、援護射撃してくれる人生の先輩と知り合うのもすごく大切。アインシュタインだったら鬼に金棒だけど。

『愛しのローズマリー』 

2004年08月09日(月) 22時38分
 原題は"Shallow Hal"(軽薄男・ハル)
 ファレリー兄弟監督、グィネス・パルトロウ、ジャック・ブラック主演。
 日本ではグイネス・パトロウのおデブちゃん特殊メイクで有名だったけど、原題から考えると、ジャック・ブラックのほうが主演だよね。ま、中身もそうだわ。(笑)
 彼はスクール・オブ・ロック(04、GW公開)に主演してたわけで。公開してる間に観に行きたかったのに、。早くDVD出してケロ!
 あ、『愛しのローズマリー』のほうはハッピーエンドでよかっただす。催眠術で心のきれいな人しか見えなくなる、これすばらしいね。全世界の人にかけてあげたいね。テレビや映画のスターやヒロインがどうなるか楽しみだ。私もかかっとこう。あ、でも、どうかな。。ローズマリーの元彼、心で見るといい人だけど実際の見た目はかなりいただけない。・・・このへんが主題なんだろうけど。(笑)そう、ハルがゆってた、恋をすれば(愛していれば)誰がなんといおうと彼女はキレイなんだって。たしかに、そうだよね。恋に落ちたらすごく魅力的に見えるもの。恋は盲目?ちとちがうかな?
 あ〜、私も早く盲目な恋がしたいよ。

『宗家の三姉妹』 

2004年08月08日(日) 18時41分
 かんなり前からきになってた映画の一つ。
 監督はメイベル・チャン。主役の三姉妹には、長女・靄齢にミシェール・ヨー、次女・慶齢にマギー・チャン、そして、三女・美齢にヴィヴィアン・ウーという豪華な競演。
 このメイベル・チャン監督(女性なんだって)が5年の歳月を費やして作ったという超大作なんだけど、けっこうすごい。NHKの大河ドラマで作ったとしても一年で足りるだろうかというくらいの内容の濃さ。二時間程でまとめるのはもったいないし、難しいだろうと思った。
 なにせ、この三姉妹の長女は中国一のお金持ちと結婚するし、次女は孫文と、三女は蒋介石と結婚するんだからなんともドラマチックで話がでかい。一組一組を取り上げても十分な映画ができるのに、それが血の繋がった3姉妹のお話というのだから驚くしかない。
 あと、近代史に弱い私には日中戦争、第二次世界大戦の前後の中国の国政というものがなんとなくわかったのがよかった。また、勉強しなおさなきゃ知らないことだらけだったよ。
 とにかくこのお話は先見の明をもった宗家のパパが偉大。だって、かわいいさかりの幼い三姉妹だけでアメリカに留学させちゃうんだから。可愛いこには旅をさせよ。まったくそのとおりでございました。(肝に銘じとこ)

カルボナーラ 

2004年08月07日(土) 18時03分


 テレビで見ててあまりにも美味しそうなので、挑戦することに。
 カルボナーラって、レストランで食べるイメージがあるから作ったことなかったんやけど、無性に食べたくなっちゃて。 材料がかなりシンプル。麺(今回はちょっと太目の1.8mm)、生クリーム、ハム(お中元に頂いたいいのを使いました)、卵、粉チーズ、荒挽き黒胡椒、
塩、など。こんなものかな?
 まず、@鍋に海の水くらいの濃さになるように塩をようけいれて火にかける(スパゲッティゆでるためやな)。Aハムをちっさい短冊に切って、オリーブオイルで炒める。ハムに塩味ついてるから味付けしやんでいいから楽やね。この頃にはお湯が沸騰してるから麺を入れます。
Bハムが炒まったら、 生クリームを入れる。黒胡椒と塩で味を調える。C麺がいい加減で茹で上がったら、お湯を切る。ソースのフライパンに移す。ここで、麺の固さの最終調整。D一煮立ちしたら火を切って、フライパンの底を水につけて荒熱をとり、卵を割りいれて、混ぜる。お皿に盛って出来上がり!じゃなくて。。黒胡椒と粉チーズをお好みで(たっぷり)かけます。
ハイ、出来上がり♪
 一回目はちょっと卵がだまになってしまったのよね(画像の)。でも、2回目は見事成功!美味しかったし、家族の評判も上々だったよ。だって、カルボナーラいみたいな濃い味はイヤってゆってたお母さんが何口も食べてたもんね。
 

 

ゆかた 

2004年08月06日(金) 0時38分

 まだお出かけしてないんだけど。。B.Dプレゼントに浴衣をもらったので着付けの練習。
 物心ついてから着るのは初めてなので、ちょっと嬉しい♪「せっかくだから自分で着れるようになりたい!」とゆうわけで、着付けにトライ。1回着させてもらったので、なんとなく雰囲気をつかむ。けど、自分でやってみるとなかなか難しい。着れる事は着れたんだけどキレイにはならない。しわが出来たり、もこってなったり、なんかだらしない。粋にピシッと着れるようになるにはまだまだ修行が必要みたいです。
 で、どこに着ていこう?
 で、誰に見でるのさ?そっちもがんばらねば。

Let's fishing! 

2004年08月04日(水) 23時17分

 暑かったよ〜。
 かなりのピーカンぶりで肌がじりじり焦げる中、鳥羽のほうに釣りに行ってきました。
 画像のいとことおじいちゃんと。鯵は釣れなかったけど、メバルとかキスとかハゼとか小型だけどそこそこに。お昼からは潮の加減かぱたりと釣れなくなってしまいましたけど。
 久し振りに「ゴカイ」と格闘しましたよ。あの、口から出てくるきばがなんとも気持ち悪いのよね。動きといい、伸び縮みといい。。 まだ海老のほうがいいよ。
 でも、気持ちよかったし、楽しかったな。またみんなでいきたいなあ。
 

31%引き!シュレック 

2004年07月31日(土) 18時09分
 31%引きの正体はアイスクリームの31(サーティワン)。
 すんごくひさしぶりに31のアイスをいただきました。
 ちょうど「シュレック」のキャンペーンをしていて、登場人物に合わせた種類のアイスがありました。
 で。「シュレック」のアイスをオーダー。グリーンとパープルのマーブルで、ところどころに赤と緑のポチポチが。いかにも体に悪そう。(笑)ジャンクフードまっしぐら!でも、そおゆうものほどおいしく感じちゃう♪
 見た目の魅力(?)をさておき、味見♪「おいし〜!」文句なしにおいしい。味のバランスもいいし、赤と緑のポチポチはさくさくの食感。その上、口の中ではじけてパチパチ。なんてたのしい氷菓子!!
 ぜひぜひ、おすすめです。色の奇抜さにひるまずお試しあれ☆

白いビーチ! 

2004年07月24日(土) 21時57分


 和歌山県は白浜町、白良浜のビーチは最高にキレイ。いろんなところにビーチはあるけれどやっぱり白い砂浜は一味もふた味も違う。リゾートしてる!ってゆうか、気持ちよくなれるもの。
 このときは旅館「むさし」に宿泊。旅館からビーチまで徒歩2分。もちろんお部屋からビーチが見えてます。お昼はすご〜く混むので夕方と朝に泳ぎに行きました。これは朝ね。朝はさすがに海水が冷たかったけど、穏やかな波と透き通ったキレイな海はなんとも気持ちよい。
 夏を満喫できました。
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miki2525
読者になる
Yapme!一覧
読者になる