きみの顔 

2008年05月06日(火) 0時59分


ほらまた

君はそうやって泣くんだ

自分が世界で一番不幸だとでも

思っているのかい?



ほらまた

君はそうやってすぐ怒る

ちょっと深呼吸してごらん

イライラがおさまった?



ほらほら

またすぐ拗ねる

そのぶすっとした顔は

もう見飽きたよ




でも

たまに 見せるよね

寂しげな顔

一体 何を想っているんだい?




ほら

またそうやって

すぐ笑うよね


その一瞬の笑顔が

一体どれだけの人達を救ってきたのか

君は知っているかい?




その笑顔の奥に

沢山の涙や怒りや寂しさがあったってこと

僕は知ってるよ


君のありのままはとても素敵だ

嫌なとこも全部



ほら


そうやって幸せそうに

寝てる顔とかさ



おいで 

2008年05月06日(火) 0時52分


おいで

おいで


その涙 寂しさ 怯え

全部 抱えたままでいいから


おいで


その笑顔 あたたかさ

ぎゅって

抱きしめてあげるから


おいで


どうしたの?

怖がらなくて いいんだよ?


おいで


あなたの泣き顔も 苛つきも 汚さも

全部 全部 受け止めるから


あせらなくていいのさ

何度だってやり直せるんだ


強がらないで


顔をあげて





おいで




妄想してみただけ 

2006年10月13日(金) 23時47分
魔法をかけて

とびきりすごいやつ


すべての記憶を 消す魔法




魔法をかけて

とびきりすごいやつ


わたしを猫にする魔法




すべて消して

猫になって

人間とはおさらばするよ


人間の理解できないコトバを放ち


独り 生きてゆくよ





魔法をかけて



記憶を消さなくても
猫になれなくても良い




もっと頑張れるような


魔法をかけて




大切だから 

2006年09月13日(水) 22時32分
あなたの苦しみ

きっと 完璧には私に伝わらない

でもね

少しでも その苦しみをわかりたいから

私は私に出来ることをする


自ら苦しみの中へ飛込むよ


怖くなんてない

あなたも同じように苦しいんだから

寂しくなんてない

そこからまた 何かをみつけるから


少しは恩返しさせてよね


自分の気持ち 大切にするけど

これが 私が導き出した答え


あなたが終わるときが 私の終わり



そう決めたよ




遠い空 

2006年08月13日(日) 9時39分
気付いたらあたしは

あの時と同じ気持ちで空をみていた


それは あの時の学校へ行けないもどかしさ

「みんなは頑張ってるのに」っていう焦り



そんな気持ちで 空をみていたんだ



自分が汚いから

空が とてもとても眩しくて


いつも見てくれている空なのに

なんだか遠く感じられて



どうしよう って

不安ばかりが頭の中にある




自分でなんとかしなきゃ

そう思うのに

うまくいかない




せめて 前みたいに空を見られたらね



また 大丈夫だよって言ってよ



そしたらきっと またあたし頑張れるよ





一歩前へ… 

2006年07月15日(土) 1時31分
会いたいよ



近くにいても

遠く遠く離れているあなたに


もっともっと近づきたいよ


だけど


ほんのちょっとの 勇気が出なくて



結局いつも

できるのは見つめることだけ



無意識にあなたを探して

目で追ってしまう



この視線に あなたは気付いているかもね




朝学校についたら

一つ上のあなたの下駄箱に
靴があることを確認するの



教室についたら

斜め前の席の
あなたの後ろ姿を探すの


こんなに近くにいるのに

なかなか距離は縮まらないなあ




ほんのちょっとの勇気


明日は出せるかな






スキに勝てない 

2006年07月09日(日) 19時50分
あなたをスキという気持ちに

嘘をついて 殺そうとしてるの


諦めようって 自分に言い聞かせて




だって 叶うわけがないから




キライキライキライキライキライキライキライキライキライキライキライ




本当は スキなのに





諦めようって 決めた






なのに


なのに





キミをみつけただけで

止まらないよ ドキドキが






想い人 

2006年06月07日(水) 20時58分
体が暑いのは きっと暑さのせいじゃないよ


だってほら

隣にあなたがいると思うだけで

身体中に心臓の音が響きわたる



でも 私がこんなに思っていても

あなたは気付くわけもなく



このままいけばきっと



何も変わらないまま

2人離れてしまうんだね








いつまでも 

2006年05月17日(水) 23時29分
ねぇ どうして

あなたとわたし

出会ってしまったの?



あなたと出会わなければ

こんな感情 きっと生まれなかった


きっと こんな複雑な気持ちにならなかった




わたしのキモチは


あなたには迷惑?



あなたを困らせるくらいなら


出会わない方が良かった






でもやっぱり



そんな事は思いたくない


だって


あなたに出会えて嬉しかったから




だって




あなたのことが



こんなにも 大好きだから





たとえ叶わなくたって


想い続けていたい



あなたを好きでいつづけたい





あなたは… 

2006年05月17日(水) 5時48分
ふと思った


風はどこからくるのだろう

そしてどこへ行くのだろう



ふと考えた


このまままっすぐ歩いて行ったら

何が待っているのだろう



世界は不思議がたくさんで


わかってることなんか ほんのわずかで



何のために自分が生まれたのかもわからない



でも みんな生きている


みんな 生きたいと願っている



それは この世界が楽しいから


この世界が苦しいから



そして きっと死ぬのは怖いから



死後の世界に 小鳥はいる?

空はある?

愛は ある?




もうすぐ朝だ


朝日が昇り

小鳥がさえずり

雲がゆっくりと動き

ほんの少しの愛がある


そんな世界


わたしは 好きかもしれない




あなたは この世界が好き?






P R
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
*このブログ&管理人について*
名前⇒らん
年齢⇒14歳(中3)
私の詩を読んで、少しでも共感してくれたり、少しでも「何か」を感じてくれたら本当に嬉しいです。 私自身の苦しみ・喜びなど、感じたことをそのまま言葉にしているので、詩と呼べるのかはわかりませんが・・・。  コメントの返事はなかなかできませんが、ちゃんと読んでいます。そして、それに支えられて勇気付けられて、涙したことも少なくありません。いつも本当にありがとうございます。いつになるかわかりませんが、返事は必ずするので、良かったらコメントを残していってくださいね。初めての方も大歓迎です♪
最新コメント
アイコン画像よしと
» きみの顔 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» きみの顔 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» きみの顔 (2008年09月24日)
アイコン画像いまさき
» 遠い空 (2006年08月26日)
アイコン画像さつき
» (無題) (2006年03月02日)
アイコン画像ジャム
» (無題) (2006年02月21日)
アイコン画像ジャム
» 探しもの (2006年01月31日)
アイコン画像凛仔
» 最後まで (2006年01月28日)
アイコン画像カイト
» かえりみち (2006年01月25日)
アイコン画像らん
» 今日 (2006年01月24日)
うさぎ music by Sora Aonami
http://yaplog.jp/mike-poem/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mike-poem
読者になる
Yapme!一覧
読者になる