君の名は?

2009年05月19日(火) 19時25分


隠れ家のバルコニーにNewエントリーです。

ここ数日バラの本とにらめっこ、その心は「君の名は?」

バラって、いざ植えてみたらはてさてどーやって手入れをするものなんだろう?
園芸屋さんは「大丈夫よ。バラって結構強いから水さえあげてれば育つから!」なんて言っていたけど、虫がついたりはっぱが白くなったりとはらはらどきどきのバラ観察の毎日。
2週間ほど前に買ったバラの本は手入れの仕方がわかりやすく載っていてさらに数百種類のバラの写真があり、それぞれどう植えたらいいのか、どんなことに弱いのか書いてあり、ここのところ常に持ち歩いては時間があったらページをめくっている。

バラって思いがけなくいろんな種類があるんですね。
イングリッシュローズ。
オールドローズ。
モダンローズ。




さらに木になるもの、鉢植えでも育つもの、つるバラ、ミニバラ。
その中でもどういう形に育つかで、つるバラじゃないけどカーペットみたいに下に這うものとか・・・・・・。
大きさも30センチほどから1メートル半にも大きくなるものもある。

このあたりの園芸屋さん、バラはおまけくらいにしか扱っていないので名前だの種類だのはまったく無頓着。
「バラが欲しい? 何色がいい? 赤?ピンク?白?それとも黄色?」とものすごいおおざっぱ(笑)
名前なんかない。書いてない。

本をぱらぱらめくっては今度はどんなバラを買おうかと想像を膨らませる。
今度欲しいのはSweet DreamとSweet Juliet。
じゃなかったら・・・・あのね、こんぐれっちゅれーしょんずかヘリティージ!!!!
名前がなんともこっぱずかしい(笑)
私の言うバラの名前を打ち込んでネットで探す相方も噴き出す。

しかし・・・・・どこで買えるの? この手のバラ?
相方とふたりインターネットで調べるとなんとローマ近郊だとバラ専門の園芸屋さんはおうちから120キロも離れたところが一番近い(脱力)

「往復で240キロだよ。ミカくん・・・・・隣町のアルテーナの植木屋さんをまずは回ってみようよ。なかなか大きい植木屋さんだっていう話だし。」

アルテーナの人たちが・・・・・バラはバラでもこういった類いのバラの愛好家とは思えない。
アルテーナの方たちはもっと野性的なんである。
庭? 家の前は羊を放牧するのに牧草を植えてるよ!というところがほとんどでせいぜいゼラニウムどまり。
それか食用のオリーブの木かプラム。

アルテーナから比べると随分ベランダを花で飾るのが好きな鉄の丘人たちのご贔屓の園芸店で「バラ? 赤? 白? 黄色? それともピンクかい?」なんだもの、アルテーナでこのバラたちに合えるとは・・・・・どーしたって思えない。


それでも期待をこめて本を持参で、こういうバラが欲しいと聞いてみよう!
花の特徴を説明するイタリア語を何度か復唱してみる。

ふ、ふ、フロリブンダ?でひとつは・・・・ミニアトゥーラで・・・・・ランピカンテではないもの!
横で相方がお腹を抱えて笑っている。

「ふ、ふ ふろーりぶんだ!!!!!! ミカくん! 園芸店で一発笑いをかましてこよう!」

アルテーナの園芸店は・・・・やっぱり思った通りでバラは赤、白、ピンクに黄色。どれも名無しのゴンベさん。

挙げ句に・・・・咲き終わった花がからっからにひからびてぶらさがっている。
ここ数日の暑さでやられたのかはっぱもすっかり枯れたものがそのままで。
日本人的に言わせていただくととても商品とは思えないしろもので、素人でもここまでの状態にはしないだろうに?

本は小脇に抱えているけど無言で目が点になっちゃっている私に相方は一鉢のバラを指し、「ミカくん、彼女きれいな花だよ。君が手入れしてあげたらきっときれいなバラだよ? どお?」と聞いて来たのは中心部が淡いピンクのバラ。

だって私、初心者で上手く手入れなんかできないもの。

「大丈夫。きっと君ならできるさ、この色、サーモンピンクのバラの横にきっと合うよ。」

確かにきれいなバラだ。色がとっても可憐な花だけど・・・・私の探しているバラたちではない。

「でもさ、彼女、きれいだよ。きれいなバラじゃないか? 割と小さいから君の欲しいミニバラ系じゃない?」


相方は別に園芸店の回し者ではない。240キロの旅はできれば避けたいだけなんである。

相方の横にはりついている店員にせめてこのバラの名前を聞こうと思ったが、外国人なのか私の質問をわかってもらえなかったようだ。

「きれいだけど私の欲しかったバラじゃないんだもの・・・・・・」と抵抗を試みるも相方と店員さんの視線が痛く、お買い上げをしてしまった(脱力感たっぷり)

枯れたはっぱや茎を切り咲き終わった花も取り除き、大きめの鉢に植え替える。
いらっしゃい。そして咲き終わったお花の分、ごくろうさまとたっぷりのお水と肥料をあげて見る。

本をめくってはこのNewエントリーの名前を探す。
「君の名は?・・・・・・えええい! めんどくさっ! Rosa Artenese アルテーナのバラでいいやっ!!!!!」


笑えちゃったらワン・ポチっと応援よろしくね
  • URL:http://yaplog.jp/mikaworld/archive/536
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
MIKA
Baronciaさん

あっ! そーだった!
ブログ始めた頃に変なトラックバックばっかり入ったんで、トラックバック機能を止めたまんま数年経って、そんな機能があったことも忘れてました(笑)

このピンクのバラ、ミニアトゥーラだと思っていたら咲ききったら12センチ以上にもなる大輪の花を咲かす強者でした(爆)
ここ数日やっと新しい環境に慣れたらしく新しいつるやはっぱを出し始めて。
こうやって答えてくれると可愛いですよね。

そうなんですよね。
意外にバラないですよね。
やっぱりネットで買うしかないかな・・・・と思っているんですよ。
でもちゃんと届くかが心配(笑)
2009年06月03日(水) 19時46分
Baroncia
ちなみに、この記事にトラックバックしたかったけれど
うけつけられなかったみたい・・・
残念だなぁ・・・(^^ゞ
2009年06月03日(水) 7時10分
Baroncia
Mikaさ〜〜ん!!
とても綺麗なピンクの薔薇ね。
実は携帯からブログをチェックして、開いた時間に家でコメントを入れている私は、コメントが滞ってしまっていました。ごめんなさいね。
( ブログはしっかり読んで居るんだけれど・・・)

さて、私も薔薇探しに非常に苦労した口なので
Mikaさんの苦労は良くわかります。汗
本当、こちらの園芸店は大きめの所でも
適当な名前の薔薇しか扱っていない・・・ウーン

なので、オススメは、多分ローマでも何度か開かれるだろう
園芸のFieraに行くこと。
( 大抵5月と秋口に一回、何処かしらで開かれるはず)
そうすると、図録で涎を垂らしていたような薔薇が
花つきで手に・・・。

あるいは、ネットで大手の薔薇園から
株を注文して買うこと。
結構、きちんと届くから、足を運ぶことを考えると
とってもオススメ。
私はこれで、ピースをイタリアで
イングリッシュ・ローズを英から、手に入れました(笑)

ヘリテージは綺麗な薔薇だよね。
私もいつか欲しいなぁ・・・。
2009年06月03日(水) 7時05分
2009年05月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MIKA
読者になる
グラフィックデザイン、
イラストレーター
2000年のローマに活動・
生息拠点を移す。
現在はローマ県片田舎在住。

感情と第6感で大嵐の海を泳ぐ魚座。
天真爛漫、おおざっぱなO型

メールでのお問い合わせはこちら http://www.mikaworld.net/
最新コメント
アイコン画像MIKA
» ILLIMITATO (2015年05月26日)
アイコン画像pallina
» ILLIMITATO (2015年05月23日)
アイコン画像MIKA
» 復活祭終わりました! (2015年04月10日)
アイコン画像K介
» 復活祭終わりました! (2015年04月10日)
アイコン画像MIKA
» また聖年です! (2015年03月18日)
アイコン画像pallina
» また聖年です! (2015年03月18日)
アイコン画像MIKA
» 長期滞在許可書 申請にまず1歩 (2015年03月07日)
アイコン画像Yahoko
» 長期滞在許可書 申請にまず1歩 (2015年03月07日)
アイコン画像MIKA
» 新しい挑戦に行ってきまーす。 (2015年02月24日)
アイコン画像K介
» 新しい挑戦に行ってきまーす。 (2015年02月24日)
Yapme!一覧
読者になる