そして正直に。 

December 20 [Wed], 2006, 3:36
このビジネスを聞いた後、すぐに私はバイト先の一つ年上の仲いい子と、
もうすぐ40歳になる、あたしのお姉ちゃん的な存在の人に話をしました。

この世の中にはすごいビジネスがあるんだよ!
あたしは2人に教えてあげたいの!

一つ年上のsちゃんには、まだあたしが調べてる途中だから、
ちゃんとどういう会社か調べたらまた教えるね!と。

お姉ちゃんには、色々喋って、疑われ、それって、AW??
私には向いてないから。勧めないで。と断られました。

それからsちゃんにあたしが調べていった全ての事を伝え、
sちゃんも説明会に来る事に。

結局説明会を聞いたsちゃんは、この会社がどれだけすごい会社なのかわかった。
けど、今あたしは中途半端にはやりたくない。とこちらも断られました。

それから何人かに伝えたが、あたしの気持ちがぐらぐらしているせいか、
思ったより今、伸びていません。

そこで、あたしは自分自身、成長するため、
やっと本当に気づいてきたこのネットワークビジネスの魅力を、
より多くの人に伝えてあげるため、

今自分をさらに、さらに磨こうと努力しています。

そして、自分をちゃんと振り返るために、日記をつけようと思って、
ここのブログを借りる事にしました。

これから、よろしくお願いします。

自分のメモ的な日記になると思いますが、
見てくれる方がいれば、なお嬉しいです。

まずは自己紹介から。 

December 20 [Wed], 2006, 3:11
はじめまして。美佳です。
どうでもいいと思いますが、(笑)本名です(*^-^)

私は約8ヶ月前にあるネットーワークビジネスを紹介されました。

きっかけは彼氏です。
彼氏は定時制の高校を1年留年。去年の3月にやっとこさ卒業しました。

卒業をひかえた1月後半ぐらいの時の事。

彼氏は将来の事を考え、就職先を探そうか、それとも、今バイトしてるコンビニで
見込まれている存在だった為、(自称?・笑)
そこを続けていこうかちょうど迷ってる時期でした。

就職してもただのつまらないサラリーマンにはなりたくない。
でも、何をしたらいいか解らない。
そんな時に、学校の先生から、あるネットワークビジネスを紹介されたんです。

彼がある日突然、「スーツが欲しい」と言い出しました。
就職活動の為だそうです。

まぁ、そうだよな。1着ぐらいはこの先必要だよな。
と思い、一緒にマルイへ買いに行きました。

そしてそれから2,3日後、会社の説明会があるから。
と、出かけて行きました。

そんないきなり?^^;;んーまいいか。と思いつつ、帰って来るのを待って話を聞くと、
すごい会社だったよの一言。
あたしが、何人で説明会に行ったの?と聞くと、
知ってる人は、俺と先生だけ。
帰りは先生の車で送ってもらった。

との返事。

ん?そんな会社、ってかそんな面倒見のいい学校の先生なんているの??^^;;
すごく不思議に思いました。

そこで彼からの一言。

今はまだ詳しく説明できないけど、俺、美佳と一緒にやりたい仕事が見つかった。
一緒に楽しく仕事できるところがあったよ。

え?何?何??すごく気になる私。

そして後日あたしも彼氏と、先生と一緒に説明会へ。

今まで知りもしなかった世界。

このネットワークに関わってる人の笑顔、優しさ。そしてよくわからないけど、
幸せをつかめるチャンスがきたんだ!
と思い、

今私は、彼氏と、そして公務員を辞めた先生と一緒にビジネスとして
ネットワークをやっています。

今日から此処をネットワークビジネスオンリーのページに。 

December 20 [Wed], 2006, 2:58
こんにちゎ(*^-^)

今までってか2回しか書いてなかったブログだけど、
此処を今あたしがすごいと思っている

ネットワークビジネスの活動日記の場所にしたいと思ってます。^^*

読んでくださる方は少ないと思いますが、
日々のあたしの活動、思った事。書き記して行きたいと思います。

基本的には自分がしていた事、思っていた事を忘れないように書くためのページなので
かなり自己満足のブログになりますが、

どうぞよろしくお願いします。^^*

朝方 

April 16 [Sun], 2006, 16:16
ゆきぽんが帰って来た。
バイトお疲れ様。

そのまま山口君とメールしてる事がバレて喧嘩に。
正直に話した。今度飲みに行こうって誘われた事、いいよって言ってしまった事。
あたしも中途ハンパだったね。隠すなら隠し通せばいいのに。
聞かれると、嘘はつきたくなくて逃げたの。ごめんなさい。
自分のタメに言ったの。ごめんなさい。

みかのやりたい様にやれって言われた。
飲みに行くなら飲みに行く。関係を持つなら持つ。
とりあえず嘘はつくな。と。
行くか行かないかはみかの判断に任せると。

普通なかなか言えないよね。こんな事言わせてごめんね。
浮ついた気持ち、治さなきゃ。
あたしはゆきぽん一生離したくないよ。
自分がされて嫌なことはしないようにしなきゃね。。

あたしには小学校から再度教育が必要だ。。

「恋空」を読み。。 

April 16 [Sun], 2006, 2:51
恋空を読み終わった。
枕がビショビショになるぐらいまで泣いた。
あれが実際あった話だと思うと、すごく切なくて、声を出して泣いてしまった。
後悔したくはない。今自分が出来ることは精一杯やらなくちゃいけないと
教えられた感じだ。
もうすぐゆきぽんの誕生日。
何も考えてなくて、正直、なりゆき任せでいいか〜と軽く考えてた自分に腹がたった。
ごめんねゆきぽん。
いつも優しいゆきぽん。不器用だけど、いつもあたしの事考えてくれてる事は
伝わってくるよ。
あたしはそんな優しいゆきぽんに甘えすぎてたかもしれないね。
自分の事ばかり考えてたのかもしれないね。
本当にごめんね。
あなたの誕生日に今年は何をしようか今考えてます。
でも、何をしてあげたらいいか解らないの。
「恋空」のみかちゃんは料理を作ってあげてた。
あなたも、きっと「何が欲しい?」と聞いても何も答えないでしょう。
いつもそうだもんね。
だから私も心を込めて料理を作る事にします。
影響されてるのかもしれない。
けど、あなたが一番喜んでくれそうな気がしたから。
「恋空」に影響されて、料理を選んだ事、許して。
ごめんねの気持ちと、ありがとうの気持ちと、これからもよろしくの気持ち。。
たくさん込めて作るからね。
あなたの喜ぶ顔を思い浮かべながら。

なにがいいかな?からあげとケーキは欠かせないね^^
楽しみにしててね。

気持ちを新たに、今日から日記を書きます。
「恋空」のみかちゃん、ありがとう。
色々気づかされたよ。
あたしはゆきぽんを大切にし、これからも二人で歩んでいきます。
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikatan_pon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる