「αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン」はどんなサプリ? 

October 23 [Sun], 2016, 1:06




あの有名なお菓子のグリコが注目してきた健康成分は、
ヘスペリジンという名前です。


ヘスぺリジンは、みかんなどの柑橘類に多く含まれる
ポリフェノール。

実よりも皮や袋、スジ、また、熟す前の青みかんに
多く含まれている天然由来の成分です。

ヘスペリジンには様々な効果があります。

たとえば、血流を改善する効果、高血圧を予防する効果、
冷えを改善する効果、花粉症を予防する効果などが
あります。

グリコが注目したのは、めぐりを良くして
冷えを改善する効果です。

そもそも、昔から、みかんには健康に役立つ力があると
知られていて、

今もなお、みかんは私たちの生活の中に根付いています。

たとえば、干したみかんの皮を入れたみかん風呂で
温まったり、

寒い季節には、細かく切ったみかんの皮を砂糖と煮て
飲んだり。

みかんは身体を温める効果があるんですね。

そういえば、私の小さかった頃、冬に「みかんをいっぱい
食べると風邪をひかないよ」とよく言われたものでした。

それは、やはり身体の血行が良くなるからなんですね。

そして、よく今も一般的に言われるのは、みかんは袋ごと
食べた方がいいということです。

みかんの袋に冷えを改善する効果があるって、昔の人は
知っていたんですね。すごい!

グリコが、そのヘスペリジンをさらにパワーアップさせて

吸収率が高い「糖転移ヘスペリジン」とスピーディーに
吸収される「ナノヘスペレチン」を開発して

ダブル配合をしたのが
「αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン」です。

この「αGヘスペリジン+ナノヘスペレチン」は、
めぐりが良くなって冷えが改善されるのでおすすめです。


気になる方はこちらのサイトで
詳細をご覧ください
↓ ↓ ↓