準備中

May 31 [Sat], 2008, 15:53
カード事件が発生してから、
何度も銀行に足を運び、
(フランス語をよく理解できればそんなに足を運ぶ必要はなかったんだけど・・)
必要以上に時間と精神を消耗してしまったぴょんですが、
なんとかなった。銀行。

旅行に行く前に、解決してほんとよかった。

最善策を考えた結果、
銀行のカードは再発行しないことにしたので、
これから私は現金生活です。

スリのみなさん、私のバック、狙わないでね。


さて、ここで、私の旅行計画を特別大公開。

ユーロスターで海をくぐり抜け、
ロンドンで、
大英博物館でミイラをみて、
バッキンガム宮殿で衛兵交代をみて、
ローズガーデンのバラに感動して、
かわいい雑貨屋さんで感動して、
おいしい紅茶を飲んでみる。

次にお空を飛んでロンドンからポーランドへ
アウシュビッツ強制収容所で真面目に人類の歴史に触れてみる。
ポーランド料理を食べてみる。

そして陸路でウィーンへ
音楽の都ですね♪
シェーンブルン宮殿でマリーアントアネットの幼少時代を体験してくる。
オーストリア料理っておいしいのかな??

その後、ドイツのミュンヘンへ。
目的地は、ピンポイントでノンシュバンシュタイン城。
フランスのお城よりキレイかも☆とちょっと期待中。

友達と一緒だったり、途中で分かれたり、
また別の友達と国レベルで待ち合わせしたり、する予定。

ふむ、ミュンヘンにどうやって行こうかな。
パリにどうやってかえろかな。
その辺、未定。

週末だよ

May 24 [Sat], 2008, 15:50
一刻も早く銀行のカードを手に入れたいぴょん。
週末が憎いっ
銀行よ、週末返上で働いて欲しい・・。

大家さん(日本人)の助けを得て、
銀行カード問題は来週解決される。

はず・・・。 (願望。)

といっても最善策がわかるだけで、
その後、ちゃんと、さまっしゅびやん(←フランス語です)になるかわからん・・

6月4日に一度フランスを離れるので、
それまでにこの件を片付けたいっ

とりあえず、今日は大家さんに敷金を返金してもらったので、
お金がなくて困る〜〜〜
ていう事態は避けられた。

ついでに、大家さんが

テレビ くれた。

これまた突然。。。何の前触れもなく、
今から持っていくね、と。

うちの大家さん、ほんと親切なんだけど、

たまにいきなりつかめなくて面白いです。

前はいきなり突然洗濯機くれたし。

ちょっとつかめないところはあるんだけど、
某お国の大使館にお勤めされているので、
いざというときは頼りになるし、本当に親切な方です。

そして、カード問題の相談にのってくれて、
絶対大丈夫だから、と慰めてくれた。
ありがとうございます。

そして、あれよあれよという間に、
明日はついに、某和食レストランのバイト、最終日。
職場の中国人たちとも明日でお別れ。
一緒に写真、撮ろう。


なんだ?今週。なんだ?
色々ありすぎる。
うはうはかと思いきや、え・・・っていう事態になったり、
突然テレビがやってきたり。


誰か(ニース時代のYさんだったっけ?)が言っていた、

神様は、その人に乗り越えられない試練は与えない 

と。

その言葉を信じて乗り越えてみせます。

トラぶった!

May 22 [Thu], 2008, 15:47
っく〜〜〜!!

フランスに来てもうすぐ早、1年。

私、これでも今までかなり順調にフランス滞在を過ごしてきたんだよ。
しかも今週はフォアグラ食べて心躍っていたし。←ちょっと自慢

が、ここへ来て、トラブル発生。

銀行のカードがATMに飲み込まれたっ

もーー! 

全く身に覚えはなく。
カードが飲み込まれる話はよく聞くんだけど、
ついに自分の身にも降りかかった災難。

くそー。
明日、朝一で銀行の窓口に行くしかない。

私のお金、無事に残ってて。
私の、血と涙と汗の結晶。

ちょっと考え直したこと

May 07 [Wed], 2008, 15:45
今日は、仕事でちょっとしたミスをしてしまいました。

と言っても、結果から言うと、
未遂で終わったので、問題はなかったのですが。 

お客さんにお釣りを渡すときに、
1ユーロ多く渡してしまったのです。

ちゃんとレジに打ち込むか、計算機を使えば、こんな単純なミスは起こりっこなかったんだけど、自分を過信して暗算をしたばかりに・・。

考えてみれば、初めから、フランス語でいっぱいいっぱいの頭に、
更に計算という課題を暗算でこなすのは、私には至難の業だったのですよ

でも!そのお客さんがいい人で、
1ユーロ多いわよって言って返してくれたのです。

な、なんていい人!
インド系のマダムでした。

しかもそれだけじゃなくて、

計算機でちゃんと計算したほうがいいわよ、
私はいいけど、他の人だったら何も言わずに持って言っちゃうからね、

と親切にアドバイスまでしてくれました。

ごもっとも。ハイ・・その通りです。
私にはまだ、フラ語と暗算を両立させる能力はありませんでした。

仮にも、一応、
経理の仕事をやってきた身として、
たった1ユーロの誤差が、
後々めんどくさい後処理をしなくてはならなくなり、
とても大変なことになる、
ということは解っているつもりだけど、

もし、自分が多くおつりをもらったら、

今の私は、
ラッキーくらいに思って何も言わずにもっていく、
大人社会にもまれ廃れた心を持った一人の人間・・・。

・・っく・・・!
私はフランス人マダムの親切心に感動しました。

しかもそのマダム、それだけじゃないんです。
そのマダムがいたときに、調度もう一人お客さんがいて、
その人がフランス語やら英語やらで色々質問してきたのを、
私がよく理解できないでいたら、
ちゃんとしたフランス語で通訳してくれたのです。
(でも、どうやらそのお客さんはちょっと頭がおかしい人だったみたいで、彼女が言っていることが理解できなかったのは別の意味でしょうがなかった・・・。)

だから、そんなに言葉ができない私をみて心配になったのか、
余計にアドバイスしてくれたんだと思います。

フランス人って個人主義、個人主義っていうけど、
私は、そんなことないと思うんです。

困っている人がいると助けてあげるし、
私みたいな人には進んでアドバイスしてくれたり。

駅で、ベビーカー連れて階段の前で戸惑ってるお母さんを、
みんな無視して素通りする東京人のほうが、よっぽど個人主義。

話を続けてしまうと、

今日の仕事帰りには、
まさにベビーカーに赤ちゃんを連れてる、そんなお母さんがいて、
女の人が赤ちゃんを抱いて階段登ってメトロの中まで連れて行ってあげて、
お母さんがベビーカー持って階段を上がってきて、
お母さんがメトロまでたどり着いたら、
その女の人はメトロに乗るのではなく、
じゃ!と言って階段をまた下って自分の行き先へ帰っていきました。

パリではこんな光景、いつも見るんだけど、

今日はなんだかこんな光景が心に響きました。

パリのメトロ構内も、まだまだエスカレーターがないところがいっぱいあるんです。
ベビーカーや車椅子の人には大変かもしれないけど、
そうゆう人には他のひとがすぐに手伝ってくれるから、
そこまでエスカレーターがなくてもやっていけるんだと思います。

東京の電車やバスだと、
「駅員さんが手伝うことになってる」気がするのが悲しい。
それは別に駅員さんの仕事じゃないんだよね。
側にいる人が手伝ってあげることができれば、
駅員さんだけがわざわざ先回りして待ち構えていなくても済むし、
私達も駅員さんの仕事だと思っているところがあると思う。

すずらんの日

May 01 [Thu], 2008, 15:43
はい、すずらんの日っていうのはまちがいでして、

メーデーです。


今日はメーデーだったので、私はバイトは休みでした。

家に引きこもっていたので、
一日一回は外に出る、という目標を達成すべく、
ちょっくら近所を外出してきた。

お金、下ろさなきゃなかったので、ATMに立ち寄ったら、
祝日のためか、おろせなかった。

そんなわけで、財布の中の所持金は4ユーロ強。

なんとなく外にでただけで特に買う物もなかったからよかったんだけど。
てゆうかその前に、店やってないから買えないし。
でもすごいよ、近所のフランプリ(スーパーマーケット)はやってたの!
フランスも、やる気になれば祝日でもお店開けるんだね。

そして、
なぜだか知らないけど、
メーデーにはスズランの花を買うんです。

お花屋さんにはスズランの花束がいっぱい☆

いつもエッフェル塔キーホルダーをじゃらじゃら売ってるアラブ人も、
今日ばかりは街角でスズランの花を売っていた。

そんなわけで、見ていると買いたくなった。

そこでお金を下ろせなかったことを思い出す。

所持金を確認。 う、4ユーロ・・・。

20ユーロとかの大きな花束も売っていたけど、
2ユーロから3ユーロで売られてる小さな花束もあったので、
それを買った
それしか買えなかったので。

スズラン、かわいい

そのままなんとなくエッフェル塔のふもとのシャンドマルス公園を散歩して、いつも以上の人の多さに驚いた。

そして家に向かう途中、
サッカーか何かのユニフォームを来たフランス人のギャルソン達とすれ違う。
ギャルソンと言っても、そんなに若くなかったけど!笑

その中の1人が、

あ、そのお花、僕のため?

と気安く声をかけてきたので、
とりあえず、その彼には何も言わずに笑顔だけあげました。

本当は、すずらんを誰かのために買ってあげるのかもしれないけど、
私は自分のために買いました。

これでいいのだ。

・・いいのか?  まいっか。

おわり。

世界ウルルン!奇跡の再会スペシャル!

April 23 [Wed], 2008, 15:33
題名ばかり立派ですみません。(しかもパクリ)

かくかくしかじかで、色々あって、
他人の信じられない話を聞いたり、ってこともあって、
最近ついてないなぁ、とか思ったりして、
最近かなり鬱かった。

そしてかくかくしかじかで、
実は今、某日系レストランとは別に、
1人で小さな土産屋の店番をやっていたりしています。
今日は2回目だった。

お客さん、ほんと来ねェ・・・

最高に暇っっっ!!

時間経つの最高に遅っっっ!!

しかも座っちゃいけない、ときた・・。

しょうがないから立ちっぱで勉強でもしてるしかない。

そんな状況でかなりだるい。
でも、
かくかくしかじかで、
断ることのできない仕事で、
最近いいことないなぁと思いながら退屈な店番の時間を過ごしていたのでありました。

そんな矢先、

ブルーな気分の後にはいいことがあるようで、
今日はとてもいいことがあった。てゆうかビックリなこと?

ここパリで、

以前日本で一緒に働いていた人と偶然再会した。

しかも5年ぶり!

ここパリで、と言っても実はその再会相手とはフランス人なのでパリに住んでいて、いて当然っちゃいて当然。
しかもパリに住んでいることを私は知っていた。
むしろ、なんでいるの?!!と言われるのは私のほうでしょう。

でも、超ビックリ、超偶然な再会だった。

私が店番してる店の前の道を、偶然その人が通りかかった。
そして1人で下向いて本読んでた私に気づいてくれた。

パリって狭いの? 世界って狭いの? 地球って意外と小さいの?

店番だるいなぁとか思ってたけど、
この仕事してなかったら確実に再会できなかったはず。
(社長〜、ここの店番の話、ありがとう!)

パリに来ていることを私はその人に特に連絡していなかったのですね。
連絡してもよかったんだけど、まあいっかと思って。

そして今日は休みとのことだったので、
その彼の奥さん(日本人)もこの近くで働いていて、
もうすぐ仕事が終わるっていうので、
休憩時間に3人でお茶した。(チーズケーキうまかった。)
ちなみに奥さんも日本で同じ会社で働いていたので私も知り合い。

忘れかけていた某H会社時代。
1年ちょいしかいなかった会社だけど、
私にとってはとても濃い経験だった某H会社時代。
1年ちょいしかいなかった割には、
忘れかけていたようで、
忘れられない思い出がいっぱいな1年間だったなぁ。

昔話って楽しいよね。

私の苗字って あ から始まるから、
たいてい人様の携帯の登録欄には1番上にでてくるらしいのですね。
なので、検索するときには私の名前を必ず見ることが多いらしいのですね。
そしてその彼の携帯でも同じことが起こっていて、
いつもぴょんの名前が一番にでてくるんだよね、って言われた。
出席番号1番でよかった。
覚えていてくれて、単純に嬉しかった。

やっぱり、人との出逢いって大切にしたいと、改めて思った。

フランス滞在2ヶ月切ったんだけど、
素敵な再会があってよかったです。


運気が戻ってきました。

よかったよかった。

笑いが止まらない

April 13 [Sun], 2008, 15:31
今ね、洗濯してたの。

その間にご飯たべてて、さて洗濯物でも干そうか、と思って、
洗濯機の中から洗濯物を取り出した。

そして洗濯ネットの中からセーターを取り出した。

それは、確かにセーターだったはず。

私はセーターという物を洗濯ネットに入れて洗濯機に入れたの。

でも、

私が甘かった。

取り出してみて、それがなんなのか本当にわからなくて、
しばらくその物をみて

え・・???!!!!!

てゆう顔をしていた。

白い、モヘアのセーターが、


4分の1くらいに縮まってたのっ!!!


もう、本当にしばらく理解できなくて、

これ、何だっけ?

て考えた。

そしてやっと、セーターだ、と気づいた。

目が点とは正にこの事。

モヘアの毛糸が見事に絡み合い、

固ーーーくなってた・・・・

いやぁ〜びっくりですね〜。

それをセーターだと認識してから、
あまりに悲惨で、ありえない姿のモヘアのセーターを見て、
笑いが止まらなかった。

写真とってミクシィにアップしたいくらいだった。

けっこう1人で笑ってた。

洗濯に失敗して縮んじゃった
ってこと、たまにあると思うんだけど、

まさかここまで縮むとは。

4分の1だよ?!まじで。

さすが、フランスの洗濯機、フランスの洗剤、やってくれるね〜!!
と思ったんだけど、
もしかして、セーターを洗濯機にかけた私が悪い?!

もう、ほんと誰かに見せたかった。
あの惨めなセーターの姿を。

シェアメイトちゃんが帰ってくるまでそのまま放置しておこうと思ったんだけど、
元に戻るかなぁと思って、ベリベリはがして形を整えてみた。

形を整えること5分、

元の大きさに近づいた。

けど、やっぱり元の大きさより一回り小さい。

でも、

洗濯したら縮んじゃったの

って言いながら人に見せることのできる許容範囲の大きさになったはず。


よし、乾いたら、試しに着てみよう。

着れるかな。

Beijing 2008

April 08 [Tue], 2008, 15:28
昨日、北京オリンピックの聖火ランナー見学の野次馬をしてきました。

家から徒歩10分、シャンドマルス公園に着くとすでに沢山の人だかり。

90パーセントくらい中国人。(日本人私達だけ??)

そ、そりゃそうだよね。

中国人が自国の赤い旗もって盛り上げてた。

私達の横では、フランス人ジャーナリストと中国人が
テレビカメラに囲まれて何やら政治的な討論・・・?

さらにそのまわりをポリスが取り囲む。


出発時間が近づくに連れて、
幾度となく、どこからともなく、雄叫びが。

みんなどこからランナーが現れるんだろう??と内心どきどき(してたはず)。

以下 私達の会話

友人 そこまでして聖火ランナーをやる意味ってそんなにあるのかねぇ・・

私 う〜ん、あるんじゃない?各国を回ってオリンピック熱を盛り上げるんだよぉ。

なーんて、さほど盛り上がらずに話してた矢先、

なんだか周りが盛り上がってきた。
そろそろ出発時間?!

どこ? 聖火ランナーどこ?!!

と思ったら、なんとエッフェル塔から降りて来たじゃありませんか〜

しかも私達がいた場所の目の前の足から下りてきた。

ランナーを見つけた私達、やっぱり興奮しました。

これって歴史的瞬間? とか思いながら。


さっきまで意味あるのかねぇ、なーんて言ってた友達も興奮してた模様。

そしてランナー出発後、キラキラ光り輝くエッフェル塔

いつもは夜にしか光らないんだけど、
さすがに特別な演出をしてくれました。
やるじゃん、フランス。

それを見てさらに盛り上がる人々。  と自分。

ほら〜やっぱり聖火ランナーの意味、超あるでしょ〜?
ランナー見られて満足じゃ。
私達にとって、エッフェル塔でのオリンピックの幕開けですねぇ。

と、次の目的地(人気のベトナム料理屋さん)に向かうために、
ちょっと興奮気味でエッフェル塔を後にする私達。


しかし、その後が大変だったみたいですね・・・。
家に帰ったあと、ネット見てみたけど、
結局目的地まで走り切れなかったようで。

まだよく情報がわかってないのであとでニュース見てみます。

利きチーズ

March 22 [Sat], 2008, 15:22
今日は、仕事帰りにパリのカルフールに初めて潜入してみました。

なんてったって、やっぱりカルフールが一番安い!

シャンプーなどの消耗品を買って、
そして食料調達。

お、そういやチーズが今なかったのだ。買うぞ。

チーズコーナー。
いっぱいありすぎて、
実のところなんとなくしか種類の区別がつかない私ですが、
無難にカマンベールにしとくかってことで、
カマンベールを吟味。
多分私がみていたチーズはカマンベールだったはず。
カマンベールひとつとっても、それはそれで何種類も売ってるの。

これにしようかなぁ、と狙いを定めた私の横で、
フランス人が同じ種類のチーズを手に取った。

お、あなたもそれにするのね、売れてんじゃん、じゃ、私も・・
と思ってその人の行動を見てると、
サッと外側のふたを開けてなんかプニプニ触って確かめてる。
硬さを調べてるの?

ん?それはだめなの? ああ、そっち?
またプニプニ? お、それ、お買い上げ?

そして他の人もフタをあけてプニプニ。

そうか、そうやって良し悪しを判断するのか、
と思って私もプニプニして選んでみた。

けど、

わからない・・。

何が良くて何が悪いチーズなのかわからないから
とりあえず真似してプニプニしてみるだけしてみて、
普通にカゴに入れた。

さすがチーズとパンとワインの国、フランス人にはわかるのか?

そういやさっき、パンコーナーでもパンを手にして、
硬さを調べて選んでる人がいた。

だから私もなんとなく真似して選んでみた。

よくわかんなかったけど。
どれも同じだったけど。

日本人がおいしいお米の違いが分かるように、
フランス人はチーズとパンの見分け方が上手なのかも。
利き酒ならぬ、利きチーズと利きパン。

とりあえず、今後、選ぶときもプニプニしてみよ〜っと。

順応

March 14 [Fri], 2008, 15:21
ぼんじゅーる みなさん お元気ですか?


ここ最近パリのお天気はとっても不安定で、
雨が降ったりやんだり降ったりやんだり降ったりやんだり降ったりやんだり・・・
けっこうエンドレス。

そして虹がでる

話は変わって、
はっきり言って、私はお茶党です。

コーヒー?

飲めるけど好んで飲まない。
コーヒー飲んだ後もお茶飲んで口の中と喉をスッキリ流したくなる。

緑茶大好き
紅茶も好きだけど、やっぱり食後は日本茶よね

が、しかし、
フランス生活も8ヶ月以上が経ち、

かなりフランスに順応してきた自分がいる。

コーヒー 飲みたくなるんですよね。

しかもエスプレッソ。
カフェオレもいいね。

アメリカンは薄くてなんか物足りないの。

食事がやっぱりどうしても洋食になってしまうから、
コーヒー飲みたくなるのかも。

そして冷蔵庫には必ずチーズが入ってる。
なくなろうものなら、絶やさず買ってくる。
ソーセージ(日本でいうサラミ)も。

あと、
雨降っても傘ささないとかは序の口です。

何か起こっても、フランスだからしょうがないって思えるようになったり。
それがフランスさ、って諦めをつけるのが早くなったというか。

それから、
フランスパンを手に持って街を歩いてる自分自身、
フランスに馴染んでんじゃんって思う。


昨日は友達と夜のパリの街を散歩しました。
エッフェル塔をたっぷり眺めてきました。

夜のパリの街はとっても素敵です

エッフェル塔を見てると、東京を思い出します。
東京の東京タワーと似てるから。
別にコレといって東京タワーに思い入れはないけど、
似てるじゃん?
でも、やっぱり
ここはパリなんだよなぁって浸ってみたり。

旅行するのと生活するのじゃ全然違って、
時々ここがパリなんだってことを忘れてしまいそうになるけど、
時々パリの街を眺めながら、
ここ、パリなんだよね、って浸ってます。

そうやってたまに確認すると、パリ生活を楽しめるから☆


ふぅ・・・、
毎度、まとまりのない文章ですみません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぴょん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:10月9日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
♪みなさまの言葉♪
アイコン画像ぴょん
» 旅の思ひ出 南フランス編 (2007年09月25日)
アイコン画像ぴょん
» 旅の思ひ出 南フランス編 (2007年09月25日)
アイコン画像mayu
» 旅の思ひ出 南フランス編 (2007年09月24日)
アイコン画像メイプル
» 旅の思ひ出 南フランス編 (2007年09月24日)
アイコン画像ぴょん
» アヌシ−生活開始! (2007年09月22日)
アイコン画像りさ
» アヌシ−生活開始! (2007年09月20日)
アイコン画像ぴょん
» 英語は世界の共通語 (2007年08月29日)
アイコン画像メイプル
» 英語は世界の共通語 (2007年08月28日)
アイコン画像ぴょん
» 南フランス治安情報!!! (2007年08月26日)
アイコン画像mayu
» 南フランス治安情報!!! (2007年08月24日)
http://yaplog.jp/mikannohana/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる
P R