お知らせ

June 10 [Wed], 2009, 16:43
デニおが5月27日、お星様になりました。
僅か1ヶ月の闘病生活でした。

優しいお顔で、本当にお昼寝しているような顔で、天使になりました。
最期は、コキチが看取ってくれました。

闘病生活中、昼休みには家に帰り、デニのオムツを変えたり
ウンチをさせたりしていたんだけど、
27日、会社から戻ったら冷たくなっていました。

彼の病気は癌でした。脊髄、そして脳幹に幾つもの癌が見つかりました。
脳幹の癌は、脳幹自体が見えなくなるほど大きなものでした。
脊髄には7つ。
あまりの結果でした。


4月上旬、左前足が突然麻痺したデニお。
最初はヘルニアかと思い、鍼治療に通ったりしていましたが
効果が出ない。
これは違う、と思い病院でレントゲン検査をしましたが
原因不明。
とにかくあらゆる手段を尽くしました。

ただ4月の血液検査の結果、
(フィラリア投薬前の採決で、詳細な検査を実施。
結果は、肝臓の異常数値。
通常の100倍もの異常な数値を記録。そう、肝臓にも疾患がみつかっていたんです)

なぜ?
食事には気を遣い、余計なおやつは与えず、
彼のアレルギーを刺激しない、最善のフードを与えてきたのに・・・・

そして数週間後、全ての足が麻痺、まったく歩けなくなり、食欲も減退。
水さえも自力で飲めなくなりました。

病院でレントゲンを取ったり、あれこれ治療しましたが、
その病院ではデニの年齢を考え、全身麻酔を施してのMRI検査に反対。
先生のおっしゃる事もよく理解できました。

でも私は・・・・
どうしてもこのまますんなりと介護生活に入り、デニを黙って見送ることは出来なかった。

意を決し、病院を代え、MRIを受診できる医療施設を紹介してもらい、
全身麻酔の末、MRIを受けました。
体力が低下したデニお、年齢9歳半のデニお。
全てが賭け、でした。
麻酔から覚めない可能性もある。
でも私は、手をこまねいて、デニが弱っていく姿を
原因もわからないまま、放置する事だけはできなかった。

その結果が、先に記載した、癌、でした。

新しい病院の先生は、抗がん治療もあると教えてくれましたが
そのためには、癌細胞の採取が必須。
またしても、全身麻酔が必要になる。

私はこれ以上の治療は、デニに苦痛を与えるだけと判断して
抗がん治療は辞退しました。

少しの延命はできる、でも、そのためにデニはもっともっと苦痛と向き合わなくちゃいけない。

苦しい決断でした。
5月24日のことです。

それから僅か3日後・・・・

デニおは、私とコキチを置いて、天使になってしまった。

1ヶ月の介護生活だったけど、何にもかえがたい素敵な時間だった。
神様が与えてくれた、デニおとの最後の濃い、とても濃密な時間だった。
年老いたデニが、私に甘えてくれるのが嬉しかった。
オムツの中でおしっこをすると、アンアン!と、
まるで小鳥が鳴くように、私に教えてくれたデニお。
最後は・・・、鳴く力さえなくなっていたけど。

デニお、一緒に暮らした3年半、
ママに素敵な時間を与えてくれて、ありがとう。
優しい気持ちを教えてくれてありがとう。
ママもコキチも、本当に幸せでした。

コキチを介して、あなたと出会い、あなたと遊び、あなたと旅行した。
本当に素晴らしい時間でした。

今、デニおは小さくなって、私の家にいます。
デニ、ママはやっと泣かないで、こうして文を書く事ができるようになったよ。
デニ、心から愛していたよ。
デニ、あなたは私の心の中で、いつまでも笑って咲いているよ。

コキデニ日記、悲しいけれど、今日で終わりにします。
この先、私はまた、多分フレンチブルを飼うと思います。
コキチにはパートナーは必要だし、私もデニの影響で
フレンチに魅せられてしまったから。

このブログは、コキデニ2人のためにはじめたから
誰か一人が居なくなってもダメ。
だから今日でおしまい。

デニお、ありがとう。
1等星にはなれないけど、あまたはピカピカでお空で輝いているね。
大好き、デニお。
ママの子供で居てくれて、ありがとう。ありがとう。

麻痺の原因

May 08 [Fri], 2009, 8:41
これは、脊髄の骨(前足の上付近)が詰まっていて
それで痛くて麻痺を起こしている、との西洋医学の先生の診断。

でも、東洋医学の先生は
(デニは定期的に鍼治療に通っている)
軽い脳梗塞による左側の麻痺、との診断。

医者によって診断が分かれるのを、
私はどう捉えたらいいんだろう。

デニおは今朝、朝ご飯を全く食べず。
昨日も朝は食べなかったの。
夜は食べてくれたけど。

肝臓にも良くないから、ちゃんと食べて欲しいんだけど。
デニ、頑張って、お願い。

足の麻痺

May 07 [Thu], 2009, 19:02
久しぶりのアップなのに、悲しい話。
デニおの左前足、後ろ足に、麻痺の症状がでました。

特に前足は、ナックリングがひどく
家の中では普通に歩けない。
後ろ足はマシだけど、踏ん張りが効かなくて、ズルッ、と滑る状態。

散歩も数百メートルしか出来ないので、犬用バギーを購入しました。
連休もこのバギーに乗って、駒沢公園でプチピクニック。

この状況を受け入れるのに、相当時間がかかり、そして泣きました。

でも泣いている場合じゃない。
とにかく原因究明して、彼のために最善の治療をしてあげないと。
負けません、私。

牡蠣パーティ参加

March 19 [Thu], 2009, 9:07
先日、犬仲間かつ、ライターさんでもある
S石さん宅にて「牡蠣パーティー2009」に参加♪

S石さんのお姉さまが広島ご在住で、
毎年プリプリの牡蠣をお送りいただいて、皆でひたすら食いまくるパーティー。

いやいや、食いました。
勿論、コキチ・デニおも参戦。
(デニは遅れての参加だったけど)

S石さんは、ワイマラナーのオーナーでもあり
かつ犬ライターさんだから、知識豊富で、私にとっては尊敬すべき人物。

食べてばかりで、写真をとることを忘れていたので、
是非彼女のブログから、その時の様子を見てくださーい。

バドバドサーカス

懐かしの寝顔

March 12 [Thu], 2009, 16:59
更新をさぼりまくり・・・やばいなー。
ま、いっか。
そういうわけで、久しぶりに懐かしの画像を引っ張り出してみた。

デニ 寝る その1


寝るのは至福、とばかりに
デニ 寝る その2


どんな格好でも寝られるところが、
デニの特技、かな♪

ぽかぽか

February 10 [Tue], 2009, 12:26
暦の上では春だから、昼間はとても気持ちいい。
二人も犬だってーのに、「散歩? 寝る? どっち?」と聞いても
もれなく転がってしまう、ぐーたら犬達。。。


必死で起きようとするコキチ
まぁ、数分後には、昇天してましたが。
でもその努力が、かわいー。


誰に遠慮する事無く、大きなソーセージのように寝るデニお。
幸せそうな顔見ると、起こせなくなっちゃうんだよね。

で、ママも君達に合わせて、昼間っからビール飲んでうとうとしちゃうんだけど。

みんな、おんなじだーい♪

箱根へドライブ

February 01 [Sun], 2009, 12:46
仕事を兼ねて、箱根までドライブ。
東京は風が強くて大変だったけど、なぜか箱根は風もなうて穏やか。
しかも暖かい♪

すごいラッキー♪
早速、芦ノ湖畔まで車で乗り付けて、お気に入りのイタリアンでコーヒーを1杯。
(お洒落にピザでも食べたかったけど、一人じゃ気がひける。
だって、周りはみんな家族連れやカップルなんだもん)。

コーヒーもそこそこに、芦ノ湖畔をコキデニと散歩。
途中椅子のような、変な演説台のようなものがあったから
コキデニを載せてみました。


びびるコキチ。
眼を見開くデニお。→でも、顔が笑ってる♪

デニは見えない眼で、一体何を見て、何を聞いて、何を感じているんだろう。
写真を撮って気が付いた事。
彼は慣れない場所に来ると、眼を見開くの。
多分見えない恐怖心で、敏感になっているんだろうな。

普段でも眼が大きいから、彼が眼を見開くと
白く濁った見えない眼が強調されてしまって、かわいそうになる。

で、通行人が、「眼がシロイー!」とかすれ違い様に言うと
マジ殴りたくなる。

いいじゃねーかよ! 見えないからなんだつーの?
見えなくても、彼はね、体全部で、その場の雰囲気を感じ取る犬なんだよ。
喜びを表情に出す犬なんだよ。

・・・ああ、熱くなっちゃった。
放っておいて欲しいんだ。
眼が潰れていても、耳が無くても、足が3本でも、その犬が何でも。
そんな犬を誰かが連れていても、
飼い主にとってその犬は、間違いなくベストワンなんだから。

寝顔

January 22 [Thu], 2009, 9:13
寝。


これも、寝。


寝ている時は、本当に天使ちゃん

サンデーパーティー

January 19 [Mon], 2009, 13:20
久しぶりに、レディース新年会を我が家で開催する事に。
元来料理をしない私に気遣って
優しい女友達は、料理とデザート持参できてくれる。
でもね、1品だけ作ってみた。 「豚の紅茶煮」♪
けっこう、美味しく出来ました♪
紅茶が豚の余計な油を落とすから、意外とヘルシー、しかも調理は簡単♪
ってなわけで、お蔭様で私の料理も好評(だと思う・・・・)

コキデニは「女、女、女が来た!」と、大興奮

ひとしきり興奮した後は・・・・・

赤ん坊のように、寝ております

コキチの姉とも噂される、私の会社の社長秘書:R子上に抱かれて
同じ匂いを感じたのか、安心しきって赤ん坊のように寝ております。


そしてマーケティングを担当する、ゆっこ嬢に抱かれたデニお。
顔がニヤニヤ・・・
なぜか?それはね、ゆっこ嬢のね、お○○いがね、
柔らかくて、フワフワで、うっとりもんだから

ちなみにあたしも触ってみたけど、柔らかかった・・・・
ええなー、大きいお○○い・・・・・。

最後に記念撮影。
この時、既に全員壊れています。たは。


楽しいパーティーお開きになって・・・・
二人を最寄駅まで送るあたい・・・


・・・こうやって自分は地元を散歩しているのね。
うーん、微妙

明日は

January 16 [Fri], 2009, 11:36
母さんの会社の友人達が遊びにきます♪
社長秘書、秘書の妹、そしてゆーこっち。
3人のレディ−スに囲まれれば、こんな不機嫌な表情のコキチも
癒される事でしょう。

(これはすねている顔)

テンションが上昇しているのは、活発な、あなた

明日、あなたは誰の膝の上でお休みになるのですか?
あなたは、ご自分の体重が重いってこと、ご存知ですか?

P R
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/mikankorokoro/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikankorokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる