キラキラ 

June 29 [Sun], 2008, 9:36
昨日は寛子とランチ&買い物。

久々やけど、
やっぱ寛子と一緒に話すと仕事とかがんばろーって思う。

うぉっしゃーーーー
今は超前向きです

アセリより悲しみとお祝いと。 

June 23 [Mon], 2008, 0:33
だーーいじな友達が結婚を決めたそうな。

焦りはまったくなく、人のもんになっちゃうんだなぁーと思うと
悲しいような寂しいような。
もうだめだよ!人のもんだから!と言われてるような。
好きは好きでも、あこがれのような好きで。
責任とれる好きではない(と思う)から
やめやーとは言わないけど。
青春はこうやって幕を閉じて
それを次にまた受け継いでもらうのかな。
私の青春はまだまだと思ってるけど(?!)、そんなこともないのかなぁ。。。
寂しいねぇ。。

でも私もいつか結婚する(よね?笑)だろうし。。
結婚ねー。。
そういう人に出会ったら感じるかなぁ、結婚したいとか。
結婚式のイメージしても、隣に見えるヒトがいない。笑
いやーん

話戻るけど
こんなふうに寂しいと思う人は
私にはあと何人いるのか。。。笑
てかどんだけ浮気症なのか・・・

どんだけ〜〜〜

やば。 

June 23 [Mon], 2008, 0:28
全然書いてないね。。。
閉じようかとも思ってたんだけど。
別のところに移ってさ。
かちょが書いてたから私も書こうかなー

手を握る。 

April 18 [Fri], 2008, 8:29
夜中ずっと手を握ってた。

母と娘。


その姿をみたら泣けてきた。


もう閉じようとしてる人生。

そのそばで寄り添う人が、大好きな人であることが幸せなのかもしれない

私が大好きな人が、最後に寄り添うとき、幸せでいてほしいな。。。


うちの家族とかぶって泣けてきた。

やさしい言葉。 

April 18 [Fri], 2008, 8:25

この先どーなるんだろう、とか考えると不安でいっぱいで。

そんなとき、やめた職場の先輩からメールきた。


「私がいちどやめようと思ったのはね。。。」
と、語ってくれた。


なんの気なく、私が話したことなのに。


私のことでわざわざメールくれたのが嬉しかった


くぅ〜〜〜〜〜

3月8日。 

March 10 [Mon], 2008, 9:19
3月8日。
この日は、バレー部の先輩の結婚式でした
私は、結婚が決まってから、ずーーーーーっとこの日を待ちわびていたのです


両方とも知っている人だったし、よく見てたし。
わくわくしてたのです☆
天気も晴れて、よかった

バージンロードを歩いた旦那さんをみて、なぜ笑いが起こったのか。。。笑
キャラですね。
でも、先輩がきた瞬間、送りだす心境というか、涙がぐっときたのですかな先輩は、号泣でした。笑
先輩でこんなんなんやで、友達とかになったらやばいねーってえりちゃんとあとで話してました。。
ブーケプルズでは私はとれず。。
私の番はまだまだらしい。ちっ。

披露宴では、BGMが合ってて、披露宴でのBGM選びの重要性も勉強になった!!!
写真が流れたけど、うちらの写真出てきてなんか嬉しかったし、あれみてまた泣けました。

2次会も楽しくて、余興やら写真映像やら凝ってて、幹事さんらすごいなーと思いました。。
旦那さんのキャラも面白いから、盛り上がったし

幸せになってねと、おめでとうとがいっぱいあって、
やっぱ結婚式っていいなーと思ったすてき

ただ…旦那さんが先輩のいっこ上って初めて知ったよ。。。

やっぱうそ 

February 27 [Wed], 2008, 21:01
今日ありえないミスをした。。
新人かっていう・・はずかし><
先生に平誤りし、患者さんにも謝り。。
もうしない!!!

ちょとだけ 

February 26 [Tue], 2008, 23:50
仕事が、楽しくなってます。
自分の居場所がちゃんとある気がします。
先生もやさしいし、患者さんもいい人やし、何より先輩とも仲良くなったし。
怖いお局様に怒られる回数が減りました。
ちょっとは経営のことを気にしつつ働けるようにもなったし、
2年間で成長することができてるのかなぁ。。。★
今日は忙しすぎやったけど、明日もがんばろうと思います!!

郷に入っても郷に従いたくない!! 

January 31 [Thu], 2008, 22:36

今、状態の悪い患者さんがいます。
今日はなんとかもってくれてたけど、明日あさってはどうかな。。。
主治医の先生とか先輩とかが話してる内容を聞くと
ちょっとそれは・・と思うこともあったり。
んー医療者側の意見かな、そういう見方もあるけど。
苦しいから楽にしてあげたいことが、死に近づくこともあるし
ちょっとでもこの世にいてほしいと願うことで、苦しめてたりするし。
なにを優先するかだけどね。
生きていてほしいというのは、エゴなんかな。
でも、そう思われてるのって自分なら嬉しいよな。ならもうちょっとがんばるかって。。。
患者さんも家族もうちらも、同じ気持ちでいれることが大事だよね。

話はちょっと変わるけど。。
ちょっと前にいた26歳女性のかたは悪性腫瘍末期でした。
子供も2人いて、だんなさんもいて。
多くは語らない人だけど、色々思いながらいるんだろなーなんて。

私仕事場はその人の人生が凝縮された場所です。

医療者の偏った考え方にならんよういだけは、していたいな。


おばちゃん 

January 30 [Wed], 2008, 22:46

最近、めっきり泣く回数が増えていてると思う。
中学生のがんばりに泣いたり、おばあちゃんと孫の再開(V6の番組)で泣いたり。
それ以外でも泣くことが多くなり、涙腺が緩まったなぁと思います。
そんなんで水分だすならもっとがっつりこの体重を持ってってくれ!!!
今日は先輩の送別会でした。
寂しくなるけど・・・がまん。