今日は 

2006年06月10日(土) 20時25分
今日は私の誕生日

たとえば、そう 

2006年05月26日(金) 22時33分
たとえば、そう
私は弱いから
大も小も全て救うなんてできやしない
本当は
本当は、小を切り捨て、大を救わなければならない
だけど
だけど、大を切り捨て、小を助けたい
目の前で、指をくわえて見てるだけなんてマネ、できっこない

たとえば、そう
人は間違っていると思いながら
それでも、進んでしまうんだ
止まらないから
止まるすべを知らないから

たとえば、そう
はたから見れば、意味の無いことでも
無駄だということでも
その人にとっては、価値のあることなんだろう
間違ってても
価値の無いものなんて何一つありやしない

たとえば、そう
全ての人が幸せに、なんて

所詮、夢物語

英雄2 

2006年05月26日(金) 22時25分
英雄は、とても辛い
みんなの期待に応えなければいけない
自分の行動一つで、たくさんの命が奪われるかもしれない
いつもいつもプレッシャーを感じて
見張られてなどいないのに、いつも見られている気がして
気を抜く、なんて言葉で言うほど簡単じゃなくて
いつも笑顔で
余裕だと、平静を装って
いつからだろう
心からの笑みが浮かばなくなったのは

いつからだろう
安心して眠れなくなったのは
何かが怖くて
得体の知れない恐怖が襲ってきそうで
心休まる時など無い
することは、山ほどある
ゆっくり考える時間すらままならない

この背には
たくさんの希望や、命がかかっている
みんなの笑顔を守るために
絶対に勝たなければならない
戦争に犠牲はつきものだけれど
それでも、少ないにこしたことはないんだ
人の命の重さは、みんな一緒だから
重い、重い重荷を背負って
それでも「強く」あらなければならない
弱いところは見せていけない
ためこんで
ためこんで
いつか壊れてしまいそう

英雄 

2006年05月26日(金) 22時19分
みんなに英雄だと言われるまで
いったいどれほど傷ついたか
想像もつかないほど残酷で
人知れず涙を流して
どれほどつらかったのか

君は、知っているかい?


自分は、知っている
傍で見てきたからこそ
「英雄」という一言で終わらせてほしくない
そんなことを聞くたび
ゆっくりと怒りが渦巻いて
とても、哀しくなった

ああ

君は今、笑ってますか?


願わくば

君に笑顔を

 

2006年05月26日(金) 22時18分
あの人に見てほしい
いつだって
今だって

だってこんなにも

アイシテル

貪欲に 

2006年05月11日(木) 16時02分
足りない
足りない
全然足りない

何が、といわれても
自分でも、わからない
この気持ちが何なのかなんて
誰にも、わからない

足りない
足りない
まだ、満たされない

貪欲に
力を望む
終わりなんてない
ただ、ほしい

誰にも負けない強さ
何があっても倒れない体
強い、心

誰にも負けない勇気がほしい
誰にも負けない自信がほしい
絶対に壊れない心がほしい
強い、心がほしい

足りない
足りない
足りない
何かが足りない
だから、満たされない

自分の足の下にあるのは地獄じゃない
自分の頭上には
痛いほどまぶしい青空

good bye

意地 

2006年05月11日(木) 15時50分
自分以外は敵
自分以外は信じない
偽りの言葉は聞き飽きたよ
もう、うんざりだ

笑顔の仮面を被って
愛想笑いを浮かべる
ああ、やっぱりな
みんな馬鹿だから、ひっかかる
誰も気づきやしないんだ
誰もおれを見ようとしない
見ているなんて、そんなの表面上だけ
本当のおれなんて
誰も知らないだろう?

ほら、やっぱり
権力とか、そんなのばっかし
いるならくれてやるよ
あげたいのは山々だ

こんな人生なら
はじめから何も無かったほうがよかった
こんなつまらない人生
送りたくなかったよ

だから、仕返しだ
このつまらないプライドで
乗り切ってやるよ
自分の力で
乗り越えてやる

もう、文句なんか言わせない
これはおれの意地
このつまらないゲームを
さっさとクリアしてやる

なあ、それで満足か?

一歩 

2006年05月11日(木) 15時44分
その踏み出した一歩は
誰かの一歩ではなく
確かに自分の一歩

他の人より
一歩前を歩くからといって
人より勝っているという意味ではない
他の人より
一歩後ろを歩くからといって
人より劣っているという意味ではない

人生は、出発点ではない
到着点こそ、真の人生

意味のある一歩を
確かに踏み出して
それは決して無駄ではないんだと
自分をつくる礎にして

胸をはって生きていこう

自信を持って生きていこう

 

2006年04月28日(金) 17時36分
夢を見た
誰かが、泣いている
小さな背中は小刻みに震えていて
あれは、誰だろう

何も無い
何も無い空間
灰色の、冷たい空間

色を探しているんです
音を探しているんです
誰かを探しているんです

自分の居場所がどこにもない

どこか冷めた心を
ぎゅっと
落とさないように

苦しいのは、なぜか
安心しているのは、なぜか

かまってほしくて
でも、放っといてほしくて
自分は、何がしたいんだろう

わからないわからないわからない

何をすればいいのか
どうすればいいのか
わたしは
わたし、は?

混乱する思考
どこか焦る気持ち
気持ち悪いほど
何かが急かす
はやく、はやく、と
何かが急かす

放っといてくれ
今は何も考えたくないんだ
何も知りたくないんだ
何もしたくないんだ!

声にできない悲鳴
誰にも届くことの無い
虚しい、声

誰か助けて
たすけてたすけてたすけて

ここから、助けて

 

2006年04月28日(金) 17時21分
もうこの名は捨てました
悔いなど無い
そう思って
そう願って

いつからだろう
人の輪に入っていくのが怖くて
年をとるごとに、難しくなる
素直になるには、どうしたらいい?

もうこの名は捨てました
あの日々はもう無い
どこにも、無い

手探りで探す「何か」
みつからなくて
途方に暮れた
焦って焦って
見逃したのは、何?

所詮は過去
過去は捨てたと思っていた自分
浅はかな、愚かすぎる自分
哂うしか
方法はなかった

あの名はいつ呼ばれるのだろう
自ら断ち切っておいて
さみしい、なんて

誰か名を呼んで
誰も知らない名を
嘘の名を呼び続けられる
そう願ったのは自分だったのに
そう、確かに願ったのに

今更、戻りたい、なんて
自分はこんなに弱かったか?
軽い覚悟で決めたんじゃないのに
なんで、こんなにも、悲しい
悲しい
寂しい
苦しい
誰か名を呼んで

そうしないと、壊れてしまうよ?
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像やんこ
» はひー (2006年04月20日)
アイコン画像しの
» まいべっと! (2006年04月17日)
アイコン画像ゅき
» まいべっと! (2006年04月16日)
アイコン画像
» ドキドキ・・・2 (2006年04月09日)
アイコン画像ゅき
» なぜ (2006年04月03日)
アイコン画像やんこ
» ただいまーっ (2006年04月02日)
アイコン画像しの
» ただいまーっ (2006年04月01日)
アイコン画像ゆき
»  (2006年03月25日)
アイコン画像しの
» あああ・・・ (2006年03月23日)
アイコン画像しの
» 腰が・・・ (2006年03月21日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikan610
読者になる
Yapme!一覧
読者になる