グリーフケア 

2008年11月08日(土) 14時53分

グリーフケアって知っていますか?
簡単に説明すると、予期せぬ死。家族、友人、親しい人の死に直面した周囲の人のへの精神的なケア。もちろんホスピスケアの一貫でもあるので、予期していた死も入ります。


つまり、全人的に、大切な人の死に直面した人達へのケアですね。





詳しくはコチラをどーぞ
http://www.hospice.jp/related_group/griefcare.html




病院では、事故などにより、つい数分前に目の前で笑っていた大切な人が、ほんの一瞬でこの世から消えてしまったり。


何年もの闘病の結果、残念ながらこの世を去ってしまったり




1つ1つ、違う命の終わり方で溢れています。(病棟の部門により、特色はある)



病院=治療の場



これは、確かにそうです。でも、近年では治療が実らなくても、周囲の家族に対する精神的ケアも取り入れられています。




大切な人に、もう二度と会えない現実。受け入れていかなければならない現実。




もちろん、時間もかかります。




でも、一番衝撃を受けているときの精神的ケアがあるのとないのとでは、その後の導入に大きく違うと思うんです




例えば、自分の子供・親・家族が急に事故で亡くなったと仮定します。




医師から死亡宣告を受けます。それから、外に出さされてナースたちが黙々と機械を外し、体を綺麗にし始める。



家族は、ショックで何が何だか不明ですよね。



ここで、家族の精神的ケアにあたり、少しでも心の支えになれれば・・・・。そう思うんです。




アメリカでは、よく取り入れられているグリーフケア




日本での導入は、まだ多いとはいえない現状。



でも、とても必要だと思います。

















プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikan-orenji
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる