ベルばら観に行ってきました♪

January 30 [Wed], 2013, 0:34
お久しぶりです!
日曜日に、宝塚月組の「ベルサイユのばら 〜オスカルとアンドレ編〜」を観に行きました


行ったのは姉と、姉の彼氏さんとの3人。何とS席で、前から13列目!チケット奢ってもらっちゃったよイエーイ!
あまりにも有名なベルサイユのばら、私はアニメも原作もちゃんと見たことはないんですが…小学生の頃に、ビデオで、宝塚のベルサイユのばらを何回か見たことがあります。あれは何組だったかなぁ(汗)
ちなみに実際に宝塚を観に行くのは、数年前?のジャンヌダルクの公演以来です

あらすじは省きますが、とにかく煌びやかで目と耳と心が癒されました
話の内容は、私がビデオで見てたのとは所々違ったかなぁ。

宝塚に関してはあまり詳しくないので、主にストーリーや登場人物の感想を。
・荒くれ者が集まる衛兵隊に、貴族の、しかも女性のオスカルが隊長として就任するのには、当然衛兵隊の全員が猛反発だったりするのですが、それでも毅然と振る舞うオスカルが格好良かった。
・そして脚がめっちゃ長かった。いや宝塚の人なんだから当然ですが他のどの役者さんと並んでいても、オスカル役の人はスタイルの良さが際立ってました。
・衛兵隊の前では凛々しいけど、アンドレの前だと結構声が高くなったり本音言っているところが可愛かった。オスカルはいつも毅然としていて、その姿をアンドレが一歩引いて見守ったりフォローしているというイメージがあったんですが、今回で結構印象が変わりました。幼い頃からずっと傍にいるアンドレの前では、自分を曝せているというか、どんなに男として育てられてきたとしても、やっぱり女性なんだなぁと。しっかり乙女でした!
・アンドレ→オスカルの気持ちが切ない。ギリギリまで追いつめられるところまでオスカルに気付かれないところがまた切ない。気付かないオスカルも可愛いですけどね!
・アランの、真っ直ぐで仲間思いなところがよく表現されてた。衛兵達も最初は、アランがオスカルに付き従ったから付いていくことを決めたんだろうな、と思わせるほど強烈なキャラクターでした。
・ブイエ将軍、嫌な役だけど声がめっちゃ格好良かった。
・ロザリーが可愛い。オスカルを慕う一方、ベルナールへの愛もちゃんと感じられるところが良いですね。ベルナールも、ぜひもっと活躍してほしかった。

ちょっとあれ?と思ってしまった点をいくつか。
 ・ロザリーが何故あんなにもオスカルを慕っているのか、そして何故当たり前のように貴族であるオスカルの部屋に侵入出来るのか(これは、原作既読済みの姉の彼氏さんに説明してもらって納得)。原作知らない方には、さすがに分からないですね。
・あれだけ反発していた衛兵隊がオスカルに心酔することになった過程をもうちょっと説明して欲しかった。
・アンドレの失明について強調しすぎな気もする。

私が知ってるベルばらでは、アランの妹が出てきて自殺して、その時のオスカルの対応に胸打たれて付き従うようになる、というエピソードがあったのですが、今回はそういったシーンはなかったですね。
でもアンドレが撃たれてから終盤までの盛りあがりが最高すぎました。ここからはウルっときてしまいました。
革命時の、オスカル撃たれるところと軽快な音楽の組み合わせや、オスカルが持ち上げられるリフトとかは、初見の人はビックリするかもですが、私はビデオで何回も見たので慣れました(笑)ダンスと曲が格好いいんだよなぁ。
でも話題の、クライマックスでの空飛ぶ馬車はやっぱり笑ってしまいましたごめんなさい。涙引っこんでもうた。思ったより前に出てきて迫力あってビビりました。そのまま右左に動いてくれるし。
で、双眼鏡で主役二人をじっくり見ようと思ったら、まず馬がアップになってまた笑ってしまった。
最後はともかく、宝塚のベルばらを存分に観れて良かったです。ミュージカルでも、こんなに前の席で見たことはなかったので、表情などもよく見えて嬉しかった。

公演後はというと、焼き肉を奢ってもらったり、吹雪に見舞われて帰宅途中で滑って転んだりと色々ありましたが。
「フェルゼン・マリーアントワネット編」も出来たら見に行きたい!
エリザベートを観に行ってからミュージカルが熱いです。3月には今話題の「ノートルダム・ド・パリ」を観に行こうかなぁと画策中。
誘うとしたら、姉しか乗ってくれる人がいない気もしますが…頑張ってお金貯めようっと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます。

January 01 [Tue], 2013, 22:27
あけましておめでとうございます!仕事してたら、あっという間にクリスマスも年越しも過ぎてしまった…
2012年は、相変わらず熱しやすく冷めやすいコルクなので、ハマったものも結構移り変わりました(;一_一)
「Fate/Zero」熱は継続中ですよ!pixivでついに小説投稿しちゃってる程度には(苦笑)せめて完結するまでは熱がもってくれればいいのですが。頑張ります。

年々更新減っててごめんなさい。ただいま怒涛の6連勤中なのですが、職場のベランダから初日の出も見たし苑のおせちも食べれたし!何だかんだ言って正月気分は味わえてます☆
明日も早出なので苑のおせちが食べれます(笑)


ではでは、中々継続的な更新に至らぬブログですが、2013年もコルクと「みかんの缶詰。」をよろしくお願いします!



海って癒される。

November 11 [Sun], 2012, 19:40
1週間ほど前に、海遊館に行って参りました〜!海遊館とか、10年以上ぶりでした(^◇^)
いい写真が撮れたので、ちらっと紹介を

まずは海遊館の花形たちから




カピバラさん。見るのは初めてですが、ぬぼーっとしてて可愛かった!


さすがの大迫力




小魚の群れもすんごい迫力。スイミーを思い出します(懐)




うまく撮れたので!カサゴの一種だったかな?


ぷかぷかクラゲ。まじ癒される


イルミネーションを見ると、冬が来たなぁって思いますねぇ(^◇^)




この日は朝早かったんですが…大水槽の前のベンチで休憩中、うっかり友人と二人してうたた寝していました(笑)
いやぁ海の青って視覚に優しいし、魚はゆったり泳いでるしで、つい。
チケット買う時は結構混んでたけど、中が広いのでゆったり見れました!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まだまだイルミネーション期間中だし、海の生き物たちに癒されたい人はぜひ行ってみてください

「Fate/Zero 第四次聖杯戦争展」に行ってきた。〜感想レポその2〜

November 06 [Tue], 2012, 2:00
やっぱり感想は長くなって続いてしまった…第四次聖杯戦争展レポ第2弾!
セイバーとアーチャ―の迫力ある等身大を堪能したところから。

二人のルートを抜けるとアサシンの仮面が。被れます。被りました(笑)皆一緒にアサシンごっこ。


セイバーがライダーを追っかけた時のあれですね。切嗣 present for セイバー。
何だこのバイクの再現度…!すごいとしか言えない。あのシーンも格好良かったもんなぁ…よし、もう一回見直そう。


エクスっ……カリバー!!


こっわ!何この再現度の高さ怖すぎる!キャスターの…何だっけ、名前忘れた。魔導書? 


ランサーの槍。かっくいー!


乖離剣、再現を期待してたのに…

さすがに、バイクや宝具に触ることは禁止されてました。
アーチャ―とバーサーカーの二人の宝具だけは再現されてなかったです。残念ですむう。
全サーヴァントの宝具を見た後は、再び分岐ルート。間桐邸の蟲蔵or言峰教会の綺礼の私室。

愉悦講座の時間だよ!




綺礼の私室、めっちゃ明るい。せっかくなのでソファに寝そべ…るまではさすがに出来ず、隅っこに足組んで座って記念撮影。ワインボトルとグラスは、当然ですが固定されてます。蛇柄のズボンも置いてあるとか細かいな。
あと英雄王、もうちょっとお静かにお願いしますと言いたくなった(笑)このスペースから離れてても、ギルガメッシュの高圧的な声だけがこの場所からやたら聞こえてきて笑いました。

・蟲が…思ったよりでかくて気持ち悪い…

この蟲が張り付いてる透明パネルの裏は、人が入って写真も撮れるようになってます。リアルで、作り物と分かってても、蟲嫌いにはちょっとぞくっとするかも。

聖杯を眺めて、エンディングの分岐ルートへ。




エンディングルートの映像は撮影禁止なのですが、ギルガメッシュとライダーの最後のやり取りが思いっきり流れててですね…調べてくれてたとはいえ、各陣営の結末をまだ知らない、その上ライダー陣営が好きになったらしいKちゃんの沈黙が、痛かった、です…(>_<)とりあえずアーチャ―陣営は勝ち組だと伝えておきました(フォローになってない)

それぞれ報われなかったり切なかったエンディングを見た後は、原画や作品に関わった方々のサイン色紙の展示。声優さんも、絵うまかった…!中田譲二さんのサイン色紙には綺礼が描かれていて、うっすら下書きの跡が残ってるのに和みました。トークショー見てても思いましたが、中田さんってホントに作品愛してくれてるよなぁ。

エンディング選択も終え、カードは全部ギルガメッシュ関連の箇所で翳したし、さあいよいよ英雄王(予想)のシールに交換を!――と、息巻いた時。
カードがない、だと…?
3つタッチし終えて、ポケットに入れたハズのカードがない!な、何てこった(/ロ゜)/

俺が描かれたカードを紛失するとは…貴様などにマスターを名乗る資格はない!

お、おっしゃる通りで(;一口一)
す、すまないランサー…何なんだ、言峰教会のソファで調子乗って足を組んだ私が悪かったというのか…!っていうかホント一体いつからどこで無くなって…!?

――と、いうわけで。
Kちゃんのカードを、いただきました…全力で遠慮したけど私の方が今日を楽しみにしてたんだろうからって。何ていい子…!
Kちゃんはライダー目当てでタッチしていた為、シールはライダー。うう、でも譲ってくれてありがとう(T□T)
最初から最後まで迷惑掛けっぱなしのコルクなのでした。

さて、気を取り直して。カード探してあたふたしてた時間も含めてですが、10時過ぎに入場して、大体1時間半程度で全部見終わりました。のろのろ歩いたから地味に足が疲れた。
ようやっと、待ちに待ったごはんです…!(二人とも朝食食べてる暇なし)お昼ごはんはせっかくなので、時計塔学生食堂で。


・時臣とアーチャ―の黄金ハッシュドビーフ


味はまぁ…想像通りというか普通というか。量は少ないのでこれで1000円は高い。でもここで食べることに意味があるんですもんね。記念記念!
ドリンクはキャラのドリンクに応じたコースタ―がついてくるということで、金ぴかのジンジャーエールを選択。セイバーのも気になったけど、ジンジャーエールの底にグレープ味?のゼリーが沈んでいて、美味しかった!

昼食後、ちょうどトークショーの様子が生中継で映像に映っていたので、休憩がてらに見ることに。
見始めたのは、リクエストに応じて他キャラの台詞を言うといったコーナーからで、ちょうど譲二さんが、ライダー戦後の英雄王がウェイバーに向けて放った言葉を言い終わったらしきところでした。あぁぁせっかくのタイミング逃した…!ギルガメッシュを、金ぴか野郎、とか言ってたのは聞こえました(笑)
他には、雁夜おじさんの苦しんでるところを振りつきでやってくれたり、「シャーレイの役を男性がやっちゃあシャレになりませんからね」とジョークを交えながら、女性の観客にやってもらったり。でもそのお客さんは譲二さんに向かって「ケリィはさ、どんな大人になりたいの?」って尋ねてました。すかさず「ケリィは僕なんだけど!?」と鋭い突っ込みを入れる力也さん素敵。
他にも、リクエストもないのにキャスターが混じったりと、場はめっちゃ盛り上がってました。空腹のあまりにお昼ご飯を優先させちゃってましたが、最初から見とけば良かったなぁなんて(笑)

最後に物販スペース。
金欠ということもあり、グッズは買わず仕舞い。各サーヴァントの名台詞が乗ってる手拭いは格好良かったけども…!展示見られただけでももう満足です!


手に入れたのはこんな感じ。認定証とシール(入場記念)&コースターとポストカード(時計塔学生食堂)


あぁー楽しかった!この後は、10年以上ぶりくらいに海遊館に行きました♪落ち着いたらまたそっちも画像載せたいと思います(^O^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ここまで読んでくれた貴方に誉れあれ!

「Fate/Zero 第四次聖杯戦争展」に行ってきた。〜感想レポその1〜

November 05 [Mon], 2012, 23:15
またまた台湾旅行記中断してますが、別記事挟みます。
とりあえず熱が冷めやらぬうちに…!一昨日の3日に、ATCホールで行われた「Fate/Zero」の第四次聖杯戦争展に行ってきました!
大阪に来ると知って衝動的にチケット購入しましたが、こういったイベントに行くのは初めてでちょっとドキドキ。
原作未読で、アニメしか見てないですが、思う存分楽しんできました


一緒に行ってくれたのは、突然の申し出にも快く同行を了解してくれた友人のKちゃん。
タイトルくらいは聞いたことがあるとはいえ、話の内容や登場人物も知らなかったのに、今日の為にWikiとか動画を見て勉強してきてくれてたなんて何か本当にごめんなさいありがとう…!
その上、私から誘ったくせに切符なくしたりエスカレーターで転んで一人でパニくった結果、遅刻してごめんなさいm(__)m

では、ざっと感想を。
騎士王と英雄王贔屓なので、画像も語りも結構偏ってますが、よろしければどうぞ♪

朝っぱらからの災難を乗り越え、いざ!――と、意気込んで会場に向かいましたが…チケット切ってもらうまでに30分くらい並びました。並んでる間、1階を見下ろしてましたが、時計塔食堂も物販スペースもすごい人。
それでも何とか無事入場。
会場内にある魔方陣に翳すことで魔力を溜めて、後々それに応じたサーヴァントのシールをもらう為のカードを、入場時に貰います。結果、二人揃って、輝く貌の槍使いさんでした。ちっ(←
アーチャ―の絵柄は確か、海魔を討伐する際に渋々宝具を射出した場面なんですよ。
あそこのシーン好きなのに…というか、助太刀したギルガメッシュをセイバーが見上げるという、二人の視線が一瞬交わるのが好きなのに…!14種類もあるのに、せめて被らないでいてほしかった…!
このカード、聖杯に選ばれた魔術師(マスター)の証だそうです。裏面には、紛失すると聖杯戦争参加資格を失ったものと見なされる、と書いてあります。はい、ここ大事なところです、よく覚えといてくださーい。
小山力也さんと中田譲二さんのトークショーは二人とも落選しました…残念。でも映像で見れたので、その辺りの感想はまた後ほど。

では、いよいよ展示スペースへ!

時計塔の図書館の再現。頭上からはウェイバーが、カードの使い方を説明してくれてました。


入ってすぐに設置されてる魔方陣。うわぁあテンション上がる・・・・!


名言きたー!召喚シーンが流されてる映像の横に掲げられてました。


サーヴァントのセル画






皆格好良くて、いい顔してらっしゃる。英雄王も素晴らしい見下しっぷりです。

サーヴァントの等身大パネル。キャスターとバーサーカーが予想以上に身長高かった。
映像が流れていないところは写真撮り放題なので、皆じっくり撮影してて、中々の混み具合です。


せっかくなので三大騎士スリーショットこうして並ぶとセイバーの小ささが際立つなぁ。


・サーヴァントの紹介コーナー


最初のタッチポイントだし、皆自分の好きなキャラにタッチする為と写真撮る為に大行列。このスペースが全部の中で、一番混んでたかも。
それぞれのスキルなどの説明を読みながら気長に順番待っていたのですが、他の皆さんの行動を眺めてたところ、アーチャ―とディルムッドへのタッチが圧倒的に多いと感じた。さすが。
Kちゃんはライダー、私は勿論アーチャ―のところでタッチ♪

サーヴァント説明を抜けると、続いてマスター説明。
雁夜おじさん。ポケットには時臣師の写真(ボッロボロ)、足元には在りし日の母娘の写真。もう完全なストーカ(ry)


時臣師、アイテムはマジカルステッキではないのですね…アゾット剣も見たかったなぁ(やめてあげて)


切嗣も銃もかっこ良い…!誕生日もうすぐじゃないですかー。ポッキーの日ですね!


他マスターはというと、龍之介はノート?、ケイネス先生は水銀、ウェイバーはリュックサック。綺礼は黒鍵かなとも思ってましたが…聖書でした!

次、セイバールートかアーチャ―ルートの選択。
人はまばらで、一旦ルートを通っても戻れるほどの余裕が十分あったので、両方一気に見てきました!

ま、眩しいです英雄王…!先端が出てる宝剣宝槍も、ちゃんと立体的になってるのが細かい。


セイバー凛々しい。格好良すぎ。


その1はここまで!
調子乗ってるといつも長くなってしまいます。
でも会場がホントに混んでたら、後戻りなんて到底出来ないらしいので、大分空いてた方なのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

次は各サーヴァントの宝具や部屋の再現などなど♪

3泊4日台湾旅行記 〜2日目〜

October 29 [Mon], 2012, 23:26
寒くなってきましたね…まだ衣替えも終えていないコルクです。いやその前に掃除か。足の踏み場が…(笑)
ちょっと間が空いてしまいましたが、台湾旅行記2日目です11月までに全部纏めたかったけど、この調子じゃ到底無理そうですね(^_^.)

・朝一番に行ったのは、戦争などで殉死した英霊33万人を祀っている祭祠場、忠烈祠(ヂョンリエツー)


・衛兵さんの交替式。陸、海、空軍の超エリートで、高身長や容姿端麗な人が選ばれるんだとか。




・ちなみに去年の3月に行った韓国の交替式はこんな感じ。

韓国は結構服装も派手で、交替式中も太鼓や笛が演奏されてて賑やかですが、台湾はほぼ衛兵さんの足音のみ。
どっちも格好良かった

・台湾一大きな博物館、故宮博物院

撮影は禁止なので、残念ながら写真はありませんが…翡翠から彫刻した白菜や、天然石を加工した豚の角煮が有名です。めっちゃ本物そっくりで、美味しそうでした(ぇ)これを清の時代に、職人さんが真剣に作っていたのかと思うと…ちょっとシュールですが、感慨深いですね。何でこの形にしたんだろう。色合いが似てたからビビッときたんでしょうか。
でも、この2点を含む5代秘宝は、絶対に見るべきです。本当に素晴らしかった!予想通り、結構並びましたけどね(^_^.)
・記念に買った白菜の置物(笑)、分かりにくいですけど、白菜の上にはキリギリスがいるのですよ。


・台湾のランドマーク、台北101


やばい、101のキャラクターが可愛すぎる


このキャラクター、ダンパーベイビーというのですが、キーホルダー買ってしまいました写真は、展望台からの景色より、このキャラクターの写真の方が圧倒的に多いです(はしゃぎすぎ)
それで、私、嬉しくて買ってからその日のうちに早速バッグにつけたんです。4日目の朝はちゃんと確かにあった。でも、でもですね…関西空港についてふと見降ろしたら、キーホルダーの鎖だけを残していなくなっていました…そ、そんなに日本に来るのが嫌だったのかい…(T_T)

はぁ…では、気を取り直して。
九份に来たー




九份といえば、このアングル


「千と千尋の神隠し」の、千尋が迷い込む街のモデルとなった九份。
この茶屋は、湯婆々の部屋のモデルとなったそうです




階段は思ってたより少なかったけど、人が多くて、階段上りながら細い道をすれ違うのが大変でした(^_^.)
どこか日本の路地裏を彷彿とさせるような、ノスタルジック溢れる街並みで、何とも懐かしい気分に浸れました。ぜひとも、街中の提灯の灯りが点る時に行きたかったんですが、夕方には天燈上げがツアーに組み込まれてたので断念。夕方も綺麗だったろうなぁ…
次は2日目食事編♪+天燈上げについて

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

台湾といえば 小籠包

エリザベート展へ。

October 24 [Wed], 2012, 20:55
21日に宣言した通り、京都にエリザベート展に行ってきました


人結構多かったけど、思いきって観に行ってきて良かった
エリザベートの生い立ちや使っていた家具、有名な星の髪飾りなどが展示されてて感動
単純な言葉でしか表現できませんが、シンデレラストーリだったのに本当に波乱万丈な人生になってしまって…
でも皇帝が、私が思ってたよりも、エリザベートを深く愛してくれてて良かったー。
あっという間に見終わってしまったけど、ミュージカルやコンサートだけでは分からなかった、エリザベートやハプスブルク家が辿った壮絶な人生が分かって良かったです贅沢をいえば、代表的な彼女の肖像画もぜひ見たかったなぁなんて(>_<)
あとは、一人で行ったし、そもそもエリザベートに興味もってくれてる友人が周囲にいないのでちょっと寂しかった。姉くらいしか語り合える人がいない現状。
とりあえずしばらくは、買ったDVDを見て仕事の疲れを癒そうと思います(笑)

楽しかった!さらば京都!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ポチッと押してくださるとうれしいです!

ウィーン版のエリザベートコンサートに行ってきた。

October 21 [Sun], 2012, 21:11
台湾旅行記書いてる途中ですが、昨日すんごい嬉しい体験してきたので間に挟みます

大阪にやってきた、ウィーン版エリザベートのコンサートに行ってきましたー

姉がチケット取ってくれて、2人でA席2階の最前列ど真ん中
ミュージカルじゃないのかーとか観る前はちょっと残念に思ってましたが、もう期待以上で!コンサートだからただ歌うだけなのかなぁと思いきや、舞台上で演奏するオーケストラの周りを、ちゃんとその場面に合わせた衣装を纏った役者さんが踊ったり動いたり!物語としてちゃんと繋がっていたし、大きめのセットや背景が少し少ないミュージカルって感じのものでした。
あとやっぱり、本場の言語と圧倒的な歌唱力ですよね。素晴らしかった。

では、知らない方の為に、あらすじを。
〜あらすじ〜
煉獄の裁判所。そこでは100年前にハプスブルク帝国の皇后エリザベートを暗殺した罪で、ルイジ・ルキーニが尋問されている。裁判官に対し、「エリザベートは死を望んだのだ、彼女は死(トート)を愛していた」と訴えるルキー二。
彼はそれを証明すべく、黄泉の国からハプスブルク家の面々を蘇らせる。死者たちは自分たちの人生を再び演じ始めた――。

少女の頃、生死の境をさまよい、そこでトートと出会ったエリザベート。ところが死へ導くべきトートは彼女に惹かれ、命を助けてしまう。
その後、エリザベートは、皇帝フランツ・ヨーゼフに見初められ、オーストリア皇妃となる。だが、宮廷で待っていたのは義母の皇太后ゾフィーによる厳格なお妃教育。それは自由奔放に育ったエリザベートにとって、牢獄生活に等しいものだった。夫の支えも得られないと感じたエリザベートは孤独を味わい、私は私だけのもの、自分はだれにも強制されないのだと誓う。
エリザベートを死の世界へ誘おうと、チャンスを狙うトート。度重なるトートの誘惑を拒絶してきたエリザベートが、最後に望んだものは……。(パンフレットより抜粋)


エリザベートは、宝塚版とウィーン版(字幕なし)はビデオで見たことがあるんですがやっぱり生ってのはすんごい迫力…鳥肌立ちました。でもって、ちょびっと泣きました(笑)登場人物皆、それぞれ見せ場もあって、姑のゾフィーもやっぱり憎めない。取り巻きも皆個性があって、大好きです。あとトート配下の黒天使軍団格好良すぎ。片腕についてる、翼を模したヒラヒラをバサァってやるところとか!逆に、トート閣下の衣装はシンプルでしたね。いや、宝塚の方が背中に黒翼ついてたりして派手すぎるのか?(笑)
全体の歌唱力は言うまでもないですが、妖艶なトート閣下やエリザベート、ルキー二は勿論のこと、幼少期ルドルフは本当にすごい。ウィーン少年合唱団から来てくれているのではないだろうかと思えるほど澄んだ声でした!も、もっと間近で聴きたかった。

ウィーン版と宝塚版の違いといえば、ウィーン版のトートは、エリザベートの死にたいという欲求とか、心の闇を体現した存在として描かれているのに対して、宝塚版はエリザベートを愛してしまった黄泉の帝王という、明確に別個の存在として描かれてることだと思います。でも考えてみればトートは50年程度、エリザベートに片思いし続けてたんだよなぁ…感慨深い。
ちなみに宝塚版は「愛と死の輪舞(ロンド)」という副題がついていて、副題と同じ曲名の、トート閣下のエリザベートへ向けてのソロバラードがあります。宝塚が作ったものですが、切なくていい曲なんだこれが…!というわけで、宝塚の方が恋愛色は強く感じますが、ウィーン版でしか歌われていない曲もあり、今回本当に行けてよかった
左右に日本語字幕が出るから、舞台見たり字を見たりと、ちょっと目が疲れましたが…今まで宝塚の方を聞きすぎて、字幕見てなくても宝塚版の台詞が脳内で再生されてました(^_^.)

コンサート終了後。
ルキーニ役を演じていた方が、何と今回が1000回目の公演だということで、サプライズでエリザベートから花束を貰ってました!うわぁあこんな記念すべき場面に立ち会えるとは!
他にも、トートがフランツをちょっと押しのけてエリザベートを抱きしめたり、除け者にされたフランツは母親のゾフィーの方に抱きついたりと、最後までサービス精神満載で楽しませてくれてました
上演中には、ルキーニが喋ってるのに、あれ?字幕出てない故障?と思ってたら途中から日本語で喋ってくれていたりとかいう、憎い演出もあったなぁ。

・エリザベートの立ち姿を象った花


そしてですね、ウィーン版エリザベートミュージカルの字幕付きDVD…買ってしまいました…(>_<)今流しながらこの記事打ってます。死者が蘇るシーン大好きだー!
そういえばグッズ販売で、「トートバッグ」が売ってあったんですが。狙ってるんですか?ねぇ狙ってるんですよねこれって?
あ、でも「トート(死)」を予感させるようなデザインではなくて(当たり前)、シンプルで普通に使えそうでしたよどうしようしばらくトートバッグを見る度に思い出し笑いしてそうだ…
ミュージカルが大阪に戻ってきたときには、ぜひまた観に行きたいですね!

ふぅ、一気に打った…長々と、エリザベートを知らない方からしたら意味不明だったかもしれませんが、禁じられた愛?の物語がお好きな方にはおススメです!
あと今更ながら昨日知ったのですが、京都でエリザベート展が開かれてるではないですか!史実のエリザベートを間近に感じられる機会が…
しかも28日までとは!これは行かなければと。24日は仕事休みなので、その為だけに京都に行ってきます!ミラーレス一眼引っ提げて、ついでに京都観光もして参ります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
来月は2回目のライオンキング観に行く予定!芸術の秋を楽しみましょう

3泊4日台湾旅行記 〜1日目〜

October 01 [Mon], 2012, 22:50
台湾一日目、前記事は食べ物ばっかりでしたが。
食べ歩きの合間を縫ってちゃんと観光もしましたよ
行天宮(ぎょうてんぐう)




ご本尊は三国志の関羽。さすが信仰心が厚い台湾、参拝する方でごった返してました。
柱には龍が彫り込まれてます。かっこよすぎ
日本とは違い、結構派手というか華やかというか。他に行ったお寺もそうだったんですけど、何か本堂の奥の方がピカピカ光ってる…って思ったら、電飾されてるのにビックリでした。

台湾では占いも有名。占い横丁みたいな感じで、地下に店がズラッと並んでます。

姉は将来セレブになるとか言われてました。そりゃ職業考えればセレブになるよねぇ…うらやましい。
私もお金は貯まるらしいですけど(ケチだからと言われた)
あと理由は忘れましたけど、エビとかカニとか山菜とか、アクの強い食べ物を控えなさいとか。山菜は喜んで控えます!でも魚介類好きなのに(涙)

夕日の絶景で有名なデートスポット、淡水LOVEのオブジェが可愛い
晴れて良かった〜







今まで見た夕陽の中で一番綺麗だった。感動しました

夕食後に行った、士林夜市めっちゃ賑やか


フルーツ山盛り!


魚介類も山盛り!




お腹いっぱいで、前記事のチキンしか食べられなかったんですが、実はこの夜市、3日目の自由行動の夜にももう一回行ってます(笑)
またその時の写真は別記事で

次は2日目!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
次回予告→呼んでいる〜胸の〜ど〜こかお〜くで〜

3泊4日台湾旅行記 〜1日目(食事編)〜

September 27 [Thu], 2012, 20:17
17日から行ってきた、台湾旅行3泊4日一日目!
関西空港から、飛行機では3時間くらいで台湾に到着台風の影響で、ちょっと飛行機揺れたけど大丈夫でした。
空港でガイドさんと合流。韓国旅行の時もでしたが、ガイドさん一人と、私たち3人だけの超小規模ツアー。移動もバスじゃなくて車。
聞いてみたら、そういうケースもあまり珍しいくないんだとか。融通聞くから大分気楽でしたけどね!

台湾到着!まずは昼食の為に、グルメやショッピングが楽しめる永康街へ。
青と白の建物は大学だそうです。おっしゃれ〜


ごっはんっごっはんっ
店の入り口で麺作ってくれる店外からも丸見えですけどね(笑)


前菜!


昼食の坦仔麺(たんつーめん)濃厚だけど後味すっきり、美味しかった!


食後のデザート

アップルマンゴーを乗せた台湾のかき氷日本のシャリシャリした歯ごたえではなく、ふわふわで口に入れたらすぐ溶けちゃう。マンゴーは今までちょっと苦手だったけど食べれました!
これだけ量があって、300〜400円くらいなのですよー。台湾は食べ物がホントに安い!

行天宮(次記事参照)

淡水で軽食。
名産、鉄玉子

つるつる、てかてか!ちなみに表面は殻じゃないですよ。
醤油ベース?で、表面が真っ黒になるほどめっちゃ煮込んだ、淡水名産のゆで玉子です。煮る→乾かすという工程を何度も何度も繰り返すとこうなるんだそうです。食感は…固いグミっぽい?
でも煮汁に色々入ってるんでしょう、漢方のような味が苦手な人は、アウトだと思います。好きな人はめっちゃ好きそうだけど…私は正直きつかった(T_T)

魚のすり身団子

魚のつみれとか、苦手なんだ…(おい)

食後のデザート(またか)なが〜いソフトクリーム長さは55センチだったかな?

こんだけ長くて形保ってるのは、ソフトクリームというよりも、どっちかというとシャーベットに近い感じの固さだからです。
これの味は……うーん、チョコとバニラのミックスを頼んだんですが、どっちの味か分からなくなるくらい甘みが半端なく足りなさ過ぎて。最後の方は何としても全部食べきってやる!と半ば意地で食べてた感じです。コーンの味は、食べきれないほどにひどかったorz

あぁ…振り返ってみれば、淡水の食事は私全然楽しめてないですねあちゃー。
いや、夕陽は良かったですよ!夕陽は!素晴らしかった!次記事で紹介予定です(苦笑)

晩御飯を食べた「紅樓」。レンガの建物なんて素敵〜


晩御飯、の一部! コースでしたが、ぶっちゃけ何の料理かさっぱり分からないので割愛(ぇ)


一日の締め!台湾最大の夜市である、士林夜市


ちょっと分かりにくいけど、20センチ以上はあるチキン。顔より大きい!

味は、ファ〇チキに近かったようなさすがにお腹いっぱいだったので、3人で食べました。
一日目のグルメベスト1はこれに決定

とりあえず一日中、台湾についてから食べっぱなしっで、移動も車だったせいか、空腹をほとんど覚えなかった。
でも、確かに美味しいの多いですねー
次記事は、またもや1日目ですが、食事以外の、淡水の夕陽や夜市の風景などなど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

食べ歩き万歳
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コルク
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画-結構オールジャンル。話題のものは大抵見に行ってますが、アクション&ファンタジーが多いかも。
    ・読書-小説マンガ共々、やはりファンタジ―多し。
    ・音楽-ナナムジカとか東京エスムジカとか。志方あきこさんもいいなぁ・・・幻想的な曲が大好き。
読者になる
4月から社会人となり、生まれ育った都会を離れて、自然に囲まれつつ初めての一人暮らしを始めてます
不安なのは、一に料理、二に料理、三は寝坊しそうってこと何重の目覚ましを用意しよう…
ブログでは、日々の出来事や映画、小説などの感想を徒然と語っていきたいと思います
同志大歓迎
ランキング参加中!ポチッと押してやってください☆ ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像コルク
» ベルばら観に行ってきました♪ (2013年01月31日)
アイコン画像ベル
» ベルばら観に行ってきました♪ (2013年01月31日)
アイコン画像満月
» 「Pandora Hearts」 16巻 (2012年03月19日)
アイコン画像コルク
» 「学園アリス」 17巻 (2011年06月04日)
アイコン画像まりな
» 「学園アリス」 17巻 (2011年05月30日)
アイコン画像藍色
» 「MAMA」 紅玉いづき (2011年05月13日)
アイコン画像コルク
» 2日ぶりに帰国。 (2011年03月12日)
アイコン画像みっちー
» 2日ぶりに帰国。 (2011年03月11日)