うれしいな 

March 19 [Sun], 2006, 15:37
いろんな方からお祝いしていただき本当にうれしいです。
あまり人徳の無い私なのに、こんな風にしていただけて戸惑いながらも、
素直にうれしいです。

今日はアメリカに住んでいる友人からお祝いの品が届きました。
密かに憧れていた“写真立て”です。
よくアメリカのドラマや映画でみることができる、部屋にたくさん飾られてるような
お洒落な写真立て。
しかも楕円形でフレームはクリスタルでデコレートされているんです。
ハワイの挙式に持っていって、カメラマンさんにリクエストするつもりです。
「この写真立てに合うような写真を撮ってください。」って。
私がお姫様になれるような写真を撮ってもらうつもりです。

ペアのワイングラス、帽子、ポーチ、栗原はるみセットetc.....
一緒に美味しいお食事を食べてくれたり。

生まれてきてよかった。

美味!ロシア料理 

March 03 [Fri], 2006, 23:39
今日は会社の友達Tちゃんとロシア料理さんへ。
お店は“スンガリー”本店。
私のフィアンセがモスクワ赴任前に一度新宿西口店へ行ったことがったけど、
今回は行ったことがない本店(新宿歌舞伎町)へ。

お店の雰囲気も大変よく(田舎の民家?洞窟風?)、お値段もリーズナブル
私たちは4000円のコースを頼んだ。飲み物は楽しみにしていた
グルジアワイン。私は赤、Tちゃんは白を。
お料理は前菜、ロシア風水餃子、スープ(ボルシチ)、メイン、ロシアンティー。
メインは仔牛のローストで、なかなかGood。そのお皿に揚げたニンニク丸ごと1個
乗っていたのにはちょっとビックリ!「お好みでお召し上がりください。」と言われて、
もちろんいただきましたさ。
(でも少ししか食べなかった。ニンニク大好きだけど、帰りの電車がね・・・)
ロシアンティーに付いてきた3種類のジャムも美味しいこと。
薔薇ジャム最高!
Tちゃんも「また来たいな」と言ってくれたし、よかったよかった

母からの贈り物 

February 28 [Tue], 2006, 23:29
今日は素敵な日だった。
私が結婚するにあたり、母から素敵なプレゼントをもらった。

母自身の結婚生活から、素敵な真珠のネックレスとピアスをくれた。
やはり結婚すると冠婚葬祭が多くなる。その時に付けていける一生モノの
真珠を選んでくれた。母が言うには、そういった類のものは本当に必要な時に
無いのだそうだ。決して安いものではないから、結婚したばかりの頃はそれなり
に物入りも多く、なかなか買えなかったそうだ。“いつか買える、いつか買える”
と思っていても、結局のところ買うことができたのは、姉と私が成人式を終えてから
少したったぐらいだったようだ。

私は今日もらったネックレスとピアスを結婚式でつけるつもりだ。
母が私のために選んでくれたこの二つを身につけて、結婚式にのぞみたい。
ありがとう、お母さん、お父さん。

フィアンセへの買い物 

February 27 [Mon], 2006, 21:39
会社帰りにフィアンセから頼まれたものをショッピング。

・けものみち(上・下) 松本清張 新潮文庫
・推理小説 秦建日子 河出文庫
・白夜行 東野圭吾 集英社文庫
・能率ダイアリー
・ブリーズライト

いったい彼のモスクワの家に本は何冊になったのだろう?読書家の彼らしいが。
私も本を読むのは結構好き。ただ通勤中の電車で読むと気持ちが悪くなってしまう
のだ。でも今日は珍しく『推理小説』を電車で読みながら帰ってきた。
これは篠原涼子主演のドラマ“アンフェア”の原作。ドラマ自体がすごく面白いから
読み始めてしまった。これは全部最後まで読むぞ!
前買った『黒革の手帖』(松本清張)もドラマがきっかけで読んだし。
清張先生の文章のテンポのよさが好きです。そうだ、『砂の器(上・下)』もあるんだ。
私の読書のきっかけも安易だな。

いつもフィアンセにモノを送るときはいつも手紙を添えている。今回もそのつもり。
でも便箋が無いことに気づいた。前回送ったときに全部使い切ってしまったのだ。
早速明日買ってこなくちゃ。そして明日中に『推理小説』を読み終えて、手紙も
書かなくては。水曜日にEMSで送ることにしよう。
モスクワへの郵便事情は最近すごくいい。水曜日に送れば来週の月曜日には
到着するだろう。

久々の日記更新だい! 

February 27 [Mon], 2006, 9:05
ホント、久しぶりの日記更新。
書かなかった理由は、家のネットの接続が悪すぎて書く気が起きなかったこと。
これ一番デカイ。2番目にやはり忙しかったこと。かなぁ・・・。
3番目に、こういう場で日記書くことは第三者が読むことは大前提なんだけど、自分や
自分に近い人以外に、プライベートのことや自分の気持ちを知られたくないなぁと、
強く思っていたからなんだな。
ま、今じゃ日常の忙しさにも慣れて、自分の気持ちもスッキリしてきたので、バシバシ
書いて行こうと思う。

1月から2月にかけてやはりいろいろあったなぁ。まず、職場への結婚・退職報告。
ハワイ挙式の準備。これは本格的になってきたなぁ。仕事の引継準備。あといろんな
方々にお祝いをしてもらったな。これホント感謝。どんなに感謝しても足りないだろう。

この2ヶ月で私にとって一番新鮮だったのが式の準備かな。年末年始の休暇で
フィアンセが帰ってきたんだけど、初めて式の打ち合わせに2人で行ったのだ。
モスクワに住んでいるし、あまりやる気無いだろうなぁと思っていたのだけど、
驚くことにその期待を大きく裏切ってくれた。まぁうれしい裏切りであったんだけど。
まず、私の希望を全て取り入れてくれた。式・アルバム・ドレス・和装での前撮りも!
そして担当のAさんとあっという間に金額の話をし始めた。
もうこの場で私はまさに“蚊帳の外”状態。私は数字に弱い、交渉下手の
ダブルパンチときている。さすがにうちのフィアンセは海外営業歴1○年。
きちんとツメる。値上がりした部分は、ごまかす説明をされても抜かりなく指摘する。
交渉術は担当のAさんの数段上をいっていた。私だったらこんな客を担当したくない
なぁと思ったのは言うまでも無い。
でもすごく頼りになる彼を見直して、惚れ直した(?)のは事実だったりして。
ロシアに帰国後も彼が交渉を担当してくれた。日本にいる私は一体???と思ったが
やってくれるならお任せした方がいいのだ。
どうやらこういった交渉をするのが好きらしいし。
彼の一喝で担当者の態度が変わったり(申し訳ないくらい気合が入っている)、
値下げが実現できたんだから、これは素晴らしいこと。

ひっさびさの更新 

January 23 [Mon], 2006, 15:53
新年初めての更新だい!
年末年始はいろいろ忙しかったな。

12月29日(木)
エンゲージメントリングとマリッジリングを買った。中学生の頃からずっと
憧れていたティファニーで購入。
エンゲージメントは普段使いもできるようなデザインのもの。
一粒のものはあまり好きではなかったので・・・。
マリッジリングと重ね付けがとても素敵。
マリッジはプラチナでごくごくシンプルなものを。素敵な指輪を買ってもらった。
どうもありがとうね。一生大事にします。

12月30日(金)
彼がうちに来てくれた。父の作ったお料理を食べて美味しいお酒も飲んだ。
姉とも初めて会った。ヘンな雰囲気にならずいい感じ。まずまずのいい年末を
過した。

12月31日(土)
夜7時過ぎまで彼と過ごす。途中まで一緒に紅白をみた。
その後私はひとまず帰宅。明日は私のうちに来ておせちを食べる予定。

1月1日(日)元旦
彼がゲロゲロに具合が悪い。ぎりぎりまで仕事をし、長時間のフライト、連日の飲み
のせいで疲れきっている感じ。せっかくの元旦なのに・・・と思いながらも仕方ない。
ゆっくり休んで下さい。

1月2、3日(月)(火)
彼はホテルで休養。私も家でゆっくり過ごす。
明日の人間ドックのために早めに夕食を済ませなくては。

ではまた明日。

もう年末さっ! 

December 27 [Tue], 2005, 23:26
今日の便で彼は帰国した。

彼の予定はね、
今日27日大学時代の友人達と飲み。
明日28日は会社の友人達と飲み。

私との時間は後回しなのでーす。
でもいいの。
ゆっくり飲んできてね。
孤独なモスクワ生活頑張ってきたから。

29日は指輪を買いに行くんだよ。
小さい頃から憧れのティファニーで。
ダイヤの質なんて関係なのだ。
ティファニーで買うって決めていたから。

クリスマスパーティー兼忘年会 

December 17 [Sat], 2005, 23:10
母と買物の後は7:00pmから英会話教室のクリスマスパーティー兼忘年会。
いやぁ、結構飲んじゃった(笑)。以前勤めていた会社の先輩(と言っていいのか)も一緒に参加した。先生、スタッフ、生徒で約60人ぐらい。最高齢の生徒さんはなんと83歳の男性!いつまでもこうありたいなぁと思える素敵なおじいちゃんだった。こういうパーティーは男女問わずいろんな年齢層、職種、人種の人たちと合えるからなかなかおもしろい。中にはもし同じ会社だったらきっと話すこともないような偉そうな役職の男性がいたり、ブラジル人の生徒さんがいたり、ごくふつうのお母さんがいたり。でもみーんな英会話を学びたい・楽しみたいという目的の人ばかりなんだよね。
調子こいて2次会まで行ってしまった。2次会で盛り上がった話題が長嶋茂雄さんのこと。どの世代でも通じる話題で、特に団塊の世代のお父さん達は本当に楽しそうに話していた。長嶋さんについてどの世代でも共通に感ることは、長嶋さんは見ているだけで元気が出るということだった。私でさえ病気後久しぶりに姿を見たときはちょっと泣いてしまったし・・・。長嶋さんは偉大な方なんだなぁとしみじみ思った。
結局11時30分ぐらいにお店をでてがんばって帰ってきた。楽しい夜だったな。

お買物! 

December 17 [Sat], 2005, 10:29
約束どおり午後から母と買物。いつもどおり高島屋へ。
結婚前に何か買物をしよう、ということで出かけたけど実はそんなに欲しいものはないんだな。強いて言えば鞄かなぁ。ちょっとカッコがいい旅行鞄(ボストン)とそれとお揃いのショルダー(?)の鞄。結婚後もきっと二人で使えるしね。というわけでいろんなお店をまわって値段の下調べをすることにした。いろいろ見たなかでいいなぁと思ったのがルイ・ヴィトン。ルイ・ヴィトンのボストンはやはり作りもしっかりしているなぁと実感。ただあまりああいう感じのモノグラム柄(っていうんですか?)が好きではないのでちょっとNGかなぁ。エピのボストンは使い勝手が非常に悪いので即却下。値段の方はクリアしてるけど(15,6万円ぐらい)、デザイン・使い勝手両方納得がいくのを探すのは困難とみた。どこかで妥協しなくてはな。
それから年末にスーツケースを買う予定なのでそれも下見した。出張慣れしている彼の意見を聞いて買うつもりだけどやはり予算を立てなくちゃいけないしね。そこで気に入ったのはTUMIのスーツケース。ちょっと高いのだけど、、、。黒じゃなくてグレーが気に入った。デザイン、軽さも◎。でもこれは機内持込OKサイズだった。きっと大きいのを買わなくちゃいけないだろうから、これはダメだろうなぁ。それにしてもあれよかったなぁ。
鞄の下見はこれくらいにしてフロアを移動して母のものを物色。ジャケット好きの母、ジャケットはいくつでも欲しいんだって。ご婦人のフロアでショート丈のダウンのブルゾンを買っていた。しかも値段が下がっていた。素敵なダークブラウンで取り外しできるファーも付いている。母も満足そうだった。

ここでちょっと休憩。レストランフロアの釜飯屋さんで食事をした。ボーナスが出たばかりの私がご馳走した。珍しい私の行動に母もビックリ!

女子飲み! 

December 16 [Fri], 2005, 23:59
今日は女子3人で飲み
ガールとは言えない(?)3人だったけど、爆裂ガールズトーク。
話の内容がすごいから、話す勢いも声のデカさもすごいすごい
決して大きくない居酒屋だったので、私たちの話すことはそこにいたお客さん全員にマル聞こえだっただろう・・・
(そこにいらっしゃった皆様、申し訳ございません
私以外の2人がすごかったすごかった。笑わせてもらった。切実なストレスなんだろうけど彼女達の話っぷりは素晴らしい。語彙が豊富なのか、はたまた芸人センス(?)があるのかは分からないがおもしろい。
気持ちよく飲んで笑ってきたので帰りの電車も辛くなかった。
さてさて明日は母と買物に行き、その後はクリスマスパーティー兼忘年会。
飲み過ぎないようにしなくては^^。

P R
■プロフィール■
■名前: ミカリン
■住んでる国: 日本(関東)
■職業: メーカー勤務のOL
■血液型: B型
*現在モスクワ赴任中の彼と
  遠距離恋愛中
  → 4月にめでたくハワイ挙式!
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikamika_08305
読者になる
Yapme!一覧
読者になる