ウソからでたまこと 

April 06 [Mon], 2015, 8:51
韓国で整形手術のミスが相次いでいるという記事をみた。
わざわざ他国から訪れ施術を受けたものの
顔が台無しになってしまった人もいるのだとか。

私は綺麗な者が好きだ。
正直、不細工は好ましくない。
だが、整形美人に関してはただの嘘つきだと思ってしまう。
と、いうか調子に乗った仮面美人だと思う。
たまに周りの者に問い尋ねる。
「整形美人は嘘つきか?」と。
だが、この質問と同時に必ずもう一つ尋ねることがある。
「ヅラは嘘つきか?ファッションか?」だ。
ファッションと言われてしまえば、
確かに闘病中でかつらをつける人もいれば
おしゃれにウィッグをつけるご婦人だっている。
しかしその人たちは「カツラつけてますよー。」
と正直に告白?までなくとも周囲にわかる範囲内だ。
だが、オヤジのヅラはそれとはちょっと違う。
ハゲたオヤジが「ヅラですよ」と自ら公表しているのは余り例を見ない。
綾小路きみまろ位だ。まぁ他にもいるのだろうが。
自分の本来の姿を隠し通せていると思ってるのか、
とにかく世間を欺いている姿に変わりはない。
その上周囲に「この人ヅラやないやろか・・・」と不審を抱かせる。
この代表に最もあたるのがヅラの政治家だ。
自分の理念を掲げ、「嘘のない政治を!」なんて言いつつも
ヅラを被っていると思わせる姿では余り説得感がない。
てなわけでテレビでヅラ疑惑の政治家を見る度に、
私は嘘つきだと決めつけてしまうのだ。
整形美人はコンプレックスを解消できて心晴れ晴れだが、
ヅラのオヤジはコンプレックスを抱いたまま
その上に更に偽証の代物を被る。
だから、ヅラを被る者は「被ってます」と堂々と言い広めたり
「植毛しました」と言った方がいい。
おっと、植毛はコンプレックスを解消できるグループに入るから
嘘つきではなくファッションなのか?
私のお客様で植毛した人がいるが、
彼は立派に施術中から「今植えてます。子供が大きくなる前に」
と教えてくれた。
・・・が、子供を欺いていることにはならないのか?
などと考え始めたらやはりファッションか嘘つきかのラインは人それぞれなのか。
この先、自分がレディースビゲンの世話になるかもしれないが、
その時はファッションだと言い張るだろうなと自分勝手なラブコは思う。

赤き戦士たち 

July 24 [Thu], 2014, 16:25
福岡だけだろうか。
近頃ソフトバンクホークスのユニフォームを着ている人が溢れている。
しかも赤い限定カラーのようなやつだ。
まずはバスの運転手からだった。
あら?と思っていたら次は某宅配業者の兄ちゃんだ。
そして銀行の行員までが着用。
そしてそして、うちの店にランチに来た某企業のOLさんまでもが!
おそらくスポンサーなのかどうなのかだが、
ファンでない人にとっては結構迷惑なことではないだろうか。
まるで卒業式には必ず国歌斉唱をと言うようなものに思える。
と、いっても私はどちらかと言うと右よりなので国歌はもちろん歌うが。
いかん、話がそれてきた。
まぁホークスファンからしたら嬉しい現象なのだろうが
どうでもいい人にはどうでもいい・・・というか
赤は暑苦しく感じてしまってどうも馴染めないのである。

代筆短冊 

July 06 [Sun], 2014, 23:20
七夕だ。
大雨の九州は天の川なんて見れない上に
数日後にはでっかい台風までやってくるらしい。

先日、コンビニのイートインで100円コーヒーを飲んでみた。
すると目の前には笹の葉さらさら。
コンビニのお客様が書いたであろう短冊がヒラヒラと吊り下がっていた。
目についたのはこれだ。
「早く大きくなって幼稚園に行けますように」
絶対に三、四歳児とは思えない達筆な字で書かれてある。
母親が書いたに違いない。
幼稚園に行きたいとその子供は確かに思っているかもしれないが、
幼稚園にさっさと行かせて今より少しだけでも子育てを楽したいという
母の切望さも含まれているはずだ。
小さな短冊一枚から若い?母親の願いがなんとなく伝わった。
・・・と勝手な妄想を抱きコーヒーを飲みながら、
乗り遅れたバスの次のダイヤをひたすら待っていたのだった。
しばらく短冊に願いなど書いてないが、その時だったら
「バスよ早く来い」と書いたはずだ。

サッカー熱 

June 23 [Mon], 2014, 9:26
登場人物の中で強いていえば日向小次郎が好きだった
・・・というキャプテン翼世代ではあるのだが、
非国民に近いラブコはもちろんワールドカップなんて観てもないし興味もない。
いまだに誰がどの選手なのか顔と名前も一致せず、
スポンサー関係のCMや
青いユニフォームを着ている国民を目にすると興ざめするのだが、
日本に限らず、参加国の選手やその家族、関わりある人達にとっては
平穏ではいられないほどの一大イベントなのであろう。
・・・てなことを4年前にも綴ったような気がする・・・。
私のようなアンチサッカーの者にはこの時期の加熱的な報道は
ホントにため息もんである。

キャプテン翼に戻ろう。
主人公以外では坊ちゃんの若林くんや岬くんが皆には人気があったが
兄弟が多く、貧乏で苦労をしていた日向小次郎が好きだったという感覚は
結構大人になってからも変わっていないラブコだった。
サッカーから脱線したな(笑)。

祝ゴールド 

March 15 [Sat], 2014, 23:13
別にオリンピックの金メダルとかそんな話ではない。
個人的なことである。
ゴールド免許の取得だ。
免許更新を知らせるハガキを手にして「おお!」と感極まった。
苦節23年。
長かった。実に長〜い道のりだった。
前回の青5年からじわじわと時の経過を待ったが
車を手放してからは意外と速く感じるものだ。
てなわけで近いうちにサクッと更新しに行く予定だ。
五年も同じ写真だから少しだけ身ぎれいにして行こうっと。
うふふー。

あれから三年 

March 11 [Tue], 2014, 22:24
久しぶりの更新だ。
出店して以来パタつく日々だったが
ようやくここに向き合える時間ができ始めた。


やはり今日はこの話を避けられない。
震災から三年経った。
復興は進んでいるのかそうでないのか、
九州に住んでいる私たちからしたら本当の現状はよくわからない。
同じ国でも痛みを受けたものとそうでないものは
気持ちは分かりあえるはずはない。
だが、避難してきた被災者が、国や東電を相手取って訴訟を起こそうとしているとか、
家族を学校や職場で亡くした遺族が、やり場のない憤りの矛先を賠償に向けているとか
そんなニュースを知る度になんだかやるせない気持ちになる。
誰が悪いとか悪くないとか、
望んだ額のお金を受け取れば遺族や被災者は本当に納得できるのだろうか。
それについて疑問を抱いているというお客様と、
一体何が絆だろうかと最近よく話をする。
誰もが今を一生懸命生きているのは変わりない。
しかし、なにかのせいにして安心しようという姿勢だけはどうも理解しがたい。
昨年まで、わずかながら毎月ユニセフを通じてメインバンクから義援金を送っていたが
銀行側が受付を終了したと同時に止めてしまった。
所詮ラブコは偽善者だ。
少しだけでも、被災者の誰かの気持ちを慰められるほどの何かに
私からのお金が正しく遣われていたらありがたい。

本当の意味で被災者や被災地が早く復興して立ち直れることを祈る。

ラブコ復活 

December 14 [Sat], 2013, 21:43
ようやく七年の眠りから覚めたラブコ。
一昨日から古民家カフェを出店した。
開店日は来客よりも花の数の方が多くて
ちょっと複雑な気持ちになったが(笑)
有難いことには変わりない。
昔のようにガチガチに気張るのではなく
じわっと繁盛していけるようにガンバっていきたい。
なんとなく本来の居場所に戻ったような、
そんな懐かしい感覚がよみがえった気がするのであった。

開店前の打ち合わせ 

November 14 [Thu], 2013, 19:40
店の開店準備で何やら忙しくなってきた。
カフェのつもりではあるがお酒の提供はやはり外せない。
以前から付き合いのある酒屋に連絡して社長と打ち合わせをした。
ジュースしかり、ビールとシャンパン、ワインを置くのはもちろんだが
なんだか話がだんだんエスカレートしてきて
社長はシャンパンのロゼや焼酎までも提案してきた。
「ママ、売って欲しい焼酎があるんですよ」
いや、喫茶店なんですけど。
「置くだけでもいいですから」
なんじゃそりゃ。
そんでもって、私、現役時代は焼酎なんて一本も仕入れてないハズなんですが。
結局イヤといえずに個人的に好きでもないし全く飲めもしない焼酎を置く事になった。
そして見積書がファックスされたのだが苦笑した。
シャンパンはハーフもフルボトルもしっかり二種類ずつ。
そしてなにより芋焼酎が数種類もリストアップされている。何故?
しかも打ち合わせでは一切話題にも出ていなかった麦焼酎までもだ。
まぁいいんですけどね。
てなわけで私の店はやはり飲み屋になるわけであった。

コンビニの優勝セール 

October 22 [Tue], 2013, 19:13
セブンイレブンのおでんが明日から一つ70円で売り出されるらしい。
安いなー。
ちなみに私の友達は旦那に家から大きめの鍋を持たせて
コンビニおでんを買いにいかせるらしい。
これは真似できんワザだ。いや、その前に買わんけど。
おでんが嫌いな訳ではないのだが、コンビニなどで買ったことは一切ない。
酔った時にコンビニに入ると
店内に充満しているおでんの匂いで具合が悪くなることが多々ある。
酔ってなきゃ別段どうも気にならないのだが、
嗅覚が過敏になっているせいなのか、あれが私からおでんの購入を遠ざけているのだった。
しかしコンビニおでんは安値になっている時は予約が殺到する程売れ筋の商品だという。
家で作るくらいなら買いに行こうと思う家庭が多いのだろう。
だがラブコはおでんより肉まんだ。
前置きが長かったが、この肉まんのことが今日は言いたいのであった。実は。
今朝、肉まんをセブンイレブンで買った。
30円ほど安くなっていたからだった。
手書きで作られたPOPが貼ってあり、購買意欲を掻き立てられた。
何故かと店員に尋ねたら、優勝したからだという。
はて?本拠地のソフトバンクなんてクライマックスにも残らなかったぞ。
何処のことだ?と尋ねたら楽天の事でもなく、なんとそれは巨人だった。
井村屋だったか中村屋の肉まんだったか忘れてしまったが
巨人と何か関係があったのだろうか。。。
明日まで安いのでよろしくです、と言われて肉まんが入っているケースを見たら
どう見ても「22日まで」と書いてある。今日までじゃねーか。
店員が夜勤明けで日にちの感覚がわからんのかどうなのか知らんが、
面倒だったので別段ツッコまず店を出た。
もちろん巨人と一体何が関係あるのかも聞かなかったので「?」のままである。
数時間経って別のセブンイレブンの前を横切った。
朝の事を思い出して今度はピザまんを食べようと店内に入った。
しかしその店は通常料金だったので購買意欲は一気に消滅した。
どうも巨人セールをやっていたのは朝買ったセブンイレブンだけであったようだ。
オーナーが巨人ファンかその辺りなのであろうが、
日本シリーズで巨人が勝ったら、絶対に安くなっているであろうピザまんを買いに行って
ちゃんと理由を聞こうと思ったのであった。

ちなみに、個人的には肉まんはヤマサキが美味しいと思うラブコである。

サンバイザー婦人 

September 05 [Thu], 2013, 17:42
ようやく涼しくなってきたが、まだまだ日差しは強くもある。
最近、いや、この数年ではあるが、
顎まで隠れるほどのサンバイザーをかぶっているオバちゃんを見ると
ドキッとするのは私だけであろうか。
あれはかなり怖い。
しかも、その下にサングラスまでかけている人もいたりする。
サンバイザーも真っ黒なので、まるでダースベイダーだ。
そんな出で立ちで車を運転している人もいる。
これは正直「おおっ!」と衝撃を受けてしまう。
よく、コンビニにフルフェイスのメットをかぶって入店してはいけないと言われたりしているが
あのサンバイザーのオバちゃん達だってそれに近いものがあるのではないだろうか・・・。