ども。お久しぶりです 

April 02 [Wed], 2008, 14:39
長らくの放置プレイすみませんでした。

小説を、月イチでやると宣言した翌月からさっそく約束破ってすみません!
春コミ、デジオンリーに参加しなくてすみません!
通販・お問い合わせのお返事遅れてすみません!


実は今、お腹に三人目のベビーがいまして…。
三ヶ月間つわりで苦しんでおりましたorz
食べられない→胃液を吐くの繰り返しで、七転八倒の毎日でした…(T_T)
最近は少しずつ体調が良くなりつつあります。
吐く回数もだいぶ減りました。


通販、お待たせしてしまっている方には大変申し訳ありませんm(__)m
徐々に復活していくので、どうかもう少しお待ち頂けたらと思います(-人-)


イベントですが…すみません。スパコミも欠席です。

夏コミは申し込んだので、受かっていれば行くと思いますが…。
なんせ出産予定日が9月25日なので、どうなるか分かりませんが、なるべく直参できるように頑張ります。
ペラで鉛筆描きなコピー本を、気が向いたら出すかもしれません。あくまで予定。


…小説も、気が向いたらそのうち書くかもですf^_^;

マサトマ小説 

December 01 [Sat], 2007, 2:51

 Virsin snow



「うーっ、寒…」

DATSの建物の外から出ると、辺りはもう真っ暗だった。
12月ともなると、5時過ぎでも夕方というより夜に近い。
――いつの間にか、すげぇ昼間の時間が短くなってたんだ。
俺はその寒さに思わず、小さく肩をすくめた。



星空を見上げる俺の隣には、トーマがいる。
胸ポケットから懐中時計を取り出して、時間を確認していた。

「…遅いな」


いつものように俺は、トーマのうちの車で家まで送ってもらう事になっていた。
けど、その肝心のお迎えの車がまだ来ていない。


「渋滞にでもハマってんじゃね?」
そのぶん、トーマと一緒に居られる時間が長くなるから、俺は嬉しいけど。

トーマは、仕方ないなと半分諦めたような表情で、懐中時計をポケットへしまった。



「…雪、降るかな」

空を見上げて、独り言のようにトーマに尋ねてみる。


「今夜は降らないだろうな」

雲ひとつない星空だ、と、トーマも独り言のように返事をしてきた。



「な、知ってる?2人きりで初雪を見れたら、そのカップルは幸せになれるんだって」
「やけに少女じみた迷信だな。知香ちゃんの売り文句かい?」
「ま、そんなとこ」
「…で?」
「いやほら、だからな。お前と一緒に見たいなーと思って、今年の初雪」
「なるほど。つまりマサルは今のままでは幸せではないと。つまりそういうことだな」
「ちっ、違ぇよ!」

幸せじゃないわけじゃねぇけどよ。何て言うか、もっとこう、ラブラブな展開がたまには欲しいんだって…!

「仕事の時もほとんど一緒に行動、アフター5も一緒に居る事が多い。お互いの家に泊まる事も頻繁にあるし、休日もほとんど一緒。稀に会えない時間があったとしても、マサルから電話を掛けてくる」
「わっ、悪ィかよ!みんなおんなじだろ?恋人を束縛したい気持ちは」
「これだけ長い時間、昼も夜も一緒にいるのだから、かなり高確率で初雪が見れるだろう」
「…ぁ」

そんな、いちいちまわりくどい言い方しなくたって。
『一緒に見よう』って素直に言ったらどうだよ、トンマ。
本当、可愛くねぇ。




二人共、しばらく無言でいると、辺りが急に冷え込んできた気がした。
トーマはコートのポケットから手袋を取り出し、手にはめようとする仕草を見せた。
トーマも同じ事を感じたのかな。

「寒い?」

俺はトーマからひょいと手袋をとりあげた。


「なっ、何をするんだ!」
言うのが早いか、トーマの腕を掴んで、グイッと引き寄せる。
トーマの両手の平を口の前まで持ってきて、はぁっと息を吹き掛けた。


「………!!」


冷えたトーマの指先に、はぁっ、はぁと何回も息を掛けてやる。

「どう?まだ寒い?」
「きっ、……!」

照れているせいか、寒さのせいか、トーマの頬はほんのり薄紅色をしていた。


俺は更に引き寄せたトーマの身体を、自分の腕でぎゅうっと被い包む。

「ちょっ…」
「人間ホッカイロ。暖けぇだろ?」
「………」

恋人は諦めたのか、それとも満更でもないのか、俺の腕の中でじっとしていた。


「今夜さ、おまえんちに泊まってってもいい?」
「何を考えている」
「何って…。ナニだよ。ここんとこ、ちょっとご無沙汰じゃん?」

甘い展開を想像しちまって、つい表情がデレ〜ッと崩れた。
そんな事、ハッキリ言わすなよ、トンマ!
恋人んちにお泊まりって言ったら、やることはソレがメインだろーが!


「…一週間後に学会での発表があるんだ。それまでに論文を完成させなくてはならない」
「また出た。お前の秘密主義。そういう事はもっと前もって言えっつーの」
「大事な論文なんだ。できれば発表まで、あまり人に知られたくない」


全く。俺と論文、どっちが大事なんだよ。
――ってトンマに言ったら、『そんなの比べられない』って返事が返ってくるんだろうな、きっと。


「それまで色々おあずけだ」
「えっ、なっ…、そんな。キツいマジ」

ガッカリして、俺は恋人の肩の中でガクッとうなだれる。


「…それまでによ、降っちまったらどーすんだ。初雪」
「自分の日頃の行いが悪いんだと、諦めるんだな」
「ひっでぇ」


恋人の肩の上で、ムスッとむくれる。

表情は見えないけど、トーマはクスクスと小さく笑っているみたいだった。
トーマが声を出して笑うなんて珍しい。


「学会…、だっけ。頑張れよ」
「大丈夫だ。君みたいにヘマはしない」
「一言余計だっつーの。お前本当、可愛くねー」
「可愛くなくて結構だ」



他愛もない会話が突然、ぱあっと眩しいライトに照らされる。
どうやらお迎えの車がご到着のようだ。


俺の両腕が名残惜しそうに、ゆっくりトーマを離す。
二人が抱き合って温めてられた部分が一気に冷えて、なんか淋しかった。


「遅くなってしまって大変申し訳ありません」

いつもの執事が慌てた様子で運転席から降りてきて、後部座席のドアを開ける。


無意識に車へ乗り込もうとした瞬間、俺は服の袖を背後からぐいっと引っ張られた。
トーマの顔が近づいてきて、俺の耳元で小さく囁く。


「学会が終わったら一日休みを取って、君とゆっくり温まりたい」

さらっとそれだけ言うと、さっさと車に乗り込んでしまった。



「ぉ……?」

ゆっくり温まりたいって、それってもしかして…アレか?

デレッと、表情がまた緩む。
たまには嬉しい事言ってくれるじゃねぇか、トンマ。


「…これだからやめらんねぇ」

右手でポリポリと後頭部を掻きながら、独り言を呟く。

抱き合ってた時はつれない態度だったくせに、離れた途端そういう事言うのってズルイだろ。


一週間後のお楽しみを胸にしまい込んで、俺は恋人の隣の席に乗り込んだ。


《END》

凄… 

October 10 [Wed], 2007, 21:44
きらレボのコミックス単行本をついに購入。最新巻10巻まで読破しました。

普通、アニメ化された漫画って、アニメがはっちゃけすぎたりとかしてよく批判とかされちゃったりしますよね。
きらレボの場合、漫画の方がすんごいはっちゃけててビビった。
あまりにカオスな内容で、目が点。いや、面白いからいいんですけどね…。

今、女子小学生に一番人気の漫画&アニメらしいですが、これ、普通の小学生が読んで面白いと思うの…かな…?;
ああ、分かった。これから腐女子になるコを育成する漫画なんだ。きっとそうだ。何て罪な漫画。

登場キャラの約7割が「ハァハァ;」言ってる漫画ってどうなのさ…。


あと作者本人様もかなり楽しい人です。
「アニメのオリキャラを漫画に登場させようと思って描こうと思ったけど、資料がなかったので、録画しといたアニメのシーンを一時停止して見ながら描きました」
…って、何でそんな同人作家みたいな事やってるんですか!!(爆)
原作者なんだから、アニメ制作会社に我が儘言って資料貰ってもいいんじゃないですかー?!
面白い。楽しすぎる。きらレボorz



写真:うちのメイドさん。この挑発的なツリ目がまたたまりません。
こんなカワイコちゃんが豪鬼だなんて、私は信じません。
女体化ではなくて、女人化の間違いじゃ…。

有明へ旅立ちます(日帰りで) 

October 07 [Sun], 2007, 8:53
コミックシティに行ってきます。

当初は5572プチオンリーに参加する予定でしたが、いろいろあってサークル参加はやめました。
友達のスペースの売り子してきます。ラーメンの上に乗っかってるアレの。

今日は張り切って本を買いあさろうと思います!
一応ココナツ目当てのつもりなんですが、どうかな…;
きらレボフィーバー続行中です。星宙本欲しい…orz
リバ寄りの星宙がイイナ!二人でイチャイチャしていればいいよ!

きらレボ男女カプなら、すばきらがいいです。兄妹萌え!
兄←妹という相関に、激しく萌えを感じます。
シスコンよりもブラコンな感じで、妹が天然系か世間知らず系がいいですな。

昨日旦那にツンデレについて熱く語りました。
ひかるはツンデレ度がもう少し高かったらよかったのに、と(笑)
声優の演技力って大切ですよね。萌えるか否か、重要なラインです。
私の中で、ひかるの棒読みは淑乃を上回りました。

ツンデレ評論家になろうかな…あたし(笑)

ネタです 

October 04 [Thu], 2007, 22:24
写真:今日のおもいっきりイイテレビ

ネタですが、作ってないですから!本当にテレビで紹介されてたお店です。
カオス時(娘2人に昼食を食べさせているとき)に見てたので、どんな食べ物屋か覚えてないのですが、多分、品のよさ気な料亭…?とかそんな感じの店かと。
急いで写メだけ撮りました。

地図見て真っ先に、都産貿台東館の近くだ!と思った私はやっぱりヲタクでしょうか。


…ふ、冬コミの帰りの打ち上げにどうでしょうか。メシコさんタモさん(笑)

あぁぁぁぁぁorz 

October 03 [Wed], 2007, 3:41
東Aの某モバイルサイト、セイバーズの描き下ろし超期待してたのに…。

違う!違うんだよ!絡んでればいいという問題じゃなくてさ!
俺達が期待してたのはそういうのじゃなくて、例えばトーマとガオモンが仲良くアフタヌーンティーを嗜んでいるシーンとか、マサルとアグモンが仲良くお風呂で背中流しっこしてるシーンとか、そういうのが見たかったんだよー。
ああ、去年のモバイルサイトは良かったなー。浴衣のイラストとか今でもちょー好き。今だにメニュー画面の待受です。
今年度の東A系のモバイルサイトは、方向性が若干間違ってる気がする。
あんなにモバイルサイト増やして、一体誰が管理してるんだろ。

描き下ろし、青井さんが無理ならせめて伊藤さんでお願いします…orz

青井さんは東Aの人じゃないもんね。Eヴァとかデスノの原画描いてたってつい最近気付いた。
つい最近は、ハヤ手のごとくの作監やってたし。



23日に買ったきらレボのCD聞きまくってますよータモさーん。
SHIPSの曲ひたすらリピート&エンドレス。
SHIPSの新曲出てるんだってー。ひー買わなきゃー!
あとAニメディアにSHIPS載ってるらしいよ。買わなきゃじゃん!

カレンダーの裏です 

October 02 [Tue], 2007, 20:04
上の娘は最近、ココナッツ(人間)にハマってるらしく、私に絵を描けとしきりに要求してきます。

原因は多分アレです。先週買ったココナッツのキュアドール(フィギュア)だと思います。
あれから結局コージも買いました…orz
フィギュアでイチャイチャさせてるよ。チューとかさせてるよ…!
言っておきますけど、私は何も働きかけてませんよ(笑)さすが腐女子の娘。


カレンダーの裏に油性マジックで一発描きは厳しい…。

後楽園 

September 30 [Sun], 2007, 22:46
きらレボのオフィシャルショップ目当てに、上の娘と東京ドームシティに行ってきました。
…このドシャ降りの雨ん中orz

水道橋駅から大荷物を持ったヲタクっぽい人達(失礼)が沢山いました。
何事かと思っていましたが、この時期はそういえばそうでした。

コスプレハロウィンin後楽園ーーー!!

●年前はこの中の一員でした、そういえば。懐かしー。
コスプレ衣装、まだ実家に全部あるけど、もう着れない;(年齢的にも体型的にもな)
ミニ袴の巫女さんとか、バニーガールとかやってました(恥)
いつかまた娘と後楽園に来て、揃いでコスプレしたい。
あと7年位したらできるかしら。7年後って何が流行ってるんだろうなぁ…。

ラブ×メガ 

September 27 [Thu], 2007, 1:53
上の娘の将来について、旦那とその母が熱く語り合っていました。
バレエだとか水泳だとかバイオリンだとか色々。

…ど、同人作家じゃ駄目ですか?(爆)

娘が漫画描きたいって言い始めたらもう、率先して手伝いたいと思います。
資料集めからトーン貼り、コピー本の製本まで、母は何でもやるぜよ。



きらレボ、幼女向けアニメだと思って侮っていました。
何なの、この公式公認HOMO。もう純粋な目では見れない…orz
宙人総受推奨か…!!
宙人は、来るもの拒まずなので総受なんだということがよーく分かりました。
SHIPSがラブラブすぎて見ていて恥ずかしいですorz(狙いすぎているのが見え見えですが、まんまと罠にハマってる阿呆がここに約一名)
星司の宙人への羞恥プレイの数々…(爆)



そして例の、メイドのフィギュアですが、豪鬼女体化だという事が判明。
ウケた。爆笑した。
しかもノーマルがツリ目で、シークレットがタレ目って…。
こここここれはマサルとトーマに改造しろとの、イクラ汁からのお告げですか?!
でもメイドさんは胸が小さいのが好みです。ペッタンコでもいいくらいです。

発見 

September 25 [Tue], 2007, 23:59
写真:うちの最寄駅ホーム(下り)にある看板
ネタですが、実在しますよ!ツクってないから!
聖トマって何だろう…。教えて、エライ人!

ものっそい興味深々なので、この幼稚園近所だから、娘を入園させてみようかしら(笑)



今日は娘二人を連れて、電車に乗って出掛けてみました。
ナッツ(人間)のフィギュアが売ってて、迷わずレジに持って行った自分がいましたorz
卑怯だ…フィギュアが出るなんて…!ココナツ熱が再発してまうだろ…。
ていうかアレは腐女子専用だろ。コージとナッツであーんな事やこーんな事をしてハァハァしてるよ絶対!(あんたもな)
…いや、私はまだコージは買ってませんよ!二つ同時に買うのはちょっと恥ずかしくて…(笑汗)

で、その後、上の娘にコージを買わなかった理由をしつこく問い詰められました。
「どうしてココは買わなかったの?!ナッツがひとりで寂しいって言ってるじゃん!!」
…腐っているのか素で言ってるのか、どっちか分かりませんが、おそらく後者。
腐女子の娘は腐女子になる運命なのでしょうか。



あと、ガチャガチャコーナーでファイティングジャム(?)とかそんな名前のカプ●ンのゲームのキャラのフィギュアがあって、その中のメイドキャラがマサルに見えて仕方がなかったです。
茶髪でセミロングで挑発的なツリ目+メイド服、あれは絶対マサルだ。欲を言えば、両サイドにもう少し後れ毛があれば。完璧マサル。
タモさんの本の内容に影響されすぎですか私。そうですか。
メイドなのに挑発的なツリ目という所がとてもいいと思うんです。ええ。

フィギュア、買おうかどうしようかすっごく悩んでやめました。だって元の作品をまるで知らな…い…ガク。


フィギュア大好きなんですよ。特に好きな作品のキャラじゃなくても、出来がいいと凄く欲しくなります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikado_blog
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる