プロフィール
名前  美香
年齢 20代前半
性別 女性
趣味 絵 パソコン
生後20日で火事に 遭い、両手を欠損。
パソコン操作等は足を使用
美香のメインサイト
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mikadaido
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ウインドーショッピング / 2006年03月01日(水)
犬の散歩から帰ってきた母が、「みーちゃん ウインドーショッピングに行こう。」
と言うので、行ってきた。
目的地に着くちょっと前の電信柱を通過する時、キキッーという妙な音がした。
「今、変な音したな。」と言って車を止め、「きっとミラーやなぁ。
ミラーを見に行ってみらー。」と言って(シャレを言ってる場合じゃないと思うけど)
見に行き、「ラブがかじったくらいの傷や。」と気にしない感じだった。

気に入ったズボンがあったけど、いつもはファスナーはあがってボタンが
留められないのに、今日はお尻が入らず あれ〜? なんで〜?で脱いだ。
サイズは同じなのにおかしいな〜。

次にトレーナーを見に行った。
ズボンがはけなかったから、今あるズボンに合う色の服を買わないと
しゃあないということになった。
黒とボケた色(おじいちゃんの下着の色?)とがあり、上下黒では
お葬式みたいだし、ボケた色のトレーナーを買うことにした。

お昼はジョリーパスタに食べに行った。
私は海賊風、母は日替わり(高菜とベーコン)にした。
私が海賊風を選んだのは、海老が入っていたから。
あとのホタテとイカは母に食べてもらい、その代わり母のベーコンをもらった。


 
   
Posted at 11:30 / 買い物 / この記事のURL
コメント(0)
900円の定食 / 2006年02月24日(金)
Mおっちゃんが詩画集の端をカットするため来てくれた。
丁度お昼だったので、お昼御飯を食べに連れて行ってもらった。
母がYさんからデザートがついていて値段のわりにはいいお店があると
聞いていたので行くことにした。
店の場所はあそこらへんと聞いていたけど、店の名前は聞いていなかった。
行けばなんとかなるだろうということで行ってみると、すぐに分かった。

お店の前にバス停があって、バスが走り去ったら、ベンチにカバンが残っていた。
母が「カバンがある。忘れ物かなぁ。」と言った。持ち主さんらしき人はいなかった。
おっちゃんに「カバンがある。」と言ったら、「ほっとけ 取りに来るやろう。」と言った。
暫くしてから見てみたら、カバンはなくなっていた。

私はエビフライ定食・母はお寿司定食・おっちゃんは天ぷら定食と
皆バラバラだった。
母は生ものがダメで、にぎりのネタは殆どおっちゃんに食べてもらって、
寿司飯だけ食べていた。
おっちゃんがタコもいらないだろうと思って取ったら、「それは食べれる。」と
言って返してもらっていた。
そしたらおっちゃんが「食べれんなら寿司なんか頼むなー。」と笑っていた。

私の定食には、ひじき エビフライについていたキャベツ、煮魚、ごはんと
ボロボロ落ちるものが多かった。
茶碗蒸しをスプーンで掬って口に入れてもらう時、ポトッと落ちた。
「落ちた。」と言って下を見て、母が「床がえらいことになってる。全部みーちゃんが
こぼしたん?コッコさん(ニワトリ)呼んでこなあかん。」と言って、
いっぱい口に入っている時笑わすので、どうにもならなくなった。
「どうせ拾っても又こぼれるから最後に拾おう。踏んだらあかんで。」と言って、
そのままにしておいた。

そして食べ終わり床を見て、今度は「ラブ連れてこなあかんな。」と
言いながら拾っていたら、お店の人が「いいですよ。」と言ってくれた。
母は「すいません。」と謝っていた。
900円の定食だけど満足した。(沢山こぼれたけど。)
 
   
Posted at 22:51 / ちょっとおもしろい / この記事のURL
コメント(0)
久しぶりの外出 / 2006年02月19日(日)
久しぶりに外出した。といっても遊びではなく病院と美容院へ。
先ず医大の歯科に行き、歯石を取ってもらった。
今回もやはり虫歯がなかった。
しかも親知らずが4本、ニョキッと頭を現したようだった。
3ヶ月ぶりに医大に行ったら、待合室の場所が変わり、
雰囲気がかなり変わっていた。
お世話になってる先生を描きたいから、写真を撮らせてもらった。
なんせ先生は、7年間私の汚い歯石を取って下さっている先生だから。

夕方は美容院へ。叔母の美容院だから、待ち時間が0分です。
「みーちゃん、今日は何色にする?赤?黄色?緑?でも緑はカビが
生えたみたいやからやめような。いつもは黄色やから今日は赤にしょうか。」
ということで、赤になりました。

今回前髪が伸びすぎて国際弁護士の湯浅弁護士に近い状態になっていた。
椅子に座ると母が、「みーちゃんあれやって。」と言ったので弁護士の十八番を
やってみたら、叔母はすぐわかったようだった。
次のお客さんはこれまた親戚のYおばさんだった。
「きっとみーちゃんがいると分かったら、 なんやあんたかいな って
言うと思うで。」と叔母が言ったら、予想通りだった。

Yおばさんが喋り始めたら、かかっていたラジオが何も言わなくなった。
そしたら叔母が「なんでならなくなったんやろ?きっとYおばさんの話を
聞きなさいって言うてんねやわ。」と言っていた。

カットもしてもらったし、これでどこへでも行けます
 
   
Posted at 00:13 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
節分 / 2006年02月05日(日)
今日は節分です。
節分といったら恵方巻きを丸かじりして、鰯を食べると縁起がいいらしいけど、
私は巻き寿司は好きではないから食べなかった。
鰯は皆嫌いだからか買ってもこなかった。
嫌いなものを食べてまで長生きしたくないという主義です。

豆撒きは小さい頃にはやってたけど、いつの頃からやらなくなったか憶えてない。
母は撒かなくても豆は毎年買ってきて、「おいしい。」とボリボリ食べている。
でも私は豆も食べません。
豆も撒かないし、鰯も巻き寿司も豆も年の数食べなくても、
大きな病気もせず生きてこれた。
この7年熱を出したこともありません。

父が帰ってきたら、母が「さぁ 豆まきしょう。」と言って、テーブルをどけて
鬼の面を取り出し、「どうやってラブにつけよう。」と考えていた。
輪ゴムを通してラブの耳にくっつけていたけど、ラブはかなり嫌がっていた。
でもずっと豆撒きをしなかったのにどうして今年に限ってする気になったのか、
しかもなんでラブが鬼の役をさせられたのかというと、昨年の夏からラブの体に
住みついたアジソンという鬼を追い払うためらしい。

妹が帰ってきて、今度は動画を撮っていた。
「どんな間隔で投げたらいいん」と妹が聞くと、母が「適当。」と言っていた。
投げられた豆はラブが食べないようにすぐ回収された。

どうやら今回もラブはブログのネタにされただけだった。
ていうか、アジソンはストレスを与えたらいけない病気ではないのか。
どう見てもラブが喜んでやっているようには見えないんだけど。。。





2006.2.3
 
   
Posted at 13:01 / 年中行事 / この記事のURL
コメント(0)
THE 有頂天ホテル / 2006年01月29日(日)
26日からインターネットが繋がらず、昨日もパソコンSOSさんの時間の調節が
出来なかったから今日来てもらった。
ルーターが原因不明で切断されていたためだった。

その後インターネットで上映時間を調べて、『THE 有頂天ホテル』を
見に行くことにした。
ねっころがって気楽そうにしている父に、母が「行こうか。」と言った。
父が「俺も行く方に入ってるんか。」と言ったら、母に「当たり前やん。
何考えてんの?」と言われていた。

ボンズで昼食を摂って行った。

待っていたら、いつになく人が多かった。
始まってすぐぐらいに『謹賀信念』と垂れ幕が出て、場内笑っているのに
妹が「何がおかしいん?あってるやん。」と言っていた。
母が「新年は新しい年やん。」と言ったら、やっと納得したようだった。
妹は同僚から天然と言われているらしいけど、分かるような気がする。

皆笑っているのに母が笑わなくなったからおかしいなと思ったら寝ていた。
そして「あの人、いつの間にギター背負ってるの?」とびっくりしていた。

噂通り、本当におもしろかった 
 
   
Posted at 23:19 / 映画 / この記事のURL
コメント(0)
父の誕生日 / 2006年01月29日(日)
今日父の誕生日。
基本的に我が家は誕生日の人が夕食のメニューを決められるという
暗黙のルール(?)がある。
事前に父に聞いたらカニが食べたいと言った。
カニといったら、 ♪とれとれ ピチピチ カニ料〜理 しかない。
でもカニを食べたらお酒も飲みたいというので、インターネットで調べたら茨木店が
あることがわかり、そこならなんとか母でも運転して帰れるからそこに決まった。
父と妹の帰りを待って、いざ出発。

まず菜の花の辛し和えが出てきたけど、みんな要らないと言ったので、
母が4人分食べていた。

今回カニの刺身とカニみそを初めて食べた。
刺身は「食べてみ。」としつこく薦められたけど、「生やから当たったらいやや。」と
言ったら、母が「天下のカニ道楽が食中毒出したら、営業停止になる。」と
言ったので少し食べてみた。
モッチャリしていたけど美味しかった。
カニみそは私の口にはあわなかった。

母が料理が運ばれてくる度にHP用に写真を撮っていた。
それを見て妹が、「もうやめてやー またHP。そんなんいちいち写さんだって
パンフレット写したらいいやん。」と言った。
それに対し母は「それやったら真実味がない。」と言っていた。

父と妹のカニしゃぶが運ばれてきた時、妹が「明日は仕事が休みやから
ニンニクたっぷり入れよっ。」と言った。
母がしゃぶしゃぶにらニンニクなんて聞いたことがないから、
「どれがニンニクなん?」と聞いたら、紅葉卸のことだった。
「なんでこんなに紅いん」と妹が聞く。
「ニンジンが混ぜてあるからや。」と母が言うと、「そうなん。」と言っていた。
すると母が「そんなことも知らんかったら笑われるで。やっぱり食べに
連れてこなあかんなぁ お父さん。」と言っていた。

妹はトイレが近いらしく、食事中4回も行った。
母が「アンタ、何回もトイレに行ったら、よっぽど悪いもの食べたと思われるで。」と
言ったら、「なんで小やでー。」と言っていた。
そしたら母が「誰も小やと思わへん。」と言っていた。

帰りは予定通り、母が運転をした。
「夜やから停止線がどこかわからへん。」と言って、手前でしかも急ブレーキを
かけたら、父が「ここは停止線じゃない。」と怒っていた。
その後は、「灯が星に見える。かろうじて信号は見える。」と恐ろしいことを
言い出した。
でも何とか無事に帰れた。




2006.1.27
 
   
Posted at 22:36 / おでかけ / この記事のURL
コメント(0)
水墨画展を見に / 2006年01月21日(土)
祖母のお姉さんが水墨画のグループ展を長岡京でされていたので、見に行った。
父も免許の切り替えで休みを取っていたので、一緒に行った。

JR長岡駅の近くは父が独身の時住んでいたそうです。
だから近くなると、「あれは住んでいた寮。ここから先は行けへんはずや。
ここにパーマ屋さんがある。」と懐かしそうだった。
でも昔とは随分変わっているそうな。

駅に着いたのはいいけど、どこでやっているのかわからなかった。
なんせ祖母から駅の中にあるからすぐ分かるとしか聞いていなくて、
なんという建物で何階か聞いていなかった。
それらしい名前の建物はあれしかないと思って行ってみたら、合っていた。

水墨というくらいだから白黒の世界かなと思ったら、カラーのも何作かあった。
気の遠くなりそうなほど、細かい作品があった。

祖母の家に行った時、そのおばさんに金魚・山茶花・梅の花の描き方を
教えてもらって、描いたことがある。
墨の濃さとかつける水の量、筆の角度とコツがあって、
つかむのが難しかったのを思い出した。

あっちこっちに『写真撮影お断り』と書いてあったけど、母が
「おばちゃんのだけやしいいやろ。」と言って、こっそり撮っていた。
「はい、みーちゃんもHP用、立って立って。」と言って撮ってくれた。
傍で父は怖い顔をして見ていた。


近くにあった平和堂で夜御飯と妹にお土産のスイーツを買って、
ファミレスで昼食を摂って帰った。




2006.1.20
 
   
Posted at 23:30 / おでかけ / この記事のURL
コメント(0)
火事 (||゚Д゚)ヒィィィ! / 2006年01月21日(土)
PM9時半頃、2km離れた親戚のおばから、「そっちの方からすごい煙が
出てるけど大丈夫?」と、電話があった。
母は「取り敢えず大丈夫。」と言って電話を切り、「ほんまに大丈夫かな。」と
言いながら2階に確かめに行った。

降りてきて、「大丈夫やったわ。みーちゃん、ちょっと見てくる。」と言って
玄関に行ったら、丁度妹がお風呂から出てきて、「私も行こうかな。
あっ でもお風呂上がったとこでノーメイクや。これ被って行ったら
わからへんやろ。」と言って、散歩用のベンチコートの帽子をすっぽり被って出て行った。
ちょっとのはずが母達は30分帰ってこなかった。

父が降りてきて、「みーも見るか。」と言って、3階のベランダから見たら、
赤い炎と煙が出ていてビックリしたし怖かった。

母達が帰ってきて話を聞いたら、いつもラブ散歩で出会うの
Fちゃん親子の隣の家だったらしく、ストーブに灯油を入れようとして
引火したのが原因らしい。
Fちゃんの旦那さんが消火器を持って行って火を消そうとしたけど、
火の回りが速くて、間に合わず全焼だったらしい。

母はボソッと「火事は怖い。」と一言言った。



2006.1.18
 
   
Posted at 16:28 / ハプニング / この記事のURL
コメント(0)
ラブの2006年初おでかけ / 2006年01月10日(火)
ドッグカフェ『メロディー』に行ってきた。
なぜかというと20%引付きの年賀状が届いたから活用するためです。
メロディーさんで買った胴輪をつけて行ったけど、
奥さんがおられなかった (人・・)(・・人)い〜みな〜いじゃ〜ん!(古っ)
20%オフのハガキがあるから強気になって、妹はチョコレートパフェを注文し、
うちらもドリンクを注文した。
いざお会計に行ったら、「平日しか使えません。」と言われた。あらら〜。
確かによく見たら平日のみと書いてあった。
まぁうちではよくあること、今始まったことではない。
「この20%のハガキを使わなあかんし、スタンプがたまって1000円
引いてもらえるから2回こなあかん。」と妹が言った。

帰りに松尾園芸に寄った。なんかいつもこのコースになってる。
以前予約してなかったからTタイムが出来なかったので、今日は
先に予約しょうと思ったら、テラス席は冬だからクローズしていた。
10500円でいい紅梅があったけど、どうせ枯らすだろうということで
2100円のを買って帰った。

長岡天神にも寄った。
3日に私達はお参りしたけど、アジソン病のラブは連れて行ってなかった。
母が妹に「ラブを抱っこしてお祈りしてる格好をして。」と頼んでいた。
それを動画で撮りたかったらしい。
私が思うに、どうもこれが母の一番の狙いだったようだ。
ラブのアジソン病がこれ以上悪くなりませんように パンパン (-m-)”オネガイシマス・・・




2006.1.9
 
   
Posted at 15:41 / おでかけ / この記事のURL
コメント(0)
本当にあったすごい話 / 2006年01月10日(火)
妹がスノボーに行って泊めてもらった家のこと。
建築費に10億円。
ガレージに車3台。
サウナがあって、水風呂と普通のお風呂と2つ。
普通のお風呂といっても温泉みたいに広かったそうな。まぁ豪勢なこと。
乾燥室もあって、トイレは流すボタンがよく見るタイプとちがって
分からなかったそうな。

夜焼き肉屋さんに連れて行ってもらって、その後飲みに
連れて行ってもらって、ボーリングをして、全部奢ってもらったそうだ。
言っておきますけど初対面です。



2006.1.8
 
   
Posted at 11:45 / 日常 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.