ブログ引っ越し♪

May 09 [Mon], 2011, 20:50
引っ越しましたー
http://blog.livedoor.jp/mikaly_hills-airline/

twittermikaly_hillsです☆

今まで読んでくれてありがとう!!!

相対性理論に学ぶ/どこでもドアの仕組み

July 28 [Tue], 2009, 19:26

ダイソーで、どこでもドアを買ったのにおもちゃでした。

開けてもドラえもんが派手にビックリしてるだけだし、
内扉に写真をセットすることが出来ますとか書いてあるだけで、使い方が書いてありません。

ドラえもんとか簡単に使ってるけどやっぱなんかコツいんのかな?
小学生の頃藤原道長に本気で恋してしまい、会いたさに相対性理論にあれだけハマったが今肝心な時に全く役に立たない。

相対性理論どころか、世の中人を騙してこんなん売る人がいるってことを学びました。
みなさんも気をちゅけて下さい。

え〜も〜ぅ せっかくオネーチャンのバスタイム覗けると思ったのに!!

ズクダンズンブングンゲームで連勝

June 23 [Tue], 2009, 19:04
http://www.youtube.com/watch?v=rpZFgNnA9kM

先日、ズクダンズンブングンゲームで連勝しました。
(つーかめっちゃこんなん得意なんすけど。阿波踊りとかG★MENS とか)

言っとくけどシラフやで。
しかも一回り違う子らとやで。
こんなん酔ってやるようじゃその辺の素人やな。
審判も、公平さと冷静な判断を持ち合わせているかなり信用出来る人物にやってもらったから確実。

勝ったからと言って傲慢になる私ではありません。
勝負の勝ち負けが人生を決めるのではありません。
そこからがやっとスタートです。
これからも良きライバルと共にズクダンズンブングンを次世代へ引き継ぎ、愛と笑いで世界が溢れるよう努めます。

ミニブタ芸に学ぶプロ意識/モクモクファーム

June 23 [Tue], 2009, 18:27


おこめちゃん、おはぎくん、よもぎくん、だいずくん、からまつくん、おそまつくん…

ここは三重県モクモクファーム。
かわいいミニブタ芸を見せてくれるミニブタちゃん達。
写真はだんごくんと言います。

皆様モクモクに遊びに行った際は是非、
「この日記どおりだ!!」
とだんごくんの背中を撫で撫でしてあげてぇ〜ん



さて、このだんごくん。
ショーまで待ちきれないのか、草でも何でもないトコに鼻を置いてじっとしてるぅ〜
んで、まだ時間あるからちょっと他見て戻って来たら・・・








まだあのままの体勢でいるぅ〜



その間、他のブタさんたちは敷地を散歩していたり、草を食べていたり、お昼寝していたりして自由気まま。
豚肉の美味しいBBQレストランに来たりというシュールさも全く感じさせないキュートっぷり。
なのにだんごくんたら!

最後に、モクモクのアイドルおこめちゃん
ちなみにおこめちゃん、こないだは芸の最中にスタタタターってどっか行っちゃいました。

ムーミン谷に学ぶ/人間界の厳しさ

June 23 [Tue], 2009, 18:15
ムーミンのお父さんて帽子かぶってるよな?
お母さんはエプロンしてるよな?

でも服来てへんよな?

ムーミンにいたっては基本真っ裸。
たまにマフラーしたり手袋してる。
寒い時はまず服来たらいいと思う。
ひとりっ子だから今のうちに教えてあげたほうがいいのではと思う。

あんな家族ぐるみで何年も裸でいて、堂々と外歩いてても何のツッコミもないということは、
多分あの谷の人らにただのカバやと間違われてるような気がする。

まさかの妖精。

これが人間界だと、
例え誰もいない公園でも、例え数時間でも、裸でいると、草剪みたいに捕まってしまう。
きびしい。

武士道/剣道と空手に学ぶ

April 21 [Tue], 2009, 22:28

武士道を身を持って学ぶべく、一生のうちで剣道と空手をやりたいと思っておったがシンクロニシティが起きてちょっと時間差で2つ修行を行うことにしました。

で、今日は空手の見学に行って来ただ。
学生の頃、「回し蹴りさしてや〜回し蹴りさしてや〜」っつって男子蹴りまくってたのを思い出しました。


ここ1週間くらい泣いてばっかり。
夢がおっきすぎて
まだまだ自分に追い付けない自分がいて
小さなことにとらわれてしまいそうになる

あーよわっ
笑うほうが断然多いけどね。
まだまだ精神力がなってない。まだまだ自分に弱い。

きっかけは「この辺剣道の道場ないかなー」って言ってたら、
「空手やったらドッテ(友達のアダ名)がそこでやってるで」と。

土手川(ドッテの本名)やってんのかよ…!!
しかもそこでかよ!!


んで、あとは剣道かーってな時に、
「剣道って道具選びから始まるんかなー」って女子大生に軽く言ったら、

「アタシ小さい頃からやってましたよ。道具2つありますよ。かしますよ。」


・・・やってたのかよ!!
2つ持ってんのかよ!!
しかもかしてくれんのかよ!!


んじゃ竹刀だけ買って後で自分で揃えるわ〜
で解決。


で、一番の問題はここです。
ここでまた私を良く知っている方はもうお分かりですね。

そうです。






オッス!
・・・って早速使ってんじゃねぇだろうな…?







うん。使ってるよ。
帰りに駅員さんにも言って来たよ。

オッス!

改札入る時にオッス!
出る時にもオッス!
まさかのオッスだよ!
そのうちオッスだけじゃ物足りない!
オッス!おら悟空!
いつカメハメハ出来るようになるかな!
これで夜中のNYも1人で歩けるかな!(歩いとったけどな)
では次は剣道の見学でハジけてくるわ。
たのも〜

てゆーか前のラブレター日記はコレやから↓
約2名が本気にしててな。ほんまどこの田舎もんか。
http://letter.hanihoh.com/

ネイリストへの道!

April 02 [Thu], 2009, 21:42

エイプリルフールに気の利いたウソ日記も書かず何をしていたかと言うと、
無敵な自分が更に無敵になりました。


みんな悩んだり泣いたりしてるの見て、
「私にはなんで悩みがないんやろう・・・」
って最近悩んでいました。
いつかしっぺ返しが来るんじゃないかとか、だから人の気持ちに鈍感なんかとかも色々考えた。
「ストレス」ってのも良く聞くけど意味が良く分からない。
でも「心の持ちようでそうなってんちゃう?」というアドバイスとかもらってナルホド!って思った。
きっと私も悩みとかあるんやと思う。
でも脳の構造が違うだけで。

思った。
じゃあそれを生かせばいいねんなと。

そんな時、急に(何するにも急やけどな)ネイリストへの道が頭をよぎったのだー!
爪がすぐ割れたりめくれたりして、
身体の中からも外からも色々研究したけど「色々ケアしてやっとこれか・・・」という程度。
もう、ネイルサロンへ通おうと思い、良い見本ないかなーとネイル雑誌を買う。
今まではサラっと流すのに。
今回は何故でしょう。
読むやいなや私の中のもう一人が大声を上げていました。


な、なに・・・この小宇宙は!!



と。
はい。もう私の性格を知ってる方はもうお分かりですね。
そうです。








あ。わたし、ネイリストになればいいんや。





はい。
単純です。
なんでこんなに単純なんでしょうか。
もっと複雑になれないんでしょうか。


今日はネイル道具を片っ端から調べ、注文しました。
本物を揃えたらあの小宇宙を作るだけで最低限でも10万はしました。
安物では良い仕上がりが出来ません。
そりゃネイルサロン高いわ。

思い付き→ある程度の知識→注文。
この期間、約6日。単純。


道具が届き次第、皆様に練習台になってもらいます。
出張します。
もちろん無料です。
こちらから指名された方々は逃げられません笑
ミカりん特製の焼き菓子やお弁当、ドリンク付きです。(←ここが一番楽しんでそうだが)

あとは賞状書士の仕事も整いそうだし(これも物凄い単純な動機)、
イラストレータのばんどうじゅんことのプロジェクトもスゴイことになりそうだし、
バンドのCDも夏には出来てるね。

一見、この四つ、全く関連性はないけど、ひとつのことで繋がってる。
たとえ違う職業でも分かる人には分かってもらえるでしょう。
真ん中に大きな、ある 「軸」 があると言うことを。

ネイリストという役割がひとつ加わった時、無敵な自分がやるべき使命はただひとつ。
では、準備が揃ったところでおいとま致そう!

人生哲学/強くなるということ

March 16 [Mon], 2009, 19:55
先日、あの人から手紙が届いた。
サッカー部のアイツ。
時を超えてやっと分かった。
あの人なら、あの頃と変わってないフラフラしてるこんな私をしかってくれるんだろうな。
「オマエはまだそんな事してんのか」って。
思えば、私のこと「オマエ」って呼んでたの、あの人だけ。

こんな想いが、何年も宇宙でさ迷ってたと思うと泣きそうになった。
何でこんな弱いんやろアタシ。
強くならなきゃって思った。
この手紙がなかったらきっと愛する意味なんて一生分かんなかっただろう。
もうフラフラすんのやめる。
きっとあの人も安心して他の誰かと幸せになれるんやろなと思った。
返事書こうか迷ったけどやめた。未来の自分に書くことにした。
何年か後に読み返した時、私はきっと強くなってるはず。
では、興味ない方は飛ばして下さい。







ミカリィ、元気?
もう彼氏にメガネをかけさせる衝動は治まりましたか?メガネをしてなきゃ男じゃないと言っていたミカリィをなつかしく思います。

ミカリィが「他に好きな人ができた。私がいなくても大丈夫だよね!」と勝手なことを言って消えてから、もう16年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってミカリィの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、ひどい恋愛をしていたなぁと思います。基本的にモテたし人気者だったミカリィに対し、おれは地味で日陰の存在だったから、いつもジトジトして迷惑をかけていましたね。おれに「堂々としてよ。いいところもたくさんあるんだから」と勇気付けながら、だんだんと距離を置いていったミカリィが今でも忘れられません。

あ、そういえばミカリィからしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?付き合った当初はやけにミカリィが不安げだったのをよく覚えています。「手はつないだほうがいいの?」「週に何回会えばいいの?」って、正直うるさい(笑)

まだ付き合いたててラブラブだったころ、ミカリィは「こんな幸せな気持ちになったことがない」と言ってくれましたね。あの言葉は忘れないけど、数日後にチーズたいやきを食べて同じセリフを言っていたときには、傷ついたものです。

今だから言えることだけど、おれはミカリィと付き合ったことを後悔していません。毒舌にあまり傷つかなくなったのも、女から説教されても聞き流せるようになったのも、ミカリィのおかげだと思っています。

いろいろ書いたけど、おれはミカリィが大好きでした。これからもミカリィらしさを大切に、そろそろサインペンでアイライン描くのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. ミカリィが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。












すいませんでした。
http://letter.hanihoh.com/

そろそろ写経の季節です。←お寺に対する勝手な想像。
はじめは丁寧に書こうとするねんけど、途中でざっくばらんな自己流になってくる。
短気で短期・・・

日本語を学ぶ/位置を変えてみる

November 29 [Sat], 2008, 21:50
普段から言葉を反対に読んだり位置を変えたりするのが好きなんだが一番面白いのは「バカ」って言葉。
付く位置が違うだけで全く意味が違う。

音楽バカ
映画バカ
スポーツバカ
料理バカ
ドライブバカ
旅行バカ
家族バカ
グルメバカ
ファッションバカ…

これが反対になると、

バカ音楽
バカ映画
バカスポーツ
バカ料理
バカドライブ
バカ旅行
バカ家族(楽しそう)
バカグルメ
バカファッション

になるで。


アンパンマン(警備員・45才)に学ぶ

November 29 [Sat], 2008, 21:42
大したオチないから書くまいと思ったけどあまりにもアンパンマンのファンが多
いから書く。

言っちゃ悪いけどあのあんぱんそんなに頼りにならんと思う。
パトロールばっかりで事件にしゃしゃり出る割にはイザという時パワーなくして
役立たず。
(敵も敵で、あんぱん相手するより黒幕のジャムおじさんと直接戦った方が話が早い
と思う)


食パンマンさんはイケメンやし、カレーパンマンは全身黄色でキメててオシャレ

テレビ越しでは揚げカレーパンなのか焼きカレーパンなのか分からないところも
ミステリアス(形と色で90%揚げ)。
あんぱんは地味やし中年やろ。
(昔の絵本では推定45才。夜中にパトロールしてたから昼間は多分サラリーマン。
今は昼間にパトロールしてるからそっちで食えるようになったんやと思う)

あんぱんは弱ってる者にしか顔あげへんし、大したあんこ使ってなさそう。
食パンマンさんは、誰が弱ってようが誰が元気だろうが森のみんなに毎朝食パン配ってる

カレーパンマンのカレーの振る舞い様なんて無償の愛やん。
見た感じでは普段は基本的に野菜カレーやな。
辛さは、フルーツの自然の甘さを生かした甘口っぽい。
素材も森の恵みをふんだんに使い、栄養学的にもグルメ的
にも経済的にも何の文句もないではないか。

あんぱんの、しかも端っこちぎったとこに何の健康的要素がある?
しかも一回や二回ちぎったぐらいでヒーローになれるなんて凄い世の中になったもんやな。
「顔をやられてチカラが出ない」が社会で通じるとはな。
世の中ナメ切ってる私でもこんなセリフ使ったことないわ。
あんぱんはサラリーマンやってた頃のほうが意気込みが凄い感じられた。
あの人は変わった。


子供のいる友達、これから産むであろう友達に力説したけどみんな、



「考えたことなかった」



だと。


…は?
…か…考えたことなかった…?や・・・・と・・・・?
ここちゃんとしとかんと子育てどころか結婚生活さえ上手くいかんわ。
毎日食べさせてくれるおとうさんより、たまにしかしかもアンパンの端っこしか
くれへん隣の中年のことカッコイイとか言うんやで。

嫁だって分からんで。「最近隣のあの人が気になるのよね…困った時アンパンの
端っこくれるし…うぅんダメダメ…愛しているのは夫だけ…あぁでも朝早
くから毎日この町をパトロールしてるのよあの人…あの人から見たら私なんてた
だのこの町の住人の中の一人よね…でも、でも、一度でいい…一度でいい・・・一度でいいから
あの人の胸に抱かれてみたい…!」とか悶々とするで。

そういや昔よく、顔もやることもドキンちゃんに似てるって言われたけど未だに
どこが似てんのか分からん。
わたし杉田かおるやねんけど。