Long Vacation 

February 08 [Fri], 2008, 1:57
えー今回は予告を変更してお送りいたします。
…って誰か予告とか気にしてるのかしら?

すっごいテンション上がっちゃったんですよ
というのも『ロングバケーション』を観たから。
TSUTAYAで借りて。

何で今更って感じだけど、
あのドラマ大好きなんですよー
リアルタイムでは当時小学生だったんだけど、
すごく印象的でね。毎回見てた。

小学生の頃に見てたドラマでこんなに印象に残ってて
今でも大好きなんだからよっぽど好きなんだよ
とか訳が分からない調子で納得してる

再放送とかも含めて何度か観てて、
そのときには気がつかなかったんだけど、
ロンバケって長回し(ワンカットを長い時間撮る)がすごく多い。
映画でよく使われる手法らしいんだけど、
ドラマではあんまり使われない。
ワンカットって言うのは一つのシーンを細々切らずに撮る分
ゆったりした印象があったり、全体の動きが見られたりする。
ドラマって登場人物のアップが多いから
長回しってあんまり見ない気がする。

vacationだけあってすごくゆったりした印象で、
恋愛ドラマー!!って感じのせわしなさがない。


好きなシーンは…
・スーパーボールをキャッチ
・南と桃ちゃんの会話
・桃ちゃんと真二の会話
・「桃ちゃん、ピンクの象、何頭かアフリカに帰したほうがいいよ?」
・南が部屋を出る朝に「なんかさみしいねー!」
・「何しにきたの?」「キスしに来た」
・「みなみー!!」「せなー!!」

最後の方はシーンってゆうか台詞だけど。

→「何しにきたの?」「キスしに来た」
これはやばい!…これはやばい!!

→「みなみー!!」「せなー!!」
これは王道かも?このあとの会話とかも大好き
ここでセナは南ちゃんのことを初めて南って呼んでるw(マニアック)
このシーンでもうぼろぼろ涙出ちゃった
どうしようもなく幸せで。
これ以上ないくらいきらきらしてて。

はぅ〜思い出しただけで泣けてくる!!(重症w)
こんな恋愛したいー

DVD欲しいな。
もうすぐ誕生日だから(って言っても4月だけど)
買ってもらおうかな誰かに…w
一生そばに置いておきたいドラマかも。

I don't like... 

February 05 [Tue], 2008, 1:30
ロスタイムライフ始まる前に『星になった少年』がやってたから観てみた。
柳楽優弥はすごく気になってたんだけど、いっこも観たことなくて。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

てゆーか私、映画ってあんまり好きじゃないんすよ。
映画恐怖症ってゆうのかな。
全部やだって分けじゃないんだけど…。

世界観に引き込まれたり感情移入して
泣いたりテンション下がったりとかするのがいやで。
や、映画って本来そーゆうもんだろ!って言われるんだけどね〜。
絶対理解されないと思うな。笑。

映画嫌いのきっかけになった映画があってね、
中学生のときに『グリーンマイル』っていう映画を観て、
それがあんまり悲しくて、すっごく苦しくて、
なんでなんで??なんで死ななきゃならないの?って。
映画の終盤からずっと泣いて、映画館出ても泣いて。
ママの車に乗ってうちに帰る途中も泣いて。(泣きすぎ!)
他のお客さんに「そんなに泣くのか?」みたいな目で見られ。笑。

それから丸一日気分が落ち込んだのを覚えてる。


演出された世界の話だって分かってるのに、
すごい引き込まれちゃって自分の力じゃ這い上がって来られない。
映画観てそーゆう状態になるのがキツくてね。

だから、「あ、この映画は泣くな」と思ったやつは極力観ない。
観たいなって衝動はあるんだけど、
その何倍もの強さで観たくないなぁって思っちゃう。

そのかわり気が楽に観られるアクション系とか笑えるやつとかは抵抗ない。
ジャッキー・チェンとかねw
私ってばすごーいやっかい番長だな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、私的にはかなりの勇気を振り絞って『星になった少年』を観たわけです。
なんとなくストーリーは知ってたし、
最初は柳楽くん身体張るなぁとか
アジア行きたい!とか思うくらいだったけどw

終盤でテツの母親が崩れるように泣き出したときに一気にキタ。
またあの症状再来ですよ。もう悲しくなっちゃって。
すげー泣いちゃった(;ω;)
常盤貴子の演技力勝ち。←こう思ってむりやりテンション上げようとする。


そんなわけでまた映画恐怖症に拍車をかけてしまったのです。
が、しかし来週は『シュガー&スパイス 風味絶佳』がやるらしいじゃないですか!
これも柳楽くんだよ…
しかもHP観てみたら大泉洋も出てるじゃあないですか…!
観たいなぁ…。

いますっごーっく悩んでる。
見るべきか…むーん!
土曜まで考えよう!

ロス:タイム:ライフ 

February 05 [Tue], 2008, 1:00
さぁ。
ロスタイムライフ観たよ報告。

おもしろかったっす。
主人公が死ぬ間際にいきなりあらわれてくる審判団の方々。
一切しゃべらないから、彼らが余計気になってw
私は残り時間の電光掲示板持ってる人が大変そうだなぁとか、
瑛太を追って走ってるときに疲れちゃって
ちょっと休憩してる(サボってる)とこに笑ったりとか、
なんだか本筋に関係ないところが良かった。

ロスタイムが始まると同時に始まる実況中継。
(そういえば後半全く実況が無かったな)

「彼女いない暦5年だそうです」
「うそでしょ〜」
「しかし選手の職業柄…」

みたいな解説。
自分に実況がついたらヤだなぁと思った瞬間。笑。


1話完結型のストーリーだから中だるみしないし、
意外な伏線が落ちに反映されてる。
気を張らないで観られるドラマだなと思った。
(でもCMが多いのは勘弁してほしいなー)
毎週楽しみになりそう。
ちょいちょい報告しませう。

ブログ名 

February 02 [Sat], 2008, 16:30
変えました。
ぐだぐだとかいうぐだぐだな名前のブログじゃ
内容もぐだぐだになるばかりと思い。

rayにしました。
何のことはない、L'Arc〜en〜Cielの昔のアルバムのタイトルですw
入ってる曲も好きだし、音の響きが良いからね。

今後ともよろしくお願いします★


懲りずに予告追加!
忘れないうちに。
・ヴェルレク買ったよ報告。(まず買わなきゃね。)
・『ロス:タイム:ライフ』観たよ報告。
・声について。

メインはクラシックの話 

February 01 [Fri], 2008, 15:15
予告していないと記事が書けないかも知れない・・・。
なんてうっすら思う。

予告してれば、書かなくちゃ!って思うからいいか。

そんなわけで予告通り
『ドラマSP挿入曲』について。

土曜11時にやっていた岡田准一主演のドラマSP。
ストーリーとかアクションとか
岡田くんとか真木よう子が好きで観てた。

けど、ドラマに使われている曲がクラシックということに気がついた!
しかも7話で!(終盤じゃん!)

そーなると、あ!これも!とか、お〜やっぱりここはこの曲だ!とか
本編にも増して気になるようになり。
本編と同時にできるクラシック好きの楽しみ方w

しかもステキなことに最終回のエンドロールで
全話に使われた曲名が流れてきました。
必死にメモりました。笑。



以下ネタバレ。
ちょっと分からないところとか欠けてるもあるけど
リストアーップ。

【Episode T(第1話)】
・リスト/死の舞踏
・ベルリオーズ/幻想交響曲

【Episode U(第2話〜第4話)】
・ブラームス/ピアノ協奏曲第2番
・ショスタコーヴィチ/交響曲第10番、第5番

【Episode V(第5話〜第7話)】
・シュトラウス2世/美しく青きドナウ★
・リスト/メフィストワルツ★
・ベートーヴェン/ピアノソナタ第8番『悲愴』★

【Episode 0(第8話)】
・ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ★
・エルガー/威風堂々★

【Episode W(第9話〜最終話)】
・エルガー/威風堂々★
・ヴェルディ/レクイエム怒りの日★
・モーツァルト/レクイエム怒りの日★
・フォーレ/レクイエム(どの部分か分からん)


この中で知ってるのは★ついてるモノだけなんですが…。
(欠けてるのあったら教えてください!)
勉強不足やー。

印象的だったのはEpisode 0の、ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ。
井上(岡田くん)が自分の身の上の話を尾形(堤真一)にするときに流れてた。
てゆーかこの曲大好きだから嬉しかったし、
このシーンの雰囲気と合ってて良かった。


Episode Vのリスト/メフィストワルツはびっくりした。
かなり長い尺で使われてたし、絶対聴いたことある旋律なのに
思い出せなくて内容が頭入ってこなかった…。
それもそのはずで、私はメフィストワルツはピアノバージョンしか聴いたことなくて、
テレビではオーケストラバージョンが使われてたんですよ。

「ここの音ぜったいピアノのはずなのになんでオケ??」
と思ってたのは半分正解・・・笑。
もともとオケ曲で書かれていたのをリストが編曲したんですね。
今度ちゃんとオケバージョン聴いてみよ。


すごいのはEpisode W。
モーツァルト、ヴェルディ、フォーレの3大レクイエムを使うという…!
これはあれかな、ドラマが終盤に近づくにつれてのスタッフの意気込みなのかしら。
確かにストーリー的にも核心に迫るところで緊張感が増すからね。

有名なのはヴェルディのレクイエム(ヴェルレク)の怒りの日。
新世紀エヴァンゲリオンとか、バトルロワイヤルで使われて
一気に有名になったあれです。
私個人的にヴェルレクはかなり好きなんだけど
音源は持ってないなー。
これを機に買おうかしら。
買ったら報告します。(これも予告にしておこう笑)


あとEpisode Wは総理大臣の登場シーンで
威風堂々を使うあたりがベタでイイw


SP自体は話が完結していなくて、
最終回で「つづく」ってどーんと出たときには「えぇ?!」と思った。
謎が残る、気になる終わり方。
4月に2時間スペシャルがやるらしいので絶対観なきゃ!ですよ〜w

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてさらに気になるのは、
SPの後番組で土曜11時から始まる『ロス:タイム:ライフ』!
死の間際にサッカーの審判団が現れて、
人生で無駄にしてしまった時間(ロスタイム)を過ごすことができるという。
すごい設定…笑。
もともとショートフィルム映画で、
その映画の監督さんが手がけているとか。

1回完結型で主人公が変わっていく。
で!私が気になってるのは面白そうだからってのもあるけど、
第3話の演出が水曜どうでしょうのミスターこと鈴井貴之氏!!
なおかつ第9話(最終話)の主人公は大泉洋。洋ちゃん!
これはテンション上がりまくる!!
観たい!観たいぞー!!
どうでしょうファンは必見!

第8話(かな?)は真木よう子!
毎回出るという温水さんも見逃せない!w
超個人的な趣味!!笑

すっごいたのしみー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、予告。
・ヴェルレク買ったよ報告。(まず買わなきゃね。)
・『ロス:タイム:ライフ』観たよ報告。

おたのしみに☆(?)

How do you like wednesday? 

January 27 [Sun], 2008, 4:30
はい、連投です(笑)

予告どおり今回は『水曜どうでしょう』について。
どうでしょうは知ってる人も多いと思うけど、
北海道のローカル局で放送されていた旅メインのバラエティ番組。
深夜帯の番組なのに視聴率が平均10%以上という人気。

大泉洋さんと彼の所属事務所の社長でありタレントの鈴井貴之さんが出演。
神奈川のローカル局tvkでも毎週再放送が放送されてます。
めっちゃ観てますw

サイコロで行き先を決めたり、
レンタカーでヨーロッパとかアメリカを走破したり、
原付で日本を走破したり。
その間、主演陣とディレクター陣がもめたり罵倒したり
それをそのまま放送したり。
とにかく笑える(・∀・)

いろんなバラエティみたけど、これは格別。
バラエティなのに(笑)鬼気迫る予告編とか、数々の名言集とか、
写ってないのにタレント並にしゃべるディレクターとか!
楽しすぎます。

北海道の人がうらやましいー
実は私の本籍北海道だから、なんか北海道って身近なんですよね。


番組のテーマ曲『1/6の夢旅人』が好きだー。
いろんなバージョンあります。
モチーフはサイコロですよね。
企画の終盤とか、盛り上がりどころでびしーっと流れます。
どうでしょう班4人を思い浮かべて聞くと笑えたり泣けてきたり。

歌詞が大好きです。

------------------------------------------------
『1/6の夢旅人2002』

まわるよ まわる 地球はまわる
何もなかった頃から同じように
いつも いつでも 飛び出せるように
ダイスのように 転がっていたいから

泣きたくなるような時も 君に会いに行きたくなっても
強がるだけ 今は何も 何もわからない

世界中を 僕らの涙で埋め尽くして
やりきれないこんな思いが 今日の雨を降らせても
新しいこの朝が いつものようにはじまる
そんなふうに そんなふうに 僕は 生きたいんだ 生きていきたいんだ

一人きりではできないことも
タフな笑顔の仲間となら 乗り切れる
たどり着いたら そこがスタート
ゴールを決める余裕なんて今はない

誰かを愛することが なにかを信じ続けることが
なにより今 この体を 支えてくれるんだ

世界中を 僕らの涙で埋め尽くして
疲れきった足元から すべて凍り尽くしても
いつの日かきっとまた 南風が歌い出す
そんなふうに そんなふうに 僕は 笑いたいんだ 笑っていたいんだ

世界中を 僕らの涙で埋め尽くして
やりきれないこんな思いが 今日の雨を降らせても
新しいこの朝が いつものようにはじまる
そんなふうに そんなふうに 僕は いきたいんだ 生きて いきたいんだ

------------------------------------------------

正直ね。
結構元気でないときとかにどうでしょう見ると、効くんですよ。
暗くなったときとか煮詰まったときに観ると
なーんも考えず、大笑いできる。
すっきりして次に行ける、みたいな。
テレビからこんなにパワーもらうことっていままで無かったけど、
すごく元気になれる。

この曲も大好きなのはそのため。
「たどり着いたら そこがスタート」
がんばろう!って思えるからね。

これからどうでしょうネタでちょこちょこ書くかも。
みんなに観て聴いてもらいたいっす☆

ほんとにもう 

January 27 [Sun], 2008, 4:11
いつの間にか年も明けまして…
ここをのぞいていただいている方に申し訳ないくらい間が空いてしまいました。

ジャンピング土下座でお詫び申し上げます!
(こんなこと言ってるから真面目さが伝わらないのだ!)


ここを更新するに当たって考えたのは、
このブログは音楽(趣味)専門にしようかなということ。
日々のことはmixiで事足りるし(さいきんそっちもサボり気味だけど)
ちょっと小難しいこととか、誰もついてきてこなさそうなネタを書いていきます。
余計に誰も見ないんじゃないかな…。

というわけでラインナップ。

☆音楽☆
・クラシック
・J-POP系
・インディーズ系

☆書籍☆
・小説
・マンガ

☆etc☆
・ドラマ
・バラエティ
・好きなだけ好きなものを

と、まぁこんな感じ。
さっそく予告。

・水曜どうでしょう
・ドラマSP挿入曲


じゃ、今年もよろしくです!

The Last is "THE BIRTHDAYS" 

October 24 [Wed], 2007, 23:14
最後っていうのは寂しいですね。


インディーズバンド・カルトの解散ライブに行ってきました。
純粋にライブを楽しみたかったけど、
何より終わりに直面するのはイヤだった。



最後のほうまで「あー泣かずに済むかも」って思ってたけど甘かった。
その日出した新曲『ヒダマリノユメ』を最後に聴いて、
みんなが前に並ぶの見たらすごい泣けてきた。

悲しかった。
自分でもびっくりするくらい泣いた。
もうカルトとしてのステージを見ることはないんだって実感してしまった。



でも「終わりじゃない」。
救われるのは、ラストライブのタイトルが
『THE BIRTHDAYS』だったこと。

解散は死ぬことではなく誕生日だったんです。
みんな前を向いてる。それが嬉しい。


いままでバンドが解散っていっても
正直「あ、そう」みたいな感じに通り過ぎてきたけど、
そうは思えなくなってきた。
それを決断するのはすごくパワーがいる。

自分の力や運が試されるこの世界でやっていくのは容易いことじゃない。
彼らにはいつまでも楽しく音楽をやっていて欲しい。
子供じみた願望だけど、それが一番望むこと。

がんばれ。


そしてステキな音楽をありがとう。
出会えてよかった。



きっとふたりでみた景色は 色あせずに彩られ 輝きを増すはずさ
これでよかったんだね ありがとう

knitting 

September 26 [Wed], 2007, 2:09
こんな帽子
(キャスケット)を作ろうと画策中。

編み棒4本使うのは初。
むしろ真面目に編み物のするのは今年が初。
無謀だー

でも結構たのしー。



指定された糸も針も使ってないけど。
家にあったマミーの残りを使用。
初めての割に親子そろってテキトー。


ほんとはふつうの帽子作りたかったんだ。
前にCA4LAで見つけて、
欲しくてでもあきらめちゃったやつ(ややこしい)。
しょこたんがかぶってたのを
ブログで見かけたやつ(余計にややこしい)。


とりあえずキャスケットがんばります。

Daisuke Takahashi 

September 23 [Sun], 2007, 1:49
2、3日前からアクセス数がめっちゃ伸びてて、
なにごと〜と思ってログ解析してみたら
検索キーワードがほとんど「高橋大輔」だった。

ラフマニノフの記事ですね。
てかせっかく検索してきてもらってるのに
高橋くんに関する記述少なくてすごい申し訳ないです(´ω`;)

なので高橋くんについて(ラフマニノフ絡みで)書いてみようと思います(笑

ここでちょっと訂正を。。。
某二コニコ動画でトリノオリンピックの演技を見たんですよ。
ラフマニノフの記事でピアノ協奏曲第2番の第1楽章を使ってたって書いたんだけど、
よく聴いてみたら一部違和感が。

実際ほとんど第1楽章なんだけど、
彼の見せ場であるステップに移行する直前のところで、少し第2楽章を使ってました。。。
おぅおぅ。気がつかなかったYO!すいません〜(´ω`;)

第2楽章の一番盛り上がるところですね。いいところ使ってるぅ〜。
ちなみにステップのところは(手拍子起きる)第1楽章の一番盛り上がるところです(笑

第1楽章だけでも12分くらいあるけど
それを5分でわりときれいにつなげてあって観やすいし聞きやすい。
高橋大輔検索でいらっしゃった方には
是非ラフマニノフピアノ協奏曲第2番を聴いていただきたいですw


私は個人的に高橋大輔好きなんですよー
しかもラフマニノフ使ってたからすごい楽しみに観てた。
ステップがきれいだー。
前に高橋くんの特集をしてて、
そのときに彼がステップの練習をしてるシーンがあったんだけど、
すっごかった。ハンパない練習量なんだなって思った。
力つけてきてるから今後が楽しみですね★
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mika8447
読者になる
最新コメント
アイコン画像mika
» How do you like wednesday? (2008年02月08日)
アイコン画像ひろむ
» How do you like wednesday? (2008年02月07日)
アイコン画像みく
» The Last is "THE BIRTHDAYS" (2007年11月17日)
アイコン画像あやや
» ジプシー (2007年05月04日)
アイコン画像みか
» 昼下がり (2007年04月21日)
アイコン画像デート相手
» 昼下がり (2007年04月21日)
アイコン画像みか
» にゃん (2007年04月20日)
アイコン画像yukia
» にゃん (2007年04月19日)
アイコン画像みか
» ピタ! (2007年04月19日)
アイコン画像あやや
» ピタ! (2007年04月19日)