恒例飲み会 

2005年03月28日(月) 3時06分
恒例の看護飲み会でした。このメンバーの飲み会もひとまず最終回
友達のアオイがこの前誕生日やったので、アオイには内緒で他のメンバー4人でバースデーカードを準備してて、乾杯の後に渡しました。アオイ感動
このメンバーでよく飲みにいったり食べにいったり遊んだりしました。
ヒロミとアオイはあたしと同じ病院に就職やからいつでも会えるけど、ノゾミは東京で就職、カヨも違う病院ということで、しばらく会えなくなります。
4年間ずっと一緒にいた仲間と別れるということで、今日は楽しかったけど、最後バイバイの時は泣きそうでした。4年間、ほんとに辛い学生生活を一緒に励まし合いながら乗り越えてきたから、離れるのはほんとに淋しい
明日の合格発表の結果次第で今後の人生左右されるけど、自分がどんな人生歩もうと、ヒロミやカヨやアオイやノゾミがどんな道を進もうと、いつでもどんなときでも、変わらず仲良しでいたいです。大好きな友達。

これからもずっと親友でいよう

ラストライブ 

2005年03月26日(土) 2時59分
昨日、仲間のバンドのラストライブがありました

あたしは当日の受付スタッフとして、準備段階からちょこちょこっとお手伝いをしました。ドレスで行きましたが結構雑用頑張りました。ライブ直前まで走り回りました
受付業務も、押し寄せてくるお客さん(後輩や先輩がほとんど)にパニクりながらも着々と集金、なんなら自分の分のチップまでゲットわーい。
ライブはほんとに素晴らしかった。演者と観客とが一体となり、どっちが主役かわからんような雰囲気さえ漂いつつ、終始ワイワイ楽しくノリノリで進行しました。
踊りまくり。酔いまくり。叫びまくり。ちょっかい出しまくり。観客の面々のタチの悪さも、このバンドが愛されている証拠の1つです。
内輪ノリというものは時には自粛しなければならないことではあるけど、こういう時はむしろそれが楽しさ面白さを与えてくれるんやなぁ。
自分とこのバンドは直接は関係あるわけではないけど、昔あたしがバンマスに言った一言が大いに役立っていたことをバンマス本人から打ち上げ時に告白され、しみじみ、応援してきて良かったなと思いました。

「ラスト」と名の付くものを今月沢山経験してますが、なかなかいいもんやなぁ。最後にハメを外す。ひたすら開放的に騒げます。そして終わった後に残る淋しさもまた何とも言えんのです。

今は就職で神戸を離れる友達とあんまり会えなくなるのがすごく淋しい。でも生きてさえいれば会おうと思えば会えるので、ポジティブにいきます
28日は看護の仲良しグループ飲み会。
その次の日はついに国家試験の合格発表。合否は最近常に気になることの1つ。
咲いてくれるのかなぁ・・・

卒業 

2005年03月25日(金) 2時40分
卒業式、そして謝恩会。昨日終わりました。

着付師の母親に自分の振袖を着付けてもらって式に出ました。
式は、学長の長ーい話を聞き、卒業生代表の答辞を聞き、入学式以来聞いたこともなかった学歌を聞き、終了。女の子は自分も含めてみんな華やかで、キレイでした

式の余韻は全くなく、続いて謝恩会へ。
あたしは専攻(看護学)の代表として仕事が山ほどありました。
あたしに課せられた仕事は、まず、看護全員をまとめること、そして、乾杯後の歓談中にBGMとしてピアノを弾くこと、看護の出し物の時に代表で挨拶をすること、花束贈呈の時に教授に花束を渡すこと、その他様々な雑用でした。常に時間を気にしながら、次の仕事を意識して行動。でないと会がうまく進行しません。役員の人たちを助けるため、何より会を成功させるために、必死で頑張りました。
おいしそうな料理も、乾杯のシャンパンも我慢。本気で狙ってた福引の景品も何ひとつ当たらず。

謝恩会は本当に素晴らしいものになりました。大成功
看護の出し物(合唱)が終わった時の恩師のコメントに感動して泣きました
いい仲間に出会えて、いい先生に出会えて、本当にあたしはラッキーやなと実感しました。一回涙を流すと、涙腺はゆるみっぱなしで、購買のおばちゃんの顔見ても泣いてました

本当に仲良しの学年でした。実習とか演習で誰と一緒になっても全く問題のない全体の雰囲気。居心地がすごく良かったです。
在学中、看護のその厳しさに何度も大学を中退もしくは休学しようと思いました。いつもギリギリで思いとどまる。あたしに継続の力をくれたのは、家族や友達の存在、そして一番慕っていた教授から「あなたはきっといいナースになるわ」という一言、その時々に自分が好きだった恋人の心の支え、そして看護を好きやという気持ち。いっぱいあります。
ひとりでは何もできなかったと思います。みんなに感謝したいし、実際感謝してます。そしてこれからもそれらの存在全てが、困った時の良薬になってくれると確信してます。みんな、ありがとう

もともと感受性が豊かなのか基本泣き虫なあたしやけど、今後もいろんな涙を流しながら生きていこうと思います。それがあたしです
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mika2005
読者になる
Yapme!一覧
読者になる