ポールの日本語 

June 17 [Fri], 2005, 16:27

この前ポールが日本語の本を買ってきて以来、何かと練習している彼。
本といっても旅行用の本で文法よりは言い回しや覚えておくと便利な単語とかが載ってる。

日本語だとラ行の発音はどちらかと言うとRに近い(英語だとこのRとLの違いがあり、私たちにはその違いが無いから発音するのが難しい。例えばright(右)とlight(光)なんかどっちもライトじゃん!って思うけどこの微妙なのを間違えるとイギリス人は?となる。
ただばかげた話でポールに何度も教えてるのにメロン(melon)をmeronと発音練習する事数回。いい加減メロン、メロン、メロン・・・というのにうんざりしたので

『そんな外来語は英語の発音でもわかるよ。だいたいRとLの差なんてないんだし、どっちみち外国人訛りになるんだから』と親切心から教えてあげたら、

『美香の言う事は信じられないよ。そうやって変な事教えて僕に恥じかかせるつもりなんでしょ?』

・・・だったら一人で勉強しろよ!と思いつつもかわいそうなので付き合ってあげてる。どのくらい話せるようになるかは微妙だけれど。

ポールが今までに完璧に覚えた日本語
*おはよう
*こんにちは
*いただきます
*ごちそうさま
*むかつく
*もしもし
*ばか

大抵映画とかから覚えてる特にばかやろうとか。他にもあるけど時々忘れてしまうみたい。
そんな彼に前に約束事をしたときに日本の文化を教えようと思って『指きりげんまん』をしようと思ったら小指を差し出した時点で拒否された。彼いわく、
『そんな恐ろしい事はしないよ』
以前、映画でそういったシーンを見て英語訳を読んでびっくりしたらしい。確かに針千本呑ますとか素敵な響きじゃないけど。ポールは子供がそんな残酷な事を口にするのに驚いたらしい。別に本気で針呑まさないって言っても無理。

日本語+日本文化の本が必要みたいです。

初怪我3 

June 06 [Mon], 2005, 4:03

何が大変ってとにかく歩けない。しかもポールのタクシーの中での一言。『混んでないといいね。1,2時間で順番が来ればラッキーなんだけれど』・・・何ですと?すっかり忘れていた・・・。イギリスの無料医療サービスは待ち時間が半端じゃないのだ。数年前、ポールが同じ病院(市内で1番大きい)に行った時、5時間待たされたというのを前に聞いた事があった。手の甲を切って縫いに行ったけれど、5時間待たされたあげく、何かの薬のアレルギーだって言うのを忘れて(何でこんな大事な事を忘れるのか不思議)死にかけたポール。怪我の手当てに行って副作用に苦しみ、結局麻酔なしで縫うハメになったって聞いた時、絶対この国で怪我したくないって思ったのに・・・。

運が良かったのか待ち時間は30分から1時間弱。待合室から診察室まで生まれて初めて車椅子で移動!足の裏を見てお医者さんに『どうやってここまで刺さったの?』と聞かれ台所とリビングの境目のふちに立った状態の所を踏み潰しました。と答えると、『うーん、きっと君は喜ばないだろうけど、引っこ抜くしかないね。』絶望。1時間前に私の泣き叫びを目の前にしたポールの顔は『きっと後ろから抑えて大人しくさせなくちゃいけないんだ』とモロに出てる。というのも、麻酔を使っても、引っこ抜くよりその注射の方が痛いそう。でも抜くかほっとくしか道はないので我慢する事に。
・・・激痛。もう少しで罵り言葉が出る所だった。消毒してもらって1週間分の殺菌薬をもらって帰ることに。数時間たった今でも左足を床につけて歩く事は不可能。
取り出してもらった爪楊枝はやく3、4センチ。
痛かったー・・・。けれどしばらくの間はけが人扱いしてもらえる?!

初怪我2 

June 06 [Mon], 2005, 4:02

ポールが戻ってきて、優しく話しかけてきたけれど、その顔と態度と行動からすぐに察した事。コイツ、無理やり引っこ抜くきだ・・・。確かにそれは私も考えて1度挑戦済み。けれど人のいう事に聞き耳を持たないポール・・・。

1分後には泣き叫ぶ私の隣でとりあえずヘルプラインに電話。(イギリスだと無料のサービスでとりあえずアドバイスがもらえる)電話を終わったポールが枕を持ってきてとりあえず横になってリラックスするようにとか色々支度をし始めたので『何する気?今度は』と一言。(数分前の行為から信用性ゼロ)

彼の説明によると
@救急サービス隊員がウチに来る
Aその人たちの判断でその場処置か病院へ

数分後に隊員が来て、診てもらうと、その場で抜く事はできるけれど、中までまっすぐに刺さってるか折れてるか分からないし、殺菌作用や薬やもしものことを考えるなら病院へ行った方が無難との事。連れて行ってくれるとは言われたけれど、タクシーでも平気な範囲だし、救急車を使ったところで優先的に見てもらえるわけでもないのでタクシーで行く事に。

初怪我1 

June 06 [Mon], 2005, 3:19

イギリスに来て数年、ちょっと風邪を引くとか、ちょっとした風邪なんていうのはあったけれど、平均的に健康・安全な生活をしてきた私。けどその記録も今日まで。今日は怪我をして病院へ行く羽目(しかもタクシーで15分の距離)

事の始まりは、というか私のドジ症のせい・・・。
別に何か危ない事をしてたわけでもなく、ただ台所へ冷やしていたメロンを取りに行っただけ。それも食い意地がはってるからポールがスーパーへ買い物に行くのを待って、そのご直行。無事メロンを手にしてリビングに向った時ドクンと衝撃。
何?!と一瞬戸惑い、足の裏の違和感に気づく。恐る恐る見てみると、なーんだつまようじ!足の裏の真ん中らへん。

とりあえずメロンを安全な所に保管して片足でソファーに移動。
よく見てみると異常。何がって皮膚から見える範囲のつまようじが明らかに短い・・・。まさかと思ったけれど、半分以上刺さって皮膚の中に入ってしまってる。取ろうとしてもとにかく痛くて動けない。不思議な事に刺さった時は大して痛くないのに激痛。きっと刺激が強くて筋肉で圧迫されて動かないんだと思って数分放置。再び挑戦。

・・・かなり痛い。というかびくとも動かないし、だんだん痛みが激しくなってきてる・・・。自分ではどうしようもできないというのは理解できたのでポールに電話する事に。

泣きながら『つまようじが刺さったよー、痛いから戻ってきて・・・』と電話。かわいそうなポールは自転車で20分程のスーパーで買い物中。しかも私が大好きなチョコ(そのスーパーでしか売ってない)を買う為。ポールが戻ってくるまで安静にしていたけれどとにかくドクドクと痛い。

グラタン* 

June 01 [Wed], 2005, 15:56

昨日はは久々にグラタン(?)作りました。
具は白身魚+ブロッコリー+パスタ。玉ねぎ、ほうれん草、パセリ入りのホワイトソースを作ってチーズをトッピングして・・・と。

ホワイトソース系は夏にはしつこいので、きっと当分は作ることがなくなるんだろうなあ・・・。ホワイトソースも最近作りなれてきました。牛乳・バター、小麦粉を混ぜるだけだけれど、なかなか難しいんだよね。ネットで前にバターを溶かして小麦粉を加えた時によく炒めるのが良いと聞いて実行。確かに、ペースト状になって少しずつ牛乳を加えたら簡単だった・・・。今までの苦労って一体(笑)

グラタンってフランス料理だけれどイギリスではそこまで人気ナシ。似ているものでパスタをオーブン皿に載せてソース、チーズをかけてオーブンで焼くというのはあるけれど。基本的にイギリス人ってトマトソースソース系が好きなんじゃないかって思う。カルボナーラのソースとラザニアのホワイトソース以外では見たことがない。私は白ワイン+オリーブオイル系のスープパスタが好きだけれど(もちろんシーフードで)、ポールに魚くさいと言われました(笑)

最近は忙しいながらもちゃんと料理しています。月曜日にはローストポーク(もちろんハチミツで味付け)も作ったし。近所の冷凍食品スーパーがセール中なので冷凍肉・野菜・魚を買いだめ。冷凍食品って冷凍されてないものより新鮮だっていうし。それでもレンジでチン!系は絶対に食べない。安くなってもとにかくマズイ。栄養もないし。イギリス人の味覚って時々不思議。今までに1番ひいたのがポールのサンドイッチ。また何か食べてると思いながら見るとサンドイッチ。けれどボリボリと音がするので何を食べているのか聞いたらポテトチップスのサンドイッチ。もちろんフライドポテトじゃなくてスナック菓子。さすがイギリス人・・・。

妊婦2 

May 31 [Tue], 2005, 16:41
それにこういった女の子たちは何か愛するものや自分を必要とするものが欲しくて妊娠するという傾向もあり。確かに、学歴に興味はなく、好きでもない仕事をするよりは母子家庭手当てを受け取って生活する方が・・・って思うのだろうけれど。中には20代で4人子供がいてそれぞれ父親は違う、なんていう人もいるし。私が住んでる地域もそういった傾向があるのか、とにかく10代の妊婦多い。

それでもこの10代妊婦ブームに困っているのはもちろん政府。
確かに人口が増えるけれど、母子家庭手当てだってバカにならない。中には子供を育てながら働きたい人もいるけれど、働いて稼いだお金が母子家庭手当てより多くなる事は難しいので子育てしながら働いて、手当てを止められてもっときつい生活をするなら働かない方が・・・っていう状況にもなる。

日本は少子化が進んで政府が困っているけれど、イギリスみたいにシングルマザーへのサポートを増やせば、同じような事が起こるのかな。この10代妊婦ブームはイギリス文化からなのか、それとも政府体制から生まれたものからなのか・・・。きっとカソリック教の影響もあるのだろうな。今はどうか分からないけれど一昔前までお隣の国アイルランドでは中絶は禁止で、レイプされて妊娠した14歳の子がイギリスに中絶手術をしに行くか行かないかで問題になったし。

それでも14くらいの妊婦を見るのは正直複雑。前にニュースで14歳の女の子2人がファミリークリニックに行って過去2年間子作りをしているけれど妊娠しないので何か異常があるのじゃないかと相談に行って問題になった。イギリスでは16歳以下でセックスというのは法外。そうでなくても、私が12,13くらいの頃、子作りなんて思いつきもしない事だったけれど・・・。

イギリス政府が対策を練るらしいけれど、この10代妊婦ブームがどうなるのかは不明です。

妊婦 

May 31 [Tue], 2005, 16:13
イギリスと日本に妊婦の違いって本当に大きい。
文化の違いと言うのもあるけれど。

まず体重のコントロールとかナシ。日本だと中毒症にならないようにとか気にするけれどイギリス人の大半は我慢するのが体に悪いとか食べたいものを好きなだけ食べる。

妊婦の服も日本だとお腹を守るような形でカバーするのが多いけれど、イギリス人はポッコリでたお腹を出す。妊娠していてもローラーズ+Tシャツとかです。大半の人は妊娠しているお腹を見せびらかしたいくらい誇りに思っているからなのだけど。

出産後も入院なんて滅多になし。数時間後に退院する人は多いし、子供を外に連れ出すのも日本より早い。

そして妊娠=結婚ではない事。3人子供がいても10年近く同棲生活というのもザラ。結婚式資金とか理由は様々だけれど。子供を持つ事に対する考えが違んだろうな。

イギリスだとシングルマザーになっても政府の援助で生活できるので若いうちに妊娠してもこれからの人生子育てで終わる・・・って思う人が少ないと思う。

問題になっているのは10代の妊婦ブーム。10代って言っても、平均16くらい。時々14くらいの妊婦も見かけるし。日本だと義務教育後に高校へ行くのは当然みたいだけれどイギリスは違うし。階級制度がまだ残っているイギリスでは労働者階級の人はとりあえずの生活ができる仕事につく。もちろん給料は良くないし、それを考えると子供を産んで母子家庭手当てで生活するのと同じくらいのものになるからプラスマイナスがなし。

味覚変化 

May 27 [Fri], 2005, 19:32
子供の頃に食べれなかったけれど、最近になって食べるようになったもの(しかもかなり好物)・・・セロリ。

お母さんの好物でもあるこのセロリ、昔はどうしても味がダメで食べれなかったけれど、最近いっぱい食べるようになりました。
といっても間食の時とか勉強の合間にボリボリかじってるのだけれど。

いつも行くスーパーだと1束(6−7本)で約100円。色々な味のディップも買ってかけて食べたり。チーズ&オニオン味とか。

食物繊維もたっぷりだし!健康的?
昔はお母さんが食べているのを見てよく食べれるなーって思ってた自分が信じられないほど。今はプラムなどの果物がおいしくて安い季節なので果物好きの私にとっては幸せな季節。昨日、課題のプレゼンテーションが1つ終わって残っているのは

*ビジネスの試験
*統計の試験
*会計の課題
*マーケテイングの課題
*マーケテイングのプレゼンテーション

来週はHalf termといって学期毎にある1週間の休暇だけれど、相変わらず課題づくしで終わりそうです・・・。

引越し準備 

May 25 [Wed], 2005, 15:22
今週から課題の合間に始めた荷造り。
来月には課題が2つ、試験が2つにプレゼンテーションが1つあるのでぼちぼち始めなくては・・・。書籍類などを箱詰め。引越しってめんどくさい。

来月末か7月の始めになるけれど、何が嫌ってポールの誕生日。6月30日。ゴタゴタしている中だし、ご飯とか何か特別なものを作ろうと思ってもきっと難しいんだろうな(笑)かわいそうなポール。

去年日本に戻ってからもう1年だー・・・。あっという間。
コースが忙しくて気がついたら春だし。

でも去年日本に戻ったときに1年後には未央が妊婦で既婚者なんて想像しなかったよ(笑)今度日本に戻るのは冬だけれど、私が戻るたびにお母さんがどっか怪我しているのは偶然?今度戻るときは無事だと良いのだけれど・・・。

もう6月になるというのにイギリスは春が来たねーというような天気。つまり、冬ほど寒くないし、サマータイムも始まったけれど、風だったり、雨だったりの天気です。それでも私が住んでるのは南部なので北部に比べたらマシかな・・・。

Girly Night 

May 20 [Fri], 2005, 14:58
今日は友達のカタリーナのオウチにお泊り!
彼女とは9月にコースが始まって以来の友達で、グループ課題などをいつも一緒にやっている仲。今日は授業が終わった後、カタリーナのおうちに行って、ご飯食べて飲む!!

来月の始めにあるマーケテイングのプレゼンテーションも一緒にやるのでそのことも含めて、という言い訳つき(笑)の外出。

最近出かけたのなんていつ?っていうくらいなので息抜きに丁度良いかなー。明日のお昼に戻ってくる予定。その後にはまた週末は課題だし・・・。

今は統計・歴史の課題が終わって、残りはビジネス・統計の試験、マーケテイングの課題+プレゼンテーション、会計と歴史の課題が残ってます・・・。
無事に全部終わると良いのだけれど・・・。

ちなみに昨日も今日も雨。
そして寒い!冬みたいな寒さじゃないけれど肌寒いっていうレベルでもない。風邪引かないようにしなくちゃ・・・。

2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像みお
» ポールの日本語 (2005年06月20日)
アイコン画像mika
» 初怪我3 (2005年06月07日)
アイコン画像みお
» 初怪我3 (2005年06月07日)
アイコン画像ママ
» 初怪我3 (2005年06月07日)
アイコン画像ママ
» 初怪我3 (2005年06月07日)
アイコン画像ミカ
» 引越し準備 (2005年06月01日)
アイコン画像未央
» 引越し準備 (2005年05月31日)
アイコン画像ママ
» 味覚変化 (2005年05月28日)
アイコン画像美香
» 引越し準備 (2005年05月27日)
アイコン画像ママ
» 引越し準備 (2005年05月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mika0416
読者になる
Yapme!一覧
読者になる