うわ、びっくりした。 

April 17 [Sun], 2005, 1:31
まさかこんなに放置してたとは!
まぁ10月頃にうちのMacちゃんの調子が悪くなってから、
更新する気力も無くなってたからなぁ。
10月からいろいろあったのに(笑)

でも今思い出すと、ついこないだのことのよう・・・。
あー、ホント、時ってあっという間に過ぎますな。

またちょっとずつ更新していこう。。
そういや29歳になっちゃいました。
むー。
こんな子供な29歳っていいのでしょうかね?(汗)


ずうりんファンの歴史。其の5 

August 02 [Mon], 2004, 18:07
そして今年5月、ライブに行った。

それまで、頭にあるのは、うっすらとした記憶のみ。
私は、東野純直が好きだった。
今も彼の曲をいいと思ってる。
ちょっと、胸にちくんと来るモノがある。。

別段今回の日記のように、彼に対する気持ちの洗い出しなんてせず、
ただ懐かしい友人をこっそり観に行くくらいの気持ちだった。
(図々しい書き方だけど)

正直、久しぶりに観た彼は全然格好良くなくて。
また太ってたし。
おっさんぽかったし(ってこれは前からだけど)。

でも楽しかった。
懐かしかった。思い出したたくさんのこと。
ああ、こういう人だったな。
人を楽しませる努力を惜しまない。
そしてもちろん、聴かせる歌声。
やっぱり、東野純直はすごい。
どう言葉にして良いかわからない気持ちを掻きたてる。

そして昨日、7/31に彼にとっても4年半振り(?)のワンマン。
目が離せなかった。
でも涙も出そうでどうしょうも無かった。
彼の歌と、彼を好きだった頃の自分の境遇と、シンクロして。



96年の自分には、96年の東野くんは合わなかった。
自分も辛い時期で、人の事まで考える余裕が無かった。
でももうあれから8年も経ってる。
今でも考えると辛いんだけど、でも今はあの頃の彼の曲が好きだ。
本当に切ない。
歌詞の内容から、発声から。
突き刺さってくる。
この突き刺さりに、8年前は耐えられなかったんだ。

今また、彼のことを好きになってる。
これからも観続けていきたい。

2004.8.2(MON) A.M.0:55

ずうりんファンの歴史。其の4 

August 02 [Mon], 2004, 17:54
96年になって、私は突然太った。
(正確には秋までは痩せてたのに、1月の成人式の時は太ってた)

そして何故か、東野くんは急激に痩せてた。
曲の感じも変わった。
テイチクからEMIに移籍したり、色々考えるところもあったんだろうと
勝手に思っている。

何の偶然か、自分にも転機が訪れた。
忘れられない、辛い年だった。
ちょうどそんなこともあり、東野くんから離れた。
気付いたら昔程追って無かったってくらいだけど。

何をしていたんだろう。
私は誰かを追い掛けている歴史を追って、いつも自分の歴史も思い出す。
96年は何をしていたのか、思い出せない。
いや、ちょこちょことしたことは思い出せるけど、なんだろう。
ガツンとしたものが無かった。
(一番嫌な事件が、衝撃が強過ぎて全てが薄れて見えるのかもしれない)
もしかすると、一番世で言われている「大学生」っぽい生活をしていたかも。
一人暮らしの男友達の家で仲間とただだらだら過ごしたり。
76年生まれの私は、20歳になったこの年が一番記憶が無い。
消そうとしてるのかも知れない。
思い出そうとすると涙が出てきそうになるし

その翌年から(また大学4年だと言うのに、、)お笑いにハマるから、
色々記憶もあるんだけどね(--;。

たぶん東野くんもデビューして初めての辛い時期だったのでは。
私もそうだったように、東野くんもやっぱりまた、これから先を
どう生きるのか、自分と戦ってたと思う。
(これまた勝手に思うだけだけどね)

その後も、時々ネットで検索したりして消息を追ったりしてたんだけど、
ワンマンじゃないってのもあってライブに行くこともなかった。
今の会社に入ってから、1枚だけアルバムは買ったけど。
そして、それ以前のCDが全部廃盤になってることも知った。

東野くんを聴くと言うことは、自分にはものすごくノスタルジックなことだ。
高校から大学への流れで失った友達のことも思い出すし、
何も考えず楽しかったことも思い出す。
同時に、もう戻れない、そんな当り前のことを考えて切なくなる。

自分が96年から、他の人には分からない部分で変わってしまったことも思い出す。

2004.8.2(MON) A.M.0:40

ずうりんファンの歴史。其の3 

August 02 [Mon], 2004, 17:36
FCも、出来るのを待って入った。
大学に入ってからは、行ける限りのイベントやライブに行った。
その頃はちょっと売れかけてて、周りも名前は知ってる程度。
でも大学の友達を引き込むことはしないで、
高校の時からの友達と一緒か、ひとりで行ってた。
一人でも行きたかった。
(元々ひとりでも行く人なんだけど)
東野くんに会いたかった。
CD発売の購入者限定イベントも、次の日提出期限のレポートに
まったく手をつけてないし、場所は千葉駅で遠いし、
一緒に行ってくれる人もいないって状況でもひとりで行った。
しかもむちゃくちゃ楽しくて浮かれて、元気になって
やる気のなかったレポートを徹夜して仕上げた(笑)。

ツアーもやってたから、関東はもちろん、名古屋にも行ったなぁ。
映画の主題歌になったときは、舞台挨拶をやってたから、
1日に2つの映画館をハシゴしたりもした。
さすがにこの辺は友達と一緒だけど。

大学の時の研修でNZに行ったときも、
東野くんが旅行に行きたいなぁなんて言ってたから、
NZからカレンダーとか絵葉書とかをラジオ宛に送った。
ラジオで手紙読まれたし、カレンダーもちゃんと手に渡った。
その直後にあったFCイベントで握手したときに、
カレンダーの事を話したら、『あれ君か!ありがとう!』って
すごく喜んでくれてて、しかもNZの話になって少し盛り上がった。
事務所の人に「もうそのへんで、、、(苦笑)」って言われるくらい(汗)。
その握手も、時間が無いからそのまま帰らされるはずだったのに、
『せっかくだから俺握手したいよ〜!』
と言い出した東野くんの提案で帰り際に握手するって流れになったくらいだから。
ホント昔から東野くんはいい人だし、人なつっこい人だ。

FCイベントと言えば、今でもやってる夏の泊まりのイベント。
初回から2回だけ行った。
当時にしたら、かなり頑張らないと出せない額だったんだけど
(今だって高いとは思うけどさ〜)
初回は普通にイベント〜って感じで、ライブはもちろんあるけど
ビンゴ大会とかやって、ビンゴで当たって商品貰ったり。
2回目は誕生日イベントっぽくて、みんなでバースデーパーティ(笑)。
ひとりひとりプレゼント手渡し出来るってことなのに、
全然考えて無くて何も持って来てなかった私と友達は大慌て。
しかも荷物は自分達の部屋に置いてきてて、手元には財布くらいしかない。

必死に財布の中を漁る(笑)。

私→忘れもしない「きょうの健康」のおまけのカード型使い捨て体温計に
一生懸命他の人に『マジック持ってませんか?』って聞いて借りて、
そのカードにHappyBirthdayとか「24歳からは体が資本!」とか意味不明なことも
書き込んで、渡した。。
友達→ガストでバイトしてたから、すかいらーくの25%割引券(笑)。
働いてた人しかわかんないだろうけど、給与明細の表紙についてて
自分でハサミで切って使うやつ。
・・・芸能人になんてモノあげてんだ。。
って言うか私もガーデンで働いてたから、体温計にプラスした気が(笑)。

そんなのでも、東野くんは笑って『ありがと〜使うよ!』って(涙)。
小さいしケースにも何にも入って無いからシャツの胸ポケットにしまってくれた♪
(他のプレゼントは横によけておくだけなのにね)
当時のマネージャーさんも変な物あげてるから面白かったのか、
のぞきにきてくれてた(笑)。

私の記憶としては、そのイベントで最後になってる。
細かいこと思い出そうとしたら思い出せるとは思うんだけど。
たぶんその後もライブにも行ってるような気もするし。
CDも買ってた。
だけど96年って年が、やっかいな年だったからね。

2004.8.2(MON) A.M.0:20



ずうりんファンの歴史。其の2 

August 02 [Mon], 2004, 17:03
やっぱり追っかけ気質なんだ、私。
音楽が好き。歌が好き。
でも満遍なく何でも聴くってことはそんなに好きじゃない。
ヒットチャートを追い掛けるとか。
(否定もしないけど)

誰かにハマりたいのね(笑)。

東野くんにすぐハマった、ような気もする。
でもあんまり憶えてない。
彼は本当にデビューしてすぐだったし、
そういう無名の人を追い掛ける術を私は知らなかったから。
それに気付いたらすぐ、次のシングルが出る時期だった。

たぶん一番有名な「君は僕の勇気」。
黄色いスーツで、笑いのネタにされることもあるけど。
(ってもう既に本人が笑いのネタにしてるけど 笑)
これが出た頃、夏休みだったので当時一番仲の良かった友達と
何故か神奈川に旅行に行ってて。
たまたま見つけた横浜のCD屋で購入。
旅行から帰ってきてすぐ聴いた。
そのときに大袈裟でなく、どれだけ聴く気だ???
ってくらいの回数をリピートして聴いた。
数十回だったと思う。
そのくらいまた感動した。
歌が上手すぎる。
まだ21なのに!

これで完璧にハマった。
情報を漁ったし(今みたくネットもないしね〜)、
新学期始まったら出会う友達全部に宣伝した(笑)。
雑誌も買いまくった。
(廃刊になった某雑誌で、東野くんが昔のあだ名として
 たぶん1度だけ答えていたのが「ずうりん」。
 これが面白くて私と友達たちはみんなそう呼んでた 笑)

テレビにもちょこちょこ出てたし、
ラジオもやってたから東野くんの人柄も情報もそこで得られたし。
アルバムも出て、これまた涙が出る程感動して。
気付いたら秋には学園祭ライブにも行ってた。
な、懐かしいなぁ〜。

高校3年なんですよ。進学希望なんですよ。
なのに東野くんにハマり出した記憶しかない。
まだワンマンとか出来なくて、学園祭ライブを探して探して。
楽しかったなぁ。
東野くんは、本当に純粋で真直ぐな名前通りの人だと思った。
言うことが驚く程汚れがない感じだった。
(それまで汚れまくってる人達が好きだったからか 笑)
普通の人が言ったら「キモ!」と思っちゃうようなことを、
平気で言って、そしてそれが不自然じゃない。

それが新鮮で、たまらなく好きになってったんだよね。

2004.8.1(SUN) P.M.11:50



ずうりんファンの歴史。其の1 

August 02 [Mon], 2004, 16:39
どんなきっかけで思い出して、彼の情報を手に入れたり、
サイトを見たり、ライブへ行こうと思ったりしたのか。
思い出せないんだけど。

2ヶ月前、久しぶりに東野(純直)くんのライブへ行った。
その前が、いつだったのかすら正確に思い出せないくらい前。
少なくとも96年には行ってなかった気がする。。
手帳とか見直したらわかるんだろうけど。
8年とか前になるんだ。

BREATHを友達から教えられて聴いたりライブに行くようになって、
(これは自分としてはとても珍しいこと。
 大抵自発的にしか好きにならないから)
曲調や声の出し方が何となく
東野くんに似てるところがあるなぁって思って、
友達に聴かせたい気持ちや自分がまた聴きたい気持ちから
MDにダビングして貰ったりして。

やっぱり東野くんはいい。。
そう思った。
本当に大好きだった。
実際の「全て」なんて知らないけど、
自分が感じられる彼の「全て」は大好きだった。

完全に「声」から入った。
高校3年になったばかりの頃。
とある番組のエンディングテーマだったデビュー曲「君とピアノと」が
凄く綺麗な声で、耳に残って。
必死でエンドロールの名前をメモに書き取った。
バイト先の本屋の向かいのいつも行くCD屋で
たった1枚だけのCDシングルを見つけて、
そこで彼の顔(ジャケ写)を初めて見たくらいだった。

何度聴いただろう。
感動した。
なんて綺麗な歌声なんだろうって思った。
前年に自分が追い掛けてた音楽が無くなった。
次なんて見つからないと思ってた。
結局、3ヶ月ですぐ見つかっちゃったのだ(笑)。

2004.8.1(SUN) PM11:30

ドキドキ。 

July 08 [Thu], 2004, 20:37
今日はBreathLiveでした。
何故かど真ん中(前からも横からも(^^;)あたりで参戦。
最初からすぐ前にいるおばちゃん(とあえて呼びますわ)2人組にイライラ。
ライブに集中出来ないんだよね!
ああいうのがいると!
なんで下がってくるかな?
もう下がれないっつーの。

はぁはぁ。←怒り疲れた

しかーし。
私の好きな曲(だったと思う)で、最後にギターのカズ君のソロ。
ボーカルたっくんがはけて、真ん中でプレイするカズ君。
終わって、拍手。
何も考えずに拍手。
カズ君、ピックを客席に投げた。
私、何も考えずに拍手。

「ん?」
すぽっと、手の中に何かが入った。。。
周り(上に書いたおばちゃん2人とか)はその辺りにピックが落ちたと
下をみて探している。
私は拝んでいるような手のまま、動かせず(笑)

何故入るかな?!(爆)
ナイスキャッチですよ、マジ。
私は「わ〜」とピックに群がるようなタイプでもなく。
なんなら、こっちに投げないで〜(混乱に巻き込まれたくない)って
思ってるのに(笑)

取っちゃいました。
ま、2時間もおばちゃんに我慢してたんだから、御褒美ですかね。

その後、珍しく物販をみたところ、今日Tシャツを買うと
本人から手渡しとのこと。
いつもならそれでもそそくさと帰るんだけど、
友達を誘って1枚ずつTシャツ購入。
友達たっくん、私カズ君。

初めて、近くに寄るな〜。とうきうき。
Breathに関しては、ホント特にどっちが好きってないんだよねー。
(そこまで彼等のこと知らないし)
どっちも年下で、キャラ違うし、可愛らしいなぁと思うんだけど。

カズ君、近くで観たら格好良かった♪タイプだった(笑)
ちょっと背が低めだけど。。
ライブ中は、木の人形みたいだな〜なんて思ってたのに。←酷

Tシャツを出して、黙々とサインを書くカズ君。
あの、、、ちょっとくらい顔みて下さいよ(笑)
ふと顔を上げて、
「名前は??」
「え、あ、実衣っす。」←突然でちゃんと名前を言ってしまった

サインに『実衣ちゃんへ』と書き足すカズ君。
って、『へ』に『〃』が入ってる(笑)同年代だわ。
って、『ちゃん』って!はずいわ!
やっぱ昔芸人さんに言って爆笑されたみたいに、名字を書いて貰うべきだった!

これ、貰っちゃいました。とピックを見せたら、
日付けを書いてくれた。
頼んでないんだけど(笑)
太いマジックで、小さいピックに書くの大変じゃないかな〜と
「な、何書くんですか?書けないんじゃ、、」
と、可愛くないファンな自分(笑)。
でも実は何気に緊張してて、ピックを渡す手は震えてました(恥)。

「また来てね」と手を差し出す無口なヒットメーカー。
「あ、ども(焦)」と軽く手を出して握手。
そそくさと逃げるように退散。←恥ずかしかった

しかし暑かったな〜。
七夕熱帯夜のプレゼントってとこか。

家に帰ってからは、要の出てる新ドラマを凝視(笑)。

こんな日記、間違ってもBreathファンが読まないことを願う。。
ちなみにたっくんとかカズ君とか、茶化して呼んでるだけです(^^;

2004.7.8(THU) a.m.3:20


びっくらした。 

July 02 [Fri], 2004, 18:29
突然電気が全部消えた。

珍しくコンタクトも外して、化粧もすっかり落としてて、
今日は早めに寝るかな〜とか思ってたところに。

「ブチ」と音がして、PC以外の電気が消えた。
(PCはノートなので充電がもってた)

ブレーカーを何となくあげてみたりいじったけど変化無し。
わかんない。。
懐中電灯すら無い(笑)
携帯の明かりでまっくらな玄関のブレーカーをみてもねぇ。

結局東京電力の人を呼んで、復旧。
原因不明。
漏電してるかもって(怖)

いやー突然来るんですよね。
せめて懐中電灯くらい買っておこうと思った(--;

今日は何故か嫌いなバーゲン(しかも初日)に行ったり、
10年振りに眼鏡を作りに行ったり、
早く寝てしまおうと思ったり、
いつもしないことをしてたので、電気が・・・?
(あり得ない)

電力の人来るから、暗闇の中で何とか服を探して
着替えて待ってたよ!
目がさえちゃったっつーの。。

しかし電気が落ちてまず思ったのが、
「ビデオの時計また合わせるのめんどくせーーー」
だったのってどうなの?(^^;

1時間くらい落ちてたのに、ちゃんと時計合ってたけどね(笑)

2004.7.2(FRI) A.M.1:28

怖過ぎ。 

July 01 [Thu], 2004, 17:10
久々の日記がこんなん嫌なんですけどー。
びっくりしたので一応記しとくかと。
昔だったら泣いちゃってるわ!!!

なんか最近、ベッド付近で小さい虫が飛んでることがあるなぁと
思ってたのね。2〜3ミリ程度の。
(もうそれだけでホントは怖いんだけど)
夏だから、水廻りとかゴミとかから小さい虫が生まれてるのか?
と、ちょっと気にしてこまめに掃除したり捨てたり。

それなのにやっぱり虫が飛ぶ。
いっぱいじゃないんだけど。1日1匹か2匹は見る。
なんだろ?

ずっと気になってたのに、今日突然思い立った。
「これか!」

これまたむか〜しに買った、アイピロー。
中身はたぶん、植物なんだよね。
ずっと使ってなくて、もう一つホット用のアイピローを上に乗せて
その上に小さいぬいぐるみを乗せて、ベッド側に置いてた。
(つまりぬいぐるみの座布団代わりみたいな)

その問題のアイピローをぺろっとめくったら。
きゃーーーーーー。

ぷつぷつとアイピローの下側はたくさんの穴が開いていた。
恐れていた『めくったら虫がうじゃうじゃ』ってのは無かったけど。
(川の側の大きな石を持ち上げた時のようなイメージね)
明らかに、ここから何かが生まれ、布を食い破って出てきて、
そして飛んでいた、と。
怖い、怖すぎる。
しかも虫はもう1つのアイピローにもちょっとだけ穴を開けてたし、
卵らしきものまで産んでいた。。
加えて、更にその上にあったぬいぐるみの一部も食ってた。

慌ててアイピローは両方ともビニールに入れ、口をきっちり縛った。
明日の朝、忘れずに捨ててこよう。。。
怖すぎるよー。
中身開いたら、たぶん卵うじゃうじゃなんでしょうね。
↑嫌いなくせに怖い想像はしてしまう。

アイピローの異変にはちょっと前から気付いてた。
何か穴が開いてるっぽい?
中から木屑みたいなのが出てきてるな?
って思ってたのに、それが飛んでる虫とは結びつかなかったよ!!!!
もうああいうのは買わないよー、あーん。

2004.6.30(WED) PM11:55

続けて俳優話。 

June 14 [Mon], 2004, 9:56
で、何故か土日連休なので、今日はまったり。
昼過ぎに起きて、やっと「愛し君へ」のたまったビデオ消化。
(ま、まだ4、5話)

またまた、フジッキーかっちょいいねぇ。。
スタイルがね!足がね!長いし細いし。
うらやましいです。
女ですが。
(出てる女優さんもみんな綺麗で足細いし。。)
なにげに森山くんの顔も好きだし、玉木の顔も好き。
内容も映画の解夏よりも感情移入し易いかも。

たまたま撮ってたビストロSMAPの藤木の回も観た。
ラブジェネエキストラ(台詞有り)出てたんだねー。
そのときの髪型が、また、東野くんにそっくりで!
やっぱり東野くんと藤木は似てるよなぁと再確認。
笑い方が似てるんだよね。
口の形とか。
藤木の笑顔の時の口角とか好きだもん。。
絶対東野くんが好きだったから、藤木の顔も好きなんだろうな、私。

俳優話って言うか、単なるミ−ハ−話でした。。

2004.6.13(SUN) P.M.4:50

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kaneko
読者になる
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる