【GAME/PC】DRAMAtical Murder re:connect

August 05 [Sun], 2012, 22:00



◇公式HP:DRAMAtical Murder re:connect

◇発売日:2013.春予定

◇価格:未定

◇出演:瀬良垣蒼葉…嘉神塁 紅雀…沖野靖広 ノイズ…野次馬根性 ミンク…早川凜太 クリア…佐和真中 蓮…髭内悪太 他

◇ジャンル:半脳内「それから」ADV

◇対応OS:Windows XPhome/XPpro/Vista/7

◇脚本:淵井鏑

◇原画:ほにゃらら

◇メーカー:Nitro+CHiRAL

-shape.memory.music- DRAMAtical Murder soundtrack

June 18 [Mon], 2012, 3:00



いつまでも煩悩にまみれたレポ上に置いとくのもアレなのでw何かネタを〜ってことで、ドラマダのサントラについて書いとこうw
え?攻略レポ??…まとめるの結構根気がいるので、もっと余裕があるときにと思って……(((´ω`)www

さてさて、サントラ。
この蒼葉ちゃんとっても好きーー////
かっこ可愛いとはこういうの言うんだね!表情とか腕とか首とか色気ハンパない//////
何かこれは私の感じ方というか好みなんだけど、こういうシンプルな構図で、表情だけでここまで作品としての強気を感じるカバーってかっこいいなって。攻め感って大切。これに加えてあの楽曲たちだし。このセンスかっこいいね!って共感出来る方とは握手したい。そんな感じでこのサントラのカバーはとっても好み。
ブックレットも色々眼福。良い感じに攻さまたち(4人)の上半身(胸元までw)が見れます^^筋肉骨格フェチには堪らない…。←
いつも思うんだけど、紅雀の顔と身体のバランスとかラインがとても好き(*´ω`*)兄さんやっぱりナチュラルにイケメンですね(*´ω`*)
クリアたんが予想以上に良い身体してるのにもハァハァ出来ます^^^^^^←←
あと、かっこいいれんれんお^^
ちょっと設定画っぽさもある、なのに線がすごく美しい、ほにゃららさんの貴重な鉛筆画がファンとしては嬉しい。

トラックリストはこちら。↓

DISC.1
1.AI CATCH/GOATBED
2.Tears/いとうかなこ
3.feel your noise/Seizi Kimura
4.Sandy Weeds/VERTUEUX
5.Immer Sie/いとうかなこ
6.MASCULINE DEVIL/GOATBED
7.de SLASH/GOATBED
8.PARA MIDIA/GOATBED
9.Only finelly there is the free end/GOATBED

DISC.2
DMMd Background zap music performanced GOATBED

全体的な雰囲気としてはやっぱり楽曲数の数からもGOATBED色が強い。
なのでDISC.1とか、途中入る2345の楽曲らとの調和という点では、かなり色が違うので1枚のCDとして聴くと違和感を感じることがあるかも…。ただゲームをプレイしてると分かる通り、同じ作品の中でのそれぞれのキャラクターのBAD曲なので、キャラ色の違いくらいの違和感でそんなに気にならないかなあと思います。
私なんかは大体この順番通り、紅雀→ノイズ→ミンク→クリア→蓮→ウイトリ(蓮とウイトリは順番違うけど)でBADも周ってるので余計違和感ないwww
それぞれの曲についてはこの間のキラルナイトレポでも結構触れてるので割愛。あと、攻略レポで語りたいという野望もある…という保険w
さらっと1つだけ言っとくと、この楽曲たちの中でも特にGOATBEDの楽曲の適度な音の重さというか厚みがすごく私の感性に響く。歌の部分のハモリ、楽曲自体の音の量だとか音質。クラップハンズみたいな打ち込みの音1つ取ってもバランス感覚が絶妙で、それが私の感性にもピタっとはまってる感じがしてとっても気持ち良い。
うーん…、これ適切な言葉使えてるか自信ないけど、ニュアンス的に伝わってくれてるといいな…www
DISC.2は全24曲。
これ1曲1曲語っていきたいくらい。
これやると私の声ならぬ音フェチ度が更に露見されると思うんだけど…。
ちなみに、私が声とか音フェチになったきっかけは学生時代にオケも作る某ラッパーにハマったからなのだけど。作曲関係の方にハマったお陰で、こんな風に1つの楽曲の中のこの音がどうとか楽器がどうとか考え出して楽しくなっちゃう癖が出来てしまった。
あとは、ラップってリリックそのものより、ループするそれぞれ楽器の音とか効果音が奇跡的にオケとして成り立ってる中で、声や息使いがメロディではなく単純に音としてカチっとはまったときが気持ち良くて好きなのです。
で、これはラップとか歌に関しての話に限らず。声が入っていないBGM曲も同様で、それぞれの音の面白さはもちろん、ループしてる音の重なり、変化してく過程とか、そういうのに注目すると余計楽しい。ドラマダのBGMの楽曲の音も色々楽しくて、ここにこの音入ってるの気持ち良いー♪みたいなのが結構あるって話です。
……しかし、ここまで音楽というか音に関して語ってる自分を思い返して、若干気持ち悪いなって思ったりwwwwww
もちろん、感覚的に流し聴いていても楽しい。
ゲームをやってるからこその流し聴き。単純にこれはあのシーンの曲だなってだけでも楽しめる。
そういや情報局に石井さんがゲストで出演されたときに、このBGMを歌ものに〜ってネタもあったので何気に期待したりも…。……なさそうな気もしてるけどwもし実現したら面白いなあってくらいにwww
あ、キラルナイトでのあのVDJタイムのアレンジはぜひ何かに収録して欲しい!!
あれは最高にかっこ良かったし楽しかった〜vvDISC.2の中でもかなり22とか大好きだし。
あと個人的に9とか、あと16のプラチナジェイルで流れる曲とか好き♪
DISC.2を締めくくるラストの曲が真相のところで流れる曲なのも素敵だなあ。←聴きながらこれ打ってました。

って、何か途中脱線してる気がしないでもない感じで。
とにかく、ここまでヘビロテしてるサントラ珍しいってくらい聴いてる。
今となるとあのサントラにメイト特典付くって情報あったときのサントラ難民っぷりも懐かしいw
ホントあの時は必死に関東圏とか地元とか、行ける範囲でのメイトに連絡しまくったwww無事に特典付きでフラゲ出来たわけだけど。私イベントチケット取る時並みに必死すぎてwwwwww
でも、それくらい欲しかった、そして購入して良かったサントラですね^^
そして未だに時々サントラの特設サイト行って視聴聴いたりもしてる。これまた発売前の日参してたのが懐かしい。
購入迷ってる方はぜひに〜とリンク貼っときます♪→http://www.georide.jp/special/dmmd_soundtrack/

THE CHiRAL NIGHT Dive into DMMd

May 31 [Thu], 2012, 0:00

『THE CHiRAL NIGHT Dive into DMMd』

公式HP:http://www.nitrochiral.com/chiralnight_120512
日時:2012.5/12(土)
日程:開場 17:00/開演 18:00/事前物販 14:00〜16:00/通常物販 17:00〜18:00・閉演後〜21:30
会場:Zepp TOKYO
出演:GOATBED いとうかなこ 木村世治 VERTUEUX カリキュラマシーン ワタナベカズヒロ


待ちに待ってたキラルナイト!参加して来ましたーー!!
キラル大好きでキラル愛してるキラル厨としては絶対に参加したいイベントで。更に今1番私の中で熱いドラマダフューチャリング!
こんなに参加するのが楽しみすぎる、これ終わっちゃったら私どうなるんだろうって思うイベントって正直久しぶりだった。
で、私基本コスとかしないし、イベントに向けて何か創作したりとかもないのだけれど。今回はイベント前にドラマダで最愛キャラな紅雀オマージュ的に紅雀っぽいネイルをしたり(*´ `*)



前日の夜に閉店ギリギリでやってもらったネイルなので、柄が限られてたり色々残念なとこがwww自爪処理甘くてすみませんって感じだけど、気持ち的な意味でキャラ愛は相当込めてます……!!←相当なドラマダ、紅雀、紅蒼クラスタなのよ私!!

当日は前回のキラルナイトで知り合って、最近はドラマダコラボのアニメイトカフェとかクイーンドルチェ、パセラに付き合って頂いた同士様とご一緒しました〜。特定の作品のイベントで知り合ってっていうのがキラルであったのはホント嬉しい限り。色々萌えトークというか煩悩トークしたり、物販待機とかライブまでの時間もまったり楽しく過ごせたよー♪ライブ前のごはんはノイズ意識してピザとパスタ食べたり♪こういうノリってホント楽しい!

物販は希望の物がちゃんとげと出来ましたん。ライブTシャツ(S)、マフラータオル、ライトバングル、キャラセット(蒼葉×2、紅雀×2、ノイズ、ミンク、クリア)、ナイトウくんラバーコースター。こんなに物販というか、グッズ関係に滾ったのも久しぶりwでも欲しい物げと出来て満足=3



そしてライブ。
整理番号1500番台でまあ後ろの方だったのだけど、オールスタンディングのライブってそんなに位置拘らない感じなので機材ブースのちょっと前あたりの所を確保。
セットリストはこちら。↓

voice drama DRAMAtical Murder
1.AI CATCH/GOATBED
2.GRIND/カリキュラマシーン
3.Don't look away/カリキュラマシーン
4.DON'T STARE ME(ALBUM VER.)/VERTUEUX
5.Break the Chains/ワタナベカズヒロ
6.Are One/ワタナベカズヒロ
7.Lamento/いとうかなこ
8.伝承の歌 -Verum-/いとうかなこ
inst.
9.Temple Of Soul/ワタナベカズヒロ
10.When the End/いとうかなこ&ワタナベカズヒロ
11.I'm in blue/木村世治
12.diving deep/木村世治
13.prove my love/木村世治
inst.
14.Kiss Of The Sky/VERTUEUX
15.Killing Look/ワタナベカズヒロ
inst.
voice drama NOIZ's BAD
16.feel your noise/木村世治
voice drama MINK's BAD
17.Sundy Weeds/VERTUEUX
voice drama CLEAR's BAD
18.Immer Sie/いとうかなこ
voice drama KOUJAKU's BAD
19.Tears/いとうかなこ
voice drama VIRUS&TRIP's BAD
20.MASCLINE DEVIL/GOATBED
voice drama REN's BAD
21.de SLASH/GOATBED
en.
22.STILL/いとうかなこ
23.賛えし戦いの詩/いとうかなこ
24.Miracles may/いとうかなこ
voice drama DRAMAtical Murder
25.PARA MIDIA/GOATBED
26.Only finelly there is free end/GOATBED

ライブ開始前に注意事項の説明が。影ナレはウイトリ。
ウイトリは色々ズルイよ…。だってキャラが美味しすぎるもの!←
私蒼葉ファンで紅雀最愛で紅蒼クラスタだけど、じゃあ次は?って訊かれたら迷いなくウイトリ、ウイトリ蒼!って答えるくらいにはウイトリが好きです////
正規の攻略キャラではないけれどwむしろBADエンドキャラだけどwwwあのBADは色々喰ってしまうよね……!
いつも通り交互に喋ってく中で、トリップが「呼べよ、いつでも」っておまwwwwwwそれ哲雄の名台詞wwwwwwwwしかも若干声真似入ってるだろwwwwwwwww
それをいつも以上の低温度で「何それ?」ってツッコむウイルスにも萌えた//////そのあとの「なんとなく」「あっそ」のやりとりとかね/////////
ホント可愛いし無駄に萌えさすなこの2人…!!wwwwww
初っ端からきゃあきゃあ言ってテンション急上昇。
そして蒼葉ちゃん登場ーー!!!!!!
もうね、蒼葉天使すぎてかわゆすかわゆす状態なので、天使降臨に更にテンション↑↑!!
キラル主人公みんな愛しいけど、今というか歴代主人公の中で最愛になっちゃうくらい、蒼葉可愛い大好き(*´ `*)
ってこれ語り始めるとキリないので割愛w
ちょっとしたボイスドラマで攻略キャラが登場してライブ開始までのカウントダウン、タイトルコール。
からの、『AI CATCH』!!
GOATBEDの登場にも楽曲自体にもすっごい上がった↑↑!!
ドラマダの音楽に関わらず、GOATBEDの音とか石井さんの声すごい好きなので、生での初・ライブに感動で。ステージに立ってるそのオーラが凄すぎて。背筋ゾクゾクした。
もちろん『AI CATCH』も大好き!聴くとテンション上がるんだけど、元気になる曲ってよりは胸の奥に切なさみたいなのを感じたり、どうしようもなく何かをどうにかしたいって衝動に駆られる、心の深いところに入ってくる曲だと思う。うーん、なんて表現したら適切なのか、とっても難しい。
スクリーンや照明、カメラワークもすごい凝ってるというか気合い入ってて。キラル関連のこういう演出とかパフォーマンス力というか、やっぱりさすがだなあって思う。作品の世界観からの、このライブイベント。ボイスドラマも、歌も、ステージ、会場、全部ひっくるめて作り上げることの拘りを感じる。作品4作通じて根強いファンが付いてる要因の1つでもあるんだろうな。声優ファンである私が、中の人関係なく作品、ブランドとして追っかけてるのはキラルだけだし。
そして咎狗の楽曲へ。作品間の合間はドラマダのライムフィールドに入ってく感じで。
カリキュラ、ヴェルトゥー、ワタナベさんの歌が続く。みんな赤い腕章してて。
シキアキED2のイメージ?ワタナベさんシキコス言われてて、確かにED2のシキっぽいジャケットコートが超絶かっこよかった!歌はもう流石というか、良い声で////
咎狗の楽曲はロックでかっこいいね…!!
カリキュラもヴェルトゥーもワタナベさんもライブがかっこいい方たちなので、シャウトしてるボーカルとかギターのうねりとかベースラインの低音やらリズムに乗るのがすごく楽しくて♪咎狗コーナー初っ端のGRINDから腕振りまくってノリました!
そしてまたライムフィールド移る感じで、続いてLamentoの楽曲へ。
ここで歌姫・かなこ嬢の登場!
Lamentoの楽曲はとにかく耳が楽しい。『Lamento』とかドラムンベースの曲が大好きな私にとって、こんなにドラムが楽しい曲ってない。そしてやっぱりバイオリンと、その他の打ち込みの音の融合がかっこいい。バンドの、生の音も気持ち良い。何より、かなこ嬢の唯一無二の歌声。
Lamento曲もホント素敵な曲が多い。もうねー、体が勝手に踊ってしまうのですv「楽しいー♪」ってはしゃいでましたvv
instも美しかった。ここはかなり聴き入った。
OPの『AI CATCH』からずっとテンションMAXでいたわけだけど、ここで少しクールダウン。関心したのはこのinstのコーナーのときに会場の空調がかなり気持ち良い感じに効いてて。ライブの環境調整にも抜かりないな、と。結構ライブ経験あるけど、会場内が暑くて気分悪くなるライブとか結構経験してるのでw
ステージ演出もやっぱり凝ってて。ついった上でのでしゅんさんと外郎さんの秘密のやりとりの内容が明らかに。ステージのサイドのモニターに映し出されたコノエ、ライ、アサト、バルトのステンドグラス調のイラスト、でしゅんさんの依頼で外郎さんがこの日のために描き下ろしたLamento5周年記念イラストだそう。これすごく素敵でした…!商品化希望!
続く、ワタナベさん、かなこ嬢&ワタナベさんの歌もしっとりと聴かせてくれて。
そしてまたまたライムフィールド、からのスイプ。
スイプはどの曲も泣きソングすぎて…。『I'm in blue』も他の曲も、木村さんの作る歌は心に沁みるね。中央のモニターに映し出されるスチルと楽曲のシンクロがやばくて、終始涙目でウルウルしてたなあ。作品自体もだけど、その楽曲も、引き摺るみたいな余韻を残す。儚くて切ないんだけど、ずっと浸っていたいって思う、そんな気持ちにさせてくれる、作品としての世界観。スイプ大好きです。
会場もすすり泣きとか聞こえて、なんか他の作品とはまた違った空気感がある。
キラル作品4つでCP色々あるけど、哲蓉がもしかしたら1番好きなのかもしれないって思うくらい、この楽曲のバックに写る哲蓉が堪らなく愛おしい気持ちになった。
ヴェルトゥーの『Kiss Of The Sky』も素敵だった…!睦!
続くワタナベさんの『Killing Look』はそれまでのしっとりした流れを覆すマッドさがかっこいい!
そして!ついにドラマダのターン!!
でも、ちょっと何か危険な匂いが…?なライムフィールドの移り変わり方。
??ってなりつつも、GOATBEDによるBGMアレンジのinstというか、VDJにまたまたテンションが最高潮に。とにかくかっこいい!!
で、ノイズの独白によるボイスドラマが始まる。
んん?スチルBAD??っと思いつつノイズの声を聴く。
「もうめざめなくていい?」「もうがんばらなくていい?」「もうやめてもいい?」の野次馬ボイスはまじやばかったです…!野次馬さんのノイズな喋り方とっても好き^^
3つ目の質問に答える選択肢が「はい」「はい」の2つだけっていうゲーム再現><会場内悲鳴上がったよねwwwもちろん私もwwwwww
ってかこれのボイスドラマ、まさかのBADかーー!!ってなったところでモニター暗転、そして『feel your noise』!!
続いて、ミンクさんBAD。
ゲームでもBADでのみ蒼葉ちゃんにデレたミンクさん。今回もデレてくれましたwww
しかし、あの首葉ちゃんスチルのミンクさん美しいけど、ゾワァ…ってする。きゃあああああってよりぎゃあああああってなる><><><
からの、『Sundy Weeds』!!ヴェルトゥーかっこよす!この曲ライブで聴いてからかなり好きになった。
バックのスチルの、あの髪撫でるとこは良いよね。あそこのミンクさんは好き。(←しかしミンクさん、ゲーム内で私の地雷踏んだので多少対発言が辛辣になりますw)
3番目はクリアBAD。
クリアはなんか綺麗すぎて汚せない感じ(←)であまりネタに出来ないのだけれど。
佐和さんのクリアボイスがすごく透明感あって聴き入ってしまった。
う〜ん、でも切ないっていうより虚しいって気分になるのクリアBAD。スチルはすごく綺麗で残酷。
『Immer Sie』は浮遊感と透明感がホント、クリアのイメージにぴったり。
モニターのガラスが割れて欠けていく演出も綺麗だった。
そして、(表の)攻略キャラ最後は紅雀BAD。本命!待ってたーー!
紅雀BADはBADだけどすごく好きなの。今回、ボイスドラマの独白で紅雀自身の気持ちがちゃんと補完されたこともあって更に好きになった。
あのBADスチルを背景に語られた「…醜い部分を何もかもをさらけ出したとしても……」「受け入れてくれるお前を」「俺は、望んでいたんだ」っていう紅雀の言葉に胸がギューー…って締め付けられるみたいな苦しさを感じた。BADだからこその「受け入れてくれる蒼葉を望んでいた」って表現。GOODの方は「何もかもを蒼葉が受け入れてくれる」だから。「蒼葉を」と「蒼葉が」の違いって大きい。
何ていうか…、はっきりと自覚してない部分もあったけど、ずっと昔から紅雀にとって蒼葉の存在が生きる意味であり希望なんだなあ…って改めて思ったら、もううわあああああって叫びたくなったよね…っ。
そして蒼葉ちゃんは子供の頃から今に至るまで、紅雀さんにとってリアル天使なのね…。あああ紅蒼好き……!
って、会場でも萌えを爆発させてたわけで。
『Tears』、紅蒼だからってだけじゃなくて、今回のBAD曲の中で1番好きな曲。
ステージの黒い襖の模様と散る紅い花弁の演出も美しかった。
スチルの順番も神がかっていて。幼い紅雀が竜峰に刺青を彫られているスチル→今の紅雀の刺青のある背中のスチルのところも胸が苦しくなったし。それからの「いいよ」スチルとか、おんぶとか…。
紅蒼いいよ…、って胸がいっぱいで。私今日この紅蒼BAD補完のためにキラルナイト来たのねって思うくらい、この紅蒼BADに満足でした。公式ありがとう。
私いい加減紅蒼好きすぎ発言が気持ち悪いね…。
さて、気を取り直して。その次はウイトリBAD。
紅蒼の余韻に浸りたいのに抗ってもそれを覆す破壊力。自重しないウイトリさんパネェwww
台詞全部際どいんだけど、「蒼葉さんの迷いが俺たちの心を誘ったんですよ」「弱ってるから捕まえてくれってね」にリアル脳内クラッシュ!!
しかもスチル。あれライブ会場で出すかwww大切な部分は隠れてたけどwwwwwwホント、ウイトリ自重wwwwwwwww
『MASCULINE DEVIL』でOP以来のGOATBED登場!
ウイトリとこの曲の組み合わせって絶妙。『MASCULINE DEVIL』は原曲も好きだけど、今回のアレンジ若干音が軽くなってる分聴きやすくキャッチーなってる気もする。音もだけど曲の構成とか声の入り方とかホントかっこいい。楽曲自体もだけど、曲名とかリズム感とか色々私のツボにハマって、GOATの曲の中でもかなり好き。
そして、ラストを飾るのは真相ルート。蓮BAD。
れんれんおのBADはあの動物っぽさというか生々しさがBADとしてすごく惹かれたり。見てて痛いけど。もぐもぐ。なんか根本にグロいものを求めてしまう性らしいw
そして、最後を飾るBAD曲『de SLASH』!!
この曲はGOATとの出会いの曲で、ゲーム発売前この曲が使用されたPV2がドラマダ購入決定打になったと言っても過言じゃない、それくらい私にとってドラマダ=な曲だったりする。PV2で初めて聴いたときはすごいかっこいい曲だなあ、GOATって何者!?って思って。そこからドラマダとは別に、GOATBEDそして石井秀仁さんを求めて情報集めに勤しんだものです。いまやすっかり石井さんファンと化している。
アレンジがゲームともサントラとも違ってて。イントロから徐々に上げてく感じで、あのグルグルした音が鳴るともうすっごい踊りたくなる><あのマッドな音もシャウトするボーカルも堪らない><><><ライブで聴くとまた格別。
そして、曲の終わりに近付くにつれて上にあったモニターが降りてきて、ライブ本編が終了。
アンコール。
今回「キラル」コールはあったけど、「にゃんこーる」聴かなかったなwwwそして、「卯水」コールを期待してたけどそれもなかったwwwwww←自分でやる意気込みはない。
アンコールはかなこ嬢による『STILL』、『賛えし戦いの詩』、そして『Miracles may』という、過去3作品の随一の名曲たち。
『STILL』はキラルナイトで絶対聴きたい曲だし、『賛えし戦いの詩』はLamentoで1番好きな歌。
そして何より、『Miracles may』は哲蓉に欠かせない、この歌と蓉司の「哲雄」って言葉だけで無限に泣けるっていうくらいの泣きソングで。前回のキラルナイトでも号泣した思い出。かなこ嬢の曲で何が聴きたいか問われたら、私絶対『Miracles may』って答える。(あ、でも今は『Tears』と悩む><)
そんな素敵すぎる3曲の後。
再び蒼葉たちが登場。ライブの終わりを告げるボイスドラマ。
これね、攻さまたちみんな蒼葉大好きすぎるだろーーwwwって聴いてて萌えっぱなしだった////
ノイズとミンクさんにダメっこ扱いの蒼葉ちゃんとか、それに対して「昔から〜」と惚気る紅雀さんとか//////
ノイズのスーパー彼氏っぷりとか、クリアちゃんのあざと可愛さ(笑)とか、余裕のないわんこ紅雀兄貴とか、大人というかお父さんなミンクさんとか、蓮の「蒼葉、行こう」とか/////////攻さまたちみんなそれぞれ良いキャラしてるよね!そんな攻さまから愛されてる青葉ちゃんまじ天使。ってところに落ち着いたところで。
ホントのラスト2曲!!『PARA MIDIA』と『Only finally there is the free end』。
『PARA MIDIA』で真相ルートでの出来事や関わった人たちを振り返り、『Only finally there is tha free end』で蒼葉と5人の攻略キャラの間にあったことそれぞれに思いを馳せながら、この夢のような一時を終える。
『Only finally there is free end』の何とも爽やかなエンド感。
最後の最後、ライブ終了の影ナレは再びウイトリが登場。
辻斬りとか神隠しに気をつけて帰ってと言いつつ、モルヒネの一員になりたいなら〜とか悪魔的なこと囁いてくるとか、ライブの最後でも美味しいところを持っていく、自重しないウイトリwww
これは会場を出るときに貰った蒼葉ちゃん。キラルナイト蒼葉ちゃんかわゆす。受けっこなのにこの堂々とした露出は歴代主人公1の積極的な受けっこ流石としか言いようがない(*´ `*)← ナイトウくんも美人さんvv



そんなわけで、キラルナイトレポはこんな感じになりました。
このレポ書くにあたってニコのTSなうなのだけど、歌は全部で26曲あったのねー。それにインストと音声ドラマがあって。
内容量的にはすごく充実してるはずなのに、ライブ終わった後の「もっともっと」感が結構あって。あの感じ何だろう…。
終わってしまったのが寂しいっていうか。最初にも書いてるけど、ホントこのイベント終わっちゃったら私これから何楽しみに生きてくんだろうって、おおげさなくらいの虚無感を感じてしまったのね。ライブでの高揚感がこのまま徐々に冷めていてしまうのが寂しいというか。ずっとあの空間にいたかったというか。最後の蒼葉たちの「終わる」ことに対する前向きな言葉を噛み締めつつも。
そんな気持ちで、イベント帰りにオフ会とまではいかないけどお茶しつつ語ってて結構しんみりしちゃてたなあ…。でもそれくらい、そんな気持ちを引き摺ってしまうくらい、すごく幸福感に溢れたライブイベントだったのです。

楽曲についてとか私独自の感じ方とか感想なので、そこは人それぞれの感じ方があると思うのでさらっと流して頂けるとw何が適切な表現になるのか、すごく考えてはいるのだけど…。もっとたくさん表現出来る言葉を知りたいなって毎回思う。

では、ドラマダ、そしてキラルの次なる展開をwktkしつつ。
近日中に今更な攻略レポも上げられるよう頑張ります=3(このキラルナイトレポもいい加減今更なんだけどw)

ドラマダなひとりごと B OP

April 13 [Fri], 2012, 23:00



攻略レポをする前に。OP。
ゲーム冒頭ちょっとだけシナリオ進めてからOPが導入されているんだけど。これがテンション上がる!
青、蒼がひたすら綺麗。光が眩しい。
そんな贅沢な背景の中、画面を横断する蒼葉と蓮のドット絵が斬新。
差し込まれるスチルに高揚する。視覚が貪欲になる。
GOATBEDの『AI CATCH』がかっこいい。作り込まれ洗練された音。鋭さと柔らかさが絶妙な声。
階段のところは映像と音のリンクがとても心地良くて、一種の浮遊感みたいな状態を味わえる。
とにかく。単純にユーザー視点で観ていて、すごく制作陣の意気込みを感じるOPだなあって思う。何度見ても気持ちが滾る。
あとはね、ドット絵の蓮のぽてぽて走ってる動きが超絶可愛い!これゲーム本編の蓮をちょっとでも知ってると、更に可愛くて仕方なくなるから!!←
気になるのは、ついったで石渡さんがおっしゃっていたこと。
OPに変化というか、なにやら仕込んでることがあるとか。
…繰り返し観てるけど、私まだ見つけられないw
制作陣でも気付いたのほにゃららさんだけらしい。
石渡さんもどこかでネタ晴らしして下さるってことだから、それまで必死に探したいですwww

【GAME/PC】VAMPIRE SWEETIE

April 13 [Fri], 2012, 22:00

☆VAMPIRE SWEETIE☆応援中!

◇公式HP:VAMPIRE SWEETIE

◇発売日:2012.4/27

◇価格:7500円(税込)

◇出演:ユーリ=エヴァンジェリン(主人公・名前変更可)…遠見はるか ファウスト=ヴァレンテ…先割れスプーン ミハイル=ヴァレンテ…桜ひろし アロン=ヴァレンテ…木島守太 ジョシュア=ヴァレンテ…悠輝タクト アンリエッタ…青山ゆかり アルジャーノン…夕凪孝

◇ジャンル:ADV

◇対応OS:WindowsXP/Vista/7

◇メーカー:シュガービーンズ

◇初回版特典:ドラマCD『プレゼント獲得☆大冒険!』
       出演:ファウスト…先割れスプーン ミハイル…桜ひろし アロン…木島守太 ジョシュア…悠輝タクト

◇店舗特典:各店舗特典の詳細については、こちらをご確認ください。現時点で音声特典はありません。

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まの
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:12月23日
  • アイコン画像 趣味:
    ・先割れボイスを聴くこと♪
    ・イベント♪
    ・情報収集♪
読者になる
Nitro+CHiRAL作品が好き。
DRAMAtical Murderコンプ。紅蒼推し。

他にもここではR18な作品レポや先割れスプーンさん出演情報など、節操なく投下してます。

本家→ELYSIUM
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31