初心者に一番多いパターン 

2010年08月31日(火) 23時41分
FXの初心者がもっとも損をしやすいパターンとして挙げられるのが、ロスカットができないことです。

例えば、あなたが米ドルにエントリーして、一時は利益が10万円にまで膨らんだとします。
しかし、その後何日か円が上がり続け、気が付くと利益がマイナスになっていました。

その後さらにじりじりとマイナスが膨らんでいったとしても、あなたはなかなかポジションを手放すことはできなくなります。

これが初心者に一番多いパターンです。

このとき、あなたには次のようなことを考えていることでしょう。

「最初はプラスになったのだから、しばらく待っていれば再びプラスになるだろう」

現実には相場が再び上昇してくる保証は全くありません。
この心理は単なる希望的観測に過ぎないのです。
結果、どんどん損を膨らましていくことになるのです。

見込みのない通貨はさっさとロスカットして、別の通貨にエントリーした方がはるかに資金効率はよくなります。

とはいったものの、FX初心者にとってロスカットは非常に難しいのも分かります。
そこで、エントリーする前に「ここまで下がったら損きり」というポイントを決めておきましょう。何も決めずにエントリーするよりも、数倍ロスカットをしやすくなります。
あとはそのルールをひたすら事務的に守ることが重要
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mieetoq
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる