February 09 [Thu], 2012, 23:05

どんだけ明るくしても
どんだけ笑ってても
心が枯れてるのがわかった。

理由はもう分ってる。
けど、どうする事もできない。

泣いてすがって「私だけ見て」って言えば
まだ可愛げがあった?
そうすればまだ一緒に居れた?
そんな事しないと繋がっていられない関係なんか
ない方がいいに決まってる。
だから自分からこの道を選んだ…

本当は別れたくなかったし
本当に好きだった。
同棲だって本当にしたかったのに…。
毎日一緒に居れればどんだけ楽しいかって
想像するだけでどんだけ楽しかったか。
そんな事は彼は知らない。

いつも強がって平気がってたから。
可愛くいれなかったな…

いっぱい傷つけられたのに、
いっぱい喧嘩して嫌になったのに
なんでまだ思い出すんだろ。

嫌いで別れたんじゃない。
好きなのにしんどくて別れたの。

ねぇ…なんで少しでもいいから
あたしの気持ち考えてくれなかったの?
あたしが伝えてることを少しでも
「俺が…」って考えてくれていれば
こんな終りにならなかったのかもしれないのに。

そんなこと考える人じゃないから
願っても意味ないよね。

みんなはまた連絡くるって言ってるけど
もうないと思う。
あたしが見てわかるぐらいに
もう冷めてたから…

だからもう本当のさよならをした。
この寂しさは当たり前だし
すぐに嫌いに忘れられるわけもない。

だから大丈夫。
乗り越えてまた違う恋に出会える。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:miechan
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/mie1004/index1_0.rdf