Response in U.S.A. vol.4

February 02 [Thu], 2017, 20:57


11/20

アメリカ滞在も残りわずかとなって寂しくなってきた頃。

なんだか時間が惜しくってたくさん見たい、行きたい場所もあるのだけど、

ぐっすり眠ってみんなでコーヒー飲んだり話してる時間がとても有意義。

今しか過ごせない時間を楽しみました。



日本から離れた場所でぼんやり出来たのがとても嬉しい。




ODGEとTRCのそうちゃん。
(そうちゃん寒いのに裸足かよ〜)


お腹が空いたので近くのDELIへ。





寒い。

後半戦やっと寒さを感じたブルックリン。

太陽が隠れてるとツンとした寒さ。





海外のスーパー大好き。

街の小さなDELIがとても楽しかった。

ブラウニー美味しかったな。

パッケージもいちいち可愛い。

ここのフィリーチーズ、野菜が多くって好み!
(チャレンジして買ったカップ麺はイマイチ過ぎた。)



借りたサンダル




アメリカサイズ。
(ちなみに私は25cm)


近くのランドリーに洗濯いったり、
ベランダに干したり、





当たり前のことがなんか特別。

この気持ちは旅に出る度、絶対に持って帰りたいって思う。




ゆっくりゆっくり時間を使ってから、

夜はいよいよアメリカファイナルGIG!







Arlene's Grocery!!!


Grocery=食料品店

昔はお肉屋さんだったそう。

その名残か内装も少し変わってて、それもまた可愛いです。






我々が先行。

今回のツアーは全日程同じセットリストで挑みました。

同じなのにどこも違う。

今回はオッジとヒカルの位置も逆だったし、
お客様も日本人が多い。



今までの会場の中で一番大きくて、一番の客入り。

音も一番大きい。

Submarineの最後の歌のところ、歓声がたまらなかった。

これでもかってくらい心地良かった。

oxygenは今までで一番高まって歌ったんじゃないかな。



振り返ってはキリがないくらい、全てに想いが詰まったファイナルになりました。


この日のライブは一生残すべく、レコーディングもした。

(3/20に出すよ!現在MIX中!)






THE RiCECOOKERS

彼らのライブはいつ見ても最高。

でもやっぱNYCの彼らは最高。

今までで一番良いもの見た。

ロックバンドでも感動するし感動出来る。
TRCからはいつもそれを学ぶな。




彼らがいたからNYCまで来た。

しばらく活動をお休みするとゆうTRC。

本当に聞いたときはショックだったけど、

そんなの吹き飛ばしてくれるステージでした。



休んでも良いよー

また現れてくれるのであればいくらでも待ちます!

本当に格好良かった!





大盛況でした。

ありがとう。

日本は日中でしたが、こちらは深夜のテキーラタイムを迎えておりました。
(アメリカツアーでテキーラ大好きになりました。笑)




Response×THE RiCECCOKERS



このツアーに関わってくれた全ての皆様に感謝します。










HAHAHA




この日は疲れてるのになかなか眠りにつけなかったの覚えてる。





翌日



最終日。

レコーディング!


NYCレコーディングすべく、2曲製作。

まだ皆様に聴かせてない未発表曲。





wow








素敵な内装に揃いも揃ったヴィンテージ楽器材たち!

たまりません(ハアト)






どこを見ても空間とても好みで、

良いプレイ出来る気、良い音で録れる気しかしなかった。笑






たくさんのキットからこの組み合わせをチョイス!

選んだ理由は見た目だよ!

本当素敵で欲しかった。。。


見た目が好きだとちゃんと自分の好きな音が鳴ってくれます。
(みづほ論)














mychoice








みんな楽しそう

ほんとのびのびやれました

最終日の疲れも何処へやら




日本だけでは味わえない味を覚えて帰ってきた

本当にこの4人でResponseで良かったと思える瞬間は

まだまだたくさんこれから増えそう





Great job!! Jake&Gintas!!!
(spe thx Ken!!!)




とても素敵なエンジニアの彼らととても良い仕事ができて幸せ。

また絶対会いたいと思ってます。



活動休止ライブ後で(二日酔いで)お疲れのところ、

通訳してくれたTRCそうちゃんありがとう!

そうちゃんは最高の男だ!



(いいTシャツ着とるし)








(Thanks giving ver.のクランベリージャムの入ったサンド。
美味しかった!真似したい!#みづほごはん案)




スタジオの看板やロゴにいたこのこ。

とても可愛いと伝えると、ポストカードくれました。


我が家に飾っております。

オーナーKenのセンスとても好きだったなー。






この作品はファイナル音源とともに、3/20発売です。

お楽しみに。











iPhoneのカメラロールもデジカメの写真も、

スタジオで撮った写真でおしまい。




この後は、みんなで再度Times Squareへ行き、PV撮影、

最後の最後でショッピング。

荷造り。

そして明朝出発し空港へ向かいます。








この旅最大の事件勃発


(タクシー乗って空港まで(一睡もしてなかったら車内爆睡))
(なにやら破裂音)
(急に車が揺れ始めてガタゴトしだす)
(目が覚め運転手を見るがそのまま走行)
(危険を感じ話しかけて車ストップ)
(はい、パンクしましたー。)
(タイヤ変えるから待ってろと)
(車から降りて待ってろと)
(寒すぎる(0度))
(みづ、オッジ、ヒカ、道路上走り回る(寒さ凌ぎ))
(なかなかタイヤ変えられない)
(道具が悪いらしく別のタクシー呼ぶ)
(呼んだタクシーに道具借りる(でも時間かかる))
(アプリ(uber)なのでタクシー乗り換えられないとのこと)
(何度か交渉して乗り換えた!(その時点で到着予定時間30分過ぎてる))
(めっちゃ飛ばしてもらう(怖かったよー))
(集合時間ギリギリに到着!(ありがとう運転手!パンクした人にもよろしくね!))



まだあります


(パスポートでチェックインできるチケット買ったのに)
(チェックインしてくれない!チェックインマシーン使えと!)
(またマシーンまでダッシュ!)
(ダッシュ!)(ダッシュ!)(ダッシュ!)
(マシーンわからない!空港の人呼んだけど機嫌悪くてあんまり教えてくれない!)
(なんとか出来てまたバゲッジカウンターへ!)
(ダッシュ!)(ダッシュ!)(ダッシュ!)
(0.4gオーバーしただけで怒られる!預かってくれん!)
(せっかく詰めた荷物開封、軽くしてなんとか預け成功!)
(ダッシュ!)(ダッシュ!)(ダッシュ!)
(搭乗口前、みんな愛想機嫌悪し!)
(ヒカル謎に怒鳴られている!笑)
(みづ、おっち2人とも手荷物PC引っかかる!(なんでや!))
(教えられた搭乗口までダッシュ!)
(ダッシュ!)(ダッシュ!)(ダッシュ!)
(教えられた搭乗口ないやん!)
(ダッシュ!)(ダッシュ!)(ダッシュ!)
(見つけた!!もう搭乗始まっている!)
(ギリギリセーフ!機内に乗り込む。)


(((放心)))



私怒りっぽく見られがちなんですが、普段基本的にあまり怒ったり、

イライラしたりしない方なのだけど、

久々に怒りました。

Why?! What's?! 言いまくってた。笑




帰りもミネアで乗り換え。

行きは入国審査があったのに、帰りは出国審査ないのね。

そのまま乗り継ぎ搭乗口に行き、少し時間があったので

ショッピングして(なんだかんだ元気で買い物はする)

帰りもほとんど寝ずに映画をみて日本に帰りました。

(千葉ちゃんは置いて帰りました!数日残って遊んで帰ったそう。)





写真とともに振り返ったアメリカツアーブログはこれにておしまい。





どうしても近年の私は出来事より感情の方が思い出深くあり、

こうやって文字に起こすのが本当に下手になってしまったし、

とても時間がかかってしまうので、あっさりしてしまったこと、

読んでくださった皆様には申し訳ない!

これでも楽しんでくれたなら嬉しい限りです。


質問も受け付けますし、実際会ったらもっと面白おかしく話します。


このツアーを通して、

良い曲が書けたら、良い歌詞が書けたらなって思ってる。

これからの活動に必ず反映するって思ってる。

私の人生の中でも重要な旅になってるんじゃないかなって思ってる。



こうして私はこれからも過ごしてく。





読んでくれてありがとう。







Response in U.S.A. vol.3

January 27 [Fri], 2017, 0:34
Brooklyn



旅の後半戦はブルックリンに滞在します






bushwickのウォールアート
オルトドックス派の人々
街並み





大好きな映画の風景







ODGE!(運転ありがとう)


レンタカーして

これからNYCを離れペンシルベニア州フィラデルフィアへ向かいます


フィリーと呼ばれているフィラデルフィア

(前情報ほぼなし)
(映画「ロッキー」のロケ地)
(ローキーごっこしようと盛り上がる)
(フィラデルフィアクリームチーズとの関係とは)







なかなか道も混んでましたが

見渡す限り初めての景色が広がっていて

楽しいドライブでした



ニューヨークを少し離れただけですごく田舎

マップがフィリーに位置づいた頃は景色もガラリと変わってた







順調にフィラデルフィアの会場に到着!







今夜はDAY2!Philadelphia「Grape Room」でLIVE!!!



住宅地にポツンとたたずむライブバー

あたりには人がいない

本当にここであってるよね?





機材を担いで会場入り



するとみんな笑顔でお出迎え。

嬉しい。

搬入を手伝ってくれる。

優しい。


みんな話しかけてくれてショーを楽しみにしてくれてるって。

私もとても楽しみにしてきた!





間も無くショーがスタートしたけど、

出演バンド、かっこいい!


MCで日本から来たバンドが出るよ!

みんなで楽しもう!ってみんな言ってくれてる。




フィリーのバンド、レベル高いな〜

本当どれも好きだった!











Response gig

ちょっと歓声がすご過ぎて始める前とかメンバーの声も聴こえない。

ショーを始めた瞬間、さらに大きくなる歓声。




いや〜盛り上がりましたな〜

ちょっと笑っちゃうくらい


そんなにたくさん人がいるわけじゃないんだよ

みんなちゃんと聴いてる
みんなちゃんと感じてるって

なんかステージからわかった



みんな私たちが来る事、もしかして前から楽しみにしてくれていたのかな。

思い出しただけで泣きそうだ。




ライブ中、ホールを見ると、客席みんなと目が合う。

メンバーが振り返って目があうと笑ってしまった。

自分たちの自分たちが大好きな曲を聴かせる。

どれも言葉以上にシンプルなこと。

これをしにはるばるここまで来たんだと思った。






そしてこの日は日本から駆けつけてくれた最高のfansたちが!!

本当にありがとう。かっこよすぎ!
















イベント後も意気投合したみんなとピザ屋で打ち上げ!

最高に楽しい夜だった!

今まで人生で食べたピザの中できっと一番美味しかった。

初めましてだとは思えないくらいに、なんかアットホームな時間が生まれてた。




うまく言葉に表せないのが歯がゆい。

ここで出会ったフィリーのみんなのこと、

今でも思い出しては嬉しくて泣きそうになる。


また世界にただいまを言える場所、帰らなくてはいけない場所ができちゃった。

なんどもなんども約束を交わしあいました。

また会おうね、フィリーのみんな。

大好きになったよ。











フィリーの街外れのホテルに滞在。

ここは色々あり。笑

本当にこの旅の中で一番いろいろキワドイ場面に遭遇しました。


 
(まず行ったら遅い!と怒鳴られる)
(部屋はないよと言われる)
(みづほ負けない)
(予約したし!払ってるし!)
(部屋を掃除してもらう)
(マスターキーでしか開かない部屋)
(マスターキー30本くらいある中のどれかであく)
(↑ギャグ)
(酔っ払いの?スタッフ?だれ?だれなの?強面さんが開けてくれる?)
(開くわけがない、だって穴に挿さってないから!ちゃんとしろ!)
(開かないからって隣の部屋を開け出す。やめてー!)
(なんとか開いた(一応チップ渡した。笑))
(千葉に先シャワーこされる)
(千葉のシャワー中転倒音)
(千葉にベッド取られる)

((ここからはもう言えない))





翌朝は名物のフィリーチーズステーキの名店へ!

お店おしゃれー!



美味しかった!


後、日本にはないミニッツメイドのレモネード。





街並みも好きだったなー。

あちこち煉瓦造りの壁が素敵なのです。








しかし良い天気だった、この日も。

ハイウェイ走行、とても気持ちが良かったよー。




あっと言う間にマンハッタンが見えた。





この日は夕方戻って来て主に撮影。



これの


https://www.youtube.com/watch?v=hHXRSrMRjF4

melting


滞在中みんなでずっとカメラを回していたので、

どれも我々目線の景色たち。

美しいなあ、どれもこれも。




この日はなんだか久々に疲れを感じて、(ずっと寝てなかったし)
少しお昼寝させてもらいました。

気持ちよかった。

旅先で昼寝するの好きなんだよね。

極上の時間なのだ。






この日はアメリカに来て夜に初めて雨が降った。

それがみぞれに変わった。

震えながら私たちはまたハンバーガーを食べた。

寒かったなあ。





vol.4へ続く




Response in U.S.A. vol.2

January 25 [Wed], 2017, 22:57


スターバックス

オーダーの前に名前聞かれて

できたら名前で呼ばれます

「みづ」

(ヒカルは「KARU」になってた、おしい!)






また別の日

この日は手書き

店員に「ミデュー!MIDU」

と伝えてso good





ん?

一緒に行ったのは

ヒカルと千葉じゃなくて

「IKARU」と「SHIBA」だったみたいですlol





海外に行くと必ず購入するスターバックスの限定タンブラー

アメリカ限定は陶器!

フィリーとTSのデザイン買いました

とてもお気に入り

(ブルックリンは見つけられず)
(欲しかったなー)





そういえばレコーディングスタジオで借りたマグ
レトロで可愛かった

プライベートで行くことあればニューヨークのヴィンテージショップ行ってみたい







というわけで今夜はvol.2!




初日のブルックリンLIVEを終えばっちり朝帰りでしたが

お昼ころにはすっと目が覚め身支度。


準備してたら起きないと思ってたおっちとヒカルも目を覚ましたので、

誘ってマンハッタンをお散歩に。


唯一のオフ日!!!!!






Rockefeller Center

生RADIO CITYに興奮


しかし良い天気だー

歩くと少し暑いくらい




Autumn in NY

イメージしていたより街並みが古くってどこも味がある

もっと都会的なイメージだったけど

古都が好きな自分にとってとても心地よい


人の数も東京都心ほどじゃないかな






Saint Patrick's Cathedral


スペインのサグラダファミリアを見たときも思ったけど

こんな素晴らしい建造物が街中に突如現るのね




さて私が一番行きたかった場所へ



MoMA!!!!







行きたい場所に行けるって本当嬉しいこと。


ずっと行きたかったし、ずっといたかった。

(ミュージアムショップで大人買い)
(興奮しすぎて2人と別れる)
(迷子ジャパニーズ)
(2人探してたらなんと出張で来てた友達の旦那さんに遭遇)
(↑私こういう力持ってる)
(時間が足りなかったなー)
(絶対また行く!!!!!)



I like Piet Mondrian.




2016年はお手製カバーのNIKI手帳でしたが
2017年はMoMAで購入したPMの手帳を愛用して居ます

ニューヨークの思い出をお持ち歩き






街のいたるところにアートがいっぱい





建物好きとしては街歩きだけでも楽しめる




↑話題のTT

この日は安倍さんが来米して居たのですごいメディアとポリスの数でした


(中継ごっこしてたのはここだけの話)






陽が少しづつ暮れて来ました




Central Park




紅葉が美しい






ちょうどアメリカへ経つ直前に見た映画で

セントラルパークの木馬に乗るシーンや池の周りを歩くシーンがあったので

思い出しながらゆっくり歩く


素敵なドレスだねとか
どこから来たのとか

すれ違う人にたくさん声をかけられる

なんだか一瞬時が止まったような時間だったなー





Strawberry fields

セントラルパークの南側から入って

スケートリンクを過ぎたあたりで急に陽が落ちた

imagine mosaicに着いたころにはもう真っ暗




Dakota Apartment前にて

Johnを想う。






ここでTRCのBa.バーヤンと合流!

滞在先のアパートに戻って爆睡してた千葉を叩き起こす!
(まだ寝ていた....)






バーヤンとResponseでお出かけ!

バーヤンにお願いして日本居酒屋連れっててもらいました。

(もうパンはいや)
(チーズもお肉もいや)
(まず頼んだのはラーメンとうどんと)
(もずくと冷奴)





下見も兼ねてツアーファイナルの会場
「Arlene's Grocery」へ



ライブ最高だった〜
楽しかった!




大好きなミュージカルの舞台EAST VILLAGE周辺を歩く




Statue of Liberty

自由の女神!見えました


まだ終わらないバーポンス散歩






Times Sq

Broadway


ブロードウェイで奇声をあげたバーヤンが向かう先



!!!

B.B.King Blues Clubじゃないか!

しかもTOPがgigってるじゃないか!

急いで入ったらアンコール中とのこと!
(でスタッフのはからいでアンコールただ見(はあと))

良いもん見ちゃったな〜





(時間があれば他のショーもミュージカルも見たかった)







めいっぱい一日楽しんだ後、

アパートに戻ってみんなで飲みながらいっぱいお話し

気づいたら寝ちゃってた

心地よい疲れ



Special THX バーヤン









11/18

翌日も晴天



お世話になったアパートをチェックアウトして

朝からチェルシー地区へ




Chelsea Market

日本のおしゃれなフードエリアって

だいたいここがモデルなんやないかなって

荷物が多くって食べ歩きできず残念



このエリアに来た目的は





The Rolling Stones EXHIBITIONISM




早起きして来た甲斐がありました!

最高のエキシビション!

最後の映像。みんなで涙ぐみました。

4人でみれたのが最高だったなー







まだ旅は序盤だというのに感動的な時間が多かった


それを何気なく過ごしてしまうんではなくて

一つ一つ受け止められたことに

自分の成長を感じたりバンドの重みを感じたり









しかし天気が良いな


誰だ晴れ男は




チェルシーもまたゆっくり来たい
街並みがとても綺麗だった

The High Line
Whitney Museum
CS Market

また来よう









RENT CAR!!!!

vol.3へ続く

Philadelphiaへ向かいます!

Response in U.S.A. vol.1

January 24 [Tue], 2017, 23:02
今日から少しづつ昨年のアメリカツアーの写真をアップ、

振り返っていこうと思います。

しっかりとしたライヴレポは書こうとせず、

私の思い出の一部を小言のように書き綴っていきたいと思ってます。

しばらくの間、お付き合いよろしくどうぞ。




Response in U.S.A. 2016


2004年にテキサス州オースチンで行われるアメリカ最大ロックフェス

「SxSw」に出演の為、初渡米。

今回4人では12年振りにアメリカへ渡りました。



2016.11.15〜11.23





 

3gigs & Recording



結成15周年ということで、今までにないロングスパンのツアー決行。

夏にはタイツアー、秋にはアメリカツアー、帰国してワンマンというのが

今年の大きな流れ。


今年の一番の遠出。

いざアメリカへ。






DEPARTURE





at HANEDA

まずはMinneapolis SPまで






see you my city!



機内からの空の景色が大好き





カナダ上空は初めて見る景色が広がっていた




景色と映画5本と機内食楽しんでたらあっと言う間にミネアポリス



空港可愛いです




入国審査やトランジットにバタバタで一睡もしていなかったせいか

ニューヨークまでの国内線は爆睡でほぼ記憶ゼロ



at Minneapolis
(ミネアで入国審査(長い、質問多い))
(自動入国パス?(初体験))
(一旦バゲッジピックアップ)
(いちいちバンド名を聞いてくる空港職員たち)
(ヒカルなかなかイミグレ出られない。笑)
(おっちと千葉ちゃん喫煙所行ってイミグレまた通される)
(飛行機遅延)
(ポケモンGO)







空港で荷物を受け取り大きめのイエローキャブに乗り込んだら、

気さくな運転手が「Welcome NY city!」と言ってくれた。







本当、あっと言う間に着きました、ニューヨーク!

旅慣れしてるせいもあるかもしれないけど。

いや、いつものメンバーと一緒だったからかな。

とっても短い時間に感じました。


(ヒカルは「九州くらいの時間だね」と行っていた。笑)







マンハッタンに滞在。

滞在先のアパートメントのベッドシーツがまさかの東京の自宅と

まんまおんなじでした。笑

でもやっぱりここはニューヨーク。





少し4人で夜の散歩に

ホリデーシーズンでとても街並みが可愛い








Times Square




The Empire State Bldg




NY Public Library




Bryant Park



まさかマンハッタンの中心地に滞在できるとは思ってなかったので、

映画の中に入り込んだ様。




full moon

この日は日本より寒さを感じなくて
秋の夜長を楽しみました




初日のディナー


アメリカンダイナーへ



楽しそう

アパートの近くに24Hのスーパーもあって便利


キッチン付きなのでコーヒー入れたりしてゆっくりできました


いつもツアーで思うけど
滞在先、大事ね。


部屋の手前に謎に階段あって大荷物手こずったけど、
それもまた良い思い出。







翌日は夜にブルックリンでライブを控えていたので、

昼間に地下鉄でTHE RiCECOOKERSのリハーサルスタジオがあるブルックリンへ。








気持ちの良い天気



バンドでシェアしてレンタルしてるスタジオなんだって。

いいなあ。


久々にみんなに会えて嬉しかった。
NYへ来た理由の一つの、彼等。




日本のライブハウスは機材が揃っているけれど、
海外は基本持ち込み。

と、いうわけで全公演機材を貸してくれました!

感謝しかない!


機材以外にも、TRCメンバーには本当たくさん助けてもらいました!


love







初日の会場

BrooklynにあるDON PEDRO

可愛い








中もとても素敵!




ステージもさらに素敵!




ロックの神様に守られてましたな









(なかなかキャブ捕まらず苦戦してBrooklynへ)
(対バンいるって聴いてたのに急にダメになってまさかのワンマン)
(セッティング終わったのにPAさん来ない)
(遅刻したわりには素晴らしい仕事っぷりのPAさん)
(PAさんとても感動してくれてた)
(ギャラはもちろんテキーラ)



Brooklynで演奏してるってことだけで感動なのに、




今はブルックリンに住む下北仲間のちあきちゃんに再会できました〜

朝まで楽しい時間をありがとう!


世界中どこにいても仲間に助けられているなあ。






(朝まで飲んだBARで後半ファミコンのドンキーコングにコイン使いまくる)
(千葉ちゃんは入れたコインが反応しなくて機械にお金食われる)
(帰りに乗ったタクシーの中の会話が面白すぎて泣いた)
(案の定、千葉ちゃんは泥酔。)


vol.2へ続く


always

January 23 [Mon], 2017, 22:26


季節の色って目に見えるから不思議。

肌で感じて匂いで変化して目に映る。

最近少し時間が足りないと感じでしまったので、

作っては歩き、作っては歩きしています。


そう、余裕を持ちたい。

ただひたすらぼんやりするのではなくて、ちょっと計画的に。

休みすぎるのはどうも性に合わないみたいなことがこの歳になってやっとわかってきた。






漠然とした未来を描くにも少々疲れてきた頃です。

少し先を大きく描くのが好きみたい。合ってるみたい。

自分にとって相性が良いものを選べるなんて、なんて大人になったのでしょう。

頑張ってきた自分にハグ。



そろそろU.S.A. TOURの事を書こうと準備中。

とても良い写真ばかりなので、選ぶのが大変。

次回からまとめてお送りするよ。



今日のところはここ最近の私をば。



昨夜ですが、渋谷HUMAXに「GARAGE ROCKIN' CRAZE」見てきました。


いや〜色々笑った。

とても良かった。


もともと高校生の時にバンドを始めた時、好きだったのがGARAGE ROCKというもので、

PUNKやCOREも本当マニアックなところまでよく聴いた。

あまり前情報なく見に行ったのだけど、当時大好きだったMAD3や、

私の中ではUMAくらい伝説的なバンドTEXACO LEATHERMAN、

そしてギターウルフ。


熱い時代とそして今でも続くここんとこのカルチャーにとても胸熱になりながら、

笑いをこらえるのに必死な私でした。

好きな人だけにオススメです。笑





今月の#みづほごはん と #みづほカフェ(一部)












ほくほくの銀杏や大根

夏に漬けた自家製梅酒も解禁しました

お散歩途中に買ったシュークリームやベーグルなど




#戦利品






料理の数だけ食器が欲しくなる。

どれもディスカウントショップやヴィンテージショップで見つけたものばかり。

我が家の食器はもちろん、部屋にあるもの、自分で選んで買ったもの、

どれもとてもお気に入りばかりです。

どうでも良いものは置かない、使わない。

毎日どんな場面も好きでいたいから。






自分の好きを共有できる人がいて幸せ。

自分の個性を理解してくれる人がいて幸せ。

お買い物って幸せですね。
(安物ばかりでほとんどお財布の中身が減ってないのも喜び。)





#LIVE #LIFE



うちのバンドメンバーはよく他のバンドに刺激される。

良いバンド、良いライヴを見ては、

刺激されて良かった〜って言う。


私は感動はよくするけど、刺激されるって感覚少ないので、

いつもなんか良いなあ〜と思っていたりする。



私はいつもどんな時もバンドに生かされてる。

それだけはわかっちゃう。

音楽を聴かない日もドラムに向かわない日も、

バンドの事を考えない日もある。

だけど生かされてるって思うのは、

どんな時もバンドありきの私だと思えちゃうからです。




いつも側に感じるもの達に守られている。

大切にしなくちゃな。








ほい、今日はおしまい。

new.

January 11 [Wed], 2017, 23:32


cheers to a great 2017.


2017年はじめてのブログです。


今年ものんびりペースですが、ここにも自分を綴っていこうかと思うよ。






暮れの12/29に34歳になりました。

いつも人より少し先に新年を迎える年の瀬生まれ。



frm bestfriend akane




沢山のお祝いメッセージありがとうございました。

いつもよりみんなに会いたくなった34歳のスタートでした。



34歳も新しい一年も、
今まで以上に学んで育てて繋げて参ります。






バースデーは大好きなミュージカル観ていっぱい泣いたり笑ったりした。


RENT


中でもI'll cover you.という曲が特に好き。


このシーンで歌う!とわかっていながらも、

angelが歌い出した瞬間、涙腺崩壊。


RENTのチケットはバースデーギフトでした。


thx my covers.










暮れにローグワン観ました。




本当にスターウォーズ好きに産まれて良かったと声を大にしていいたい。
↑いつも言ってるけど





(もう一回観たい...)





お陰様で一昨年のfansからのギフトはForce awakens、
昨年はローグワンのグッズの数々。


いつも探してくれてありがとう。


大切に使います。
勿体無くてまだ使えてないけども。








クリスマスのイベントもとても楽しかったなあ。





おばあちゃんには翌日くつしたの売り上げを送りました。

とてもびっくり喜んでいたよー
好評だったのもとても嬉しい。










みづほごはん、またもや即完売で、

もうフード企画大変やからこれで最後にしたいよーなんて言ってたけど、

みんなが楽しみにしてくれるのなら、


またやります。!


だから、召し上がってね。






画伯の新作最高だった。





カレンダー限定販売。
来年も4人をよろしくということで。






Response new mv ”melting”

先行上映!


とても喜んでもらえて、90秒を何度も繰り返して観たよね。






upされました↓

https://youtu.be/hHXRSrMRjF4


11月のニューヨークの街並み。
既に懐かしい。








カバー曲はLast Christmas(miduho vo.)でした。







年末って時間の流れが速いよね。






2017.1.1 just0:00






わたしはステージ上にいました。


いつもはフロアでステージと時計を交互に見ながら迎えていたけど、

今年はメンバーの背中越しにフロアのみんなの笑顔を見ながらの年越し。

貴重な時間をみんなと過ごせてとても幸せでした。








が、しかし。
あっと言う間の出来事でちょっと驚き。

振り返るも、どの景色も一瞬すぎる思い出。






終わって帰宅してカウントダウンの瞬間を思い返し、




大切にしよう


って、それだけ思った。






時間を人を環境を想いを、

そして自分をもっともっと。



日々の出来事が、人生の永遠の話題になる。

なんでもない様で特別な日々を送りたい。





今年も自分らしく生きてきます。










新年早々から慌ただしく過ごしてしまって、


まだ調子が掴めてないかな。








後悔はあまりしない方なのは、


思ったことを実践する力があるからなのだと感じているのだけど、


今年はそんなことも、じっくりやりたい、見つめたいって思ってます。


そして変化したい。








成功したいって言うと、


何か世界に成果を残さなきゃいけないみたいだけど、


そうではなくて、


わたしの出来ること、ずっと持っていたものを、形にしたいのだ。


わたしなりに成功したい。











美味しい珈琲を飲んだとき




美味しいごはんを食べたとき





その時の気持ちを忘れたくないなあなんて、

ちょっと呑気な発言できる余裕を持っていたい。














新年最初のライブも終え、

制作もはじまってます。










今年も多くの出来事を迎える準備はできている。


音楽しましょう。










have a fun.







HAPPY HOLIDAYS

December 25 [Sun], 2016, 0:59


先月レコーディングしたニューヨーク・ブルックリンの

ハウススタジオからとても素敵なメールが届いた土曜日の朝。




HAPPY HOLIDAYS



急に冷え込んだかと思ったら上着が必要ない程にあたたかくて

強い雨と風にうたれたかと思えば 穏やかな晴天が続く

お天気でさえ 忙しさに拍車をかける様なこの季節


体を壊さないか少しひやひやしつつ

なるべく穏やかに過ごしております

まだまだ大切にしたい毎日が残っているし

無駄にしたくない時間が山ほどあるし


みなさまもあたたかくしてお過ごし下さいませ




みづほのおばあちゃん手編みの靴下 本当にあたたかいです

長年愛用してるけど

本当履きやすくて丈夫で可愛くて最高





こんなに沢山作って送ってくれました


おばあちゃん

みんなに喜んでもらえるのが嬉しくて

編み続けております

編むの大好きなんだって 一年中編んでいる


何が欲しい?と聴くと

毛糸が欲しいと言います






コラボ








おばあちゃんの編んだ靴下の無地の物にパーツを縫い付けました




明日のイベントで販売したいと思ってます!!!



明日(日付変わって今日)はこちら↓




2016/12/25(日)下北沢RHAPSODY

「Block of you TOUR Final After Party!!」
〜15th Anniversary Xmas unplugged?〜

o/s 18:30/19:30
asv/door \2,500/\3,000
Response presents.


act/Response
food:みづほごはん
展示:ヒカル画伯




企画盛りだくさんでお送りします



靴下たくさん持って行くよ

プレゼント用にも是非!



そして前回好評でスタート前に売り切れた「みづほごはん」


今回のメニューの発表です



こちら




前回がタイツアー帰りだったと言う事もあってタイフード

今回はアメリカツアー帰りなのでアメリカで食べた味を再現


Philly CheeeseSteakはメンバーもアメリカでお気に入りの味
ブラウニーもニューヨーク風に濃厚にしあげました

ぜひとも食べてってくださいな!




ひかるの絵も新作があるみたいで楽しみ





#みづほ製作所

アクセサリーつくってみた

明日の衣装に合わせて




お裁縫は本当に苦手でずっと上手になりたいと思ってた

今では作りたい物がだいぶ上手に作れる様になってきた

だって好きだもの



好きって凄いなあ

なんてこと 最近は毎日思ってる



好きって凄いんだよ

ありがとう



明日も大好きな一日にしよう

look.

December 13 [Tue], 2016, 22:22


Hi miduhoです

元気です




元気は元からある気だからなくならないんだって



だからいつも元気




ウィスットポンニミット展「元の気/MOTO NO KI」




完璧を恐れるな ーDALI



DALI展

(滑り込みセーフ)



大好きな六本木







完璧なんてあるのか ー横尾忠則





コラボの新コレクション可愛いいいいいいいい

(欲しいいいいいいいいいい)


イルミネーションは子供の時から青が好き



渋谷 青の洞窟





Utaco. 1st full album 「HUMAN」



全てのアートワークやらせてもらいました

うたこ とても良いアルバムになったね







久々の #yasumidu #2shot



最近買ったもの



スワンのポーチ

かわいいでしょ 実はお子様用


このポーチでインスピレーション!

クリスマスの衣装 手作りしようと思う

(けしてバレリーナではない)




そう   クリスマス


2016/12/25(日)下北沢RHAPSODY

「Block of you TOUR Final After Party!!」
〜15th Anniversary Xmas unplugged?〜

o/s 18:30/19:30
asv/door \2,500/\3,000
Response presents.


act/Response
food:みづほごはん
展示:ヒカル画伯



ワンマンアフターパーティーです

アンプラグド?ライヴ

メリークリスマス
15周年ありがとう
ツアー完結ありがとう

沢山のCall&Responseしましょう


前回はタイ帰りでタイフード!だったので

今回はアメリカ帰りでアメリカの味かなあと思ってます(みづほごはん)

食べに来てね!





その前に 気合いの入ったイベントにでます


2016/12/21(水)下北沢CLUB251

CLUB251 NOW AND THEN presents
Let's Groooooooove!
o/s 18:30/19:00

adv/door \2,000/\2,500
※ 1ドリンク別

【act】
Response/THE FARMERS/ユーノ
Earls Court/小林賢司(Large House Satisfaction)
石井卓とジョン中村

 

愛する251の新旧スタッフ合同のイベント!

豪華メンツですな〜

THE FARMERSが復活だよ

解散ライブも一緒だったからね

!この日を待ってました!






そんな感じでまだまだ盛りだくさんなのですが

今年も終わりを告げようとしておりますね



Responseをはじめて15年

1年を長く感じたことはありません


長い様で短い

それも最近では

短くて早い

です



年越しはここで


2016/12/31(土)下北沢CLUB251

"251 ALL STARS SPECIAL"

o/s 14:30/15:00
adv/door \2,300/\2,500
※ 1ドリンク別


【act】
Response[カウントダウン]/tegakiLIFE/安頭/プロキシオン
wash?/aeronauts/リムキャット/QUADRANGLE
The nonnon/HIGH BONE MUSCLE/migimimi sleep tight
INNOSENT in FORMAL/イロムク/The Cheserasera
ANABANTFULLS/他





12/31大晦日はお馴染みCLUB251で


251に出演する様になって13年くらいかな

やっとカウントダウンアクトをやらせてもらえます



毎年狙ってましたから

とても嬉しいです

みなさまの今年の終わりと新年の最初

我々が頂戴します!






http://www.response-web.com/?p=info&id=33239

↑ワンマンフォトはこちらから










先日12/9 今年最後のBASIS GIG

とても良いライヴができました

その時ふと思ったのは


こうやって前に進んで行くんだなあと


まぐれでもなく 奇跡でもなく

我々が進むべき 我々の輝かしい先



奇跡なのは15年続いてる事

それだけ

それ以上の喜びがこの先には存在する






来年も見えてきました




手探りの未来から

手づかみの未来に変わった


夢が現実に


15→16

December 06 [Tue], 2016, 11:02

https://www.youtube.com/watch?v=OW8so_nQmBQ










多福感でいっぱいの夜から数日。

まだまだ余韻に浸っていたいけど、

この当たり前にやってくる日常が心地良い。

当たり前って奇跡みたい。


Response15周年ありがとう。

16年目もよろしくね。




15歳の時に両親が買ってくれたドラムセット。

15周年の音を支えてくれました。

このドラムが私の元に来た日から、

この人生、運命が決まったのかもしれないね。








応援してくれるみなさま、サポートしてくれているスタッフ、

家族、友人、感謝しています。



https://www.youtube.com/watch?v=YbtypZ3ynPk

活動歴15年の中で最大の一年が完結した。

そして新たなステージへ。



変わらぬメンバーで進化していきます。




なにより、メンバーに感謝しています。

we are Response

November 29 [Tue], 2016, 21:44


I'M HOME!!!!

無事アメリカツアーより帰国いたしました。

世界中どこにいたって4人揃ってResponseでした。

そしてこれからもずっと4人でResponseなのだと思いました。




ツアーのことはたくさん撮った写真と共にまた振り返ります。



アメリカで過ごした8日間。

ライブ3本、レコーディング1日。


沢山の経験も感動も、出会いも、思い出も、


もちろんどれも色濃くて。


景色はどれも美しいのだけど、

そんなことより、わたしは、ひたすら、


こんな仲間がいて幸せだなって事を、

繰り返し、繰り返し、思っていたのでした。


世界の美しい景色を見た時の感動より、

わたしはわたしの人生において、仲間に感動させられています。


家族だって、友人だって、そう。

自分を取り巻く人々に沢山感動を貰っています。


あらためて感じさせられたこと。





旅の中、とっても日本が恋しくなりました。

日本というか、当たり前の毎日が。



毎日って良い事ばかりじゃ終わらないし、

泣いたり哀しんだりする時の方が多かったりする。


それでも嫌ってほどやってくる、わたしの希望は、

あなたたちなのです。


you are only hope.

取り巻く環境に感謝します。

素晴らしき人生の旅の友、ありがとう。





しかし、アメリカ8日間でちょっとメンバーと居るのにちょっと飽きました!爆


帰国しても夢にまで出てきてわたしをいらつかせました、このやろうたち!

それくらいみんなを想ってるってことで、これくらいたまには言わせてね。



やっぱり疲れたけど、
やっぱり面白かった。




そんでもって飽きたとか、そんなこともいってられない。


大事なワンマンがあるのよ。


帰国後すぐにワンマンゲネプロはじめてます。

ほぼ毎日リハーサルしています。

めちゃくちゃ楽しいです。



15年やってるってこうゆうことなんだなあ。




12/3下北沢CLUB251に来てね。

結成15周年
ツアーファイナル
レコ発

名目だけでもボリュームのある一日。

タイトルを内容で越さなきゃね。




作業や時間に追われながらも、
良いモチベーションで過ごせているのは、

わたしが15年もResponseをやっているからと言う理由ただ一つ。


来て欲しいのは、感じて欲しいから。

その一つ。



profile
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:miduho
読者になる
筒井みづほ miduho tsutsui
1982.12.29生/♀/山羊座/B型
香川県出身、東京都在住

ミュージシャン/ドラム/ボーカル

BAND
▲オルタナティブロックバンド「Response」の紅一点唄うドラマー
▲舞踏×雑多音楽パフォ−マンス演劇集団「妄人文明」の太鼓や声やお琴(たまに踊り)
▲アースビートバンド「善戝和也と大きな鯨」のドラムと声
▲鍵盤×ドラムのツインボーカル男女デュオ「yasumidu」のドラムボーカル

ex.「スラハイ」「Gentlemen Underwear」etc,


(各バンドのWEB SITEは下のリンクから)

another
ドラム、電子パーカッション、ボーカル、バックコーラスとして様々な場所にサポート参加。
作詞作曲、お絵書き、お写真、お料理、雑貨作り、デザイン、ヨガ、カフェ、いーろいーろ。

デザイン受注や制作などもやってます。写真もとります。
童謡を作ったりもしています。
樹脂やアンティーク素材を使ったアクセサリーや雑貨を制作、販売しています。

一番の趣味は散歩です。 

お料理が大好き。調理師免許取得。

あとは旅行と運動が好き。
色んな国にゆきたいです。世界の言葉お勉強中。
SAWADEE*I LOVE タイ王国。毎年ゆきます。

小さな幸せを見つけるプロを目指しています。

new coment
miduho
» moving. (2016年09月10日)
miduho
» moving. (2016年09月10日)
おの
» もう私は頑張れない。 (2015年04月06日)
バイバイ、ブルー。
» 母の日なんて嫌いだ。 (2014年05月13日)
ゆきこ
» thx for the sun (2014年05月09日)
miduho
» thx for the sun (2014年05月09日)
ゆきこ
» thx for the sun (2014年05月09日)
ゆきこ
» Feel Mind Release TOUR!!! (2014年02月25日)
♪WAKA♪
» Feel Mind Release TOUR!!! (2014年02月25日)
やん
» 12月のかたち (2013年12月02日)
P R
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
month