入賞者コンサート 

2007年12月23日(日) 23時04分
生徒がめでたく参加するので、私も聴かせて頂きました。
プログラムの指導陣のお名前はよく聞いているスタッフの先生のお名前がずらり。。
みなさんがんばってますよね。
教室の生徒達は、お友達の晴れ姿を見に行きました。
偶然駅でいっしょになり、私の手をひっぱって、一緒に会場に行きました。
なんだか小さい子ってかわいいですね。
安心されている自分も嬉しいです。
生徒はずっと頑張っていました。レッスン時間だけでも他の生徒の倍がんばってます。
練習はもちろんです。ここまでよく頑張ったねって感じです。
演奏はとても綺麗な音色でした。
教室で聴く音色ともちろんぜんぜん違うのですが、会場やピアノのせいだけでなく
この子の持っている音を出す力は、こんな綺麗な音をだせるのか・・と
嬉しかったです。
これからが楽しみです。
見に来た生徒達もはげみになったことでしょう。

クリスマス会 

2007年12月16日(日) 22時54分
みどりの森のクリスマス会でした。
今年はこどもたちが教室のリビングとレッスン室の仕切り窓をはずして、コンサートです。
お楽しみ会的に・・
みんなでケーキのかざりつけしました。
お友達同士で豪快にクリームを塗って。。
大きいお姉ちゃん達の会話がおもしろいの。
食べながら、個人演奏をききます。お友達の演奏はやはり刺激になるようです。
そして、プログラムの合間にゲームタイム。
グループ別に4つの音を弾いて、しりとりのように同じ音をつなげます。
ちょっといじわるして、音がとんだり半音つかったり、
そうきたか・・なんて楽しそう。
もうひとつ、グループ別に恒例の初見演奏。
1分話し合いの時間をもうけて さあ 初見演奏。
もみあいながら仲良くなるグループ。
プレゼント交換するころには、みんな仲良し。
ビンゴ大会では、とんでもない景品多数!
おおいにもりあがりました。
小さい子にはお姉ちゃん達がお世話してくれて
ついこの間まで小さい子だったのに、大きくなって・・
こういうのがずっと続くといいな・・長く続けられるピアノであってほしいと
願うばかり・・
夏のシーズンが終わると私も精神的にいろいろとぐったりなので
こういうマッタリした企画で楽しい場面があると
また、私もこの教室をもりあげようと前向きです。

浜離宮コンサート 

2007年11月11日(日) 22時49分
あこがれの綺麗なホールで演奏を!ということで、
ほんとがんばってきたIちゃん。
私はスタッフとして受け付けのお手伝いをしつつ、
Iちゃんのときだけ抜けさせて頂き、聴きました。
ホールの雰囲気や響きといい、Iちゃんの赤い素敵なドレスも映えて
ほんとのピアニストさんです。
すごく惹きつけられました。
こんなところで弾くなんて、、私もちょっとうるうるするほど
感激しました。
たくさん生徒たちが聞きに来ていました。
こうして、お友達が素敵なホールで弾いていて、
すごく刺激になったと思います。
次回はでられるといいね!

雑誌 

2007年09月27日(木) 21時36分
モストリークラシックという雑誌にピティナのことが載っていました。
国内外の指揮者をとりあげる雑誌に、こんな書き方をされるとは思いませんでした。
内容は全く否定できないですが、敷居の低さばかりでグレンツェンと並んで
肝心なことが抜けてる気がする と私は正直思いました。

木曜日 

2007年09月27日(木) 21時28分
Yちゃんが元気にやってきました。小さい子はかわいいなぁとホント思います。
そしてお母さんお父さんのお話までしてくれて、ちょっと怖い?w
ステップに向けていよいよ始まりました。継続がんばってますね
Sちゃんはコンサートに向けて、大曲を始めました。ちゃんと数えれば読めるのに
集中がたいへんなほど、音符は小さくなってゆくし、小さい子はなかなかです。
でも、中身の濃い曲でいろいろ勉強してくれるのが楽しみです。
Yちゃんは毎週よく何冊もこなしていて頑張りやさんですね。
高学年になってもこんなにがんばれるのは、やっぱりピアノが好きなのでしょうか。
そういうきもちにさせてくれるお母さんの育て方がいいのでしょうね。こっちがおしえてもらいたいです。
Rちゃんは一緒にメトロノームといっしょに弾きました。難しいところを何回も何回も
がんばってくれました。
家ではここまでなかなか素直にいかないかもしれません。だったら、こんな時間を大切にしなくては
と私自身も今までの指導を振り返り、考えてみました。

発表会に向けて 

2007年09月26日(水) 21時17分
今回の企画もの、小さい子が多いということもあり、考えがなかなか浮かばなかったものですが、
楽譜を見に行くと、私の性格ですね・・企画があふれてきました。
どうもこういうことが好きなようです。
せっかくの市民会館、フルにつかいましょう。
テーマはお姫様。ニヤニヤって感じです。

Hちゃんはコンペが終わって、とても前向きになってきました。元気にここはこうすればいいんだね、
と受け答えしてくれます。そして、練習が大変だったけれど、結局はお母さんが好きなんですねw
小さいうちですね。娘を見てると思います。今のうちですよ。お母さんが頑張ったことに答えてくれるのは。
Mちゃんは姿勢をよくしたら、もっと踏み込んだ音が出せるなと思います。
何冊も毎週毎週だされる課題をよくぞこなしてくれます。
えらいなぁと思います。ステップで勉強して欲しいことがあります。終わる頃にはグッと成長するでしょう。
Iちゃんは大きなコンサートのために特訓です。
音が綺麗で、表現力あると思います。あとは、今日やったことを、きちんと習得する時間が欲しいところです。やりくり大変だけど、精一杯がんばりましょう

たまにはレッスンを振り返る 

2007年09月25日(火) 21時09分
Mちゃんは最初ステップに乗り気でなかったけれど、やっぱりお姉ちゃんと一緒に頑張るって
報告受けたときは嬉しかったです。姉妹で同じ目標に向かって突き進むっていいことですね。
ちょっとメロディの右手が弱いので、最近そこの練習です。
Sちゃんは入ってきた頃より、ずいぶんカウントが上手になりました。
とても頑張り屋で、進んで声を出して、問題解決しようとします。力もだいぶ抜けてきた
演奏ができるようになりましたね
Iちゃんはおうちで頑張ってもらって、止まらない演奏を心がけるようにしています。
いえ、小さいので音符読めて頑張れば丸つけてあげたいところですがね、
でも小さいうちに頑張れるものは頑張るといいかもです。

再会 

2007年09月11日(火) 21時03分
あやこ先生と久しぶりにお食事なんてしてきました。
もう何年ぶりでしょうか。一緒に発表会をやったときは、今の中学生のMちゃんが1年生!
あやこ先生の長女ちゃんは、お遊戯の時とてもかわいらしい姿だったのに
もう小学校中学年。
そういえば娘も一緒に踊ってましたね。
あのころはお互い生徒も少なく、試行錯誤だったのに
久しぶりにお逢いしたら、もう、たくさん生徒を抱えたベテランの風格がw
発表会の日時を教えあい、またまた楽しいおつきあいになるといいなぁ

コンペが終わって 

2007年08月31日(金) 21時02分
7月は超多忙で、いくつか地区予選を見学しにいったものの、
全部まとめて雑感です。
教室から3名出場しました。本選へみごと進んだ生徒もおり、なかなか華やかな夏の熱い日々がすぎました。
毎年、予選の舞台に立つまでいろいろなドラマがあります。
何ヶ月も準備して、舞台に立ったことすらすごいことなのです。
そろそろ、予選通過目標組は後にくるのが一般化しているのか、時期が早いところが意外と穴場の気がしました。
もちろん、とっとと全国目標組はくることも一般化しているので、なんとも・・
ところで、今年、すごく厳しさを感じました。
年々やはりレベルがあがってるのでしょうか。

ステップ 

2007年06月16日(土) 21時00分
春のステップシーズンです。
このシーズンはコンペの予行練習でフリーを受ける組と普通に23ステップ受ける子にわかれます。
私は用事もあり、日比谷のフリーのほうを見学させて頂きました。
でも、本当はこういう場に先生はいかないほうがいいと思い、近年ご遠慮しています。
子供が思う演奏ができなかったとき、親御さんがせっかく先生に足を運んで頂いているのに・・という
気持ちになってしまうからです。
毎回招待状をもらいますが、申し訳ないです。
B級、数年前娘を出していた頃と比べて、すごくレベルアップしているんじゃないですか。
たまたまそういう子が多かったのか。
力の抜き具合なんて、もう、これが予選できたら甲乙つけがたいのではないかと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みどりのもりのせんせい
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる