男好きなオンナ 

March 06 [Tue], 2007, 16:45
まりこは同じ中高校の友達。


服の趣味で意気投合し、人は私たちを仲良しと呼んだ。


高校でクラスが離れ、親友同士とはいえない関係になったが
やっぱり長年の関係だけあり、定期的に遊んだ。


まりこが男好きなのは昔から知っていたが、


好きな人がコロコロ変わるくらいで、



「ああ、またか」程度だった。



しかし、そんな移り気が災いしてか



まりこは好きな人がよくできて

好きな人へアピールもするのに



彼氏はできなかった。



私が大学生となり、まりこは専門学校へ。


さすがに10代も終わりがけになると、
一度も彼氏といえる関係の相手がいない現実にまりこは焦ってたようだ。



以前にもましての、少しでも惚れたら即アタック。



自らを「NANAのハチだ」といっていた。





ハチも移り気だけど、彼氏はつくってるぞ




まりこと出会って6年目となったので

私はもういい年なんだし
バイトもやってるし

誕生日プレゼントを奮発してあげた。

プレゼントは某ブランドの値のはる化粧品。

当日のお食事、ケーキ、そのあとのバー。

全部出してあげた。


まりこは、本当は片思いだったYくんと過ごしたかったみたいで。
しかしYくんにドタキャンされて私の元へやってきた。
Yくんには彼女がいた。
別にまりこと浮気してるわけではない。
まりこが猛烈にアタックしているのだ。



・・そりゃあ、誕生日に誘われても彼もひくだろう・・


と、相変わらずなまりこに苦笑しながらも
気の毒になって、私も頑張ったのだ。


まりこは、お礼をいってくれた。

でもどこがでYくんの事が気になってか
食事中も携帯をひんぱんにみていた。




まりこは、私の誕生日の時にはオモチャをくれた。





のちにヴィレヴァンで買い物した時、それは1000円で売ってた。



後日、遊んだときに異常に凝ったケーキの写真がまりこの携帯のデータフォルダにあった。
「すごー!どうしたのこれ?」
「Yくんの誕生日につくってん」

それ以外にも大量のお菓子画像。


色んな人(男)に配った話をしていた。

「バイト先の●くんの就職お祝いで」
「×くん達とパーティしてて・・」








ちなみに

















私含め女子の誕生日会では一度もお菓子はつくってない。












「忙しい」
「お金なくて」









と必ずいう。




必然的に他の子が計画をたてて
ケーキを用意する。








ちなみに、去年のわたしの誕生日会にはまりこはこなかった。



その時は、Nくんが好きで(これまた彼女持ち)

Nくんとデートしたいからと会にこなかった。







その時、私は東京進学が決定してて
仲の良い同級生が
お別れ会もかねてのつもりで
色々計画たててくれていた。

まりこは、男子はくるのかだけ確認し

女子だけだと知ると






欠席したらしい。


わたしへのサヨナラ<<<<<男とのデート(NOT彼氏)





そのあと、高校の卒業記念飲み会があった。



私のクラスが中心となっていたが、
女子が足りないからほかも誘うことになった。


まりこに聞いてみた。


すると、即「男子はくるの?」


私はイラっとなってしまい


「多分いない」



といってみた。



すると、



「お金ないから難しいかも・・ごめんね」





ははは




そのあと、やっぱり男子もくるみたい!
うちのクラスのイケメンが中心

という内容を
メールしてみた。






次の日の朝






「●日いける事になったよ★
みどりと高校最後は一緒に過ごしたいし・・★楽しみだね★」







もちろん、当日はさりげなく男子の横をキープしていて
私とはロクに会話もしなかった。









まりこは








本当に性格は良かった。

気もきくし、やさしいし。





でも













男が絡むと…










ちなみにその会で、手作りのブーケをつくってきた。



男子「まりこちゃんがつくったの?」

まりこ「うん」

男子「すげー」




フラワーアレンジはまりこの母親の趣味のはずだ。
むしろ花屋で母親がパートしてる。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:midoringogo55
読者になる
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる