12 

June 02 [Fri], 2006, 22:58

実験 

June 02 [Fri], 2006, 19:36

あすかさんへ!!! 

May 20 [Sat], 2006, 20:43
あすかさん、こんにちは〜〜〜!!

これを見てくれてるといいのだけれど・・・・


さっきメッセンジャーの方にもオフメールをして置きました。


とりあえず、新しいブログのアドレスを書いておきますのであちらに顔を出してくださいませ。



ここだよ〜〜〜



まってるからね〜〜!!


実験 

May 10 [Wed], 2006, 10:23

ワールド男子 

March 25 [Sat], 2006, 11:46
男子FP凄かったね〜〜いやぁ、凄い戦いだった!
今回の「世界選手権」男子シングルは、トリノ五輪の男子シングルよりもずっとエキサイトできたかもしれません。

まず結果から先に言うと、優勝したのは昨年同様、スイスのステファン・ランビエール。
序盤のトリプルアクセルから、続く4回転-3回転コンビネーションジャンプを鮮やかに決めて流れに乗り、
後は王者の風格さえ漂わせる余裕の演技で堂々の金メダル!

やっぱり頭一つ抜け出てるプル君が欠場だったので誰がいったい優勝するかわからん状態は見ていて面白かったよ。
ネットで見て結果は知っていたけれどテレビで見る映像はやっぱり興奮するね。
関西の方では男子の放送はあったのかな??

それにしてもジョニー、良く頑張ったね、トリノよりずっとずっと良かったよ~~感激した、やっぱり君は大した奴だと思ったよ。
実際テレビで演技を見たときちょっとウルウルしてしまった・・・・4回転にも挑戦したし。
最後のトリプルでの転倒、凄い転び方だったでしょう?
ジョニーってあんまり転倒ってしないから余計にショッキングだったけれど、でも演技自体とっても良かった・・・・
ジョニー、意地を見せましたね〜!トリノの時、上位選手の中で、唯一クワドを跳べない(跳ばない)とか、守りに入って自滅したとか、イロイロ叩かれていたみたいだったから、何が何でもワールドではクワド跳んでやる〜ってカンジだったです。痛々しくて、観ちゃいられない!と思う一方、攻めてるというか、挑戦している姿に、惚れ直したよ。

なんか痛くて辛そうだったけれど凄く心に迫ってくる物があったというか、最後のステップのところはもう凄い!!ただそれだけでした。
フィニッシュした時の苦痛にゆがむ顔も凄く印象的だった・・・それほど辛かったし痛かったんだよね。
大体、ジョニーっていつもワールドの時は最悪のコンデションなのよね、去年は足を捻挫して棄権するかも??と言いながらの試合だったし・・・
全米あたりの時期が一番コンデションがいい時なのかもね?
1年を通して体調を整えていくと言うのがいかに難しいかと言うことだろうね。
とにかくお疲れ様でした、ゆっくり怪我を治してまた素晴らしい演技を見せてくださいね。




ショートプログラム結果 

March 22 [Wed], 2006, 21:56
Name Nation TSS
= TES
+ PCS
+ SS TR PE CH IN Deduction
- StN.
1 Brian JOUBERT FRA 80.31 42.88 37.43 7.64 7.25 7.54 7.54 7.46 0.00 #29
2 Emanuel SANDHU CAN 78.41 41.87 37.54 7.54 7.25 7.50 7.61 7.64 1.00 #23
3 Nobunari ODA JPN 78.25 41.49 36.76 7.50 7.11 7.36 7.43 7.36 0.00 #26
4 Stephane LAMBIEL SUI 77.41 39.49 37.92 7.64 7.39 7.61 7.57 7.71 0.00 #28
5 Johnny WEIR USA 73.53 36.85 36.68 7.39 7.14 7.29 7.43 7.43 0.00 #24
6 Chengjiang LI CHN 73.39 39.60 33.79 7.00 6.57 6.68 6.79 6.75 0.00 #21
7 Jeffrey BUTTLE CAN 73.30 36.30 38.00 7.68 7.50 7.50 7.64 7.68 1.00 #30
8 Evan LYSACEK USA 70.32 34.07 36.25 7.39 7.07 7.25 7.29 7.25 0.00 #25

 ジョニー・ウェア
最初のアクセル、綺麗〜。最後のジャンプの着地が少しタイトだったのと、もっとびっくりは最後のスピンでいったんバランスを失いかけたこと(らしくない〜)。でも、慎重だけどいい演技。特に背中の痛みのことを考えれば。背中の痛みは腰ではなくて両肩の間だそうなので、ジャンプのテイクオフとかに影響しそう。

キスクラではあまり嬉しそうではない、というか無表情に近かった。PCS、低めだと思ったのかな。でもエヴァンと違い調子悪そうでもなくて、それはちょっとほっとしたかも。

ジョニーショートプログラム

ブライアンもSPは調子が良かったみたいだね、フリーをマトリックスに変えて戦闘モード全開って言うところかな?
それにしても織田君、凄い、凄すぎるよ、SP
もてる力を全て発揮した演技。トリプルアクセルを成功させたあとは全く不安なく見られる演技。スピンも予選よりスピードもあり、非常に安定した演技。
観客の声援も受けて、他の有力選手と比較してやや劣るステップも流れがあってスムーズで良かった。この調子でフリーを向かてほしい。

大体初出場の時って調子がいい人が多いみたいだけれど怖さを知らないかもしれないね、この調子でいくと2枠どころか来年の3枠もまんざら夢でもなくなりそうですね。

世界フィギア選手権 

March 21 [Tue], 2006, 18:58

世界フィギュア★男子予選速報!




バンクーバーで行われているフィギュアスケートの「世界選手」。
さきほど「男子予選」が終了しました☆

実はジョニーは今日は練習時からBack Spasmがあったらしくて、痛くてほとんど練習にならなかったそうで、棄権も考えたとか。それにしてはよくやった、というのが現地での見方のよう。

Spasmというのは急に筋肉がつって硬くなって痛むんだって・・・
予選は全体の25パーセントの比率です。
ジョニーは棄権まで考えたそうだ。公式練習で彼を見た人によると、とても痛そうだったとか。でもクワドはやったらしいね~、ステップアウトしたらしいけれど・・・
彼hはワールドでの健康運に恵まれないね、、、。


ライサチェクはオリンピックをもう少しで棄権しそうになった病からまだ完全に立ち直っていない。3種類の抗生物質をのみ、激しい胸痛を訴え、咳をすると血を吐いている。

彼はトリノのあと細菌感染を引き起こし、医者からは肺炎になったのではないかと疑われた。病気のせいでフルペースでのトレーニングは出来ていないが、ライサチェクは今日の(予選の)いつもの彼らしくない演技を病気のせいにはしなかった。

で、今回の演技の失敗は最初のクアドの転倒にあると言うエヴァン。クアドの失敗の後3Aも転倒し、ループをダブルに。実は転倒の後2分くらい足に感覚が戻らなかったそうだ

全体に転倒二つという人も少なくなく、自爆大会っぽかったそうだ。そのなかでクアドこそ跳ばないものの、2つの3Aを含む8つの3回転を決めていった織田君、その度胸はまさにチャンピオンになる人に必要なものだね




織田信クンのメダルの可能性が、にわかに現実味を増したということ、たった一人での出場なので10位以内に入れば来年の選手権枠は2つ取れる、勿論メダルが取れれば3個の枠、織田君も頑張って!!

スコアは以下の通り。


                     




ジャーナルのつづき 

March 19 [Sun], 2006, 17:17
ジョニージャーナルの続き・・・・

オリンピック自体はスリリングだった。たくさんの国からの数多くの選手に囲まれているのは楽しかった。選手村では緊張感が張り詰めていたけど、うまくいっていた。開会式は素晴らしかった。パバロッティを見るなんて一生に一度のことみたいなものだし、彼を見られてとてもよかった。他のスケートのイベントに行くのも楽しかった。ペアはことさらエキサイティングだった。メデイアの応対がたいへんだったので、スケート以外のイベントに行く時間はなかったけど、Russia Houseでのパーティには行った。Boscoがスポンサーで、素晴らしかった。NY Timesのにもパーティのためだけに行ったからParisはうれしいだろうよ! (Y:、、、であってるかな?) トレーディング(記念に持ち物交換すること)はあまりしなかったけど、開会式の白いコートをカザフスタンのクロカンのスキー選手のと交換した。

僕の家族がそこにいてくれたことはとても嬉しかった。僕の弟と父は僕のスケートを生で見たことはなかったので、彼らに初めてのヨーロッパ旅行をしてもらい、僕のスケートを見たり他の観光などをしてもらったのはすごくよかった。オリンピックの経験を多くのスケート友達と分かち合えたのもよかった。僕らの多くはこれが最初のオリンピックで、お互いのことは忘れないだろうし、皆とその場にいられたことは素晴らしいことだ。全体的にはオリンピックは素晴らしい経験だったけど、次回は完璧な経験にしたいんだ。

長いジャーナル 

March 16 [Thu], 2006, 8:09
オリンピックも終わってしまって世界選手権までほんのちょっとの息抜きの時間だね。
早速ジョニーのジャーナルが出たので日本語に訳してくださったサイトさんから抜粋させていただきました。

僕のサイトに来てくれてありがとう。この1ヶ月かそこら、僕を支えてくれたみんなに感謝したい。本当に辛かったので、ポジティブな電子メール、手紙、メッセージ一つ一つが嬉しかった。ありがとう。

ジャーナルにタイトルをつけることにしたんだ、これは”Oy”と名づけた。オリンピックとこれからについて書くつもりだ。

オリンピックについてはどこから始めたらいいのかわからない。マジカルで最悪で楽しくて退屈で、、、いくらでも形容詞が思い浮かぶ。スケートのことから始めようか。練習はトリノにいる間、おおむね割とうまくいった。練習ではいつも4Tもクアドコンボも入れていたし、調子もよかった。でも間違いの始まりは僕が連盟の言うことを聞いてイベントの1週間半も前にトリノに行ってしまったことだった。



練習はよかった。でも自分のリンクで練習するのとマスコミやライバルの前でずっと練習するのとではずいぶん違うことなんだ。練習はするけど、他の人に疲れたところをみせないよう、(自分のところでほど)ハードにはやらない。スケートで汗と疲労は禁物なんだ(自分へのメモ:これについては調べておくこと)。SPはよかった。抽選には行かなかったけど滑走順は真ん中ぐらいだと知ってたし、それはいい順だった。リンクに家族が来ていて、オリンピックの場で滑ることが出来るのがとても嬉しかった。(SPの)スケートはまあまあで、ベストではなかったけど2位になった。ちょっとスローで気持ちが入っていないように感じたし、SLSSですこしもたついた。でもPBを更新してとても嬉しかった。フリーへつなげるにはとてもよかったんだ

思ったこと・・・ 

March 11 [Sat], 2006, 16:35
ユナ・キム選手は「なんの為に滑るのか→表現したいものがあるから滑る」…これが本能的に備わってるのだと思う。私が昨年の世界Jrで「ひゃあ」と思ったのはそこ。音楽を感じて「体にいったん入れて」、動き(滑り)でお客さんに「放出する」…その為にスピンがありスパイラルがある。だからジャンプがダメかというとそうではなく、しっかり「踊りの一環」として跳んでくる。
この人、まるっきし欠点が無い…でも、絶好調の時の真央ちゃんのスケールはスゴイしね。う〜ん?どうなる?やっぱ真央ちゃん?と思っていたら、今回はキム選手に軍配。

GPFの時に思った。真央ちゃんは「ジャンプが一番やりたい」選手であって、あとの要素は「つなぎ」なのだと。
バレエをやってるからポジションは決まるし股関節は柔らかい。リズム感もある。踊ろうとしたらなんでも踊れて、可愛い魅力も度胸もスケートの伸びも全て全て備わってる(!) けれど「これ、フィギュアじゃないよねえ?」という違和感が胸について離れない。なんかこう、一番大切なもの=魂(たましい)的なものが無いのよ。
だから私はあの時、僅差でスルツカヤが勝つ、と思った。数字は正しく表れる、と思っていた。しかし結果は真央ちゃん優勝。
確かに「あのときあの場、あのリンクを制した者」は真央ちゃんだったので、文句は言えなかった。実際、代々木リンクは「歴史的偉業」と思える程の異様なムードに包まれていたのだから。
でも…「これで世界一というわけではないよ」と同時に思った。だから「浅田真央選手をトリノへ!」「抗議運動をしよう!」ってのもオカシイと思った。

そしてニフティの記事を読んで…なんか納得した次第。
でもこれで、次の五輪はキム選手と真央ちゃんの一騎打ち…だなんて思えない。マイズナーもいるしグルジアの少女もいるし、コストナーもまだまだこれから。ええ、爆発少女(笑)エミリー・ヒューズも、リャンもティラーもシズニーも。勿論日本の少女も後にまだまだ控えているし。
今は無名の12歳の少女が、4年の間に急激に成長し第二の真央ちゃんになり、五輪へ出る可能性だってゴ〜ロゴロある…わかりまへんわ。女子フィギュアの4年間ってオソロシイ長さではないですか。
でも真央ちゃんは魅力的な選手。来季に「もうひと変身」して欲しい私。




P R
音楽大好きフィギアも大好き現実と仮想の狭間でゆらりゆらり・・そんな女の独り言♪
最新コメント
アイコン画像asuka
» 実験 (2006年05月15日)
アイコン画像asuka
» 世界フィギア選手権 (2006年03月22日)
アイコン画像みかんです。
» ジャーナルのつづき (2006年03月19日)
アイコン画像(*^-°)v Thanks!!
» 思ったこと・・・ (2006年03月11日)
アイコン画像みかんです〜
» 思ったこと・・・ (2006年03月11日)
アイコン画像(*^-°)v Thanks!!
» 真央VSキム (2006年03月11日)
アイコン画像まりんご
» 真央VSキム (2006年03月11日)
アイコン画像みかんです〜
» お買い物 in ローマ&シアターオンアイス (2006年03月05日)
アイコン画像(*^-°)v Thanks!!
» まるで映画のワンシーン? (2006年03月03日)
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:midori1202
読者になる
Yapme!一覧
読者になる