2007年10月01日(月) 6時08分
「女性が、生理前に憂鬱になる」ことについては
ちゃんとした科学的な理由があって。

どうも、女性ホルモンを調整したり排出したりする器官とほぼ隣あう形で、感情をつかさどる器官があるらしい。

そのせいで、生理などのホルモン活動が活発になるような働きがあると、すぐ近くにある感情器官が刺激、且つ影響されて
いわゆる「ブルーデー」と呼ばれる状態になるらしい‥って以前何かで見た。




‥あ、間違ってたらごめんね。
わたし、結構ウソ情報、多いからね(笑)。←いばるとこ、違う。




でね、人によっては生理前って性欲高まるってあるでしょ?


‥そんな時って、ひとりですると
なんか感じ方、違う。

わたしは、もうセックスしたくてたまらなくなる。
たまらなくて、ほんと身もだえしてしまう。

この前、どうしても我慢できなくて
相手にお願いして、生理中にセックスした。

いけないことだとは分かっていたけど、
わかっているからなのか、
理性やら、いつもの「わたし」も全部が全部
「セックスしたい」という欲望の中で痙攣してた。
セックスしてる間、ずっと脳みその中が、ずっとしびれていた。


後ろから突かれるのが、わたしは大好き。
いっぱい突いてもらった。

流石に血が出て、流血戦になってしまったけど
もうクセになりそう。


禁忌なことほど、どうしても惹かれてしまう‥。


イケナイ大人。

自慰 

2007年09月30日(日) 22時29分
唇をあわせた瞬間の、あの感触がたまらなく好き。

ひとり 左手の人指し指で
そっと唇をなぞってみる。

あなたに、そうされてように‥。

ゆっくりと、ゆっくりとなぞってみる。
まだ身体に染み付いている、あなたの唾液の匂い‥。
その匂いでもう興奮してる。

シャワーを浴びても
滴るわたしの汗の先に残る
いっぱい飲み込んだ、精液の匂い。

たまらなくなる‥。

濡れた髪もそのままに、薄いパジャマだけを軽く羽織る。
部屋で、しばらく汗が引くまでデスクチェアに寄りかかる。
今、ここにはわたしひとり。

何気なく思い出す、昼間の情事のこと。
待ち合わせから、少しずつ。
我慢などすることのない。
衝動のおもむくままに、
わたしは空いた右手で
乳首の先に、ふっと指の腹を押し当ててみる。
それはこするでもなく、ただなぜるでもない、微妙な感覚。

頭をよぎるのは
真昼の薄暗い車の後部座席で
わたしだけ裸にされて
全てが見えるその中で、愛撫された時。
あのときの、舌の感触、刺激、甘美なる痛み。

気づけば、パジャマの上着のボタンを全部外して
はだけた両胸に気にも留めず
もうあの日と同じ声をあげている。
まさぐっている指。
わたしはそれだけを感じようと自分の声さえ静かにさせようとするけど
その指が、少しでもあの日のあなたの愛撫の仕方に似た刺激に触れるたび
もう我慢できなくなっていく。
漏れる吐息が。
気持ちいいと訴える声が。

分かってる。股間はもうじっとりと、たまらないくらい触って欲しがっていて。
唇の感触に飽きた左手を、するりとパジャマに滑り込ませて
何もつけてない、むき出しの股間の割れ目にそって
すーっと、指先でなぞってみた。

「‥‥っ!」

気持ちいい。

支える力をなくした身体をベッドに横たえて
気もそぞろに、着けているもの全て脱ぎ捨てた‥。


『‥気持ちいい?』
耳元でささやかれた言葉に答える

「気持ちいいよ‥」

もう自分の意思ではない指先で
どんどん中をかき回していって‥。



書きかけですが、一応アップしておきます。

写真 

2007年09月24日(月) 0時01分
今日、ホテルに行った時、
携帯にまだ写真を残したままということを思い出し、ひとりそっと笑った。

この前、いかにエッチな写真を撮るか、ということに没頭して
そのときのデータをそのままにしていたのだ。

あんまり上手くも、
わたしの身体もきれいじゃないけど
面白いので、まだ消せなかった。


どういう写真が興奮するんだろう?

やっぱ局部?

いや、実は全身でしょ??

顔だけ隠して
そのブロガーがいかにいやらしい体か、をみんな知りたいのではないのか??



‥などと考えたんで
自分をのせるのを辞めました‥。

がっかりしたくないでしょ?


あ、このブログを死ぬほど更新してるのは
別にしょこたん目指してるんじゃありません。


ただ退屈なだけ‥!

願い事 

2007年09月23日(日) 23時20分
言葉には何か宿ると本気で信じている。

最初はこのブログはセックスに関することに限定して書こうと思ったけど
それはつまらないので、やめた。

エッチな内容は書くさ。
ここを見る人には、せめてわたしの中のどろどろに付き合ってもらいたいと思っている。

正直、アクセス数とか関係ない。
誰がみてるかなんてどうでもいい。

わたしは言霊って単語を本気で信じている人間だけど
叶えたくないことに関しては
逆のことを言うことにしている。
現に今もそう。


嘘‥という解釈ではないなぁ。


前にネットの友人が教えてくれた、素敵な言葉。

『話す=離す=夢を離す
だから、本当に叶えたいことは自分ひとりにヒミツにすべき。

逆に
嫌なことは、話す=離すだから、
どこかしらに話す‥吐き出した方がいい』


だから、わたしはどこかに『逆』をもつことにした。
漏れた途端、一巻のおしまい。


だから



どこだかは、



絶対




教えない。





↑あ、最後のココ読んで「ふざけるなっ!(怒)」ってもしや思った(笑)?

達観 

2007年09月23日(日) 20時46分
どうでもいいことを考え出すと
「いいや、お酒飲んじゃえっ!」な、ここ最近。

ウチで飲むジントンニックがどんどん強くなっていく‥。
割るときのジンのかさが、どんどん増して行く。

だって考えてもしょうがないもの。
もう自分ひとりでどうこうしようって思うの、やめた。

前はあんなに達観することを避けてきたのに
そんなことしたら、現在を確実に浪費してしまうって知ってたのに
今は進んで達観しようと、前以上に冷めた目で見るようになった。

だって、「達観」は自分が傷つかない「一番の武器」だって
信じてしまってるわたしがいるから。


パソコンを初期化したって、
本当のデータはCPUの奥の方に眠っているように


本当にリセットするには、この世から消えるしかないんですよ。


毎日一回「わたしなんか死ねばいい」って本気で思うし。


だけど、本当にそう思ってたら
こんなところでブログなんて書いてないだよね〜。

 

2007年09月23日(日) 19時28分
チーズよりも、やっぱり精液の方がおいしい。

あなたの精液をいっぱいに飲み込んだら、
わたしのアソコは痙攣するみたいにヒクヒクしながら

「美味しい‥美味しい‥」

て、いやらしく呟いてたわ。

中に出された、濃く白濁した液体と、
わたしの生理の血が混じって
卑猥な線をたらして、もうこぼれてきてるよ。

唇の感触‥。
その口から囁かれた言葉を反芻しながら
また奥の方がうずいてしまうなんて‥。

口の中 

2007年09月20日(木) 20時59分
わたし、ちょっとクセがあったり、匂いの強かったりする食べ物が大好き。



昨日は久しぶりにブルーチーズを食べました。






実はわたし、「口の中」も性感帯だったりする。
特に感じるのは、左下の歯茎の裏のあたり。
そこを舌で刺激されて
腰砕けになったことがある。


かなり気持ちよくて、すごく声が出てしまった。


だから‥というほどでもないけど
わたしはキスが好き。

軽くするのも、むさぼるようなのも、どっちも。

唇が触れ合っている、あの感触がたまらなく好き。


そういう意味では、フェラチオも同じくらい好きなのかも?


だって、彼のをしゃぶってるとき、
彼が気持ちよさそうにしてたり、咥えてるものがそれなりの反応をしてきたりすると

「ああ、わたしので感じてるんだ‥」って思えて、なんだかわたしまで気持ちよくなってきてしまう。

もしかしたら、『舐めてる』という行為そのものも、
お口が彼のモノで刺激されて、自分から悦に入ってるのかもしれない。

だって、だんだん興奮してくるし
声まで出てきちゃうもの。



そういう意味での『口の中』



快感 

2007年09月19日(水) 12時50分
気持ちいいことは、矛盾だらけだね。

逆説的な言葉ばかり。


「イヤ」

でもそれは「イヤじゃない」ではなく

『もっとして』


「恥ずかしい」は


『見られると、興奮して感じちゃう』


苦しそうに吐く息。

つらそうに、お口にほおばってみたり‥。


でも。


「したい」は『したい』

「欲しい」は『欲しい』

きっぱりという「イヤ」は、本当の『No』だし

「したくない」ということをされれば、自然と身体だって冷めていく。


矛盾。

逆説。

虚無と満足。



そういう、断定できないものの狭間にこそ

きっとすごい快感が秘められてる。


そんな気はしない?


だからいっぱいキスして。

無題 

2007年09月18日(火) 22時30分
言ってはいけない、と思っていても
つい口に出したくなってしまう。

その後なんてどうだっていい。


ずっとひとりでいいよ。

下手な約束なんてしたくない。
約束は‥やぶられるものでしょ?

「この先」が欲しいなら、
わたしから離れていればいい。
今のわたしには、それは出来ない。

刹那的。
欲しいものがそれだけなら、現実のわずらわしさなんて全部クリアできる。

だから、わたしだけを見てくれればいいんだよ?
過去はもとより、未来なんて
わたし、いらないんだ。

今は少しでも死ぬまでの時間を埋めるために
何かに盲目なほどに夢中になりたい。
それだけなんだよ。

時間をどんどん浪費したいんだってなんて言ったら
きっとがっくりするかしら?

でも、どうせ費やすなら

楽しい思い出がいい。

どうせなら、好きと言える誰かと。

要素 

2007年09月17日(月) 4時56分
いつ自覚した‥ということはなく、
気づいたら『ああ、わたしマゾだわ‥』と自覚してたんです。

わたし、高校時代以来、ずっと声フェチでね。

囁かれるのに一番弱い。

聴覚を震わせられると
全身に、甘い痺れが走るんだな‥。

それが優しい虐めるような言葉なら、もう最高なのです。

きっとね。

わたしね。
お笑いもそうですけど、何の変哲のないものの方が好きなんです。

だから、縛られるのは手錠っていうのにも興味はあるけど
その人が身に付けてきたもの‥例えばベルトとか‥
そういうもので、両手首を縛られて
少し自由を奪われただけで

きっとかなり感じると思うんだけどなぁ‥。

屈辱は絶対イヤなんだけどね。
調教なんて、絶対イヤ。


うーーん、難しい。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:midnight-kaeru
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
こんにちは♪かえるって呼んで下さいね。
ちょっとマゾ。妄想癖、過多。声フェチ。

あ、調教の必要はありませんので、あしからず☆
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ