February 27 [Sat], 2010, 2:44
うちには無愛想な猫がいます

全然すりよって来ないし、人殺しのような目をしています

最初に家にやって来たときには警戒して落ち着かないので満足するまで僕の頭皮にかじりつかせていました

だけど家族で食卓を囲むときだけは側にやってきてその団欒を静かに眺めています

その猫がこの前、自慢の長くて綺麗なしっぽを事故により切断しました

その日、その猫は飯も食わずただじっとしていて、いつの間にか僕のベッドで丸くなって寝ていました、短いしっぽをたたみながら

いつもならどこか知らないところで夜を明かすのに僕が寝る時間になってもいつまでも退かないので僕も隣でダンゴムシのように縮こまって朝を迎えると

猫はもういつものように無愛想で、高いところから僕が起きるのを見下ろしていて

目をこする僕を見るとどこかに行ってしまうのでした

料理 

February 25 [Thu], 2010, 18:50
料理ができる人っていうのはモテますね

身近な女の人なんか料理できたら興奮しますわたぶん

そういえば最近テレビみてると、モデルやタレントさんが趣味を聞かれて「料理です☆」とか答えてる人が多いです

それで皆はすごいね〜って雰囲気になって何を作っているのか聞くと

「鍋です♪」とかふざけたことをいいますね

材料をぶちこむだけの料理を全国ネットで趣味として語るんじゃねーよ!

趣味の欄にアートとか書いて実は携帯のデコレーションのことだったりする奴と一緒ですよ

とりあえずオムライスぐらい作れるようになっていただきたい

まぁ僕は料理できませんが(笑)

小さいころ 

February 24 [Wed], 2010, 2:42
僕は小さいころ、とても活発な子供でした

毎日外で野原を駆け回り、薄汚くよごれて家に帰るという今の僕のようなニート生活とはかけ離れていました

しかし小3の夏のある日、今井君という女子のスカートめくり魔が同じクラスにいて、僕をスカートめくりの余興へ誘ってきたのです

そこから僕の人生はけっこう変わりました

クラスの女子には軽蔑され、先生にも見放されました
とうとう女子はそのうちスカートをはいてこなくなりました

そこで僕は自分の行いの愚かさに気づき、今井くんにこんなことを止めるようにいいました

しかし彼はそれでも女子のズボンをずり下げるという狂行に躍り出るほどパンツを欲していたのです
ついに先生に呼び出された彼は何故か僕に命令されたと嘘をぶっこきました

そのころやっと女子と和解しかけていた僕はそのことを学級会でみんなに報告されたショックで3日ほど寝込み、完全に根暗なインドア人間へと変貌したのです…


今、彼は大阪に引っ越してしまいました
いったいどうしているのでしょう…
About me
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:やきぶー
読者になる
辛いものが大好きです、ココ壱とかよく行きます
最新コメント
アイコン画像あばばばば
» あんあん (2010年02月23日)
アイコン画像すけやま
» ひえこみ (2008年12月23日)
http://yaplog.jp/mid-dega-s/index1_0.rdf