読書感想 

2006年01月24日(火) 21時22分
先日本屋さんで医学書を立ち読み漁った後、当然買うわけもなく(だって、何気に見た本、¥24,000だよマジ驚いた)、だけど何か買わずにはいられず2冊を衝動買い。

そのうち一冊が「狂王の庭」。

小池真理子さんの本は一度読んでみたかったのだけど、おもしろかった

どっぷり恋愛小説ってのは苦手意識持っていたけど、一気に読んでしまった。
身も心も焦がすような恋愛って…やっぱいいよなぁたぶん、苦しいんだけどね。
本読んでいてもとにかく苦しい。一冊まるごと苦しいの
わたしはできないタイプの恋愛だな。けど一気読み

医学書を読んだせいかその反動たるや否や。
もう一冊買った本、「美人画報ハイパー」だもんね。対極ではないか

7年 

2006年01月12日(木) 22時56分
お母さんが他界して今日で丸7年。
ついこないだのことのように思う。

昨夜不思議なことがあった。
別に体調が悪かったわけではないのに、夜中にものすごい腹痛でふっと目が覚めた。
おなかを壊したかと思い、これから数時間苦しむことになるのかとげんなりしていたのだけど、一度トイレに行っただけであとはどうということもなく。
(いつものパターンだと、夜中の腹痛の際は最低3時間は苦悶のときを過ごすことに。…ま、そんなこと注釈しなくてもいいか)
「アレ」と少々拍子抜けし、「なんで部屋があったかいんだろう?」とふっと部屋を見渡すと。

ストーブがつけっぱなし

お母さんが起こしてくれたのかなぁ?
きっとそうだと思う。
ごめんね、いつまでもだらしなくて。ありがとう、起こしてくれて。

そしてそして、お母さん、お願いです。
今入院しているお父さんにずっとついていてあげてね。
仕事帰りじゃ、1時間くらいしか傍にいれないよ。
少しでも苦しみを楽にしてあげて。
こんなに進行が早いとは思わなかった。
わたしの心の準備は…なかなかできないけど、お母さんに任せます。
お父さんは子供たちに全てを託してくれたけど、そんな難しい判断できないよ。
ねぇ、おかあさんだったらどうする?
わたしはどうしたらいいの?

香港日記3 

2006年01月10日(火) 22時40分
この時期の香港はやばい。
…なにがって…街はセールの真っ只中

香港の物価ってけして安くはない。
ペニンシュラのチョコの値段にドびっくりしたし。
(あれはぁ〜、絶対ぼったくりと思うで。単価計算したら目が飛び出た
裏見たらMade In Belgiumだし。なんやねん、ソレ
…とか言いつつ、ここでしか買えないと思ったらついひとつ買っちゃったけど
小市民だ)


その物価の高い香港で何ゆえブランド品が日本に比べてこんなに安くなるのか、経済の仕組みがよくわからん…

Tsim Sha Tsuiのショッピングモールはどでかくてびっくり。
こういうところをうろうろ歩いていたからお腹すいたんだな
買い物するにはTsim Sha Tsuiの方がいいんだろうけど、香港島のCentralとかもとても興味深い街だった。
都会のちょっと裏には露店が並ぶ路地がある。そのギャップがおもしろくて。
渡るのは地下鉄で簡単なので今度行くときは香港島の方だな。個人的には。

あ、Centralにあるマンダリンホテルがステキだったぁ
1Fにあるバーが、まるで映画のワンシーンのようで。隙間からのぞくだけでドキドキ
うぅ、絶対にここに普通に入れる人になってやるっと心に誓った2006年初春の出来事であった

香港日記2 

2006年01月09日(月) 21時49分
しっかしよく食べた
だけど、広東料理(…なのかな?)は見た目よりもあっさりしていて胃にもたれることなくすこぶる快調
しかも野菜がたくさんでとてもHealthy 食事はとても気に入った

食事の後は買い物や街歩き。普段よりよく歩いたせいか疲れてまた空腹に。
あれだけ食べた食事は一体どこへ…
そしてまた空腹になるのがちょうど食事時。当然またがっつり食べちゃう
そんなことを繰り返していたら、肝心のSweetsにまで手が届かず
だけどひとつくらいやり残したことがないとね。
も一度行くど〜、香港

香港日記 

2006年01月08日(日) 22時49分
無事帰国
ムチャクチャ楽しかった
逆に現実とのギャップが…これからの社会復帰が不安

基本フリーツアー。初めての香港だったので市街地へ向かうバスの中で説明を受けたオプションツアーに参加。
題して「上海蟹の夕べとオープントップバスに乗って夜景観賞」
日本円にして約6000円なり

これが吉凶混合というか…。
まず「凶「上海蟹の夕べ」
確かに蟹は出た。しかし、しょぼい
上海蟹がどういうものか知っていたし、高価なものってのも知っていたけど、蟹以外の料理にしてもとにかく利用したレストランがひどかった…
これでバスがつまらなかったら絶対に文句言ってやると気合入れて向かった夜景観賞。
これが意外に楽しくて「吉
なんだかアトラクションみたいで、思う存分楽しんでしまい、うっかり怒りを忘れてしまった
う〜ん、至極単純。子供のようだ。

メデタイ。 

2006年01月01日(日) 1時49分
Happy Happy New Year

新しい一年の幕開け

今年もいろんなことが起こるんだろうな

昔から何をするにもお正月には「初」をつけてた。

なので、これが今年の「初」ブログ。

三日坊主にならず更新できますように(笑)
(既にお祈りしてるあたりが他力本願だよなぁ〜)

では、「初」歯磨きして、「初」就寝しよう。

楽しい「初夢」が見れますように

年末突入! 

2005年12月26日(月) 22時07分
泣いても笑っても2005年は今週で終わり
家のことも片付けたいけど、ワタクシ5勤、フルフルで働きます

これまで繰り返してきたそれぞれの一年を振り返ると、なんにもなかったようだけど
なんにもなかった一年なんて一度もないな、なんて思う。

2005年もしかり。

だから2006年も何かある。

この積み重ねがわたしの人生だから、しっかり足元見ながら日々を過ごしていきたいなぁ。

…とか言いつつあんまり学習効果がないワタクシですが

終わりよければすべてよし
を念頭に置き、あと5日間

福引き 

2005年12月25日(日) 21時40分
買い物ついでに福引きにトライ!
最終日だからかすっごい行列
しょせん3回しかできないしもうやめようかと思ったけど、
「逃げたら負けよっ」
「やってみなきゃ当たるものも当たらない!!」
…などと福引きにあるまじき闘志がふつふつと沸きあがったのだ

で、結果。500円の商品券をget
やってみるもんだね。そりゃもっといい賞品がよかったけどさ

今日はゴハンもおいしかったし、いい一日だった
Merry Christmas

新年早々ここに行って来る
楽しみ

この季節 

2005年12月23日(金) 22時18分
毎日ケーキを食べている気がする…
しかも、量が半端じゃない。いろいろなお付き合いあるし、生ものだから
どうしても貧乏性のわたしは残すことができない…あぁ

そうして来週最後の最後まで忘年会の予定あり あぅぅ〜
怒涛の月末年末
体調整えないと!(やる気まんまん)

やまんば 

2005年12月21日(水) 22時46分
今日の天気はすごい。吹雪だ
髪の毛が長いと風にあおられ「やまんば」みたいになっちゃうんだよね。
せっかく朝時間をかけてセットするのに、青木さやかばりに叫びたくなる。
「ちょっと、どうしてくれんのよ〜
って。
手で押さえとけばまだいいんだろうけど、ポケットから出せない…。
かくしてやまんばのように髪を振り乱しながら普通に歩いているわたしって

風だけならともかく寒いのは絶対だめ
体が動かないもん…。ここのところ朝ベッドから出るのも億劫。
あぁ…冬眠したーい。

だけど今日のわたしは活動的?!
クリスマス&誕生日プレゼントを買いに街を練り歩き。
自分のものではないけど、すごく満ち足りたほくほくした感じ。
プレゼントを買うときって常に受け取るその人のことを想っているからかな。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
コメントThanks♪
アイコン画像男だけど潮ぴゅっぴゅしたよwww
» 読書感想 (2009年06月16日)
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» 読書感想 (2009年05月11日)
アイコン画像よしと
» 読書感想 (2008年09月30日)
アイコン画像俺と妹
» 読書感想 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» 読書感想 (2008年09月24日)
アイコン画像アス
» 福引き (2005年12月26日)
アイコン画像アス
» この季節 (2005年12月24日)
アイコン画像アス(GANPON)
» また… (2005年12月21日)
アイコン画像mic
» また… (2005年12月19日)
アイコン画像アス
» また… (2005年12月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:micmic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる