か、叶いすぎです… 

March 03 [Sat], 2007, 2:03
そもそも、あたしは中途半端に願いが叶ってしまう
「自分の周りの環境について」だけなんだけどさ

完全に手が届かなかったら諦めもつくのに
半端に手に入ってしまう

いつも環境ばっか整い過ぎて自分がついていけないことが多々…

昔見たドラマでNYのクラブやゲイカルチャーに触発されたあたしは
あんな楽しそうな世界にどっぷりハマってみたいわ
なんて思っていたものの、いつしかすっかり忘却の彼方

そんな時、いきなり知り合って間もない人に
「僕実はゲイなんだよ」とカミングアウトされた

彼はひたすら隠して生きてきた様子なのに
あたしに突然カミングアウトしたのは謎だけど
ともかくそっからはイモヅル式に彼の元彼、元彼の今彼、元彼の今彼の元彼
なんて感じで増える増える
そりゃまさにふえるワカメちゃん以上の勢い

しかも皆さん普段はしっかりオトコやってまして
これが揃いも揃ってイケメンだったりするのよね

とにかくヤツらは人並み以上の苦悩を抱えて生きてきた分だけ
繊細で気がきいて明るく装う技術に長けて
そして、少し影がある
人間的に素敵なのです

当然、女子にもモテるのだけど
女子の誰とも付き合わないというところが、また乙女ゴコロを悩ませる

気付いたら夜遊びする街中から歩いて帰れるあたしんちは
連日誰かが来る事になり
いつしかオカマ駆け込み寺などと呼ばれるハメに…









好き?嫌い? 

February 25 [Sun], 2007, 2:30
一時期、一瞬だけ付き合ってたような付き合ってないような
大好きで大嫌いな人がいる

かなり年上のアーティストで、あたしは同じ道を志してる、つもり…
つもりってのは、あんまりにも彼がストイックで、あたしのやること大体に否定的だから
自信無くなった。ってか、ウツっぽいのも大体彼のせいだと思う。

いつか認めてもらいたいけど、反面教師にもしてしまう。
出会った時に「ああー、出会ってしまった…」感じた。
わくわく、とかじゃない。どっちかっていうと、重苦しいため息混じりな感じ。

たまたま出かけた遠くの町で彼の個展にたまたま行った。
たまたま彼の家はあたしの家の近くだった。
彼は自分の作品のポストカードを
「これにラブレターでも書いてください」と言ってあたしにくれた
そういうキザな言葉は大嫌い!!けど
そのときの表情が素敵すぎっちゃったんだよなー

で、たまたまあたしは自分の作品のポストカードを持ってた。
その町から誰かに出そうと思ってそのままカバンに
入れっぱなしのが。
「ラブレターは自分のポストカードに書きますよーだ」←心の声
でもでも、すごく嬉しかったから何か気持ちを返したかった
「よかったら、もらって下さい」
あたしは自分のポストカードを差し出した。
言葉は書かなかったけど、あたしはその時きっと彼に
ラブレターを渡したんだろうな。







どーする? 

February 23 [Fri], 2007, 6:04
ひきこもり4日目

こうやって月のうち半分はこもってる

最近は友達と絶交とか好きな人には嘘つきまくられ
とんでもないことばっかりでほぼウツ

んー、しかし、しかしだ、
絶対ダイジョーブ

仕事も恋も
上手くやっていってやるうー

2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる