あの丘を越えたら 

2006年10月02日(月) 22時00分
この前ここに初めて書いた記事は紹介文みたいなもんだったからこれが初めてここに書く日記になるのか…。

 ところで、わたしはこのブログを「文芸」っていう括りに入れられるように作ったつもりです。
文学部を出たわけでも週に膨大な冊数を読んで勉強してるわけでもないので文章は下手の横好きで書いてますが。

 でも、なぜ書くのか、と聞かれればやっぱり
「何かを表現したいから」なんだと思う。
わたしは絵も描きますが、やっぱり「何かを表現したい」っていう欲求にかられて行動してます。誰かに見せるため(というか雑誌に載せるため)の漫画を描いてはいるけど、自己満足の方が勝ってると自分でも思う。

だから自己完結型の作品になってやしないか心配なんですが…

サービスでどこかの誰かの為に創作活動出来る程器用じゃないから、表現したい事を表現していくだけで精一杯。
(なんか卑屈になってしまいましたが)
でも、誰かの為とかお金の為とか、自分の意志が伴ってんだかいないんだかわからないような創作活動はいずれ自分の創作意欲を磨耗させてしまうような気がするんです。

 そしてわたしがしている創作活動は今まさに「生活の為」…なんですけど。
なんか矛盾してるけど、今はそうやってしか生活手段を得られないというか。

 だから、1日も早く自分の表現欲求に見合った活動をしたいと思ってます。
こればかりはもう少し時間が経たないとどうすることもできないんですが…

 1年後の自分すらどうなってるのかわからなくて、不安だけど楽しみでもあります。なるべく楽しんでやっていけたらいいなぁ。

はじめまして 

2006年09月30日(土) 23時21分
このブログの管理人の未知路(ミチロ)といいます。
いちおう創作活動をして生計を立ててる女です。

今現在、自分にある肩書きを一切気にせずにその日その時思い付いた事を書き留める場所が欲しい、
そう思ったのがこのブログを始めるきっかけでした。

今は売れない絵とか漫画をぼちぼち描いてますが、いつか自分の納得のいく作品を作れたらと思いつつ試行錯誤する修行の日々。
その一方文章を書く事が単純に大好きなので、(上手下手はさておき)創作文もちょこちょこ書いていけたらと思ってます。
どの文も自分が今まで生きて来た人生やその日その時考えてる事の断片で、
他人にとってはどうでも良いことでも自分にとっては大事なこと。
そんな文が書かれていく予定です。

誰かに読んでもらう為というより、素直に思った事をそのまま書いていくつもりです。
読んで楽しめるブログはいっぱいあるので、読んだ後に何か残る、忘れる事の出来ない、他にはあまり見たことのないようなページを作れればいいなと思ってます。

2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:michiro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる