2014年10月15日のつぶやき

October 16 [Thu], 2014, 0:00
  • NOON風営法裁判控訴審。そもそも控訴審で証拠や証人を請求するためには、一審で請求できなかった「やむをえない事由」が必要。検察官は「まさか一審で無罪になると思わなかったからやむをえない」と主張。弁護人は2年かけてずっと無罪を主張していたのに。あまりにもふざけている。 Posted at 02:15 PM
  • NOON風営法裁判控訴審。検察官は初公判当日になって追加の証拠と証人(大阪府警の警察官)を請求。裁判所は事前にこれを知りながら弁護人に知らせなかった。反対意見を述べるための十分な準備をさせなかった。他方で検察官には証人が採用されやすいよう立証趣旨の補充を促した。(続) Posted at 02:08 PM
  • http://twitter.com/kamemichi
P R