明石、淡路島に行きました 

2017年06月24日(土) 10時00分
今日は、高野山に行こうといろいろ調べて準備をしたのですが、朝の体調がいまひとつすっきりしません。
出かけようか、散々迷って結局、明石に出かけました。
駅から見た「明石城」、池では白鳥が泳いでいました。


何も情報がないので、駅前の観光センターで地図をいただきました。
330円の食べ歩きチケットも買いました。




魚の棚商店街です。
やっぱり、たこが豊富です。
煮ダコは柔らかくて美味しかったです。


食べ歩きチケットは、指定された6店から3つだけ選べます。
「明石焼き」は外せませんね。
魚の棚商店街を出て、地図を片手に探したお店が「新浜」です。
お店の前でウロウロしていると、スタッフのかたが声をかけてくれました。
チケットを見せると、すぐ用意するからとお店の中に入れてくれました。
とっても綺麗な店内です。
少し早いのですが、ランチをいただくことにしました。

チケットでいただいた「明石焼き」です。
美味しい!
海苔がたっぷり、タコも添えられていました。
お出しも美味しい!


本日限定2食の「コチの唐揚げ」です。
高級魚で、なかなか手に入らないそうです。お刺身までついています。
すごく美味しかったです。
お値段もびっくりするほどリーズナブル
後で知ったのですが、漁師さんのお店だそうです。
納得です。

なんと、平日のランチは六百円代でいただけるそうです。
お刺身に天ぷらまでついています。


お店は綺麗で落ちついて食事ができます。
スタッフの方が素晴らしい対応をしてくださいます。
素晴らしいお店です。
ご馳走さまでした。

お料理を待つ間、観光センターでいただいたパンフレットを見ていたら、淡路島までの船が出ているとのこと、急に乗って見たくなり、乗船場に行って見ました。
500円の切符を買いました。


時間があるので、目の前のケーキやさんに入りました。
素敵なケーキがたくさん並んでいます。


ケーキに未練を残しながら、持ち歩きを考えて、クッキーを買いました。


この船に乗ります。


せっかくなので、2階のデッキにすわりました。


淡路島が目の前に見えます。
こんなに近いんですね。


すごい速さです。
海のしぶきがかかってくるようでした。


明石海峡が間近に迫ります。










橋の下をくぐります。














15分くらいで「淡路島」に着きました。






観光センターで、地図をいただきました。
足がないと動けないそうなので、バスの1日乗車券を買いました。
千円です。
でも、役に立ちませんでした。
バスは2時間ごとにしかこないので、朝早くから動かないと無理です。
結局、花さじきを往復することしかできませんでした。
車がないと淡路島は無理でした。


今日は、「淡路島花さじき」だけを楽しみました。






とにかく広いですね。
海も見えます。










メインの花は「バーベナ」のようです。
一瞬、北海道のラベンダー畑を思い浮かべてしまうほどでした。


時期的には、中途半端でした。
もう少し立つと、ヒマワリやサルビアが、満開になるはずですから


こちらは「朝がきた」が撮影された場所だそうです。テレビでは、菜の花が満開でしたね。






















































歩き疲れ、休憩所で、くるみやさんのクッキーをいただきました。
淡路島コーヒーもいただきました。




休憩所には、いろいろなアレンジがありました。

また、バスにのりましたが、周遊バスしかないので2時間待ちの上、50分も島を回ります。
結局、帰りの船に は5時20分になりました。
疲れて、またくるみやさんに寄りました。
お昼にはあんなに並んでいたケーキが、ほとんどありません。
プリンと、美味しかったクッキーをまた買いました。


食べ歩きチケットが2枚残っているので、再び「魚の棚商店街」に戻りましたが、もう殆どが閉店していました。

少し焦りましたが、なんとか引き換えられました。
「明植堂」のドーナツ


温めたら、濃厚で甘く美味しかったです。


こちらは、「三ツ星蒲鉾」の串ちくわ
コシがあって美味しかったです。


結局、明石は殆ど遊べませんでした。
残念ですが、また、じっくり来てみたいと思います。

プリンは、我慢できず写真を撮るのも忘れ帰りの電車内でいただきました。


最高に美味しいプリンでした。
ご馳走さまでした。


夜は、梅田で子供達と食事です。
穏やかな1日に感謝です。











雨の道頓堀 

2017年06月21日(水) 20時38分
1ヶ月近く痛みが取れないので、MRIを撮ることになり、強い雨の中病院に向かいました。


まさか、関西に遊びに来たのに病院通いをするとは


紹介された病院の地図を片手に道頓堀沿いを歩きました。




大雨の中、道頓堀沿いを歩く人は全くいません。
この歩道はまるで私専用のようです。



有名な看板に、「頑張るぞ!」なんて勝手に気合いを入れながら歩きました。


MRIは.何度か受けたことがあるので不安はありませんが、初めての病院は不慣れなこともあり心配でしたが、スタッフの方々はとても親切で、スムーズに検査を受けることができました。


3日ほどで結果がわかるそうです。


早く痛みが取れますように!





宇治に行きましたーその2 

2017年06月18日(日) 21時23分
平等院鳳凰堂を拝観しお庭を散策後、宇治川を散策しました。


宇治川沿いに、観光センターがありました。
できたら、京阪線の宇治駅前に観光マップだけでも置いてほしいものです。


観光センターに隣接して、宇治市営茶室「大鳳庵」がありました。
少し休みたいので、お薄をいただきました。
















茶花は、「岩菲」と「沙羅双樹」です。


お茶席は、各流派が交代で担当するそうです。
今日のお茶席は、表千家でした。
私も、表千家なので勉強になりました。

お菓子は、「あじさいの雨」だそうです。
美味しいお味でした。
お薄もあじさい柄のお茶碗で出されました。
お抹茶も大変美味しかったです。

素晴らしいひと時を過ごせました。

観光センターの方から、鵜の赤ちゃんを見ませんかと声をかけられました。
観光センターの2階に、鵜の赤ちゃんが展示されていました。



宇治川沿いに散策を続けました。



すばらしい風景に心が洗われるようです。



















そして、宇治神社です。










奥に進むと、こちらも世界遺産の宇治上神社です。











手水舎は、湧水です。







梔子の香りが爽やかでした。



ランチは、お蕎麦をいただきました。




紫陽花で有名な、三室戸寺に行こうと思いましたが、バスは超満員、諦めました。

機会があればまた訪ねたいものです。

大阪に戻り、北浜でティータイムです。


今日は痛みも我慢できました。ありがたい。
穏やかな1日に感謝です。






宇治に行きましたーその1 

2017年06月18日(日) 20時32分
今日は「平等院鳳凰堂」に行きました。
宇治駅で降りました。
初めての宇治です。
困ったことに、京阪線の宇治駅には何のパンフレットも置いてありません。
後でわかったのですが、宇治の観光センターは、鳳凰堂の前を流れる宇治川のほとりにあるのです。
事前調査不足でした。
スマホで検索しながら鳳凰堂を目指しました。
駅前の宇治川に架かる橋をわたりました。


門前通りを進みます。


8時30分の開園に合わせてきましたので、まだ静かです。


拝観料600円


宝物拝観料300円


ゆっくり散策できました。

阿弥陀如来様をはじめ
たくさんの菩薩様をじっくり拝見することもできました。







睡蓮も綺麗に咲いていました。


鐘楼です。


いたるところにハスの花が咲いていました。






綺麗ですね。


浄土院です。


救世船乗観音様です。


お庭には、大山木が咲いていました。


萩の花も咲いていました。


災難除け不動明王です。


最勝院です。


こちらにもハスが綺麗に咲いていました。




お土産に、栞を買いました。




すばらしいところです。

懐かしい昭和の味でした 

2017年06月17日(土) 20時35分
朝ドラは茨城の田舎から東京に就職した女の子のお話で、時間があるときに見ています。
不自然な茨城弁が耳障り、イントネーションが明らかに違い苦笑いしながら見ています。


そんなドラマの中のレストラン、昭和世代にはとっても懐かしい。
こんなお料理が食べたいと思い、今日のランチは、天神橋筋商店街にある「らんぷ亭」へ行ってきました。
いつも行列ですが、ラッキーです。
ほとんど待たずに店内に入れました。


メニューはどれも食べたいものばかり、
迷いましたが「海老フライ、ハンバーグ、ヘレカツセット」にクリームコロッケを追加しました。
関西は、ヘレカツって言うんですね。


このお店の味は間違いなく美味しいですね。
懐かしい洋食の期待を裏切りませんでした。
キャベツの千切りに、キュウリスライスとトマトがそれぞれ一切れ、マカロニサラダ、バランスが絶妙です。
お味噌汁は具沢山で美味しいです。
ご飯はお代わり自由ですが、十分でした。


お店はいつも清潔で、スタッフの方もすばらしいです。
落ち着いて食事ができます。おもての喧騒が嘘のようです。
大満足です。


梅田まで買い物に行き、疲れたので淀屋橋の「鶴屋八幡」のカフェで休もうとしたら土曜日は休みでした。残念です。


それでも甘いものが食べたいので、「御霊神社」向かいの「高山堂」へ行きました。
「高山堂」さんのサイトは こちらです →
こちらはイートインができます。


落ち着いた店内にはサービスで黒豆茶も用意されています。


いただいたのは
「水無月」
ういろうはあまり好きではないのですが、こちらのういろうは美味しいです。


そして
「とっておき」
小さいのですが、中の粒餡がずっしり、十分満足できます。




穏やかな1日に感謝です。

山田池公園に行きました 

2017年06月15日(木) 20時41分
もう花菖蒲も終わりを迎えるころかと思いつつ「山田池公園」に出かけました。


枚方市駅からバスで20分くらいでしょうか、風景がのどかになった頃到着しました。


バス停のすぐ近くにありました。






森林浴には最高です。


池のそばには釣りをしている人もいました。






しばらく歩くと「花菖蒲園」がありました。


いたるところにベンチが置いてありたくさんの人出でしたがほとんどシニアの方ばかりです。
みなさん楽しそう






































やはり、花菖蒲は見頃を過ぎていましたが、暑いなかひとつひとつ花がらを摘んでくださる係のかたのおかげで、まだ楽しめます。
ありがたいですね。


























サツキも咲いていました。






紫陽花はほとんど咲いていませんでした。










しもつかれも満開でした。


こちらは、たった一輪咲いていたコスモス


広い公園に迷子になりそうでした。
途中、身体が痛み出し、残念ながら帰ってきました。
まだ、無理は禁物のようです。
反省。
回復したらゆっくり散策してみたいものです。











久しぶりに映画をみました 

2017年06月14日(水) 18時46分
毎日、整形外科で治療を受けています。
近くのカフェでゆっくりお茶をしました。




そのあと、梅田でランチ
どこも行列
食べたかったお店は1時間待ちとか
整理券をいただいたのですが待ちきれず他のお店に行ってしまいました。













そして、前から興味があった「花戦さ」をみてきました。


大正生まれの義母は定年まで教職を勤めながらもずっと生け花を勉強し、退職後、池坊の看板を掲げて教室を開いていました。


私は草月流、母は古流


三者三様です。


私が花を生けると、いつの間にか義母が生け直しています。
草月流は自由な生け方、イメージはちょうど假屋崎省吾さんみたいかなぁ、
それに比べると、義母の生け方は、まさに型にはまり、凛とした趣きがあります。
いつも流石だなぁと勉強させてもらったものです。

義母と一緒に見たかったとついつい生前の凛とした姿を思い出してしまいました。

映画は池坊の話のせいか、圧倒的に和服のかたやシニアのかたが多かったです。

両隣に座られたおばさま達、いびきがすごい。
たまらず、席を変えてしまったほどです。

上映中に席を立つなど非常識なことをしたのは初めてですが、それほど耐えられなかったのです。


席を離れてもいびきはあちこちから聞こえてきました。

すると今度は電話の音が鳴り響きます。
しかも数回にわたってあちこちから
上映後、出口で、「携帯のスイッチ切ったはずなんだけどおかしいなぁ、このまえもね、、、」なんて会話が聞こえてきました。


最近のシニアはマナーが悪いといわれても仕方ありませんね。

映画のほうですが
ネットでは評判が良いようですが、、、


どうしても主役の野村さんが、映画「陰陽師」の安倍晴明とかぶってしまいます。
安倍晴明が逞しいお坊さんになった感じかな?


利休役の佐藤さんは、お父さんの三国さんの利休役には及ばず
スマートすぎるのかな、着物姿が細く、特に下半身の長さに違和感が、、、


他のキャストの方々も、なんとなく違和感があるような


でも、秀吉役の猿之助さんは凄かった、流石だなぁ
目力が違う
猿之助さんが主役だったらどうだろう?


吉右衛門役の高橋さんも良かった。


当然、たくさんの花が出てくるのだが、
最後に出てきた「都忘れ」にも違和感を抱いてしまった。
使われていたのは、濃い紫色
ここは、薄紫色がいいと思うけどなぁ


「都忘れ」は「ミヤマヨメナ」が江戸時代に改良されたとされているので、本来なら「ミヤマヨメナ」だろうと思ってしまいました。
「ミヤマヨメナ」は、もっと色が薄いはずですから、


なんて、好き放題に、いっぱしの評論家気取りで久しぶりの映画を楽しみました。









ありがとう 

2017年06月12日(月) 10時01分
朝、息子が渡したいものがあると訪ねてきました。
出勤前の忙しい時間なのにどうしたんだろうと心配してしまいました。



なんとスマホケースのプレゼントでした。
「いいもの見つけたから持ってきた、ウサギ好きでしょ?」


もう、なんでも好き、好き


親バカです。




毎日忙しくて時間がとれないらしくせっかく関西にきたのに会えずにいました。


プレゼントも嬉しいですが、元気な顔を見られたのが一番です。


ほんの数分でしたが会えて良かった。


ありがとう!



まさか 

2017年06月11日(日) 21時45分
買い物に出かけたのですが、まだ体調が思わしくなくひと休みしたくてあるお店に入りました。


ケーキセットを注文
コーヒーとメロンケーキをいただきました。
コーヒーは出がらしのようでしたが
メロンケーキはあっさりして美味しくいただきました。




何気なくお水のコップを見たら
口紅がべったりついています


気づかずにすでに半分くらい飲んでしまいました。


私は口紅をつけていません。


お店の方にその旨伝えたら
「はい」と言って、新しいお水を持ってきました。


すぐお店を出ましたが、お会計のときにもそれに触れるところかお菓子のパンフレットを持ち出してPRをする始末


呆れると同時に
とっても気持ちが落ち込みました。


なぜ最初に気がつかなかったんだろう
痛みに耐えかねてついお水を飲んでしまった自分の浅はかさに嫌気がさしました。


本町の千鳥屋さん
もう二度と行きません。







マルシェに行ってみました 

2017年06月10日(土) 18時17分
難波神社でマルシェが開かれていたので、寄ってみました。


マルシェについては


青梅も販売されていました。
梅ジュースでしょうか?
作り方の講習も行われていました。

茨城の家では梅が豊作ですが今年は何もできません。ちょっと残念ですがやむをえません。


マルシェは終了間際だったので、売り切れもありました。
いくつかお店をまわり、燻製卵を購入しました。




まず1個はそのまま食べました。
白身はとっても美味しいのですが、黄身はちょっと
私が生卵が食べられないので、そのせいかもしれません。


ポテトサラダに合うと言われたのを思い出して燻製卵をみじん切りにして混ぜてみました。



大成功です。
コクが出て美味しくいただくことができました。
サクラのチップで簡単にできるそうですから今度挑戦したいと思います。


ご馳走さまでした。