貼るピアスが神!な件について

September 23 [Sat], 2017, 21:04


先日、passportという雑貨屋さんを通りかかったら

「貼るピアス」が、一つ380円で新発売とのこと。
スワロフスキーのような、ガラスビーズだったし
可愛かったので購入してみました。

・・・すっかり忘れて、カバンの中からぽろっと出てきた今日
初めて使ってみました。

ネ申である。


@しっかり張り付き、強く引っ張らない限り落ちなさそう
Aデザインが豊富
B痛くない
C重くない
Dそもそも穴を空けなくてよい
E日本製

私の中で、久々の大ヒットです。
早速大人買いしました。

ネット検索したら、ダイソーにもあるのですね。
passportが近くにないので、それは助かる。

ダイソーのシールとpassportのシールは同等品。
コスパを比較してみました。

ダイソー:16枚で100円
passport:32枚で380円


・・・うーん、ダイソーが圧勝だなあ。
通販サイトだと1枚20円が相場でした。

-----
passportの貼るピアスの製造元は
(株)クリスタルメイクという、群馬県の会社です。

ところで、貼るピアス専門店があります。

「貼るだけピアス Pippi」
http://www.leange-pippi.com/

「貼るピアス Pulet専門店 神戸ララルー」
https://item.rakuten.co.jp/pulet/
→https://www.rakuten.co.jp/pulet/info.html (会社概要)

それぞれに商標を取って売り出しているだけに、
デザインも豊富ですし、値段もやや高めです。

passportのがスワロフスキーなのか否か、
確証は持てないのですが、見た感じは
手芸で使ってるのと同じスワロフスキーなんですよね…

ということを考えると、passportの貼るピアスは
かなりお得だなあと思います。

パーツとして、自分でアレンジするのも楽しそう・・・!

はじめての電話占い

August 19 [Sat], 2017, 15:52
今更なんですが、私は占いが好きです。
少女時代の愛読誌は「My Birthday」でした。

ちょっと婚活の悩みがありまして、
とても好条件の本命の方と音信不通になってしまい
ここ数か月、とても悩んでいました。

普通なら脈なし、FO(フェードアウト)だなとなるんですが
いかんせん同業の方なので
本当に多忙で返信が来ない可能性が排除できず
諦めがつきませんでした。

で、よく雑誌広告に出ている電話占いがしてみたくて
ネットサーフィンで偶然見つけた占い師さんにお願いしました。

今は具体的なサイトに言及しませんが、
初回は5分強のポイントがありました。
トータル8分くらいの相談になり、料金は500円弱でした。
無理やり引き延ばす会話もなく、好印象。

そのメッセージが、また目から鱗でした

※占いって何の合理的な根拠もないものですよね。
 だけど、辛いときにヒントが見つかれば良いな、
 と思って活用しています。


この先生が霊視なのかタロットなのか分かりませんが…

いわく
「お相手は私と直接会った同時期に別の女性とも会っている
比較した時に別の女性を選んだが、私をキープしているだけ」
とのことでした。

”婚活”なので、私も他の男性とメールのやり取りや”面接”をしているので
そこはお互い様なところがあります。

一方で、次会おうとしている方について、とても上手くいきそう
とのことでしたので、
将来を悲観することなく、前にすすめそうな気がします。

繰り返しますが、この先生の言っていることに合理的根拠はないのです。

でも「自分の言動に問題があったのでは」とか
悲観する方向に考えることは無くなりましたので、心が軽くなりました。

…でも、本命さんにもたまーに近況を連絡してみようっと。

映画「帝一の國」感想

May 13 [Sat], 2017, 11:17
真面目におバカをやっていて、
非常に面白かった!

<あらすじ>
海軍兵訓練学校に起源をもつ「海帝高校」は、
独自の生徒会組織を持ち、生徒会長OBは政界にも強いコネを有していた。
赤場帝一は、内閣総理大臣を目指し、
まずは海帝高校生徒会長を目指すのだが、
大人顔負けの派閥抗争が繰り広げられるのだった…


映画を見た後、漫画も読みました。

まず、設定が面白い。
海帝のモデルは、最難関校=開成、海軍ゆかり=海城・攻玉社
といったところでしょうか。
実際にありそうであり得ない、ライン。

主人公の帝一は野心ギラギラ、頭も良いけどどこか抜けていて、
全てに完璧なライバル大鷹弾よりも愛嬌がある。
その他、個性豊かなキャラクター達。

一方で、漫画後半(7巻以降)は、この漫画の肝であった
生徒会選挙制度が大きく変わってしまい、
一気に、グダグダな展開になって、面白くない。

なので、7巻までの内容をメインに上手くまとめた
この映画版は、独自のアレンジを交えながらも、テンポもよく、
漫画の面白い部分だけを楽しめる内容になっています。

帝一役の菅田将暉の顔芸の素晴らしさを筆頭に、
若手俳優陣がたっぷり楽しめるのも美味しいところ。

しかし私が一番気になったのは
竹内涼真・・・・・・もなんですが、
現生徒会長:堂山役の木村了

舞台版で帝一役だったんですね。
初登場のシーンから威厳あふれる生徒会長オーラ、
(物語のクライマックスに現れる)筋の通った人柄が出まくりでした。

メインキャスト6人が注目されがち
(売り出されがち)ですが、木村了にも注目していきたいと思いました。

@niftyのおはなし

September 20 [Tue], 2016, 21:31
niftyの@homepageがサービス停止になるという話を
先月ぐらいに知りまして、急遽、実家からノートPCを取り寄せたわけですが
残念なことに、ID、パスワードとも完全に忘却。

さらに、FTPパスワードも一斉に無効化されており
ホームページに手を加えるのも不可能。

ということで、「はばたく禿鷹」も
古巣のアサヒネットに帰ることになりそうです。
いろいろ、webゲームとかやってみたかったんですが、
こういうこ事情ですから、一度リセットしてしまおうと思います。

特にカルトクイズは、作り込みたいので、
(とは言いつつも企画からすでに5年…)
完全閉鎖とは、まだまだ言い切れません。

私も、サイト開設から15年経ち、年齢も環境も大きく変わりました。
ユリアンより若かったのに、成人年齢も見えてきましたよ。

色んなことを知って、作品に対しても思う処が沢山あります。
アニメ新シリーズの動きなどもあります。

データ自体はPCに残ってますので、
復活させるところとさせないところを考えて、
CGI使えるサーバーを探して
また銀英伝熱が盛り上がったら、頑張ります。

みっちゃん(北翔海莉)のキスが好き

June 06 [Mon], 2016, 10:41
星組宝塚大劇場公演 ブロードウェイ・ミュージカル『ガイズ&ドールズ』 [DVD]

「ガイズ&ドールズ」BD・DVD発売の日
宝塚の公式ショップはすごい行列だったらしい。

たまたま、その日、東京公演の「こうもり」を観劇したら
ものすごいアドリブだった。

北翔海莉扮する、才能はあるが垢抜けない青年が
ブロードウェイのエンジェル(これがまた強烈!)に導かれ
秘密授業を受けてスターに成長していくシーン…

ベニー・カメレオンから男の美学を学ぶ際
落ち着いた大人=老人に扮するところ。

北「DVDより生の舞台の方が良いと思うんだが」
紅「でもガイズは今やってないからじゃない?」
北「ビデオ撮りの日は、映像に残せないからアドリブもできないし」

といった趣旨の会話。
そして、観客に稔幸が来ていることに触れる、
長い長いアドリブでした。

-----
次公演で退団する、北翔海莉のトップ人生は短いものになる。

1999年の「ノバ・ボサ・ノバ」で早くもソロが与えられ、
中日公演「ベルばら」での2番手大羽と
順調に昇進していたはずが、
宙組での3番手、と言うよりは2.5番手と言って差し支えなかろう
期間が長く、まさかの専科移籍。2番手格とは言え
後輩たちの後塵を拝し続けながら
「メリー・ウィドウ」「風の次郎吉」と主演公演の成功。

すんなりスターになれた人たちと、どこで道を違えたのかな…
宝塚には香寿たつきといい、安蘭けいといい、
実力がありながらも2〜3番手時代が長期化して
短いトップ人生となる人が少なくない。
良いように使えるからかな。
昔のことは、もう取り戻せないけれど・・・

-----
予約して手に入れた「ガイズ」BDは、満足の出来。

スカイは「救世軍の伝道師サラを口説けるかどうか」
(※と宝塚ではマイルドに表現されているが、実際は…)
という賭けに勝つため、サラは伝道所に「1ダースの罪人」を呼び込むために、
二人はハバナでデートをする。

ハバナに連れだしたサラに酒を飲ませて、泥酔させることに成功するが
予想外にサラが羽目を外し、スカイに甘えてキスをせがむ。
開放感の中で、二人の間に真実の愛情が生まれる。

という、1幕最後のシーンは、ロマンチックで美しい。
妃海風は歌が上手いわけではない。
だが声が美しく、耳に心地よい。
そして、親しみやすい「たぬき顔」で、
トップスターのファンからすれば、感情移入して応援したくなるような娘役である。
故に、甘える仕草が実に愛おしい。

そして、我らの北翔海莉である。
「こうもり」を見て思った。「ガイズ」を見て思った。

キスが優しい


唇を近づける(演技)の直前の眼差しが実に優しい。
そして、相手役の後頭部に回す手が優しい。
だからその場面全体が優美で甘い雰囲気になる。

私の中で「ガイズ」の萌えポイントは、
サラを追い回す時の「こっちの頬は空いてるぜ」と
言わんばかりのオラオラ感だったのだが、
BDではハバナ〜教団前までをリピートする有様。

逆に、誤解の末のハッピーエンドはどうもイマイチ。
ここでは不思議と良かったねーと言う気持ちにはならない。

お互いの心が近づくか触れるかギリギリの、初々しさや優しさ
そしてときめきこそが、
みっちゃんの、そしてみちふうコンビの魅力であるように思う。

だから「こうもり」の、華麗な晩餐会の饗宴の中で、
思いがけず愛情が芽生えていく様も、じつに優しくて好き。

-----
そして気が付いた。
「こうもり」プロローグで、このコンビが階段を下りてくるとき、
階段上左右袖から出てきて、
中央で手を繋いで一緒に降りてきてたのね。

ここもすごく好き。
映像には残らないかもしれない。
だけど、コンビとして(=プロの舞台俳優として)
互いの信頼感、コンビを演じ切るというプロ意識
そして二人の優しい雰囲気が、実ににじみ出ている。

みっちゃんの表情は実に充実していた。
黒燕尾での大ラインダンスは圧巻だけど、
みっちゃんの下級生時代を思い起こして
フィナーレのパレードでは、ついに涙が滲んでしまった。

トップとしての時間が短くとも
語り継がれるスターはいる(例:順みつき)
良いトップだったねと振り返られるスターはいる(例:壮一帆)

短期だからこその疾走を、最後まで応援したい。

ウテナの福袋 2016

February 11 [Thu], 2016, 0:35
時期外れですが、ウテナの福袋を
楽天で購入しました。

理由は、どうしても
ゆず油 無添加オイルミスト 180mL
ゆず油ミストのキティちゃんデザインが欲しかったから。

昨年9月に発売され、最近になって
その時は何とも思わなかったのですが、
ヘアミストを変えようと思った所ゆず油が急浮上。
キティちゃんデザインはもう店頭から姿を消しつつあるのでした。
うう、欲しい…
と、ウテナの福袋再販を見つけ、ギャンブル的に購入した次第。

入っていた商品は次の通りです
・ゆず油ミスト(キティちゃんデザイン)
・ゆず油ヘアパック
・プロカリテ縮毛とろとろジュレ
・マトメージュまとめ髪スティック
・マトメージュまとめ髪ウォーター
・ルミーチェモイストウォーター(化粧水)
・ルミーチェモイストジェル(オールインワンゲル)
・キュパ角栓黒ずみ温感スクラブジェル
・オープルスクラブウォッシュ(洗顔フォーム)

※ルミーチェはおまけのフェイスマスク(計2枚)付
でした。

キティちゃんゆず油ミスト入っていたので大満足です。
ルミーチェは母にあげます。
洗顔フォームだけはいらないけど、何とかなると思います。

レトロコスメのススメ

January 28 [Thu], 2016, 21:59
好きです、レトロコスメ。

明色化粧品 明色美顔水 薬用化粧水 80mL (医薬部外品)
もう5年近く前から、美顔水を使っています。
ふき取り化粧水として、特に耳かき時には必須アイテムです(笑)

社会人になって、自分の身の周りのものを
遠慮なく自分でそろえられるのは、本当に幸せです。

レトロコスメの魅力は、
・ロングセラーのため信頼できる
→問題ある製品なら、とっくに淘汰されている
→長年の愛用者に、良い効果がある
→シンプル
・パッケージがレトロで可愛い
だと思っています。

私の美容に対する基本方針は、
「シンプル=やりすぎない」かつ「基礎化粧ケア重視」です。

とは言うものの、洗顔を熱心にしてるわけでも
(顔を洗わない日もありますよ、実は)
ハンドクリームやリップクリームを頻繁に直してるわけでもありません。
でも、色々な方に肌が綺麗と言ってもらえます、まあ間違っていないかと思います。

そもそも、普段はすっぴんOKな職場なので
肌に負担がかかっていないのも大きいと思います。


愛用品・1
「ロゼット洗顔パスタ」
ロゼット 洗顔パスタ 普通肌 90g (医薬部外品)
古典的洗顔フォーム。独特の形状と臭い。
もっとも、店頭だとなかなかセールにならないので
ここ2年ほどは、チューブタイプの方を使用しています。


愛用品・2
「ホルモンクリーム」
クラブ ホルモンクリーム クラシカルリッチ 2(弾の素) 65g
雑誌で「ホルモン美容」の記事を読んだ直後に、
ネットサーフィンし、ドンピシャな商品を発見。
で使い始めました。
香りも古き良き化粧品という感じで、不快なベトつきもなく
優良な商品だと思います。


レトロコスメに囲まれつつ
吉屋信子の少女小説や、高畠華宵の絵など眺めて
大正〜昭和の乙女気分♪



星組「LOVE&DREAM」

January 23 [Sat], 2016, 19:33
第1部は、妃海風がプリンセスとして君臨。

衣装替えが少なく(トップコンビ:3着+1着、その他:2着)
ヒロインといえど例外ではなかった。

しかし、中盤以降のスリットの入った水色ドレスは
初めは人魚姫に、続いて古代の女神に、
そして中東のエキゾチックな姫から続いて雪の女王・・・

髪型とアクセを変えているだけでなく、
生き生きと演じ分けていて、心地よかった。

以前は、声が綺麗なだけで、歌上手ではないと思っていたが
演じる歌い方が、非常に成長していて良かった。

北翔海莉との相性も良い。
声だけでなく、瞳に互いが映り込む愛情ある眼差しがたまらない。
ポスターのあのボリュームあるドレスの風ちゃんを包み込む
みっちゃんの包容力、そして愛情を受けて喜びあふれるプリンセス。

舞台人としての信頼、敬意、戦友としての意識などなど
そういうものが感じられるコンビは好きだ

少し前なら、轟&月影の緊張感とプロ意識、
香寿&渚の年月ゆえの信頼感と安心感、なんかは非常に好きだった。
北翔&妃海もそんなコンビとして完成されていく予感がする。

第2部は、北翔みっちゃんの独壇場。
ねっとりしっとり系より、パワーとパンチある歌い方の方が似合う気がする。
「セ・マニフィーク」本当に良かった。これだけで大満足だった。
…が、「ノバ・ボサ・ノバ」はもっと凄かった。
とにかく凄かった。
幕が下りる瞬間、さすがのみっちゃんも肩で息をするほどの熱唱だった。

歌が上手い人は、技術が優れている+魅力から成り立つ。
歌は、舞台の空気を一変させる。
その空間が、その歌い手のものになる。

みっちゃんの歌にはその力がある。

また少し前の話だけど、
春野寿美礼が謳いだした途端、
(マイクの力だけでなく)大劇場の最後列ま歌声と感動が響き渡った。
有無を言わせず、注目を集め空間を支配する、
これぞトップスターだと思った。

また、音程や声量という意味での技術は若干劣るが、
安蘭けいは、本当に拍手でショーが中断したことがある。
「シークレット・ハンター」フィナーレのエル・クンバンチェロだ。
技術ではなく、歌声の魅力で空間を支配した。
本当に素晴らしい熱唱だったので、私も拍手が止められなかった。
しばらく拍手が続いて、とうこさん自身が両腕を広げて
観客を鎮めるジェスチャーをして、次の場面にいった。
今のところ、その1回だけだ。
魅力、すなわち技術を表現力や情熱・迫力で補う、これもまた技術。

北翔の歌が好きだ。

次回公演は『こうもり』
オペレッタの薫り高く、耳に心地よい公演であることを願うばかり。

「哀しみのコルドバ」の衝撃

December 04 [Fri], 2015, 22:23
雪組全国ツアー「哀しみのコルドバ」を観た。

申し訳ないのですが、雪組の方に思い入れがないので
純粋に作品を楽しめました。

強いて言えば、男役としては華奢だった大湖せしるが、
綺麗な大人のお姉さんにジョブチェンジして大活躍中なのが印象的でした。
咲妃みゆと望海風斗も、想像以上に迫力があって良かった。

台本や主題歌CDで想像していた以上に
宝塚以外ではあり得ない、
実にドラマチックで美しい物語で、
柴田先生の秀作中の秀作でした。




(以下ネタバレあり)
独白から始まるプロローグのSuite Española, Op.47 - Asturias
という曲が鳥肌もの。
主人公の独白が、緊張感を盛り上げる。

ストーリーは悲劇なので、切なくも激しく進行する。
初恋の女と再会し、主人公は闘牛士としての名誉を捨てようとする。
しかし、彼女と永遠に結ばれないことを知った主人公は、
悲壮な決意を胸に、引退試合に臨むのだった。

その直前である。

物語の序盤、主人公の親友は、
人妻と恋に落ち、闘牛士の地位を捨て、駆け落ちする。

その親友が、引退試合を控えた主人公の元を訪れ
近況を報告するのだ
「ふたりで小さな花屋をやってる」と。

引退試合の途中、主人公は自ら闘牛に身をゆだね
死を選ぶ。
そこにプロローグの独白がかぶさる
闘牛士の「栄光と死」、主人公はそれを体現するのだった…


ザッツ宝塚


いやー、
この「花屋をやってる」が凄まじいインパクトだった。

何という鮮やかな対比だろうか。

主人公がヒロインと結ばれないにしても、
二人で慎ましく暮らしました、めでたしめでたし
という結末は、まさに
宝塚のトップスターには許されないのである

宝塚の主役は、あくまでも美しく
そしてドラマチックでなければならない。

もちろん、穏やかな物語もあるし
微笑ましいハッピーエンドもある。そういう作品も好きだ。

だが、この「哀しみのコルドバ」は
宝塚でしか在り得ない、
華やかでドラマチック、切なくて激しい物語だ。

主人公はトップスターが演じる役故に
幸せな結末は許されなかったのである。

それが不自然だとかどうとかいう議論は無駄である。

宝塚とは、こういうものだ。

柴田先生の作品の中でも、傑作中の傑作で、
実に素晴らしかった。
現実世界を忘れて、激しい恋や慟哭のドラマを
楽しむことが出来ました。

映画を安く見るには…

October 18 [Sun], 2015, 17:09
ところで、私は良くイオンシネマに行きます。

仕事が地域密着型なもので
数年前まで身分証で、常に1000円だったのですが
消費増税と共に廃止。

しかし、ミュゼプラチナム(脱毛サロン)の会員なもので、
常にミュゼ会員料金1300円で見られるのですね。
JAFでも良いそうです。

ありがたいこっちゃ。

https://ec.aeoncinema.com/customer/account/login/
から、会員登録をして、
ミュゼ・JAF他、企業コードを入力すれば行けますよ。

2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:星空ミチコ
住所:西日本
職業:いちおう社会人
趣味:手芸・舞台鑑賞
詳しくはコチラ

★書籍編 ★映画編
最新コメント
アイコン画像ゆき
» 100円ショップのビニール製ブックカバー (2014年01月27日)
アイコン画像らら
» マカロン作った! (2011年08月26日)
アイコン画像みか
» 台湾映画「海角七号」を見た (2011年01月22日)
アイコン画像日本と台湾をこよなく愛する男の物語
» amazonアフィリは効率がいいか? (2010年09月03日)
アイコン画像日本と台湾をこよなく愛する男の物語
» 台湾映画「海角七号」を見た (2010年09月03日)
アイコン画像レン
» 宝塚も1度滅びるべき。 (2010年07月14日)
アイコン画像星空ミチコ
» 宝塚も1度滅びるべき。 (2010年06月19日)
アイコン画像匿名希望
» 宝塚も1度滅びるべき。 (2010年06月19日)
アイコン画像美奈
» 宝塚も1度滅びるべき。 (2010年06月03日)
アイコン画像yuki
» キラキラ宝石パズル・Jewel Match Game (2008年05月17日)
http://yaplog.jp/michiko-star/index1_0.rdf
yaplog!PR
つぶやきTwitter


お知らせ
09/11/12 記事整理のため、大半の記事を非公開にしました
11/07/12 記事整理のため、近年の記事の一部を非公開にしました
(いずれも復帰は未定)