籾糠山

August 14 [Mon], 2017, 8:49
お盆休みに誘って頂き行って来ました。
丁度、山仲間の別荘に呼んで下さり宿泊させていただきました
1日目はお天気も良く8時半に天生峠より登ります

緩やかな木平湿原の登山道にタマゴタケが幾つかありました

この時期はお花が終わり残念だけどカニコウモリが花をつけていた

湿原の存在感あるウバユリ
クマよけの一斗缶の太鼓を鳴らし木平探勝路を上り詰める
タマガワホトトギスが珍しいダケカンバやブナの原生林に癒される
3時間で頂上に着きお昼にした。南の猿ケ馬場山は雲の中。この山の下に東海北陸道が通る

下りはブナ探勝路で下る。カツラの巨木が沢山

春のお花、秋の紅葉も良さそうだ!また行きたい山になった
飛騨河合町の「ゆうわーくはうす」で汗を流し別荘に着く
楽しい宴を開いて頂き疲れを癒す

越百山

July 11 [Tue], 2017, 11:04
夏山訓練にと越百山に出かけた。家から2時間半で伊奈川ダムPに着き8時半より登山口に向かい
渓谷沿いの林道を進む。

50分で南駒、越百山登山口に着く。堰堤を過ぎると急登が始まり汗が吹きだす。
下のコル、上のコルを過ぎると展望台があった。余り展望がなかったが下の水場があり冷たい水に癒された。
イチヨウランらしい花で初めて見た。
馬の背を超えて少し下ると越百小屋が見えた。早く着いたので着替えをしてゆっくりした。
虫を追い払いながら外でビール片手に寛いだ。
翌朝6時より山頂を目指す。
頂上は360度の展望が広がり、南アルプス、南駒、御嶽、富士山まで見えた。
南越百まで足を延ばしたが藪漕ぎを強いられる

登りに余裕のなかったお花たちをゆっくり撮影しながら下る

オサバグサ
マイズルソウ群落

お昼に登山口に着き駐車場への林道を歩く。小屋番さんの言っていたオオヤマレンゲの花を見つけた
フォレスパ木曽で汗を流し5時半に帰途に着く

奥秩父  金峰山

May 22 [Mon], 2017, 10:08
雪が少し残る名峰、金峰山に登ってきました
益富ラジウムラインを通り9時に瑞牆山荘駐車場に着き
登山届を出して「千代の吹上」コースで登り始める
約1時間で富士見平小屋に着いた

テント場は満員で関東からの登山客で混雑していた。殆ど瑞牆山方面へ行った
右手の金峰山コースへと分け樹林帯の岩場を登ったり平坦地を進むと大日小屋がある


そこから針葉樹林帯を30分で大日岩があった。若者たちがあっという間に駆け上がった
シャクナゲの樹林帯を過ぎると瑞牆山や八ヶ岳連峰が見えてくる

「砂払の頭」を過ぎるとクライマックスの「千代の吹上」だった!五丈岩も遠くに


4時間も過ぎ疲れたので小屋への分岐がありそちらに進む
2時過ぎに小屋に着いた。趣のあるお洒落な小屋だった!
ザックを置いて頂上へ登る。金峰山頂上

五丈岩

小屋へ下り美味しい夕食を頂く。チキンソテーにワイン付きだった。八ヶ岳に沈む夕日
番犬の(ゆずくん)は10歳で大人しいけど看板をかんでやんちゃしていた
早朝食事前にご来光を撮りに行った。国師ケ岳方面から
6時登り始め3回目の頂上へ登る。30分で着いた。昨日同様南アルプスも見える


幾つかの岩のピークを巻いて展望を楽しみ稜線を下った。11時に瑞牆山荘に着いた。
益富の湯で汗を流し6時に帰途に着く

横山岳

May 15 [Mon], 2017, 9:01
琵琶湖の北にある「横山岳」にお花を見に行って来ました。
小谷城スマートICで降りて白谷登山口に8時に着いた。登山届を出して8時15分より登山開始
お花の山で有名なので各地から登山客の車で満車状態だった
まず現れたのは「オドリコソウ」だった
「シャク」の花は山全体に渡って咲いていた
沢沿いの岩場には「ラショウモンカズラ」
林道のガードレールを飛び越えて更に沢沿いを進む
直ぐに五銚子の滝が現れた
そこからは更に急な登りが続いた。1000mの山とは思えない難儀な山だ!
頂上直下の岩場で「ヤマシャクヤク」に感動の出会い
3時間弱でようやく山頂
休憩して終わるころには50人位の人出になりその人気度に納得!
昼食を済まし東尾根道へ周回コースで下った。ブナの原生林で明るい
期待の「イワナシ」が日当たりの登山道脇に群生していた

「タムシバ」が満開で撮りやすい高さで咲いていた

東尾根には「イワウチワ」の群生が続いている

そんな中、濃いピンクの「イワカガミ」が一つだけ

少し霞んで琵琶湖が何となく見えた!林道に下ると「夜這いの水」という珍しい水場があった
綱谷林道を2キロ下り登山口に戻ると4時近くになっていた。お花を堪能して無事山行を終了
他にイチリンソウ、ニリンソウ、ウマノアシガタ、キランソウ、ヤマブキ、エンレイソウ、ミヤマハコベ、ミヤマキケマン等々沢山有り
一宮JCTが少し渋滞だが7時に帰途に着く










H29年GW山行

May 08 [Mon], 2017, 14:53
今年も誘って頂いて飯田市の宿舎に2泊しました。
1日目は阿智村セブンサミットに入っている網掛山に登りました。
東展望台から南アルプスの眺望が広がりました


2日目は霧訪山に向かいました。木曽と伊那に挟まれ展望が広がる小さな山でオキナグサが
期待される
赤松の樹林帯の急な道を1時間半で頂上に着いた。

期待のオキナグサは可憐に咲き誇っていた

大芝山へ向かうとカタクリの花がずっと続いていてニリンソウの群生も現れた


ニホンカモシカに見つめられる
2時にお花の山を堪能して無事下山できた。山里風景も格別だった

3日目は6時半に出て上信越の飯綱山登山口に向かう
戸隠バードラインを上がりリゾート地への分枝を左へと分けると
一の鳥居登山口だった。9時に登山開始
 お昼に頂上に着き北アルプス、戸隠山、妙高山を眺望してまったりの休憩をとる

南峰からは雪があったがアイゼンは必要なかった。人も少なく3日間とも静かな山だった。




獅子ケ鼻

April 22 [Sat], 2017, 19:37
今日土曜日はお天気に恵まれ静岡のトレッキングコースを歩きました
久々のトピの皆さんと8人での易しい歩きでした。浜松SAからスマートで降りて
獅子ケ鼻公園Pに9時に着きました。獅子のトイレ

茶畑の横の自然ふれあい広場はツツジが満開で根っこのオブジェが綺麗です
東屋で茶畑の展望の後、少し上ると展望台と三角点がありました

新緑や桜も残っていて春爛漫の感じです

蟻の戸渡りにいく険しい登り

渡るには厳しく引き返して浮き石に出ます

次に藤見岩への登り

お昼に鐘掛岩に着きました

眺めは最高

8畳岩に寄って3時に下山。低山ながらアップダウンがあり見どころ満載で楽しめた山でした

蓬莱山

April 17 [Mon], 2017, 10:31
比良山系で300名山の蓬莱山に行きました。
びわこバレイロープウェイの山麓駅の近くに登山道入口がありました。
金ピラ峠を通るコースで9時に霧の中をのぼりはじめます。

今年初、春の山野草との出会い(バイカオウレン)

可憐な(イワウチワ) 殆どはイワカガミの群生だったが花には早かった
金ピラ峠を越えると急な登りの後残雪の道に出て近くにロープウェイ山頂駅が見えた
昼食の後小女郎ケ池の方まであしを延ばしてみた。

大蛇にまつわる怖い伝説の池だった。


帰りは疲れたのでロープウェイに乗ることにした

遠くに武奈ヶ岳

桜が満開で駐車場付近は最高の人出だった。

比良トピアの温泉で湯に浸かり6時に帰途に着く

嵐山、清水寺

April 12 [Wed], 2017, 22:22
JR東海50プラスの新幹線とホテルの1泊プランで行ってきた

1日目は生憎の雨で嵐山トロッコ列車での観光



雨が酷く二条城の桜見学も諦めて京都駅で遊んで時間をつぶした
アルモントホテルはグレードアップされていてラッキーだった

翌日は東福寺駅まで歩き京阪本線で伏見桃山で降りた
月桂冠大倉記念館と寺田屋旅館を見学した

10石船の遊覧船が通る酒蔵の見える場所 肌寒いので乗らなかった
京阪電車で祇園四条まで乗った。八坂神社から清水寺まで歩きで見学した

八坂神社は祇園さんと呼ばれていて大勢の観光客だった

三年坂

清水寺は修復中だった

桜が遅れていて満開だった。霊園を通り京都駅まで歩く

観光を満喫して9時に帰路に着く

棒の手

April 09 [Sun], 2017, 22:12
今日は御嶽神社で150年大祭が行われた。
定光寺駅の近くから玉野御嶽神社に上がる参道があり急な道を15分位
登って行った。フジが絡みついていた
東海自然歩道が通っていて整備されている。

三味線や太鼓の演奏があって村の方々も大勢の参拝者だった。

孫のいっくんは棒の手に出るのでカメラで待ち構える

最後には餅投げで盛り上がる。大きな餅を沢山頂きました。

鳩吹山

April 02 [Sun], 2017, 21:58
カタクリの花が開花との噂で大脇登山口から登った
公民館に駐車して川沿いを歩き橋を渡ると


10分くらいでパノラマコースの分岐に着き岩場を登り詰める

1時間弱で眺望のある山頂に着いた。木曽川が眼下に見える

下りは王道を下り車でカタクリの群生地へ足を延ばす。すぐ傍に温泉地や市場が出来ていた。
5分もかからない所にカタクリが群生して満開に咲き誇っていた

花を付けるようになるまで7年位かかるという!何十年にも経っているのだろう?
後姿もかわいい
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:michi-bata
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Yapme!一覧